未来をつなぐ手当の創設2023/02/08 6:13


『門屋組独自の子育て支援』

昨年末、東昇技建株式会社 コイニー代表が取り組む1040独自の子育て支援にリスペクトし、門屋組も2023年1月より門屋組独自の子育て支援に取り組むことにした。その名も「未来をつなぐ手当」である。現在、門屋組が創業113年を迎えさせていただいている背景には、社員及び家族の皆様のお支えあってのこと。早速にも、2月6日(月)に私を含めて4名の対象者へと私から直接手渡しさせてもらった。

支給対象者として、22歳までの子供を扶養している社員を対象に、会社が認めた場合は24歳まで(大学院生)の学生も対象とする。支給額は、子供一人当たり月額5,000円とする。支給方法は、その年の1年分を一括で支給することとし、受け渡しは原則として年一回、私から社員の配偶者または家族に直接渡すものとする。

来週にも、それぞれの奥さんが来社いただき、談笑しながら手渡しする運びとなっている。初めての試みなんで楽しみでしょうがない・・・。創業200年へ新たなる出発(たびだち)は、113歩目を迎えているが、好調時も不調時もマル留戦士として、本気・本音の全社一丸を目指して、門屋組の文化を築いていきたいと思います。

未来をつなぐ手当、はじまりました。