• 信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第47弾2022/06/23 6:15


    『生涯一JAYCEEのつながり』

    6月22日(水)、エリエールゴルフクラブ松山にて、日本JC 歴代会頭(安里 繁信 先輩)を囲んでの信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第47弾を行った。昨日はJCI松山の6月例会の講師として、再びご来松いただいた安里先輩・・・。生涯一JAYCEEを貫くオキナワプライドは、松山の地域リーダーの心の奥底に突き刺さったようだ。そんな熱い夜が展開された中、昨年12月以来(←その時の様子はこちら)の半年ぶりとなる安里先輩を囲んだ親睦ゴルフは、オキナワプライドの名の下にOUTコース1番ホール(白)から幕を開けたのであった。本日の結果や如何に・・・。

    昨夜の疲れが出たのか、出だしをダブルパー叩きの+4から発進となった私・・・。その後もドライバーはカス当たり、アイアンはシャンク&ダフリ、パターはスリーパットとスコアが大きく積み重ねられた。一方、昨夜の疲れをものともしない安里先輩は、2番ホールでバーディーを取得するなど、我々のトーナメントリーダーに躍り出た。また、腹パン草むしり大王におかれては、人生2回目のイーグルを11番ホールで取得し、今日一日無双状態となっていた。そして、現役代表の〇勝君は一日マイタキヨシに憑りつかれて不甲斐無いプレーが続いた。そんなワーワーキャーキャーと和気藹々と進んだ本日の私のスコアは、OUTコース52、INコース42で計94だった。こうして、ゴルフ後はとりやまつ崎を通じて、集った仲間たちと共に道後で熱い話で盛り上がったのであった。

    P.S.:安里先輩、またのご来松を心から「まっとるけん!」

     


    『前半戦は濃霧に包まれる』

    前半戦のすべては濃霧に包まれて、まったく前が見えなかった。自身は濃霧にまったく関係なく、球を刻みまくっていた。


    『霧の中に出現した白いなにか・・・』

    相変わらず濃霧に包まれていた前半の最終ホール。9番ホールの隣にある1番ホールの芝生に何やら白いなにかがポツポツと出現した。コレ、なんぞーと近寄ったところ・・・。


    『正解はクモの巣』

    幻想的な形を醸し出したクモの巣だった。クモの糸と雨だれ、そして濃霧が創り出す幻想的な景色がそこにあった。


    『人生2回目のイーグル』

    腹パン草むしり大王の人生2回目となるイーグルを見届けた。満面の笑みが忘れられないぜ。3日後に誕生日やから神様からのプレゼントかもな。おめでとう。


    『後半はしっかり晴れてくれた』

    ポンジュースと共にオキナワプライドピースで記念撮影。15番ホールで村長さんに任命され、自身は気分上々だった。いえーい!!!


    『道後での熱い話』

    ゴルフ後はとりやまつ崎を通じて、集った仲間たちと共に道後で熱い話で盛り上がったのであった。安里先輩、またいつでも隣にいる溢れんばかりのワガママボディをご堪能ください。

  • 信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第46弾2022/06/20 6:18


    『4ヵ月ぶりの組合せ』

    6月19日(日)父の日、エリエールゴルフクラブ松山にて、信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第46弾が行われた。今日は全国のお父さんにとって家族から一番称えられる父の日・・・。しかしながら、今日は6月4日にサンセットヒルズカントリークラブで開催された6月度月例杯(←その時の様子はこちら)の雨男マスクマンリベンジチャレンジとして闘いの場が設けられた。突然の指名通知された宮内じゃがいも長も参戦し、実に4ヵ月ぶり(←4ヵ月前はこちら)となるJAYCEEでの闘いが繰り広げられる。昨日から連チャンとなるJAYCEEの闘いは、OUTコース1番ホール(黒)より幕が開けた。本日の結果や如何に!!!

    昨日、今年ベストスコアを叩き出した私・・・。自信に満ち溢れていた。一方、「今日こそは!」とリベンジに燃えるはずの雨男マスクマンからは、スタートホールから溢れんばかりの負のオーラが漂っていた。どうやら、スイングが固まっていないようだ。また、昨日の借りを取り返してやろうと奮起する小池ペーパー先輩と、ここ最近ずっと負け続けているような気がする宮内じゃがいも長・・・。一打一打に気合が入り、一打一打に今日しか出すことができない摩訶不思議な物語が展開されていった。自身としては、昨日のような冴え切ったプレーは一度も出なかった。そんな色んな遺恨が残る父の日の私のスコアは、OUTコース44、INコース43で合計87だった。こうして、父の日改め、小池の日となった本日の雨男リベンジチャレンジは、更なる再戦を誓い合う悔しい悔しい結果となったのであった。

    P.S.:またやりましょう。

     


    『今日の生物』

    「コレ、なんぞ~!」と、14番ホールのフェアウェイで小池ペーパー先輩が何かを発見した。「あーコレはマイマイカブリですよ」と答える私・・・。熱中症で干からびて死んではいるものの、何とか小池ペーパー先輩がキャッチしたマイマイカブリをカメラに収めることに成功した。「もうコレ、死んどりますよ!」


    『サンバイザーとお気に入りボール』

    ゴルフから帰宅し、2日間やり残していた肩&腕の筋トレを行ってゆっくりしていた。夕食時となり、「ごはん、できた!」と内線が入り、居間へと直行した私。台所で椅子に座ろうとした瞬間、椅子の上に袋があるのを発見した。「パパー、いつもありがとう!」と妻&娘たちからの感謝のことば。袋を開けると、中にはゴルフ用のサンバイザーキャップとお気に入りのタイトリストボールがあった。今度からこれでプレーするぜ。みんな、ありがとよ。

  • 第4回e-package OPEN2022/06/19 6:14


    『競技前ミーティング(シューヘイベイベー挨拶)』

    6月18日(土)、エリエールゴルフクラブ松山にて、第4回e-package OPENが開催された。今日の初参加となるゴルフの機会を得たのは、2ヵ月前の2022年度 日本JCじゃがいもクラブ 第49回西日本地区大会in岡山(←その時の様子はこちら)の事。愛媛パッケージ株式会社 代表取締役(井川 直樹 社長)より、「是非、来てください!」とお誘いをいただいた。それから2ヵ月間、今日の日が来るのが待ち遠しかった私・・・。先日の週間天気予報では雨と出ていたにも関わらず、集い合ったすべての方々の日頃の行いが良いのか大晴天を手に入れた本日のゴルフコンペ。3年ぶりの開催となる第4回e-package OPENは、競技前ミーティング&記念撮影&井川社長による始球式の後、OUTコース&INコースに分かれてのゴルフコンペが幕を開けた。本日の結果や如何に!!!

    先日の101匹ワンちゃんの日(←ワンちゃんの日はこちら)の超落ち目を皮切りに、次第に復活の兆しが見えてきた私・・・。昨日は、いつものルーティンである金曜日の肩の筋トレを封印して、今日に臨んだ。すると、これがまーなんと、バシバシと思ったところにボールが行ってくれるではないか。調子は一気に加速して、前半戦をパープレイでホールアウトすることができた。一方、先日の松山JCじゃがいもクラブ6月例会で2位の称号に輝いた腹パン草むしり親分は、今日は調子に乗れない模様・・・。また、今年2回目のラウンドとなる一誠先輩と超久しぶりのキモティー直前シニア会長も一進一退のプレーが続いた。高笑いする者、無口になる者、他力本願を求める者、終日引きずられる者に分かれた本日の私のスコアは、OUTコース36、INコース39、合計75で38名中3位(ベスグロ・バーディー×③・ニアピン×②)だった。こうして、超落ち目からの復活で今年のベストスコアが飛び出した第4回e-package OPENは、誘っていただいた井川社長に感謝、同ラウンドメンバーに感謝、運営いただいたすべての皆様に感謝する、感謝感謝感謝の一日となったのであった。

    P.S.:プリンシプル王子、今日は誘っていただき、ありがとうございました。

     


    『みんなが見守る中での始球式』

    OUTコース1番ホールでは、井川社長による始球式が行われた。ドライバーから放たれたボールは、ピンクの煙を吐き出しながらフェアウェイど真ん中を捉えたのであった。ナイスショット!!!


    『JAYCEEによる今日の物語』

    すべてJAYCEEで構成された今日のラウンドメンバーたち。スタート前は何も考えていなかったが、前半ラウンド終了後にまわりがザワザワとザワついた。今日が今年ベストスコアでした。


    『井川社長挨拶』

    ラウンド終了後、表彰ミーティングが行われ、冒頭に井川社長より感謝の言葉が述べられた。3年ぶりの開催に、参加者の意識が大きく高揚した。


    『お客様代表挨拶』

    来賓代表に小池ペーパー先輩より、ご挨拶が行われた。愛媛パッケージ株式会社の更なる発展と、参加者同士の横のつながりが益々強固となることが祈念された。ある一部に、大きな声の品のない奴がいるとのことらしい。さて、誰のことでしょうなぁ・・・。


    『女神とのじゃんけんタイム』

    門屋組から協賛した〇万の商品券は、まさかのベスグロだった自身がゲットしてしまった。そんな誤爆を解消するべく、愛媛パッケージの女神とのじゃんけんタイムが行われ、見事に賞品は勝者の元へ・・・。表彰ミーティングでは笑顔と笑いに包まれた。


    『小池ペーパー先輩撮影』

    結果、3位のすき焼き用上肉をゲットした。超落ち目からの復活で今年のベストスコアが飛び出した第4回e-package OPENは、誘っていただいた井川社長に感謝、同ラウンドメンバーに感謝、運営いただいたすべての皆様に感謝する、感謝感謝感謝の一日となったのであった。ありがとーう。

  • 松山JCじゃがいもクラブ 6月例会2022/06/17 6:14


    『今日の対戦相手たち』

    6月16日(木)、奥道後ゴルフクラブにて、松山JCじゃがいもクラブ 6月例会が開催された。前回から1ヵ月(←1ヵ月前の様子はこちら)が経過し、再びJAYCEEとの対戦が繰り広げられる。昨日の熱い闘いぶりとなるクロマニヨンをはじめ、私が弱っているのに付け込んで「やってやろう!」と鼻息の荒い小池ペーパー先輩と永遠のライバルである雨男マスクマン・・・。一歩も引けない闘いがはじまる。そんな中、宮内じゃがいも長&大川副理事長、腹パン草むしりシニア副会長のご挨拶とともに幕を開け、OUTコース&INコースに分かれての朝一ティーショットが放たれたのであった。果たして、本日の結果や如何に・・・。

    昨日の反省点を活かして「今日こそやってやろう!」と、迎える敵たちを返り討ちにしてやろうと画策していた私・・・。しかしながら、今日もやらかしてしまった。2番ホールのグリーン前に待ち構えているバンカーで、またもやダフッイカン、ダフッあーあをやってしまったのだ。バンカーイップスのはじまりはじまり・・・。一方、そんな砂堀りする私を横目にニヤニヤ顔でこっちを見ていた三人・・・。人の失敗を笑った奴は、自身も失敗するというのに。まさしく、因果応報。その四文字熟語の如く、笑った奴は何らかしらの制裁を受けていったのである。そんな一進一退の闘いを繰り広げた本日の私のスコアは、OUTコース45、INコース42の計87で33人中なんもない23位だった。そして、栄えある優勝に輝いたのは初優勝となる泉田君だった。優勝、おめでとうございます。こうして、次回からの対戦に大きく影響を及ぼした本日の松山JCじゃがいもクラブ6月例会は、お茶も吹き出す可笑しなゴルフの機会となったのであった。

     


    『競技前ミーティング』

    宮内じゃがいも長&大川副理事長、腹パン草むしりシニア副会長のご挨拶とともに幕を開けた。


    『腹パン草むしり副会長挨拶』

    バーバージンシニア会長の代理として、腹パン草むしり副会長よりご挨拶が行われた。いい角度から撮影することに成功した。いいですね~。


    『今日の生物』

    18番ホールの最終ホールに出現したニョロ吉。見つけた瞬間、シャッターチャンスと寄りに寄ったが、ニョロ吉のスピードに追い付けず、木の中へと入っていってしまった。今日の生物チャンスを逃してしまった・・・。チキショー!!!

  • まつやまアカデミー~次世代のリーダーは君だ~2022/06/12 6:15


    『夢をかなえるために』

    6月11日(土)、久保豊二番町ホールにて、公益社団法人松山青年会議所が主催するまつやまアカデミー~次世代のリーダーは君だ~ 第3回「夢をかなえるために」が開催された。「まつやまアカデミー」とは、端的に言うとこのまちの次代を担うリーダーへ成長してもらう学校。2022年度第70代理事長(河野 公宏 君)が推し進める「夢大志高」の下、赤池委員長率いるまつやまアカデミー委員会運営によるまつやまアカデミーが展開される。まつやまアカデミー第1回を札幌の熱血貴公子(森田 宣広 君)、第2回を松山で生まれた俳句甲子園の熱烈伝道師(岡本 治 先輩)から熱いバトンを託され、私自身、本日は「夢をかなえるために」をテーマに、これまで歩んできた人生の中で、夢を描き、夢の実現に向けて岐路に立った壮絶な物語を集った未来輝く輝く若者たちへ語った。

    本日は公益社団法人松山青年会議所が主催するまつやまアカデミー~次世代のリーダーは君だ~ 第3回「夢をかなえるために」の講師の機会をいただきましたこと、心から嬉しく思います。運営に尽力いただいた赤池委員長をはじめまつやまアカデミー委員会の皆様、心から感謝申し上げます。我々のまち、我々の会社、我々の家族、我々の友・・・。様々な視点がある中で、夢を描き、夢を叶えるために志を高くして前に進んでいくことこそが、様々な場面での成長と発展、さらには新たな文化につながるものと確信しています。本日お伝えした夢をかなえるための必須事項5項目(←私の視点)である①自分の発した夢を想い続ける事 ②「おかげさまで」の感謝を忘れない事 ③人と人とのつながりを大切にする事 ④継続は力になることを信じる事 ⑤自分が想い続ける夢を人に伝える事。これらの5つは、私自身が夢をかなえるために念頭に入れている項目で、山あり谷ありの人生の中でも挫折することなく、諦めることなく、突き進んできたワードであります。これからの松山・愛媛・四国・日本の輝かしい未来は、光り輝く若者たちの志と情熱に託されています。このまちの次代を担うリーダーとなって、成長と共に頑張ったからこそ見える景色を自分のその目で見ていただきたいと思います。これからの成長に超期待。本日はご清聴、誠にありがとうございました。

     


    『本気・本音の講演』

    夢をかなえるために、自身が歩んできた生き様を本気・本音で話したのであった。


    『謝辞挨拶』

    今回の担当副理事長(大川 正人 君)より、謝辞並びに総括を受けて記念品を賜った。自身にとっても、最高の一日でした。


    『今日の思い出』

    まつやまアカデミーの皆さんと今日の思い出に記念写真を撮った。自身にとっても、皆さんにとっても、今日が起点となる良き機会となりますことを切に願っております。夢をかなえるために、これからも共にやっていこうぜ。本日は誠にありがとうございました。