松山城山ライオンズクラブ チャリティゴルフコンペ2024/05/25 6:13


『道後ゴルフ倶楽部に集合』

5月24日(金)、道後ゴルフ倶楽部にて、松山城山ライオンズクラブ チャリティゴルフコンペが開催された。1年2ヵ月前の本コンペ(←1年2ヵ月前の様子はこちら)にも参加させていただき、あれからどれだけ自身が成長したのかを図れる丁度良き機会となる私・・・。あの時と今の違いと言えば、まずはパーマネントがまだ当たってないのが違いのその一で、その二がアルコールの摂取の有無、その三が全身脱毛の有無が違いと言えよう・・・。この1年2ヵ月間で大きく環境と心境が変化した。そんな意味深い五月晴れの文句の付け様がない最高のコンディションの中、相集った松山道後ライオンズクラブ ゴルフ委員会メンバーたちと記念撮影後に、OUTコース1番ホール(白)からゴルフコンペの幕が開けた。今日の結果や如何に・・・。

本日のラウンドメンバーは、6日間アルコール断ちをするシゲキカンゲキさんをはじめ、ZCの申し子となる崇高なお坊様、そして新ドライバーQi10を引っさげて登場するテッコツマンの3人・・・。それぞれの個性が浮き彫りとなるプレーが続出した。IQピンクごりらは、セカンドショットに難ありの可もなく不可もなくのプレー。シゲキカンゲキさんはあわやホールインワンか?と心が躍ったプレー。崇高なお坊様は、終日パットが入らん日に悩まされるプレー。新ドライバー投入テッコツマンは、ドライバー慣性モーメント1万越えのドライバーにしても、終日一度も当たらなかったプレー・・・。本日のチャリティゴルフコンペのおかげで、一人一人の個性豊かなプレーの数々を見ることができた。そんな本日の私のスコアは、OUTコース43、INコース41の合計84で、松山道後ライオンズクラブの5月例会の成績では、9人中3位(ドラコン賞・ベスグロ賞)だった。そして栄えある優勝に輝いたのは、アスレチック島﨑さんでした。優勝、おめでとうございます。こうして、松山道後ライオンズクラブゴルフ委員会の仲間たちと共に、笑顔あり笑いありのラウンドすることができた松山城山ライオンズクラブ チャリティゴルフコンペは幕を閉じたのであった・・・。

P.S.:本日共にラウンドいただきましたメンバーの皆様、誠にありがとうございました。そして、一日運営にご尽力いただきました宇野会長並びに青井ゴルフ大会実行委員長率いる松山城山ライオンズクラブの皆様、心から感謝申し上げます。素晴らしい設営をありがとうございました。

 


『優勝者不在のため、準優勝スピーチ』

松山道後ライオンズクラブ 5月ゴルフ例会の表彰式を迎えた。優勝者が不在だったため、準優勝者のテッコツマンが急遽スピーチを行った。微妙そうな顔つきに全員が癒された。準優勝、おめでとうございます。ちなみに、優勝者と準優勝者は同ネットでした。年齢差か・・・。


『昨年の6月ゴルフ例会(←昨年の様子はこちら)の表彰式写真を引用』

運よく昨年のサンセットの時と同じウェアを着ていたので、優勝者不在だったが昨年の写真を引用させてもらった。アスレチック島﨑さん、優勝おめでとうございます。最近、ゴルフが楽しくて楽しくてしょうがないらしいですが、この調子で社業にゴルフにプライベートに益々磨きを掛けて、更に邁進していただきたいと思います。確実にゴルフが上手になってるぜ。