• 第64回彦彦の会2022/06/24 6:31


    『阿部社長の情熱講演』

    6月23日(木)、ホテル椿館にて、第64回彦彦の会が開催された。名前に彦しかつかない者同士による彦彦の会は、昨年の12月以降、新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期を余儀なくされていた。私自身は昨年の第62回彦彦の会(←その時の様子はこちら)以降の8ヵ月ぶりの参加となる。13年前の2009年12月16日の記念すべき第1回目の彦彦の会(←初回の時はこちら)を皮切りに、多くの彦に出会い、絆を深め合ってきた、そんな中、今日はこれまでで一番参加数が多い21名の彦彦が相集い、本日の講師である愛媛綜合警備保障株式会社 代表取締役社長(阿部 克彦 氏)による「警察の思い出と警備業~運と健康と少々の実力~」の演題の下、知られざる阿部ヒストリーが本気・本音で語られるとともに、他では絶対に聴けないあの時・あの頃の事件の裏話を聴くことができたのであった・・・。

    本日は第64回彦彦の会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。そして、挑戦に挑戦を重ねられた阿部ヒストリーを聴くことができ、心から感謝申し上げます。門屋組にとっても、共に歴史と礎を築いてきた愛媛綜合警備保障株式会社南館並びに給油施設新築工事の事が記憶から甦り、愛媛綜合警備保障様のこれからをより深く知ることができました。本日も大変ご尽力いただきました十河会長をはじめ事務局の皆様、本当にありがとうございました。次回の第65回彦彦の会においても、彦彦の皆様にお会いできることを楽しみにするとともに、愛媛・松山・四国の発展と自己成長の場となりますことを切に願っております。本日の彦彦の出会いとご縁に、心から感謝致します。

     


    『十河会長挨拶』

    阿部社長の講演終了後、懇親会に移り、十河会長よりご挨拶が行われた。ご挨拶後、彦彦の会会員一人一人から近況報告が行われ、久しぶりに出会った皆様とのコロナで止まったそれぞれの時を、前に進ますことができたのであった。


    『中締め挨拶』

    久しぶりの参加として田中さんの中締めの挨拶で今日を締め括った。10年前の奥道後ホテルで開催された田中 勝彦様 南海放送賞受賞記念祝賀会が懐かしかった。2ヵ月後の第65回彦彦の会で再会できることを祈念して、結びのご挨拶となった。

  • (一社)愛媛県建築士事務所協会 会長就任祝いゴルフ&お祝い会2022/06/21 6:05


    『林会長就任祝いゴルフ』

    6月20日(月)、サンセットヒルズカントリークラブにて、(一社)愛媛県建築士事務所協会 会長就任祝いゴルフが行われた。この度、先月の5月24日の総会を持って、(一社)愛媛県建築士事務所協会の会長に就任した林社長・・・。会長就任に際してお祝いするべく、腹パン草むしり片目親分の運営の下、ゴルフ&お祝い会で盛大なお祝いまつりがはじまる。雨だった予報も晴れに変わり、天も一緒にお祝いムード満載だった。そんな素晴らしい天候を手に入れる中、OUTコース1番ホール(白)より、お祝いゴルフの幕が開けたのであった。

    今日でゴルフ3連チャン目となる私・・・。さすがに疲れが・・・と思いきや、案外そうでもなかった。日頃の筋トレはバカにならない。また、昨日娘たちから父の日でもらった黒いサンバイザーも、イイ感じでフィットしていた。そんな中、お祝いムードと思いきや、グリーン内では激しい攻防が繰り広げられていた本日。初ホールから空気が読めずに外からの20ⅿパットを決めたツリーアンダーさん。最初から最後まで今日が何の趣旨だか理解せず、終日空気が読めていなかったいつも通りの腹パン親分。そんなグリーン内の闘いをニコニコと笑顔で神対応した林会長。今日一日、それぞれの個性が輝いていた。そんな雨降らずの最高の天気に恵まれた本日の私のスコアは、OUTコース40、INコース44で合計84だった。こうして、第一部のお祝いゴルフ、第二部のお祝い会で終日お祝いムード一色となった林会長就任祝いは、個性と個性が響き合う素晴らしい一日となったのであった。

    P.S.:林会長、就任おめでとうございます。今後益々の(一社)愛媛県建築士事務所協会のご発展・ご繁栄を祈念申し上げます。

     


    『会長就任に乾杯』

    第一部のお祝いゴルフ、第二部の笑楽でのお祝い会で終日お祝いムード一色となった林会長就任祝いは、個性と個性が響き合う素晴らしい一日となったのであった。サイコー!!!

  • 松山道後ライオンズクラブ 準備理事会・委員長会2022/06/15 6:37


    『芳野会長挨拶』

    6月14日(火)、ANAクラウンプラザホテル松山 6階 桃園にて、松山道後ライオンズクラブ 準備理事会・委員長会が開催された。6月末を持って、今期の松山道後ライオンズクラブは有終の美を迎える。コロナ禍ではあったが、一年理事及びおさるのジョージ委員長率いる計画・大会・財務委員会の副委員長として、委員会を盛り上げ、奉仕・友情・改革に寄与できたものと思っている。1年間、関わっていただいた関係各位の皆様に心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

    7月1日より、芳野体制の新たなチームでスタートを迎えますが、私自身、三役となる幹事として松山道後ライオンズクラブ事務局をはじめ芳野会長・井上会計をはじめクラブを支えていきたいと強く思うとともに、withコロナを見据えた奉仕活動を中心に変えないもの、変えなくてはならないものを明確にしながら、改革ある松山道後ライオンズクラブを創り上げたいと思っています。どうせやるなら、ワクワクする楽しいクラブにしていきたいと思いますので、7月1日の芳野体制をどうぞよろしくお願い致します。

     


    『準備理事会・委員会後の懇親会』

    中村前会長の乾杯の発声の下、7月1日からはじまる芳野丸の船出を祝して乾杯が行われた。これからはじまる物語が楽しみでなりません。今後ともよろしくお願い致します。

  • 松山道後ライオンズクラブ 6月ゴルフ例会(集大成)2022/06/10 6:14


    『1年間の集大成の時』

    6月9日(木)、道後ゴルフ倶楽部にて、松山道後ライオンズクラブ 6月ゴルフ例会&2021年度会長杯取切戦が開催された。今日は松山道後ライオンズクラブのゴルフ委員会にとって集大成の時(←1年前の様子はこちら)となる。1年間、L〇山たけーし委員長をはじめL美スイングひとし副委員長、L井上ドラゴン副委員長の3人の力強いリーダーシップの下に、クラブ会員同士の激しい闘いが繰り広げられてきた。泣いても笑っても、最後の時を迎えるのだ。そんなワクワク感に満ち溢れた6月ゴルフ例会は、OUTコース1番ホールから幕を開けた。果たして、本日の結果や如何に・・・。

    何といっても今日は優勝もしたいし、会長賞も取り切りたい・・・。が、しかし、次期のゴルフ委員会の委員長&副委員長を決定づける大事な一戦にもなる。これだけはみんなやりたくない・・・。そんな一心で無我夢中でクラブを振りまくった。だが、今日のゴルフはそんなに甘くなく、最近仕上がっていたスイングに陰りが見えるばかりか、ドライバー・アイアン・アプローチ・パターすべての調子が悪かった。不甲斐無いプレーの連続。最終ホールでは、ライバルである美スイングひとしとのスコア3打差を不思議な力で2打差の大逆転を果たすことができた私・・・。今日の良いところはその瞬間だけだった。そんな本日の私のスコアは、OUTコース46、INコース48の94で順位が17人中なんもない13位だった。そして、本日の栄えある優勝&取切戦を制したのは、L平松エリサちゃんだった。賞金女王、おめでとうございます。こうして、一番やりたくない次期のゴルフ委員会の委員長は、3期連続となるL〇山たけーし委員長、副委員長は賞金女王のL平松エリサちゃん&L1000バーセント君の愉快な3人によるゴルフ委員会物語がはじまるのであった。

    P.S.:L〇山たけーし委員長をはじめL美スイングひとし君、L井上ドラゴンさんを中心に、2022年度ゴルフ委員会の皆様と共に楽しく過ごすことができました。心から感謝申し上げます。また、7月からはじまる次期も引き続きよろしくお願い致します。

     


    『栄えある賞金女王に輝いた者』

    昨日の湯築ライオンズクラブチャリティーコンペに引続き、本日の6月ゴルフ例会と連続で道後ゴルフ倶楽部のラウンドが功を奏し、見事賞金女王に輝いたL平松エリサちゃん。優勝、そして会長賞の2冠、おめでとうございます。次期は副委員長として引き続きよろしくお願いします。


    『3期連続委員長が決定して落胆』

    表彰式が終了し、今日のメインイベントとなる委員長&副委員長決定戦が開かれた。決定方法として、今日のスコアをダブルペリア方式で集計した1位が委員長、2位・3位が副委員長の方法をとった。封筒からそろ~りと用紙を引き上げるL〇山たけーし委員長・・・。1位に自身の名前があった。「3期連続や~!」と一気に肩を落とした〇山たけーし。40・36=76という驚異的なスコアで、引き続いて委員長の座を死守したのであった。「ゴルフうまいんやから、あんたがずーっとやりなさい。」と、みんなの心の声が聞こえてきたように思う。次期もよろしくお願いします。

  • 松山道後ライオンズクラブ さよなら例会2022/06/07 6:36


    『オープニングセレモニー(松山少年少女合唱団)』

    6月6日(月)、ANAクラウンプラザホテル松山にて、松山道後ライオンズクラブ 6月第一例会(さよなら例会)が開催された。昨年の7月より(←スタートした時の様子はこちら)、「相身お互いの精神(こころ)で深める理解と尊重 意識も高らかにウィサーブ」のスローガンを下に、中村体制が幕を開けて早1年が経とうとしている。絶賛コロナ禍で大変だったクラブ運営も、今月で有終の美を飾ることとなる。自身は、一年理事+おさるのジョージ率いる計画・大会・財務委員会の副委員長として、盛り上げるとともに委員会メンバーたちと楽しく過ごすことができた。ちょうど1年前の次期委員会(←その時の様子はこちら)をはじめ、1月新年例会(←その時の様子はこちら)、委員会(←その時の様子はこちら)と、コロナ禍にも関わらず前を向いて運営できたこと嬉しく思う。ご協力いただきました皆様、心から感謝申し上げます。

    本日はさよなら例会との事で、1年前のさよなら例会とは少し違い、withコロナに向けた集いの有り方が実践される。また、「コロナ禍で運営できなかった分を家族の皆様へ!」を念頭に、クラブ会員の家族に配慮したお楽しみ抽選の数々が、会場内で笑いと笑顔が波紋のように広がっていった。おさるのジョージ委員長が企画するさよなら例会は、中村体制の1年間の労を労うとともに、芳野新体制の輝かしいスタートに向けた「これからも頑張ろう!」に満ち溢れたものとなったのであった。

    本日はコロナ禍にも関わらず、力強いリーダーシップで松山道後ライオンズクラブを導いていただきました中村会長並びに支えたL首藤幹事、L村田会計、本当にお疲れ様でした。私自身も現次の狭間にいる者として、さよなら例会を通じて引継ぎの縁をいただきました。これからもwithコロナが求められる中、引き続き親子共々で松山道後ライオンズクラブを盛り上げ、奉仕の心で物事に向き合っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

     


    『中村会長挨拶』

    松山道後ライオンズクラブ 6月第一例会(さよなら例会)開会に際し、中村会長よりご挨拶が行われた。1年間の集大成となります。


    『ラッキーカード抽選』

    恒例のL横山さんによるラッキーカード抽選が行われた。当たるも当たらないもあなた次第・・・。


    『コイニー4等賞』

    たった一枚のラッキーカードで挑んだコイニー。「俺、絶対に1等が当たる!」と豪語していたが、敢え無く4等賞で桜散った。悲しみの4等賞です。


    『2等・4等でご満悦』

    損益分岐点ラインを越えたL宮下さん。2等・4等が当たって、ご満悦のピースで締め。


    『特別賞でラッキー慶子』

    親父の引いた51番を見事ゲットしたラッキー慶子。今日一の最高の笑顔が広がった。


    『1等賞に輝いた者』

    中村会長の引いた1等賞をゲットしたのは、1年間支え続けた恋女房のL首藤幹事だった。おめでとうございます。やはり、締め括りはこうでなくては・・・。


    『1年間、お疲れ様でした』

    コロナ禍にも関わらず、1年間強いリーダーシップで我々を牽引いただいた皆様。花束贈呈にて、感謝の拍手が送られた。本日はご参加いただき、誠にありがとうございました。そして、運営に尽力したおさるのジョージ、お疲れ様でした。