• 7月17日の誕生日2019/07/17 0:33

    本日、7月17日(水)は東方君の誕生日です。おめでとうございます。2年前に門屋組に入社し、営業部の若き要として活躍する東方君・・・。現在では、私の後任として今年の1月に入会した松山JCで大きな成長を果たすとともに、ゴルフにも挑戦して新たな趣味の輪を広げている最中であります。これからも自身の志した初心を忘れることなく、また焦ることなく、確かな一歩を踏み出していただくとともに、人と人とのご縁やつながりを大切にしてください。本日の誕生日が東方君にとって有意義な一日となりますことを切にお祈りしております。本日は誠におめでとうございます。

    「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
    ※2019年度の東方君の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『縁』でございます。
    ご縁を連想させる「縁」の一文字・・・。「縁」という一文字を常に念頭に入れて、1年間、JCで培った人と人とのつながりを大切に、何事にもチャレンジし続けていただきたいと思います。これからも「はい、よろこんで!」の精神で活躍してくれることに期待しています。

  • 第34回株式会社門屋組安全衛生協議会 総会2019/07/12 6:45


    『総会の幕開け』

    7月11日(木)、門屋組本社 大会議室にて、第34回株式会社門屋組安全衛生協議会 総会(別名:マルトメ安全衛生協議会 総会)が開催された。多くのマルトメ協力会員が集う中、開催に先立ち、私よりマルトメ安全衛生協議会 会長として冒頭挨拶をさせていただいた。

    今期も前期と同様に、決してブレない100周年以降の10年基本方針として『「気配り」、「心掛け」、「感謝」の3Kの気持ちで現場をより良くしようとする姿勢を示し、建設業として社会貢献を果たして、地域に愛されるようにイメージアップを図る!!』を掲げるとともに、安全目標として門屋組独自の『8S(整理・整頓・清掃・清潔・進化・姿勢・周知・浸透)運動を継続展開し、元請・協力業者一体になって、災害0を目指すこと、高所での安全対策を充実し、墜落災害を撲滅する。』を念頭に入れて、1次協力会社のみならず2次・3次・4次までの協力会社の皆様への安全意識の周知徹底していただきたいことを伝えさせていただいた。

    会長挨拶後、審議事項である平成30年度事業報告並びに決算報告(案)、令和元年度事業計画並び収支予算(案)、役員の変更・会員の入退会(案)が全会一致で可決承認され、佐伯さんより人災事故における周知と安全パトロール実施報告、そして安全表彰が執り行われた。結びに、閉会のご挨拶がマルトメ安全衛生協議会副会長の株式会社濱﨑組 代表取締役社長(濱﨑 増司 氏)より執り行われた。こうして、第34回マルトメ安全衛生協議会総会は幕を閉じたのであった・・・。

    本日は大変お忙しい中、第34回マルトメ安全衛生協議会総会に多数の皆様にお集まりいただきまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会会員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。また、安全表彰・安全スローガン表彰の受賞者の皆様、本日は誠におめでとうございます。これからもマルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業に向けた一歩が踏み出せれますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

    P.S.:松前公益商会 有限会社様、正会員になっていただき、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

     


    『最優良事業所表彰』

    平成30年度、最も輝いたのは株式会社中電工様でございます。誠におめでとうございます。


    『優良事業所表彰』

    優良事業所表彰は、有限会社大野塗装店様でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    株式会社マルイ(伊藤 義宏 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    有限会社大野塗装店(小山 洋平 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    竹林塗装株式会社(山田 翼 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    竹林塗装株式会社(渡部 猛 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    株式会社中電工(小野 直彰 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    株式会社中電工(宮本 友樹 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    株式会社濱﨑組(松浦 良太 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『優良現場代理人表彰』

    株式会社松岡工務店(藤本 清憲 様)でございます。誠におめでとうございます。


    『安全スローガン表彰』

    応募者の企業名・名前をすべて隠した状態で厳選な審査を行ったところ、6名の方々並びに1社が選考されました。
    10票獲得!!!最優秀賞:株式会社門屋組 広島支店長(兒島 澄男)でございます。誠におめでとうございます。

    【「令」災害、未来へつなげる職場の「和」】 今年度の安全スローガンに決定致しました。


    『安全スローガン表彰』

    9票獲得!!!優秀賞:株式会社門屋組 総務部(佐伯 寿典)でございます。誠におめでとうございます。

    【「事故0は(令和)」 令和時代の 合言葉】


    『安全スローガン表彰』

    8票獲得!!!佳作:株式会社門屋組 土木部長(光宗 健志)でございます。誠におめでとうございます。

    【ゼロ災害  みんなの気配り  こころ掛け】


    『安全スローガン表彰』

    8票獲得!!!佳作:株式会社門屋組 建築部(木村 典生)でございます。誠におめでとうございます。

    【再確認 できるあなたが 未来を守る】


    『安全スローガン表彰』

    7票獲得!!!特別賞:日本道路株式会社(山田 正文 様)でございます。誠におめでとうございます。

    【忘れるな ヒヤリで済んだ あの行動】


    『安全スローガン表彰』

    7票獲得!!!特別賞:株式会社アート工藝社( 入江 宏充 様)でございます。誠におめでとうございます。

    【見直そう 安全通路や身の回り キレイな現場は仕事もキレイ】


    『安全スローガン表彰』

    最多応募数、56作品!!!特別賞:マルマストリグ株式会社様でございます。多数のご応募、誠にありがとうございました。


    『閉会の挨拶』

    結びに、閉会のご挨拶がマルトメ安全衛生協議会副会長の株式会社濱﨑組 代表取締役社長(濱﨑 増司 氏)より執り行われた。こうして、第34回マルトメ安全衛生協議会総会は幕を閉じたのであった・・・。


    『総会後の特別講演』

    総会後、昨年度に引続き、安全意識の昂揚を図る特別講話を執り行い、「安全講話」を聴くことができた。講師を務めていただきました小野様、本日は大変お忙しい中、私たちの為に特別講演を賜り、本当にありがとうございました。早速、今日から本社に現場に周知浸透させていただきます。本日もご安全に!!!

  • 7月度店社安全パトロール2019/07/09 7:25


    『南海産業災害復旧工事』

    7月8日(月)、新たな期始めとなる7月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は佐伯さんと村本君と福本君の3名。そして本日のパトロール現場は、南海産業災害復旧工事、(仮称)特別養護老人ホーム「五明苑」改築工事、プレジデント松山大規模修繕工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール報告により一日を振り返ってみたいと思う・・・。

    最初にパトロールした南海産業災害復旧工事の現場では、塗装工事及び電気工事が行われていた。スラブ開口部の養生と表示が確実にできていた。これからも最新の注意を払って安全推進をよろしくお願いします。

    次にパトロールした(仮称)特別養護老人ホーム「五明苑」改築工事の現場では、土工事及び給排水設備工事が行われていた。今日の雨が予想されることから、先行して雨養生の準備が出来ていた。またカラーコーンにて、危険箇所への立入禁止措置が確実にできていた。これからも安全通路を確実に確保して、不安全行動の無きように日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

    最後にパトロールしたプレジデント松山大規模修繕工事の現場では、外壁工事が行われていた。足場を外した個所の復旧ができていないとこや、タラップのハッチが開放状態の箇所が多数あるので、必ず復旧して作業するように指導してください。今後とも門屋組の3K(気配り・心掛け・感謝)と共に、危険予知を創造しながら安全管理をよろしくお願い致します。

    現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。新たな期がはじまる7月を迎えましたが、決して不安全行動の無きよう自分の身は自分で守る意識を持って安全施工に臨んでください。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

     


    『(仮称)特別養護老人ホーム「五明苑」改築工事』

    (仮称)特別養護老人ホーム「五明苑」改築工事の現場では、土工事及び給排水設備工事が行われていた。今日の雨が予想されることから、先行して雨養生の準備が出来ていた。またカラーコーンにて、危険箇所への立入禁止措置が確実にできていた。これからも安全通路を確実に確保して、不安全行動の無きように日々緊張感をもって作業に取り組んでください。


    『プレジデント松山大規模修繕工事』

    プレジデント松山大規模修繕工事の現場では、外壁工事が行われていた。足場を外した個所の復旧ができていないとこや、タラップのハッチが開放状態の箇所が多数あるので、必ず復旧して作業するように指導してください。今後とも門屋組の3K(気配り・心掛け・感謝)と共に、危険予知を創造しながら安全管理をよろしくお願い致します。

  • 愛媛・松山の水族館建設を推進する会 設立総会2019/07/03 6:24


    『発起人代表挨拶』

    7月2日(火)、いよてつ会館にて、愛媛・松山の水族館建設を推進する会 設立総会が開催された。愛媛・松山の水族館建設を推進する会とは、愛媛・松山において、観光振興や交流人口の拡大、地域活性を目指して、オール松山体制での水族館建設を実現するための組織である。これからの愛媛・松山の未来を見据えた地域活性化の一助となる民設民営の水族館建設の確かな一歩を踏み出す総会は、会則(案)について、役員選任について、事業計画(案)についてが審議されるとともに、株式会社いよぎん地域経済研究センターによる「愛媛・松山水族館構想について」の報告を受けた後、講師の公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー 理事長(布留川 信行 氏)による「水族館を活かした観光振興」のテーマの下に講話が進められた。門屋組としても、今後更なる地域活性化の一助となるよう大きな協力体制で臨みたいと思う。本日は貴重な出発の時の機会をいただき、誠にありがとうございました。

  • 第60回笑門会2019/07/02 7:00


    『笑門会の原点の挨拶』

    7月1日(月)、助角にて、第60回笑門会に初参加させていただいた。松山・愛媛・四国のみならず多くの会員で構成されている笑門会・・・。父である齊会長も、自身がJCで突っ走っている間、門屋組のマル留背負って笑顔と持ち前の個性を発揮してくれた。そのおかげで今宵、前回から2回目となる笑門会で多くの方々との交流の機会を得ることができた。前回に引続き、今後とも笑門会、父共々よろしくお願い致します。

    P.S.:親父、みんないい方々です。