• 日本JC2016年度議長・委員長 第5回前の親善ゴルフin山梨(前夜祭)2024/03/31 6:05


    『山梨の地を目指す』

    3月30日(土)、第5回がいつ開催するのかわからないシリーズ(←第4回からこれまでの様子はこちら)だが、日本JC2016年度議長・委員長 第5回前の親善ゴルフin山梨に参加するべく、村長のお膝元である山梨は甲府の地に向けて出発した。前回の日本JC2016年度議長・委員長 第4回親睦ゴルフin軽井沢(←その時の様子はこちら)から7ヵ月が経過する中、今回は先般の長崎クールから悲しいお知らせを弔うことを最大限の目的するただただゴルフ好きと暇人が楽しむ親善ゴルフとした。松山空港→羽田空港へと向かい、目的地である甲府の地へと向かった。

    前回はアカツカDXエレクトロン号で甲府の地を目指し、車の充電切れで高速道路の真っ只中で立ち往生となったが、今回は電車での移動により緊急事態になることはなかった。一日お世話になる武田信玄公ゆかりの隠し湯で知られる甲府・湯村温泉 甲府記念日ホテルに無事にチェックインすることができ、アルチュー誠のご冥福を心からお祈りするとともに、明日の親善ゴルフに向けて英気を養ったのであった。明日の境川カントリー倶楽部の闘いへと続く・・・。

    P.S.:何年経ってもJAYCEEのつながりはいいもんですね。村長、今回もお世話になります。

     


    『ミニーに行く~』

    武田神社を一瞬だけ見て、知る人ぞ知る甲府のレトロなステーキハウスに行くことになった。その名もミニー・・・。


    『ミニーの集い』

    村長のお膝元のミニーで懇親会をすることになった。これより、ステーキにハンバーグにオムライスを注文した。


    『昭和レトロなメニューの数々』

    レトロ感満載のミニーで洋食フルセットを注文して、村長と共に甲府ナイトを楽しんだ。サイコーだぜ。


    『長崎三人組がやっと揃った』

    アルチュー誠の冥福を祈るべく、埼玉よりもパイチンパグちゃんが約2時間のドライブで甲府の地に駆け付けてくれた。アルチュー誠っちゃん、天から見てるか。長崎の時は楽しかったな~。明日の境川カントリー倶楽部の闘いへと続く・・・。

  • 姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(最終章)2024/03/29 6:10


    『朝一ホテルからの眺め』

    3月28日(木)、姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(最終章)を迎えた。芦屋ベイコート倶楽部ホテルのみですべてが完結した昨夜・・・。眺遊楼で中華を楽しみ、隣の部屋にあるラウンジでハイボール片手に語り合い、3次会として腹パンアキレスKINGとYイマジョーの701号室で部屋飲みして、ここでしか話せない話で大いに盛り上がった。部屋も大きく、隣接部屋が身内同士だったため、大声で怒られる心配もなかったのもストレスフリーの部屋飲みが成功裏に結び付いたことは言うまでもない・・・。かけがえのない一夜を過ごすことができた。そんな余韻の中で一日お世話になった芦屋ベイコート倶楽部ホテルに別れを告げて、超名門の鳴尾ゴルフ倶楽部に向けて車を走らせ、超名門モーニングを食した後、一期一会のつながり溢れる中で、INコース10番ホールより幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    昨日、雪辱を晴らすつもりが小野ゴルフ倶楽部で返り討ちにあってしまった私・・・。痛恨の109点を叩いてしまい、反省に反省を重ねて出した決断は、超名門コースの鳴尾攻略のために原点回帰の初期のスイングに戻してラウンドすることにした。これがナイス判断で、昨日とは大違いの生きたボールが出るわ出るわ・・・。自身もビックリ、同ラウンド者の小池ペーパー先輩、プリンシプル王子もビックリ、一期一会の女子プロゴルファーまひろちゃんもビックリで、昨日109点を叩いた者とは思えないプレーが続出した。一方、ヘビに憑りつかれた小池ペーパー先輩に、マナーを重んじるプリンシプル王子、そして超美スイングのまひろちゃんとの鳴尾ゴルフ倶楽部物語は、一日笑顔と笑い溢れる楽しいゴルフとなった。そんな昨日とは打って変わって大波賞の本日の私のスコアは、OUTコース43、INコース41の計84だった。こうして、プリンシプル王子のご招待で人生初ラウンドの機会を得た超名門鳴尾ゴルフ倶楽部のラウンドは、自身にとってもみんなにとっても一生忘れることのできない最高のラウンドとなったのであった。

    P.S.:小原さん、姫路・神戸のゴルフとグルメの旅、素晴らしい設えいただき、心から感謝申し上げます。またプリンシプル王子、超名門の鳴尾ゴルフ倶楽部の機会をいただき、厚く御礼申し上げます。K5先輩、様々な段取りをはじめ長い長い車の送迎いただき、重ねて感謝申し上げます。素晴らしい姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024、ありがとうございました。

     


    『鳴尾ゴルフ倶楽部の和定食』

    芦屋ベイコート倶楽部ホテルに別れを告げて、約1時間ほどの場所にある超名門鳴尾ゴルフ倶楽部に到着した。ドレスコードは、昨日に黒パンをゴルフ5で購入していたおかげで、無事に入ることが許された私・・・。ゆったりとした時間があったため、和定食をチョイスして、超名門モーニングを食することができた。マジウマシ。


    『今日のための練習』

    モーニングを食した後、練習場で練習してみた私たち・・・。ラウンド者全員が20発ほどのボールを各々打ち、今日のラウンドの準備に準備を重ねた。私自身、この練習のおかげで、初期のスイングに戻すことができたのであった。マジサンキュー。


    『クラブハウスをバックに記念写真』

    縁と縁がつながり、女子プロゴルファーも急遽駆けつけてくれた本日のラウンド・・・。鳴尾ゴルフ倶楽部のクラブハウスをバックに、記念写真から幕が開けた。


    『ランチタイムは鳴尾丼』

    前半戦が終了し、ランチタイムを迎えた。ランチには、鳴尾名物の鳴尾丼をチョイスして、すきやきと卵とじの丼をいただいた。コロッケもカキフライもうまし。こうして、プリンシプル王子のご招待で人生初ラウンドの機会を得た超名門鳴尾ゴルフ倶楽部のラウンドは、自身にとってもみんなにとっても一生忘れることのできない最高のラウンドとなったのであった。プレー終了後、我がまち松山に向けてK5号を走らせた。


    『淡路サービスエリアでディナータイム』

    腹パンアキレスKING号とK5号が淡路サービスエリアで落ち合い、夕食を食べることにした私たち・・・。それぞれ各々が好きなものをチョイスして、嬉しい者・悔しい者・ヘトヘトになった者・達成感に満ち溢れた者によるディナー反省会で締め括ったのであった。素晴らしい姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024、ありがとうございました。

  • 姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(二日目)2024/03/28 6:12


    『朝一ホテルからの眺め』

    3月27日(水)、昨夜の余韻が超残る中、姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(二日目)を迎えた。焼鳥一閃で、これまで食したことのない数々の食材をはじめ、飲んだことのない高級ワインでかけがえのない姫路ナイトを堪能することができた。2次会のピアノ演奏のカラオケも格別で、気持ち良すぎて3曲(M・なごり雪・永遠にともに)も歌ってしまった。また、2次会後のプリンシプル王子部屋飲みで、声がデカ過ぎて隣室からクレームが入ったことは後のまつり・・・。そんな余韻の中で一日お世話になったホテル日航姫路に別れを告げて、本日の闘いの場である雪辱を晴らす小野ゴルフ倶楽部へと赴き、恒例の記念写真を撮った後、INコース10番ホールより幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    「今日は6年前の雪辱を晴らしてやる!」と意気込んで臨んだ朝一のファーストショットは、私にとっては珍しい右巻き巻き林エリサいきなりヤバスOBの発進となった。「チキショー!」と吠えてはみたものの、昨夜と同じく後のまつり・・・。調子の悪さは天下一品で、毎ホール毎ホール右ペラ木にカツーンからのOBで、スコアを大きく下げていった。ふと振り返ると、なんと今日のラウンドメンバーは昨年の第72回全国大会 東京大会ゴルフエクスカーション(←その時の様子はこちら)で超名門の小金井カントリー倶楽部を闘ったメンバーではないか・・・。そんなメンバーの流れとして、4ヵ月前(←その時の様子はこちら)にアキレス腱を断裂した腹パンアキレスKINGにとっても復帰戦といっても過言ではないが、アキレス腱切れる前よりもゴルフが安定しているわ、前日から「わし、調子が悪いんよ!悪いんよ!」と、いつものようにLINEで予防線を張りながらも一番のベスグロとする小池ペーパー先輩、今日一日パー無しトリ男といえばYイマジョーと、笑顔あり・笑いありのゴルフが展開された。とは言え、色んな意味で小野ゴルフ倶楽部の洗礼を受けまくった本日の私のスコアは、OUTコース55、INコース54の109で8人中4位だった。優勝となったK5先輩、おめでとうございます。こうして、6年前の雪辱は晴らすことができないばかりか、2024年一番のワースト記録となった本日の姫路・神戸ゴルフとグルメの二日目は、明日の超名門鳴尾に想いを寄せて、芦屋ベイコート倶楽部ホテルでの超絶贅沢三昧まつりが行われたのであった。明日の最終章へと続く・・・。

    P.S.:K5先輩、今日も一日送迎いただき、ありがとうございました。明日は声に気を付け、ドレスコードに気を付け、マナーに気を付けます。

     


    『練習に励む小池ペーパーと腹パンKING』

    小野ゴルフ倶楽部に訪れるや否や、今日の闘いに向けて練習に励んでいた二人・・・。無駄な努力なのにな~。


    『ドレスコードに引っ掛かったIQピンクごりら』

    6年前にも来ていたので、自信満々にクラブハウスに入り、颯爽とロッカールームを目指した私・・・。ロッカールーム前で、「お客様、ズボンの替えはありますか?」とスタッフに聞かれた。「そんなんないがな!」と問うと、「あのーこちらでレンタルしてますので、これ着てください!」と、ツータックの80年代ゴルファーが身に着けているようなスラックスを渡された。廣野ゴルフ倶楽部(←その時の様子はこちら)から次いで、小野ゴルフ倶楽部でもドレスコードNGを喰らってしまった。MONちゃんのプレゼント白ズボンはNGでしたぜ。チキショー。


    『似合わんズボンを履いて・・・』

    最高の天候の中で、姫路・神戸ゴルフとグルメメンバーとの小野ゴルフ倶楽部の闘いが今はじまる。小原さん、いつもありがとうございます。


    『親子丼をチョイス』

    ランチタイム時間が30分と短かったが、小池ペーパー先輩は焼きめし、腹パンアキレスKINGはカレー、Yイマジョーはミートスパ、私は親子丼をチョイスして、小野ゴルフ倶楽部の難しさを語り合った。Yイマジョーもランチタイムでドレスコードの洗礼を受けた。


    『腹パンアキレスKINGのミラクルショット』

    本来は池なんだろうが、干上がって砂が剥き出しKINGになっていたので、どうやらワンペナを無視して干上がりからチャレンジする腹パンアキレスKING・・・。一発で脱出には成功したものの、ひっくり返ってコロンを喰らった。なんぞー。こうして、小野ゴルフ倶楽部もカートに乗らずに全ホール走り切って完走した私・・・。いい運動になりました。


    『芦屋ベイコート倶楽部ホテルの眺遊楼』

    小野ゴルフ倶楽部から芦屋ベイコート倶楽部ホテルに場所を移し、チェックイン後に眺遊楼にて、姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024の最後の晩餐を楽しんだ。とにかく、小野ゴルフ倶楽部のバンカーが難しかった話と、マナーの悪さの話で盛り上がったのであった。


    『眺遊楼の美味しい料理の数々』

    談笑に美味しい中華とお酒で話は盛り上がり、最高の晩餐を迎えることができた。明日の最終章は鳴尾ゴルフ倶楽部でプレーして、我がまち松山へと帰省する。明日に向けて英気を養ったのであった。明日へと続く・・・。

  • 姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(一日目)2024/03/27 6:48


    『これまでの脂肪、これからの脂肪に喝』

    3月26日(火)、K5先輩をはじめとする愉快なJAYCEEによる姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024(一日目)を迎えた。昨年、「6年前の雪辱を晴らしたい!」とK5先輩に懇願した。何を隠そう、6年前はゴルフイップス呪縛にハマり、ゴルフがまったく面白くなかった私・・・。どうしても、あの時(←あの時の様子はこちら)の雪辱を晴らしたいと思い、K5先輩に懇願したところ、「よっしゃ!」とあれよあれよといううちに、今回の旅がセッティングされていった。毎年恒例の北海道ゴルフとグルメ(←その時の様子はこちら)でもお馴染みの仲間たちも相集う中、K5号・腹パン号の2台に別れて姫路の地を目指したのであった。

    3月23日に開通した東温スマートインターチェンジを横目に、松山自動車道→高松自動車道→瀬戸大橋を颯爽と走り切るk5号・・・。四国地区は大雨に対して、瀬戸大橋を抜けると綺麗な晴れ間が広がった。途中、小池ペーパー先輩より「あんた昼飯はどうするんぞな?」と連絡があり、瀬戸大橋を渡った吉備サービスエリアで合流し、ランチタイムにすることにした私たち・・・。昼飯を食べた者はアイス&コーヒーを、腹減りが微妙な者はそばを、お腹スキスキスーの者はカツレツセットと牛丼セットを注文して、姫路入り前の腹ごしらえすることにした。フランス製の小洒落た眼鏡の者同士も融合し、ランチタイム後は本日のチェックイン場所であるホテル日航姫路を目指した。こうして、無事にホテルチェックすることができた私たちは、明日の小野ゴルフ倶楽部の闘いに向けて英気を養うべく、K5先輩予約が取れないシリーズでお馴染みの焼鳥一閃で姫路ナイトを楽しんだのであった。明日の小野ゴルフ倶楽部へと続く・・・。

    P.S.:K5先輩、長時間の運転をありがとうございました。今日から2日間よろしくお願い致します。

     


    『間に合ったフランス製の小洒落た眼鏡』

    ちょうど1週間前の高松帰りに、塩屋呉服店で購入(←その時の様子はこちら)したフランス製の小洒落た眼鏡・・・。姫路・神戸ゴルフとグルメ・2024に今回共にする腹パンアキレスKINGも小洒落た眼鏡を購入していて、今回装着してくるとの報告があった。3日間のタイムラグがあった腹パンと私の完成差を埋めることができるのか・・・?と思っていたが、昨夜の名古屋帰りに10堂先輩よりもらい受けることができた。今回の旅より、今まで装着したことのない小洒落た眼鏡を身に着けまーす。よーい。


    『瀬戸大橋を渡ると・・・』

    四国エリアでは大雨に見舞われていたが、瀬戸大橋を渡るとあらビックリ、晴れ間が広がっていた。明日も天気が良さそうです。


    『吉備サービスエリアで腹ごしらえ』

    情報の共有がしっかりとできていなかったため、腹空かしの者と微妙な者と腹パンの者に別れた吉備サービスエリアのランチタイムとなった。塩屋呉服店で購入したフランス製の小洒落た眼鏡も見せ合うことができ、昼飯食べていよいよ姫路までの道へのスタートアップランチタイムとなったのであった。


    『焼鳥一閃での晩餐』

    K5先輩の予約が取れないシリーズでお馴染みの焼鳥一閃で、今宵しか味わえない姫路ナイトを堪能した。明日に向けての英気を養いまーす。


    『素晴らしい数々の食材を堪能』

    シャンパンからはじまり高級ワインを胃袋に流し込み、シェフ自慢の数々の食材を楽しんだ。すべてが美味しく、満面の笑みが焼鳥一閃から広がったぜ。


    『部屋飲みフォ~』

    姫路・神戸ゴルフとグルメの旅の初日の結びは、プリンシプル王子の部屋でYイマジョー、腹パンアキレスKINGと共に部屋飲みフォ~を行った。館内着に着替えた私の記憶はもうあの世へといってしまった。明日へと続く・・・。

  • 名古屋からの松山帰省~インスタ素材発掘ツアー_第7弾~2024/03/26 6:13


    『朝一ホテルからの眺め』

    3月25日(月)、ハヤピー自慢の「炭火焼 鰻のうな輝」ナイトから数時間後、名古屋から松山帰省の時を迎えた。20歳~40歳までの青年期を苦楽を共にした仲間との会話は尽きることがない・・・。出逢ってからの今日までの成長とともに、未来の事を名古屋の地で語り合ったことは、自身にとっても大きな刺激となった。45歳を起点に、さらに地域を会社を奮い立たせてやろうと、決意を新たにした名古屋物語となった。そんな余韻が残る中、天然温泉 錦鯱の湯を朝一からゆっくりと堪能した後、2日間お世話になったドーミーインPREMIUM名古屋栄に別れを告げて、松山帰省までの残り名古屋をインスタ素材発掘ツアー_第7弾(←第6弾の様子はこちら)を挙行して名古屋港水族館に訪れ、数々のイルカたちやオモシロ水生生物たちのインスタ素材を獲得することができた。こうして、人生初の名古屋港水族館も堪能できたIQピンクごりらは、名古屋港水族館→中部国際空港→松山空港の順路で我がまち松山へと帰省することができたのであった。

    P.S.:ハヤピー、2日間の名古屋物語、大変お世話になりました。色んな話も聞いてもらって、本当にありがとな。次は2016年度全国大会運営会議 同窓会で会いましょう。

     


    『雨降りの中での名古屋港水族館にGo』

    本当は名古屋市東山動植物園でイケメンゴリラのシャバーニを激写したかったのだが、生憎の休園日ということで名古屋港水族館へと向かった。松山行きの飛行機時間までインスタ素材発掘ツアー_第7弾として、インスタ用の素材を撮って撮って撮りまくった。イルカがヤバスだった。撮った素材は、またインスタグラムの方で発信したいと思います。


    『名古屋名物どて煮を食う』

    人生初となる名古屋名物のどて煮をランチに食べた私・・・。松山ではなかなか食べない味付けだが、一度食べたら病みつきになること間違いなし。


    『中部国際空港内の回転ずしで・・・』

    名古屋港水族館から順当に中部国際空港に到着した私・・・。結びの夕食にチョイスしたのは、お手軽に食べることができる回転寿司丸忠にした。こうして、久しぶりの寿司を食べた後、中部国際空港→松山空港→我が家へと無事に辿り着くことができたのであった。ありがとう、名古屋!!!また来るぜ。