愛媛信用金庫 総代旅行~埼玉・日光~(一日目)2019/10/29 6:31


『羽田空港を目指す』

10月28日(月)、愛媛信用金庫 総代旅行~埼玉・日光~(一日目)に出発するべく、各地区の総代たちは早朝6時45分に松山空港に集合した。ちょうど1年前の奄美大島(←その時の様子はこちら)が本当に懐かしく思う・・・。そんな奄美大島でご一緒いただいた懐かしい面々たちと、埼玉・日光でしか体験できない数々の物語と新たな価値観を得るために、松山空港から飛行機で羽田空港へと向かい、埼玉市内~宇都宮市のバス移動の旅は幕を開けた・・・。

羽田空港から貸切バスで東京スカイツリーを横目に蓮田SA→加須ICを通過する・・・。そして、研修旅行第一の目的地である江戸時代から営む1748年創業の酒蔵「釜屋」で歴史的建造物や酒の試飲(力士)を体感し、伝統を紡いでいく素晴らしさを目の当たりにした。またその後、第二の研修場所である人とロボットの協働環境を構築するグローリー株式会社 埼玉工場を研修し、人とロボットの共生する姿を目の当たりにした。こうして、総代旅行初日の行程を終えた私たちは、本日の宿泊場所であるホテル東日本宇都宮にチェックインを果たすことができたのであった。

今日一日、愛媛信用金庫総代の皆様と共に、埼玉の地で貴重な体験・経験をさせていただきましたことに、心から感謝しております。明日は、引続きバス移動による日光東照宮をはじめとする日光観光の予定です。しっかりと休養をとり、明日に臨みたいと思います。今日一日、大変お世話になりました。明日へと続く・・・。

 


『羽田空港で「信ちゃん」の歓迎』

約1時間30分のフライトを経て、羽田空港に到着した一行・・・。貸切バスの目前では、城南信用金庫様並びにマスコットの「信ちゃん」による盛大な歓迎をいただいた。これから、埼玉&日光の旅がはじまります。


『1748年創業の酒蔵「釜屋」』

研修旅行第一の目的地である江戸時代から営む1748年創業の酒蔵「釜屋」で歴史的建造物や酒の試飲(力士)を体感し、伝統を紡いでいく素晴らしさを目の当たりにした。


『人とロボットの協働環境を構築するグローリー』

最新のテクノロジーが詰まった人とロボットの協働環境を構築するグローリー株式会社 埼玉工場を研修した一行・・・。システムの素晴らしさがすべて社屋に盛り込まれていた。門屋組の新社屋建築のヒントをもらった。


『ホテル東日本宇都宮3階で晩餐』

研修旅行初日のすべての行程が終了し、ホテルチェックイン後、懇親会で夕食を共にした私たち・・・。明日に備えて英気を養ったのであった。明日へと続く・・・。