株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

松山青年会議所第2回08会(ゴルフコンペ)


 10月17日北条カントリークラブで第2回松山青年会議所08会ゴルフコンペが行われた。まず初めに08会とは何か?といいますと、08会とは2008年度に松山青年会議所に入会した同期会である。西平会長をはじめ、志を同じうするものが相集う会なのである。
 11名の参加でゴルフがスタートした。物静かなゴルフとは違い、毎ホール毎ホール笑いの耐えないゴルフでありました。笑いが大きすぎて他のゴルフプレーヤーに対して大変ご迷惑をお掛けしましたことお詫び致します。
 前半のスコアは50でありました。私にとってはまずまずの成績であったと思います。そして後半はOBの連発で55という結果に終わってしまった。しかしハンデを25頂いていたので、結果50+55=105-25=80ということになりました。
 祝勝懇親会がホテルJALシティ松山で行われた。結果はなんと私が優勝していたのである。そして08会メンバーの河井さんのご配慮によって懇親会は円滑に進んだ。
 天候にもメンバーにも恵まれまして優勝することができました。これからも08会が末永くご繁栄することを願っております。本当にありがとうございました。
       

てるひこ

2008-10-18 09:29 | 未選択 | Trackback(1) | Comments(2)

イッパチ会


 昨日久々にイッパチ会のメンバーと酒を共にした。そして毎年恒例になってきたすっぽんを食べながらの懇親会であった。食前酒としてすっぽんの生き血で乾杯をし、食事をしながら自社の経営課題や情報交換をするのである。これからを生きていく上で悩みを聞いてくれる、相談できる友として非常にありがたいことである。
 このイッパチ会の皆さんの出会いを大切にし、一歩、一歩、ゆっくりと共に歩んで行きたいと思います。本当にありがとうございました。
      

てるひこ

2008-10-15 15:21 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

第57回全国会員大会 浜松大会


 10月9日から12日の4日間、社団法人日本青年会議所第57回全国会員大会浜松大会が静岡の地で盛大に行われた。私が青年会議所に入って初めての全国大会の参加となった。全国の青年会議所メンバーが一斉にこの浜松にやってくるのである。会場は浜松アリーナで約1万名弱が収容された。
 大会テーマ「やらまいか!JAYCEE!~自信と誇りに満ちた国と地域のために~」の下、大会が運営された。来賓に常陸宮同妃両殿下はじめ、内閣総理大臣である麻生太郎氏がご出席されていた。麻生太郎先輩は元日本青年会議所会頭でございます。
 この日はシークレットライブも用意されておりました。誰がくるかはまったく知らされておらず、松山青年会議所メンバーは前日から「コブクロかな?ゆずかな?」と予想していたのですが、予想とは違いステージに現れたのはなんと久保田利伸であった。La,La,Laラブソングを歌うと、会場内の青年会議所メンバーは大きな拍手で彼を出迎えたのであった。
 13時には式典も終わり、バスで松山青年会議所メンバーと共に約10時間かけて松山へと帰ったのであった。この大会効果でこの静岡県浜松町ではかなり潤ったと聞いております。いつの日か近い将来、この松山の地で全国大会が開かれ、全国の方をお迎えできることを楽しみにしております。
 松山青年会議所の皆さん本当にお疲れ様でした。

てるひこ

2008-10-13 21:39 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

研修旅行


 10月7日~9日㈱セトスイフードサービス・大東青果㈱合同店舗視察研修旅行に参加した。門屋組からは私と夷子常務が出席し、京都・滋賀方面の旅行であった。
 まるでタイムスリップしたかに思えた光景が目の前にあった。昔、修学旅行で行った薬師寺、奈良公園を観光した。15年前に比べて鹿の数が増えていたような気がしたが、相変わらず鹿せんべいを差し出すと気が狂ったかのように、首を縦に振りまくっていた。
 鹿にさよならを告げ、次に向かった先は「私のしごと館」であった。そこではなんと総工費600億円をかけた建物が建っていた。夷子常務は館内を見渡すたびに「うわ~すごいな~」とばかり声をあげていた。支配人の方に聞くと、メンテナンス費は20億近く掛かると言われた。館内で「じぶん発見オリエンテーリング」という自分がどんな仕事に向いているかというコンピューターがあった。36問の質問に答えてやってみると、私の向いている職業は{カウンセラー、ケースワーカー、職業相談員、職業訓練指導員、大使館職員、ツアーコンダクター、航空機の客室乗務員、放送ディレクター}という結果が出た。タイプでは「わくわくタイプ」ということでした。診断結果は意外と当たっているようでしたので、また機会があればやってみてはどうでしょうか?夢がない人は是非お勧めしますよ。
 このように3日間、体調不良であったにも関わらず、無事研修旅行が出来ましたことは皆さんのおかげであります。㈱セトスイフードサービス様・大東青果㈱様のますますのご発展とご繁栄をお祈りしております。誠にありがとうございました。夷子常務大変お疲れ様でした。
   

てるひこ

2008-10-10 17:19 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

結婚式(雅叙園の絆)


 10月5日、東京目黒雅叙園にて姉の結婚式が行われた。門屋家最後の結婚式なだけに社長も気合十分であった。この日は姉の誕生日でもあった為、姉の嬉しさははかり知れないものであったと思う。新郎、新婦共にかっこよく、綺麗でありました。
 式が終わり、19時の最終松山便に乗って帰っている途中、何だか身体がゾクゾクすると思っていたら、案の定、熱が38度に上がっていた。朝起きて熱を測ると39度までになっていた。急いで病院に行くと、腸炎であると言われた。最近流行っているビールスで、生活環境のいたる所に存在しているらしい。便所に行った時、食事をする時は手をしっかり洗うようにしなさいと病院の先生に言われた。そんなこんなで式にはしっかり出席できたので本当によかったと感じている。
 慎司さん姉をよろしくお願いします。そして末永く幸せな家庭を築いていってください。
  

てるひこ

2008-10-06 20:51 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

10月2日、3日の誕生日

 本日は田中秀明さんの誕生日です。昨日は田中安紀さんの誕生日でした。お誕生日おめでとう。お二人にとってよい日でありますように、願っております。

            てるひこ

2008-10-03 08:59 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

成長記


 9月30日に産婦人科で診察していただいた。現在2.2cmくらいの大きさだそうです。順調に育っているとの事です。2週間前ではまだ9mmほどの大きさだったのに・・・。この成長の早さには驚きました。
 よく雑誌などでお腹の中にいる子に名前をつけていますという欄を見るのですが、私達も命名しようと思い考えたところ、「そらちゃん」と名付けました。なぜそらちゃんか?というと、この写真を見るとどう見てもそら豆にしか見えなかったのである。このような理由で名付けさせてもらった。
 愛情もって共に育てて行きたいと思います。

てるひこ

2008-10-01 12:26 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

第25回市民シンポジウム





 9月27日コミュニティーセンターにて第25回市民シンポジウムが行われた。主催は社団法人松山青年会議所で地域コミュニティーの復活「共に育もう!未来(あした)のまつやま」のテーマのもと進められた。

 共育というテーマの中、講師の今村克彦氏をお招きして講演会が開かれた。演題は「共(とも)に育(はぐく)む」であった。

 先生の仰ったことで特に印象に残ったことを書いていきたいと思う。今、子育てに励んでいる方は必見ですよ。

 ・悪い母親の3項目として「誉めない母」「話を聞かない母」「励まさない母」である。

 ・子供は家庭の何気ない話が成長のベースとなる。

 ・母親のモンスターペアレントを生んだのは父親の責任である。それはなぜか?お母さんさんはいつも悩んでいるのにお父さんに相談できないからである。「お父さん」悩みを聞いてあげてください!

 ・子供のしたことを認めてあげよう、誉めてあげよう。



 以上が講演の時、特に印象に残ったことである。子供を教育していく上で、いけないものはいけないということを自信をもって言える大人に育てていってほしい。人に信用、信頼される人間になってほしいという思いを伝えていってほしい。これらの思いが今のお父さんお母さんには無くなってきているのではないかと実感した。 

 私もこれから親になっていく身である。子育て(共育)の根底をわすれないよう、親が子供にどのように育ってほしいというビジョンを持って、共育に励んでいきたいと思います。

 共に育みましょう

     

てるひこ




 

2008-09-28 20:36 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全パトロール


 本日はマルトメ安全パトロールの日であった。パトロール者は門屋と佐伯と夷子常務、それと協力業者であるオオノ開發㈱さん、㈱ナガセさん、前原工業㈱さんの3社で計6名で回った。
 3現場を回らさせてもらったのだが、全ての現場に共通する点で整理整頓がよく出来ていたことだ。協力業者さんも全員一致で言ってくれたことである。すばらしい安全・衛星管理の元、現場が進んでいることがよく分かった。現場管理者は更なる安全への追求を行っていってもらいたいと思う。
 総括と致しまして、安全管理をする上で元請だけが気張ってもいけないことがある。協力業者さんも元請と一体となって安全管理に勤めていただきたいと思う。そうなる為に現場管理者は、仕事がしやすい環境を協力業者さんに提供し続けていってください。
 頑張りましょう
                    
     

てるひこ

2008-09-26 18:00 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛政経懇話会


 本日、愛媛政経懇話会が東京第一ホテル松山で行われた。演題は「解散政局の展望~政権交代はあるか」で、講師は共同通信社論説委員の川上高志氏であった。
 福田元総理は歴代9番目に早い政権だっだ。これは安部内閣政権より何日間か早かったそうだ。新政権の支持率は下記の通りである。
 新政権の支持率      直前の政権支持率   
2000年4月 森内閣  43.0%(小渕内閣 41.0%)
2001年4月 小泉内閣 86.3%(森内閣  13.6%)
2006年9月 安部内閣 65.0%(小泉内閣 54.0%)
2007年9月 福田内閣 57.8%(安部内閣 25.3%)
 総選挙のポイントでは
 「半分・半分の法則」
 ・480議席のうち公明・共産などが60議席をとる。
 ・残り420を自民、民主で奪い合う。半分の210以上を獲得した方が比較第一党
 ・60議席のうち公明党が半分30を取ると、210+30=240が過半数を制する。
 最後に川上氏は「6割の可能性で政権交代があるでしょう」と言った。
 若い人の政治離れが目立ちますが、もっともっと国民全体でよい日本に変えていきましょう

てるひこ

2008-09-24 16:26 | 未選択 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る