エースの会 韓国研修旅行(一日目)2024/06/10 6:16


『韓国へGO』

6月9日(日)、エースの会 韓国研修旅行(一日目)を迎えた。昨年のエースの会 韓国研修旅行(←昨年の様子はこちら)から10ヵ月が経過し、韓国の申し子の超絶暇人サカシンさんプレゼンツによる再び展開される。前回は「ソウル中心部の明洞を知り尽くそう!」を主軸として、観光から食からカジノからを堪能させてもらった。私自身、今年初の韓国旅行となるが、今回の旅は「韓国の地下鉄で巡るソウル」として、一度も乗ったことがない地下鉄を使用しての研修が幕を開ける。前回と同様にワクワク感が抑えきれない中、超絶暇人サカシンさん&アリが3つでアリミッツさんと共に、チェジュ航空に乗り込み、韓国の仁川空港を目指したのであった。

仁川空港に到着し、入国審査を受けて無事に入国を果たす・・・。が、ここで、異変に気付いた私・・・。なんと、入国申告書無しで通過できてしまったのだ。ビックリ仰天の二人を横目に、いつものハリアー移動とは違う地下鉄へと移動し、地下鉄でソウル駅へ、ソウル駅から徒歩でフォーポイントバイシャラトン・チョースン・ソウル駅にチェックイン後、遅めのディナーということでホテル真横にある韓国焼肉屋へと向かったのであった。こうして、初日は移動がほぼメインであったが、焼肉も堪能することができ、韓国の魅力を満喫することができた。明日は地下鉄で巡るソウル旅となるが、明日を見据えて今日も英気を養いたいと思う。明日へと続く・・・。

 


『チェジュ航空に乗り込む』

昨年ぶりのチェジュ航空へと乗り込んだ一行・・・。1時間半遅れの韓国への旅がはじまった。


『地下鉄AREXに乗り込む』

今回の旅はタクシーを使わずにすべて地下鉄での移動が鉄則となる。超絶暇人サカシンさんも初めてとのことで、手探り状態でチケット購入に成功して、初地下鉄AREXに乗り込むことができた。


『地下鉄AREXでソウル駅へ』

乗り込む込んだら、コレが結構快適なのである。また、ソウルまで約40分とのことで、いつもなら渋滞の中をタクシーかバスで移動だが、かなり快適な事を知った私たち・・・。とてもイイ感じである。


『T-moneyカードの作成』

地下鉄AREX内で韓国の交通電子マネーのT-moneyカードが作成できるとのことで、女性駅員さんに言って作ってもらった。この後、コンビニでウォンをチャージした。


『マッコリであっり乾杯』

地下鉄AREXでソウル駅に無事に到着し、そこから出口がわからずに迷って迷って迷いまくったが、何とか無事に2日間お世話になるフォーポイントバイシャラトン・チョースン・ソウル駅にチェックインすることができた私たち・・・。本日の晩餐にホテル横にある焼肉屋さんでマッコリ片手に乾杯することにした。


『韓国焼肉うまし』

ワギュハラミとサムギョプサルを中心に胃袋に流し込んだ韓国旅行初日・・・。キムチもマッコリもイイ感じで、初日を楽しく過ごすことができた。明日も地下鉄で巡るソウル旅となるが、明日・明後日の韓国の旅の良きエネルギーチャージとなったのであった。明日へと続く・・・。