2023年度松山JC歴代専務会2023/12/03 6:10


『繰り上げ当選専務長誕生からの挨拶』

12月2日(土)、料理旅館 栴檀にて、2023年度松山JC歴代専務会が開催された。第2回目の歴専会(←その時の様子はこちら)から、ちょうど1年の月日が流れた。私自身は2012年度ボースケ理事長の下、専務理事として汗を流した。今日は第3回目ということで、JCI松山 2023年度専務理事(平田 丈治 君)の呼び掛けの下、2009年度専務理事の腹パンKINGはアキレス腱断裂のため、2010年度専務理事(山本 修平 先輩)~2024年度専務理事予定者(田中 浩章 君)までのJCI松山の運営の長が集結する。時には理事長の女房役、時には組織の縁の下の力持ち、時には組織の調整役という、専務理事をやった者にしかわからないあれやこれ、あの時のあれやこれが、栴檀の美味しい料理を囲みながら飛び交った。2023年度の締め括りに相応しく、平田専務理事の1年間の労を労うとともに、田中専務理事予定者へと未来を託す第3回歴専会は、栴檀より情熱の輪が拡がっていったのであった。

P.S.:平田専務理事、1年間お疲れ様でした。12月31日まで気を抜くことなく走り切ってください。また田中専務理事予定者、1月1日よりスタートダッシュができるようにJCI松山の機運を高めてくれよな。

 


『繰り上げ当選雨男マスクマン乾杯挨拶』

アキレス腱断裂のため、それぞれが各々の役割が揺れ動き、2011年度専務理事の雨男マスクマンによる乾杯挨拶が行われた。


『遅れて盃を交わすクロマニヨン』

渋滞がどうとかこうとか・・・。「そんなの知らんがな!」と、2104年度専務理事のクロマニヨンも、赤い盃を交わし兄弟への道へと踏み進めた。遅刻よ~~~


『栴檀の集い』

シューヘイベイベーを中心とする2010年度~2024年度の専務理事が集結する中、記念撮影を行った。色んな嫌なことが頭を過ったが、やっぱり色々と対策はセナいかんですな~、本日は誠にありがとうございました。