エースの会 韓国研修旅行(二日目)2024/06/11 6:13


『朝一ホテルからの眺め』

6月10日(月)、エースの会 韓国研修旅行(二日目)を迎えた。昨日は出発が機材のトラブルで1時間30分遅れから幕を開けた韓国研修旅行・・・。出発時間にズレが生じたものの、迷い犬ながらも初地下鉄で右往左往しながらホテルチェックインを果たすことができ、エースの会仲間たちと共に韓国焼肉を堪能することができた。また、県外・海外出張時のアルコール解禁も先般の千葉の地(←その時の様子はこちら)から発動させて、マッコリまつりで昨夜を楽しく過ごすことができた。そんな韓国初日を迎えた二日目の朝は、朝一スクワットチャレンジからスタートし、プロテイン→サプリメント各種→痛風薬を胃袋に流し込み、韓国研修旅行二日目の地下鉄と徒歩で行くソウル旅がはじまったのであった。

本日の第一ミッションはホテルから明洞へと地下鉄で場所を移し、朝食を食べることにした一行・・・。多くの観光客を迎える老舗っぽい韓国料理のお店では、各々が好きなものをチョイスして、本日の観光に備えてエネルギーチャージするというもの。私はサムゲタンをチョイスして、韓国を存分に味わった。次の第二ミッションは、明洞から地下鉄で二駅ほど移動した興礼門に訪れた。日陰一つない30℃近い興礼門は地獄で、ここでは300円支払って中を一通り見て後にした。次の第三ミッションは、韓国のうまいもん横丁として知られる広蔵市場 ユッケ通りと言われる街へと地下鉄で移動し、ユッケ通りの所以となるユッケをはじめレバ刺し・チヂミ・センマイを食べて、午後一のエネルギーチャージを行った。次の第四のミッションは、1万歩以上歩いて疲れた体を癒すべく、韓国エステでマッサージをして体力回復をはかった。韓国研修旅行結びとなる第五のミッションは、夕食にプロカンジャンケジャンでここでしか食べられない韓国料理の神髄を堪能してフィニッシュとなったのであった。明日の松山帰省ミッションへと続く・・・。

 


『ソウルに蔓延る地下鉄』

普通の観光では滅多に乗ることのない地下鉄で今回の旅は移動する。地下鉄が意外にしっかりしていることにビックリした。


『T-moneyカードで移動』

地下鉄はT-moneyカードですべて移動できる仕様となっている。昨日にチャージしたT-moneyカードが大活躍した。


『明洞での朝食』

なかなか9時から開いているお店が見つからなかったが、明洞で老舗っぽいお店で朝食を食べることにした一行・・・。私自身は、サムゲタンをチョイスして、本日の地下鉄徒歩観光に向けてエネルギーチャージを行った。アワビ粥もうまし。


『明洞から興礼門へと移動』

明洞から地下鉄で数駅離れたところの興礼門へと続く駅に降り立った一行・・・。とりあえず、興礼門へと行く前にあるモニュメントで記念写真を撮った。ジャケットが暑すぎるぜ。


『興礼門前で記念写真』

ジャケットが暑すぎるので脱いでしまった。多くのコスプレした観光客で賑わっていた興礼門で、記念写真を撮った。外気温30℃、ホントに暑すぎるぜ。


『広蔵市場 ユッケ通り』

再び地下鉄で移動し、広蔵市場 ユッケ通りへと訪れた一行・・・。多くの観光客で賑わっていた。


『ユッケ&レバ刺しを食べる』

ユッケ通りの所以となったユッケ&レバ刺しを食べるためにお店に入った一行・・・。今の日本では生モノはありえないぜ。


『ユッケ&レバ刺し&チヂミ』

ユッケとレバ刺し&センマイを食べる予定だったが、あまりにも店員さんがチヂミをお薦めしてくるので、チヂミも注文することにした一行・・・。すると、この中で一番チヂミが美味かった。郷に従えとはこのことである。チヂミ、うまし。


『ビフォーアフター』

歩き疲れを癒すべく、ユッケ通りから再び明洞へと地下鉄移動して場所を移し、韓国エステでリフレッシュすることにした一行・・・。顔面マッサージもやってもらったが、ビフォーアフターはどんなになっているかな???


『最後の晩餐会場のプロカンジャンケジャン』

2泊3日の韓国研修旅行を締め括る最後の晩餐会場は、超絶暇人サカシンさんお薦めのプロカンジャンケジャンとした。イイ感じの門構えである。


『プロカンジャンケジャンの美味しい料理の数々』

定番のカンジャンケジャンをはじめエビとアワビのケジャン、卵の茶わん蒸しみたいなやーつ、そして意外や意外、一番うまかったのがカニのフライだったのであった。コレ、一番食べやすくておいしいぜ。


『最後の晩餐に相応しい』

カンジャンケジャン食って、明日への英気を養った一行・・・。これで二日間の歩き疲れもすべて吹っ飛んだぜ。明日の松山帰省編へと続く・・・。