日本JC2016年度議長・委員長 第6回親睦ゴルフin千葉2024/06/08 6:21


『朝一ホテルからの眺め』

6月7日(金)、昨日の前夜祭の余韻が残る中、紫カントリークラブすみれコースにて、日本JC2016年度議長・委員長 第6回親睦ゴルフin千葉が行われた。昨夜、アカツカDXプレゼンツによるSHONAN BASE キャンプ場 関東 柏でBBQからの柏のラウンジコースは、私自身の1ヵ月と2週間の禁酒生活にピリオドを打ったばかりか、前回の仙台クールと同様に金銭面ですこぶるダメージを受けたパイチンパグ野郎が印象的だった。「最初はグーじゃんけんぽい!ギャハハまたおまえか~!」が柏のラウンジで伝説のフレーズとなり、もはやおっ様オーパスワン伝説の幕開けとなった。おっ様、ご愁傷さまです。そんな柏ナイトから数時間後、一日お世話になったグランパークホテル ザ・ルクソー南柏に別れを告げて、本日の闘いの場となる紫カントリークラブすみれコースへと仙台クールから使い出したタクシーGOで向かった。JAYCEEのJYYCEEによるJAYCEEのための第6回親睦ゴルフは、INコース10番ホール(白)から幕が開けたのであった。果たして、本日の結果や如何に・・・。

仙台ぶりの同期議長・委員長として、決して負けられないゴルフの闘いがはじまる。これまでのゴルフ物語の中で、もう既にお互いの手の内を知り尽くしている私たち・・・。大体のゴルフレベルは理解している。2ヵ月間に倒してやろうとゴルフレベルを上げてきた者、ウサギとカメの物語のウサギと化して怠けていた者、いつも適当にやっている者、そして前回と今回のオーパスワン地獄の借りを返してやろうと試みているパイチン発野郎・・・。様々な思いと念が交錯していた。今日は新ギアのQi10ドライバーのファーストショットは、Qi10の異名通りの一切曲がらない250ヤードショットから幕を開けた私・・・。が、しかし、たった一回のトリプルを機に凡人のメンタルへと変貌を遂げ、ボギー君になってしまった。そんな瞬間を見逃さなかったアカツカDXは、バーディー取得後に右肩上がりにスコアを伸ばしていった。だが、アカツカDXもゴルフ4連チャン目の最終日ということもあり、ランチタイム後は腹パンで体力限界がきたのか、大きく失速していった。結局、一人一人の思惑通りにはならなかった本日の私のスコアは、OUTコース42、INコース45の87で4人中2位。そして、栄えある賞金王に輝いたのは、今回のプレゼンターであるアカツカDXこと総務グループ 規則審査会議 議長(赤塚 剛 君)だった。こうして、次回は8月に富山の地で闘うことが決定した議長・委員長との親睦ゴルフは、オーパスワン地獄にハマりまくったパイチンパグちゃんが可愛らしいことが確信づいた千葉クールとなったのであった。

P.S.:アカツカDX、賞金王おめでとうございました。そして、柏の前夜祭をはじめ千葉の決戦の地の段取りもありがとうございました。次回、第7回の開催は富山の地となります。富山の巨神兵、段取りをよろしくね。

 


『モーニングでエネルギーチャージ』

洋食セットが圧倒的に人気だったが、自身は和定食で今日のゴルフのエネルギーチャージをした。昨夜飲んだアルコールが結構厳しいぜ。体の調子ワルス・・・。


『議長・委員長のおちゃめな闘いの幕開け』

昨夜、オーパスワン地獄にハマったパイチンパグ野郎をはじめ4連チャン目のゴルフに突入するアカツカDX、そしておっ様をオーパスワン地獄に送り込んだ村長とのおちゃめな闘いのはじまりはじまり・・・。これより、闘わせていただきまーす!!!


『巨ミシシッピアカミミガメ、フェアウェイに現る』

グリーン方向を見ていると、緑のフェアウェイに何やら動く物体が・・・。外来種の巨大なミシシッピアカミミガメである。先月の第29回門屋組大川清掃会でもたくさん出現したミドリガメだが、色々見てきた中でもかなり巨大なやーつだった。たぶん、ここのヌシなのだろう。なんて顔してやがるんだ。


『第6回の賞金王に輝いた者』

第3回目の松山クール以降の2回目の賞金王に輝いたアカツカDX・・・。賞金王、おめでとうございます。今回は千葉の地で自作自演の企画立案でパイチンと村長から髪の毛からケツの毛までムシっていった。

2016年度議長・委員長親睦ゴルフ
第1回優勝者:一般社団法人長岡青年会議所 株式会社大石組(大石 慶太郎 氏)
第2回優勝者:公益社団法人立川青年会議所 株式会社ヤマヲ(岡部 栄一 氏)
第3回優勝者:一般社団法人つくば青年会議所 株式会社赤塚土木興業(赤塚 剛 氏)
第4回優勝者:一般社団法人朝霞青年会議所 新座薬師 蓮光寺(上田 昭憲 氏)
第5回優勝者:一般社団法人甲府青年会議所 有限会社平誠工業(藤巻 宏和 氏)
第6回賞金王:一般社団法人つくば青年会議所 株式会社赤塚土木興業(赤塚 剛 氏)