(一社)愛媛県建設業協会 松山支部青年部会研修旅行(二日目)2019/06/23 6:59


『北欧風の古城のようなクラブハウスと巨白ぐま』

6月22日(土)、昨日の小樽での食文化を堪能してから数時間後、一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部青年部会 北海道研修旅行(二日目)を迎えた。今日は小樽&余市観光組(6名)とゴルフ組(10名)に分かれて、北海道を満喫する予定・・・。自身は、今日でラウンド52回目となる今飛ぶ鳥を落とす勢いのゴルフをチョイスして今日を迎える。雨や雷が予想される中、北欧風の古城のようなクラブハウスとエントランスホールでこっちを見ていた白巨ぐまのエーヴラウンドゴルフクラブにて、ゴルフ組10名はOUTコース1番ホールから闘いの火蓋が切って落とされたのであった。本日の結果や如何に・・・。

キャディなしのスルーでラウンドした私たち・・・。ハーフが終了した時、まさかの我々以外の松山人に出会うという超ビックリもあり、5ホール目あたりから降り出した大雨&自己主張してくる雷もあり、決して松山では体験することができない数々の物語があった。そんな最悪のコンディションでの私の今日のスコアは、OUTコース46、INコース48の合計94で、上限なしのダブルぺリアで10人中なんと優勝に輝くことができた。こうして、雨も滴る笑いあり・笑顔ありのゴルフの後、観光組と合流して今日の宿泊場である札幌の地(Tマークシティホテル札幌)へと移動後、松尾ジンギスカンすすきの店で北海道研修旅行二日目の英気を養ったのであった。

北海道研修旅行二日目を、青年部会メンバーたちと多くの貴重な体験・経験をさせていただきましたことに、心から感謝しております。明日は大倉山展望台→札幌中央卸売市場場外→新千歳空港→松山空港で北海道の魅力を満喫して松山帰省する予定であります。しっかりと休養をとり、明日に臨みたいと思います。二宮部会長をはじめとする青年部の皆さん、今日一日、大変お疲れ様でした。明日へと続く・・・。


『最高の天候の中、古城の前で記念写真』

クラブハウスに到着し、古城のような佇まいクラブハウスとエントランスホールで待ち受けていた白巨ぐまにテンションは最高潮となった一行・・・。この時は最高の天候だったが、数時間後に嵐に遭遇するとはこの時だれも知る由もなかった。


『左右狭しの打ち下ろしのミドルからスタート』

広大かと思いきや意外と狭かった今日のコース・・・。ラフは非常に深く粘り気があり、一度入るとなかなか見つけることは困難でしかも出ない・・・。OUTコース1番ホールの朝一ドライバーショットは、左に引っ掛けて危うくOBかと思ったが木に助けられてセーフだった。


『びしょ濡れラウンド終了後の表彰式&昼食』

びしょ濡れラウンド終了後、表彰式&昼食をとった私たち・・・。ここで発表されたのは、まさかの優勝との事でニヤケ顔な時間が続いた私・・・。10人中7人が海鮮餡かけ焼きそばを注文し、松山では味わえない北海道の食を堪能した一行・・・。最悪なコンディションだったが、贅沢な欧風の古城のクラブハウスでかけがえのない時間を過ごすことができたのであった。この後、小樽→札幌へと移動です。


『松尾ジンギスカンすすきの店』

札幌の地、最後の晩餐として松尾ジンギスカンすすきの店で英気を養った一行・・・。特上ラム&特上マトンを大量のもやしで包み込み、腹いっぱいに胃の中に流し込んだのであった。明日へと続く・・・。