• 信頼を築ける日野会での親睦ゴルフ_第14弾2024/06/23 6:15


    『裏切者のキノコ隊長』

    6月22日(土)、道後ゴルフ倶楽部にて、信頼を築ける日野会での親睦ゴルフ_第14弾を行った。前回の集い(←前回の様子はこちら)から8ヵ月間が経過し、2024年度1回目となるヒデブを中心とするゴルフが松山で展開される。梅雨時期ということもあり、そろそろ雨が・・・と思っていたが、朝一は予想に反して晴天を手に入れることができた私たち・・・。が、しかし、毎月350円支払っているキノコ隊長の高性能の雨雲レーダーによると、「10時30分から雨が降り出します!」との事。「こんなカンカン照りがホンマかいな!」と、まったく信じる気もない能天気な本日の主人公のヒデブと私・・・。とりあえず、それぞれのポーズで記念写真を撮った後、INコース10番ホール(白)より闘いの火蓋が切って落とされた。本日の結果や如何に!!!。

    「それぞれのポーズで!」と言ったにも関わらず、真顔で写真に臨んだ裏切者のキノコ隊長・・・。「そんな裏切者には征伐を!」と、鼻息荒く闘いに挑んだ私たちだったが、崩れる様子もなくパープレイで淡々とラウンドするキノコ隊長に圧倒される形となった。が、しかし、そんなキノコ隊長に陰りが見え始めてきた後半戦に入った時の事・・・。どうやら、雨への耐性が備わってないようで、シャンクにバンカーtoバンカーにOBと、後半からまったくの別人になってしまった。そんな隙をすかさず付いたのは私で、キノコ隊長の失敗をエネルゲンとして、1打差だった前半のスコアを大きく突き放していった。一方、終日中途半端だったのはヒデブで、ゴルフウェアに描かれたやーつが、タイガーウッズなのか?マイケルジョーダンなのか?どっちなんだい?と言わんばかりに、超中途半端な凡人ゴルフが展開された。終わってみると、最悪のコンディションの中で、前回の集いと同点、ロッカーナンバーと同点だった本日の私のスコアは、OUTコース40、INコース39で計79だった。こうして、雨の中で70台を出すことができた本日の日野会ゴルフは、我がゴルフ人生の大きな成長の機会となったのであった。

    P.S.:まっ、こんなもんやろ。

     


    『今日のロッカーナンバーと同点』

    キノコ隊長の350円アプリの雨雲レーダーの通りに、10時30分より雨が降り出し、土砂降りの前半上がり3ホールと後半戦だったが、なんとかロッカーナンバーと同じ79でラウンドすることができた。今日の70台はとても嬉しい。更に精進して、シングルプレーヤーを目指したいと思う。

  • 四地区「東京・大阪・香川・愛媛」交流懇談会 懇親ゴルフ2024/06/22 6:12


    『リベンジに燃えるごりらと受けて立つ腹パン』

    6月21日(金)、昨日(←昨日の様子はこちら)から数時間後、エリエールゴルフクラブ松山にて、四地区「東京・大阪・香川・愛媛」交流懇談会 懇親ゴルフが開催された。本日、愛媛経済同友会のゴルフ幹事として、7時に集合して受付を行う私たち・・・。ゴルフ幹事長であるK5先輩をはじめとするゴルフ幹事愉快な仲間たちは、訪れる方々へおもてなしの心を持った受付を行った。が、しかし、昨日の慣れていないアルコールが祟ったのか、腹パンアリーナKINGと私は、ほぼ椅子に座った状態でお出迎えをした。2時間以上にも及ぶ受付終了後、OUTコースとINコースに分かれての朝一ティーショットは、エリエール名物の霧まみれの中で幕を開けた。果たして、本日の結果や如何に・・・。

    霧まみれの中をINコース組のカートがつまりにつまる・・・。スタート時間となっても、待てど待てど進む気配がない。スタート時間から実に30分遅れの中で、K5先輩vs腹パンアリーナKINGvsIQピンクごりらの仁義なき戦いははじまった。クラブハウスに訪れてからの時間と言えば2時間30分となる。そんな2時間30分遅れのファーストドライバーショットは、いわゆる待ちチョロというやーつで、ボテボテの100ヤードショットから幕が開けた。セカンドスプーンからの60°アプローチでスリーオンツーパットの平凡なボギーから発進となった。また、K5先輩もドライバーそこそこのチョロっとチョロッとスリーオンツーパットで平凡なスタート。腹パンアリーナKINGはツーオンツーパットのパー発進で「今日もやられるのか?」と言わんばかりに、調子の良さを見せつけてきた。が、しかし、続く11番ホールでの腹パンアリーナKINGは、なんと私の一発目と同じく待ちチョロからの左巻き巻き林エリサいきなりヤバスOBからのトリプルとなり、調子の良さは朝一番のホールだけということが判明した。すかさず、腹パンアリーナKINGの隙をついた私たち・・・。右肩下がりに失速していった腹パンアリーナKINGの「今日はつまらんデー」を迎えたのである。私自身もパットがまったく決まらなかった本日の私のスコアは、OUTコース43、INコース42の計85で44人中8位(ドラコン賞)。そして栄えある優勝に輝いたのは、なんと我が永遠のライバルである雨男マスクマンだった。非常に悔しいが、優勝おめでとうございます。こうして、初の四地区「東京・大阪・香川・愛媛」交流懇談会 懇親ゴルフは、次なる香川に向けてディフェンディングチャンピオンの打倒雨男マスクマンへ挑戦することを心に決めたのであった。

     


    『午前中はこの状態』

    いつも思うが、死後の世界に来たのではないかと思われるエリエール名物の霧もぐれ・・・。いつも闘っている場所ではあるが、かなりキツイ状態なのは間違いない。マジヤバス。


    『マイマイカブリのお出まし』

    今日の生物は、霧が晴れた頃にフェアウェイに現れたマイマイカブリくんだった。芝生の凹凸を一生懸命に歩いていた。あっクサ。


    『栄えある優勝に輝いた雨男マスクマン』

    昨日のアルコールを飲んどるか飲んでないかで命運が別れた本日の懇親ゴルフ・・・。41・41=82と調子の良さを見せつけた雨男マスクマンだったが、特にパットが入ったことが優勝に繋がったと言っていた。私とはまったく対照的だった。優勝、おめでとう。ティッシュ1年分が贈呈された。

  • 愛媛経済同友会 海外市場・人材委員会ゴルフコンペ2024/06/18 6:13


    『谷口委員長率いる愉快な仲間たち』

    6月17日(月)、サンセットヒルズカントリークラブにて、愛媛経済同友会 海外市場・人材委員会ゴルフコンペが開催された。今日の日が決定したのは、2ヵ月前に参加した第36回全国経済同友会セミナー 福井大会(←その時の様子はこちら)で、谷口委員長からの「てるちゃん、この日コンペがあるけん空けといて!」の一言からだった。何かとゴルフが連チャンにはなるが、今期から愛媛経済同友会の委員長同士としてのつながりもあることから、今日のゴルフコンペの機会を掴むことにした。昨日優勝に輝いた小池ペーパー先輩のニヤケ顔が気になるところだが、雨も持ちそうな今日この頃のゆーこりん委員長・雨男マスクマン副委員長を慕う激しいゴルフコンペは、OUTコース1番ホール(白)から幕が開けた。本日の結果や如何に!!!

    昨日の川内の闘い(←昨日の闘いはこちら)で小池ペーパー先輩に完全惨敗を喫した私・・・。昨日の仕返しをしたろうと、少々鼻息荒く臨んだ。初手の小池ペーパー先輩から放たれたパラダイムAIスモークショットは、打った瞬間に「はい、OB!」と私が発したものの、ボールは崖の谷を越えて「ここしかない!」といったプレ4付近まで飛んでいった。実にナイスショットである。次に、昨日南予に潜水してきた腹パンアリーナKINGによるカリ首の小さなキャロウェイエピックスプーンで放ったショットは、右ペラではあったが無難にも良き位置に位置付けた。最後の鼻息荒い私の曲がらないでお馴染みのQi10ショットは、本当に曲がらずに左真っ直ぐ林エリサいきなりヤバスOBで崖の谷へとボールが落ちていった。「チキショー!」と走って見に行ったものの、やっぱりボールは無かった。続く2番ホールも左巻き巻き林エリサOB&スリーパット逆噴射、5番ホールでも左巻き巻き林エリサOB&スリーパット、8番ホールでも左巻き巻き林エリサOB&カップナメナメ、後半戦の10番ホールでも左巻き巻き林エリサOB、14番ホールでも左巻き巻き林エリサOBと、実に左巻き巻き林エリサOBを5発も多発してしまった。そんな私の弱みに付け込んで、腹パンアリーナKINGは大きな腹を突き出しながら悠々自適にプレーして、なんと今年ベストを叩き出したとの事・・・。今日のところは、腹パンアリーナKINGに軍配が上がり、私と小池ペーパー先輩は足元にも及ばなかった。ストレスが超溜まった本日の私のスコアは、OUTコース47、INコース42で計89の9人中7位だった。栄えある優勝に輝いたのは、パープレイでラウンドした岩エモン場所さんだった。優勝、おめでとうございます。こうして、決して曲がらない伝説が左巻き巻き林エリサOB多発で自信喪失となったIQピンクごりらは、次なる闘いの日に向けてしばらく冬眠しようと思った今日この頃のゴルフコンペとなったのであった。

    P.S.:正兄、今日は完全に負けたよ。また出直してくるよ。またな。

     


    『小金井カントリー倶楽部の闘い再来』

    久しぶりに対峙するこのカード・・・。昨年の小金井カントリー倶楽部での闘い(←その時はこちら)では、腹パンアキレスKINGがまだアキレス腱を断裂してない時だったが、散々な目にあったのが印象的だった。が、しかし、腹は大きく突き出たものの、アキレス腱も大分癒えて、調子が良さそうな表情を浮かべていたスタート前の時・・・。やはり、今年ベストスコアということだけあって、私も小池ペーパー先輩もボコボコにやられてしまったのであった。全ホールニアピン、そしてバーディー二つ、一先ずおめでとうと言っておこう。完全に負けましたよ。戦意喪失っす。

  • 今城靖浩君、100切り達成記念コンペ並びに祝賀会2024/06/17 6:16


    『100切り達成者Yイマジョー挨拶』

    6月16日(日)、松山ゴルフ倶楽部にて、今城靖浩君、100切り達成記念コンペが開催された。この度、5月3日の憲法記念日に、Yイマジョーこと今城靖浩君がゴルフ人生の歴史に残る念願の100切り(←念願の100切りの瞬間はこちら)を久万カントリークラブで達成された。今回、国際焼肉研究会、MJC増益会、古川倶楽部、てるちゃん会、松山道後ライオンズクラブゴルフ委員会、その他諸々のYイマジョーを慕う皆様にご参集賜り、今城靖浩君の100切り達成と今後のゴルフ人生を祈念してコンペ開催に至った。長きに渡り、私自身の女房役を務めてくれたYイマジョーの晴れ舞台は私にとっても最高のエネルゲン・・・。梅雨時期で雨模様が心配された本日だったが、5年前のあの時(←その時の様子はこちら)のようなことにはならずに、みんなの願いが叶って最高のコンディションを手に入れることに成功し、練習グリーン上での朝一ミーティング&記念撮影を執り行った後、OUTコース&INコースに別れてゴルフコンペの幕が開けた。本日の結果や如何に・・・。

    本日の対戦相手は超久しぶりの小池ペーパー先輩と、我が永遠のライバルである雨男マスクマン、そして昨夜からの流れで宇和島のワンパンマンである。雨男マスクマンと宇和島のワンパンマンに至っては、ここ1ヵ月間でのやり取りが多発して手の内が大体分かっているつもりだが、小池ペーパー先輩に限っては超久しぶりとあって手の内がまったく分からない・・・。手探り状態からの幕開けとなる。本日を占うOUTコース魔の1番ホールでは、あの時(←あの時はこちら)と同じく初手に調子の良い4Uを手に取って振ってみると、ラフではあっものの綺麗な放物線を描いてくれた。手の内が分からない小池ペーパー先輩は、調子が良いのかドライバーが火を噴いて私のボールをオーバードライブしていった。宇和島のワンパンマンは、小さいクラブを握っていたにも関わらず、飛び過ぎ注意で前組に気を遣っていたものの、左巻き巻き林エリサガサガサの木の下スタートとなった。結びの雨男マスクマンも左巻き巻き林エリサいきなりヤバスOBからの発進で、あの時(←あの時はこちら)と同じくOBスタートで調子の悪さが見せつけてきた。初手占い通りに、小池ペーパー先輩がニヤニヤ顔でフィニッシュとなり、私が悔しい凡人+ワン、宇和島のワンパンマンも口ほどにもなく、雨男マスクマンがポンコツという塩梅に落ち着いた。「ここぞ!」という時にへまばかりしてしまった本日の私のスコアは、OUTコース44、INコース41の合計85で32人中4位だった。こうして、今城靖浩君、100切り達成記念コンペも無事に終了することができ、〇山ギックリハ〇たけーしのお膝元である五志喜にて、祝賀会兼表彰式が盛大に幕を開け、Yイマジョーの100切り達成を祝う、YイマジョーのYイマジョーによるYイマジョーのための祝賀会は笑顔と笑いが広がっていったのであった。

    本日は「今城靖浩君、100切り達成記念コンペ」&「今城靖浩君、100切り達成記念祝賀会」のご開催、誠におめでとうございました。そして、縁あって声を掛けさせていただき、集っていただいた皆様、お忙しい中を超早朝の中を心から感謝申し上げます。思い返せば、6年前に私のお古ゴルフ道具一式をYイマジョーに渡して以来、山あり・谷ありのゴルフ人生の中で2024年5月3日に久万カントリークラブで100切りを達成することができました。腰の痛みから復帰して以来の猛烈なるゴルフ愛に満ち溢れてからの急成長には目を見張るものがありました。ギアに興味を持ち、ギアを変えだしたのもその時でしたね。100切りしてからが本番のゴルフですが、これからもゴルフを通じて人と人とのつながりやご縁がありますように、相集ったみんなで祈念申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

     


    『横断幕と共に記念撮影』

    本日、アバラを骨折して急遽参戦できなかった世界のサカワさんより、「今城靖浩さん ついに 100切り達成!!喜びを共に」横断幕の協賛があった。この横断幕と共にYイマジョーを囲んで記念撮影を行った。おめでとうございます。あれ、プリンシプル王子の姿は何処に・・・。


    『本日の対戦者』

    決して負けられない闘いがここにある。プライドとプライドのぶつかりあいは、ゴルフスタート前から行われていたが、そんな緊張感に耐えられなかったのか雨男マスクマンが脱落していった。オーマイゴッド!!!


    『またやっちまったぜ』

    プレーが無事に終了し、祝賀会の事ばかり考えていたら、気が付いたらロッカーホルダーを家に持って帰ってしまっていた。ぐぬぬ・・・。何もかもチキショー。もう一度、川内へドライブに行ってくるのだ。


    『100切り達成の先駆者挨拶』

    ゴルフコンペ後、郷土料理 五志喜にて、今城靖浩君、100切り達成記念祝賀会が開催された。祝賀会開催に先立ち、100切り達成と言えばの先駆者であるプリンシプル王子より、Yイマジョー100切り達成への祝辞が述べられた。5年前のあの時(←5年前のあの時はこちら)の事を思い返した。


    『100切り達成者挨拶』

    5月3日の100切り達成以来、まったく100切りを達成していないYイマジョー・・・。本日の松山ゴルフ倶楽部でも105点だったが、6点の重みをひしひしと感じる今日この頃となった。そんな中、祝賀会では100切り達成以降から今日までの思いの丈が語られたのであった。


    『祝賀会一番の初老乾杯挨拶』

    祝賀会への参加者を見渡すと一番の初老が小池ペーパー先輩だったので、乾杯の挨拶を急遽ふった私・・・。何の違和感もなく得意のジンジャーエールを片手に、100切り達成したYイマジョーへの祝いの言葉とともに乾杯が行われた。かんぱーい。


    『栄えある優勝者』

    本日の頂点に達した者は、先ほど乾杯挨拶した今日一初老の小池ペーパー先輩だった。優勝、おめでとうございます。優勝賞金の獲得と共に、門屋組協賛の3万円の商品券+松山容器協賛の1万円の商品券をゲットしてご満悦の表情を浮かべた。今日は何よりも、私からの完全勝利が一番のエネルゲンとなったようだ。チキショー、今日のところはおめでとう!と言っといてやる。では、また明日・・・。


    『終日、ベロ酔い魔人』

    今日一日、ベロ酔い魔人と化したYイマジョー・・・。お祝い金をはじめ、五志喜からのお祝い品、BIKENのクロマニヨンからの差し入れ、美スイングひとしのマツモトからの差し入れをもらって上機嫌だった。100切りしてからが本番のゴルフですが、これからもゴルフを通じて人と人とのつながりやご縁がありますように、相集ったみんなで祈念申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

  • 信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第71弾2024/06/15 6:13


    『スーパーひとしくんドライバーを進呈』

    6月14日(金)、エリエールゴルフクラブ松山にて、信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第71弾(←前回の様子はこちら)が行われた。遡ること2ヵ月前に行った信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第66弾(←その時の様子はこちら)が、MONちゃんのリベンジ戦として本日の闘いの場が設けられた。ゲームの内容を理解していなかったのが前回の反省点と言えよう・・・。そんなリベンジ戦に、MONちゃんの負け物語をつくってしまった張本人であるノグッチーをはじめ、何で呼ばれたのかわかっていない短パンスネ毛クロマニヨンと、100切り達成したにも関わらずその後まったく100切り達成していないYイマジョーも参戦し、本日の超猛暑の中での激熱の闘いが繰り広げられる。昨日の松山道後ライオンズクラブ 6月ゴルフ例会(集大成)(←昨日の様子はこちら)で見事優勝を果たしたMONちゃんパパのL516に、スーパーひとしくんへの卒寿プレゼント(←その時の様子はこちら)で私から進呈したグランプリの魔法のドライバーを娘の渡した後、MONちゃんのリベンジ成功を祈念するリベンジゴルフは、INコース10番ホール(白)から幕が開けた。本日の結果や如何に!!!

    MONちゃんの気合の表れか、なんと赤ティーイングエリアを封印して白ティーイングエリアで闘うという・・・。その気合に度肝を抜かれた私たち・・・。そんな中、気合マンチクリンの白ティー幕開けのMONちゃんファーストドライバーショットは、短パンスネ毛クロマニヨンのボールをオーバードライブする最高ショットからスタートした。気合をビンビンに感じた。その気合にのまれたのか、永遠のライバル雨男マスクマンは、右巻き巻き林エリサいきなりヤバスOBとなり、カメムシ色のオレンジマンはいきなり失速していった。その雑なプレーを見た私は、当然オキニング打法で曲がらないドライバーQi10を発揮してフェアウェイど真ん中に位置付けた。こんな幕開けからスタートしたにも関わらず、私自身も好スコアであったが「ここぞ!」というときに決められない中途半端人になり、短パンスネ毛クロマニヨンは連続ツーバーディーで応戦するもいつものように負け男と化し、「あ、いかん!」でお馴染みの雨男カメムシマスクマンは「なんでここで!」というところで空気を読めずに決めまくって勝ち頭筆頭に・・・。この流れで当然ではあるが、MONちゃん痛恨のリベンジ戦返り討ちに合い、大きく肩を落としてしまった。我々を足軽にしか見えていない雨男カメムシマスクマンに軍配が上がった本日の私のスコアは、OUTコース38、INコース40で計78だった。こうして、2ヵ月後に設けられたリベンジ戦で返り討ちにあったMONちゃんだったが、今回は「リベンジを!」という声が上がらなかったリベンジゴルフの機会となったのであった。

    P.S.:雨男カメムシマスクマン、MONちゃんに少しは配慮せいよ。

     


    『リベンジに燃えるMONちゃんを囲んで・・・』

    それぞれの思惑が交錯する本日の信頼を築けるJAYCEEとの親睦ゴルフ_第71弾となったが、しかしまっこと暑いこと・・・。服装にもそれぞれの個性が際立っていた。


    『本日の出会った生物たち』

    本日の超猛暑の中で出会った生物たちは3つ・・・。懐かしいゴマダラカミキリを筆頭に、虫に食われまくっていたカラスの死骸、そしてグリーン上でミイラ化していたぴょん吉だった。それにしても暑すぎるぜ。危ないよ~、熱中症に気をつけて~。


    『MONちゃんからのおもてなし』

    自身では絶対に用意しない冷たいドリンク・・・。女性ならではの気遣いが、ポンコツ男共の心を癒してくれた。コレ飲んでからプレーがすこぶる良くなったぜ。今日も前回と同様に気の毒だったが、MONちゃんありがとよ。またのリベンジ戦をまっとるけん!!!