• 信頼を築ける建設業との月例ゴルフ_第13弾2022/12/05 6:13


    『優勝目指してナイスショット』

    12月4日(日)、北条カントリー倶楽部にて、信頼を築ける建設業との月例ゴルフ_第13弾を行った。前回の月例(←その時の様子はこちら)で見事に優勝を果たすことができた私・・・。そんな中、今回は2022年度最後となる月例杯ということで有終の美で締め括りましょうと集い合った面々たち・・・。いつも愛嬌たっぷりの峰ザキタラちゃんは清掃活動に参加したため、急遽強者の正ドリームが参加し、仕事師とギーノ君との熱い闘いが繰り広げられる。天気は雨、気分は下降、風は無しといった最悪のコンディションの中、INコース10番ホール(青)より、闘いの火蓋が切って落とされた。果たして、本日の結果や如何に・・・。

    昨夜の疲れが溜まっていることは百も承知・・・。案の定、右ペラ球が続出して、なかなかグリーンに辿り着くことができなかった。また、目が回っているのか、パットの調子もすこぶる悪い。「今日こそは87地獄を脱却するぞ!」と意気込んだのも束の間、スコアは次々と膨らんでいった。また、本日初顔合わせとなる正ドリームのキレッキレのプレーが際立つとともに、先日の雪辱を果たすことに燃えまくったギーノ君の猛攻撃が半端なかった。が、しかし、仕事師のみ超絶不調で横×横会4連覇中とは思えないプレーがいっぱいでた。11月月例杯ディフェンディングチャンピオンだった本日の私のスコアは、OUTコース41、INコース47、合計88だった。こうして、正ドリーム一強でコテンパンにやられてしまった2022年度を締め括る12月月例杯は、来年に向けて超反省するラウンドとなったのであった。

    P.S.:ラウンドいただいたメンバーの皆様、今日一日お世話になりました。2022年度も大変お世話になりました。2023年度も引き続いて激しく楽しいゴルフをやりましょう。

  • 信頼を築ける一期一会の親睦ゴルフ_第2弾2022/12/03 16:36


    『カモノハシが2匹と腹パン2匹』

    12月3日(土)、奥道後ゴルフクラブにて、信頼を築ける一期一会の親睦ゴルフ_第2弾を行った。前回の一期一会の機会(←その時の様子はこちら)から2年が経過し、2022年度の一期一会となる親睦ゴルフの機会がやってきた。遡ること、先月の第114回エースの会(←その時の様子はこちら)で超絶に暇人のサカシンさんと3次会へと向かったことがきっかけとなる。松下奈緒さんのチケットつながりで小池ペーパー先輩との久しぶりの再会を果たすとともに、偶然訪れた腹パンKINGとの一期一会により「じゃーゴルフやろや!」と意気投合してこの日が決まったのだ。ある者同士は濃い関係、ある者同士は超久しぶりの再会、ある者同士は一期一会と、色んな物語が交錯する一期一会の親睦ゴルフは、OUTコース1番ホール(白)より幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    爽快なドライバーショットから幕を開けた私・・・。「今日はやれるぜ~」と高を括っていたのも束の間、一気にメッキが剥がれ落ちてしまった。「ここじゃ!」という瞬間にまったく決められない・・・。一方、超絶に暇人のサカシンさんは以前のスイングとは一変してアラシックスとは思えないキレッキレのプレーを見せていた。また、永遠のライバル小池ペーパー先輩は良いのか悪いのかわからない中途半端なプレーが続き、いつもと様子が違う腹パンKINGがトーナメントリーダーとして、我々を引っ張っていく格好となった。ここぞという時に決められる者、まったく決めきれない者に分かれた本日の私のスコアは、OUTコース45、INコース42で計87だった。こうして、ここ3回まったく同点の87という不甲斐無い一期一会の親睦ゴルフは、腹パンKINGが一番輝いたゴルフとなったのであった。

    P.S.:またやりましょう。

  • 青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会2022/12/02 17:23


    『1年ぶりのチャリティーゴルフ大会』

    12月2日(金)、サンセットヒルズカントリークラブにて、令和4年度一般社団法人愛媛県建設業協会 青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会が開催された。実に1年ぶり(←1年前の様子はこちら)の開催となる。昨年の王者のギーノ君を中心に、今日も青年部会の愉快な仲間たちが相集う・・・。朝一は少々肌寒かったものの、なんとか晴天に恵まれた本日。昨夜から削られた体力が不安でしょうがない中、INコース10番ホール(白)よりチャリティーゴルフ大会の幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    今日はスリーピーポーということで、目に見えないボギー君を引き連れてのラウンドとなる。このボギー君とペア組むと、良いのか悪いのかはあなた次第とのことで、精神的に追い込まれるのがこのゲーム。ここでスリーパット厳禁の3の倍数のホールで、ことごとくスリーパットで調子の悪さを見せつけた私・・・。巨ヘビに懐かれる一日となった。そんなヘビ王に輝いた本日の私のスコアは、OUTコース44、INコース43、合計87で65人中29位だった。こうして、極々平凡な平均スコアのチャリティーゴルフ大会は、2022年度を締め括る青年部会の信頼関係?を構築することができたのであった。

    本日は令和4年度一般社団法人愛媛県建設業協会 青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。そして、本日共にラウンドいただきました皆様、一日笑いあり・笑顔ありのご縁をいただきまして誠にありがとうございました。今後益々、西岡部会長を筆頭に青年部会松山支部及び愛媛県内支部内相互の強固な絆が構築されますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

    P.S:チャリティー1000円、ドネーションしました。

  • 松山西ライオンズクラブ チャリティーゴルフ大会2022/11/30 6:12


    『雨が滴るチャリティーゴルフ大会』

    11月29日(火)、道後ゴルフ倶楽部にて、松山西ライオンズクラブ チャリティーゴルフ大会が開催された。1週間前の天気予報も雨、それから3日経っても雨、昨日からも雨という100%雨のお墨付きをもらった今日この頃・・・。合羽着用率100%でスタートホールに相集った松山道後ライオンズクラブ ゴルフ委員会メンバーたち。強烈な雨が自己主張してくる中、INコース10番ホール(白)からゴルフ大会は幕を開けた。今日の結果や如何に・・・。

    昨夜の疲れが溜まっていたのか、打つ球打つ球ペラ球のカス当たりの私・・・。おまけにパットも入らん日だった。アテックスユージーさんにおかれては、右のトリプル林から生還が難しく、その名の通りにトリプル発進で苦戦を強いられていた。そんな中、「あわやOBか?」と思われたボールはセーフとなり、なんとなんとおはようバーディー発進となったイノドラさんに、苦労人たちを横目に淡々とボギー発進と好調な真っ赤なエリサ嬢・・・。今日も大変なことになりそうな予感。そんな予感は的中し、終日の激しい雨降りと不甲斐無いプレーの連続だった本日の私のスコアは、OUTコース41、INコース46の合計87だった。こうして、雨降りの中でも超絶良かった点は、2連続バーディーと終わってみたらハンデ振りの同点という奇妙奇天烈な松山西ライオンズクラブ チャリティーゴルフ大会は幕を閉じたのであった・・・。終わり良ければ総て良し。

    P.S.:本日共にラウンドいただきましたメンバーの皆様、誠にありがとうございました。そして、一日運営にご尽力いただきました徳本会長率いる松山西ライオンズクラブの皆様、心から感謝申し上げます。〇山たけーし委員長、パープレイおめでとうございます。やっぱうまいね。

  • 信頼を築ける萩野会での親睦ゴルフ_第35弾2022/11/28 17:30

    11月28日(月)、サンセットヒルズカントリークラブにて、信頼を築ける萩野会での親睦ゴルフ_第35弾を行った。前回の闘い(←その時の様子はこちら)の社会の窓の御開帳から4週間が経過し、お互いの実力向上を確かめ合うとともに、プライドとプライドがぶつかり合う激しい闘いの時がやってきた。ある者は沖縄へ、ある者は日々ゴルフへ、ある者は仕事のふりしてゴルフへ、ある者は筋トレして英語して飲み会もして・・・。今日も決して負けられない最高のコンディションでの萩野会は、クロマニヨンが幹事役の中、INコース10番ホール(青)より幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    今日もいつもの感じで平凡なボギーからの発進で幕を開けた私・・・。他者も平凡以下のしょうもないプレーで駒を進めていった。昼食を挟み、心機一転で迎える後半戦・・・。事件はOUTコースの5番ホールで起こった。4番ホールで超ロングパットを2パットで収め、パーでホールアウトして意気揚々としていた私・・・。5番ホールのティーイングラウンドでカス当たりではあったもののドライバーショットを放った。「あーちきしょう!」とティーイングラウンドからカートへと向かうと、「クスクス」「グフフ」「ヒッヒー」とギョロギョロと目を輝かせ腹を抱えながら三人が笑っているではないか。「んっ」と気づいた時にはもう既に遅し。なんと、白マークから打ってしまった私・・・。誤所ということで2打罰の刑を喰らった。そこから気を持ちなおしたが、後半戦のキレッキレのキノコ隊長に精神的に追いやられてホールアウトとなった。ハギノ鉄人、クロマニヨン共に終日話にならなんだ。そんな本日の私のスコアは、OUTコース45、INコース43で計88だった。こうして、人生初の誤所という罰を喰らった本日の萩野会は、再び年末に今年最後のリベンジマッチで心を燃やすこととなったのであった。

    P.S.:来月はおぼえとけよー。チキショー!!!