松山青年会議所シニアクラブ1月総会・例会2019/01/12 6:06


『シニアクラブバッジを身につけて・・・』

1月11日(金)、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、松山青年会議所シニアクラブ1月総会・例会が開催された。自身にとっては昨年の現役の立場とは違い、シニアとなった立場初の記念すべき2019年度幕開け1回目のシニアクラブとなる。松山JC現役諸君による「おせったいの心」溢れる受付を通過&シニアクラブ写真撮影後、2019年度記念すべき第1回目の総会・例会に臨んだのであった・・・。「新年、あけましておめでとうございます」

本日は自身にとっても記念すべき松山青年会議所シニアクラブ1月総会・例会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。現役シニアではなく、親子2代シニアとして何だか不思議な感覚でしたが、親子で出席できたことにも心から感謝申し上げます。今後益々、白石会長をはじめとする松山青年会議所シニアクラブが健康でさらなる絆の輪が広がっていくとともに、公益社団法人松山青年会議所 2019年度第67代理事長(杉野 康雄 君)をはじめとする現役メンバー一丸となって前へと歩み続けていきますことを切に願っております。1年間、どうぞ宜しくお願い致します。

P.S.:シニア幹事として大活躍する53年組の皆様、今日は感動ある運営をいただき誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 


『理事長挨拶』

総会開催に先立ち、公益社団法人松山青年会議所 2019年度第67代理事長(杉野 康雄 君)よりご挨拶が行われた。シニアとして見守る側の自身にとって不思議な感覚だったが、4年前のあの時を思い返しながら理事長の挨拶を真摯に聞いた。現役メンバーが力強く前へと歩みを進めることに、シニアとしても支援し続けていくことを改めて心に誓った。


『シニアクラブ新会員紹介』

1978年(53年組)卒業組29名は、シニアクラブ先輩諸兄の承認を経て本日よりシニアクラブの一歩を踏み出していく。ネームプレートも新鮮だったが、先輩諸兄から温かい拍手をいただきながらまだ慣れない松山JCシニアクラブのスタートを切ったのだった。


『現役理事会構成メンバー』

杉野理事長をはじめとする現役理事会構成メンバーが紹介された。懐かしさを含め、現役の新たなる一歩を踏み出す勇姿が見れたことに心から嬉しく思った。今後とも地域を松山を大いに盛り上げていただきたいと思う。