株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

雨の中の初子祭

 『餅まき』

1月8日(月)成人の日、道後の年始めの最初のお祭り「初子祭(はつねさい)」が湯神社で執り行われた。初子祭は、道後温泉の繁栄や開運を願うとともに、湯神社祭神の大国主命がネズミに救われたという伝説に基づき、古くから旧暦11月の初めての子(ね)の日に祭りが開かれるようになり、「初子祭」の名がつけられたと言われている。昨日は、妻をはじめ子どもたちも餅まきに参加した初子祭だが、今日は自身も道後地域の活性化を図るために神様に玉串を捧げるとともに、雨の中での餅まきに参加させていただいた。歴史ある祭りに参加できたことに感謝致します。

2018-01-09 00:26 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

健康習慣の一歩

 『踏み台昇降運動again』

5年前のダイエットプログラム再始動でも紹介した踏み台昇降台・・・。健康には軽い運動が欠かせない今日この頃、「整」の一字を理念文字に掲げた一つの健康習慣として、今一度踏み台昇降運動を実践することにした。約10分も足踏みをすると、汗がじんわりと噴き出してくる。日頃の運動不足のせいか、自身のハムストリングはかなり悲鳴を上げていた。3日坊主とならぬよう、自身の健康習慣を意識しながら、しばらく続けてみたいと思う・・・。

2018-01-08 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

正月休み焼肉リベンジ

 『焼肉&デザートざんまい』

1月6日(土)、実は正月休みの3日に焼肉へ行こうと予約したところ、満席で行くことができなかった門屋家・・・。また、3日の日は二日酔いで撃沈していた私は、子どもたちを楽しませることができなかった罪滅ぼしの意味も込めて、リベンジ焼肉じゃんじゃかへと連れていった。子どもたちのワクワク感が半端ない・・・。

最近、もうすぐ小学3年生となる長女がタンの美味しさを知ってきて、お子様プレートを脱却し、大人の仲間入りを果たして、塩タン・ハラミ・つつみ菜を注文する。ツインズ用として、お子様オムライス&お子様ラーメンと食後のアイスを注文する・・・。正月休み焼肉リベンジを果たす焼肉パーティーは、腹の欲求を満たすとともに、親子の絆も構築することができたのであった・・・。

P.S.:笑顔が広がったぜ(^◇^)

2018-01-07 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第1回常任理事会

 『記念すべき常任理事会』

1月5日(金)、久保豊ビル1番町 3階 会議室にて、記念すべき2018年度第1回目の公益社団法人松山青年会議所 第1回常任理事会が開会された。2018年度近藤体制が幕を開け、1月1日より近藤丸は輝かしく出航を遂げた・・・。昨年度、3ヶ月間の予定者という肩書も消え、気概と覚悟を持って何事にも積極的に挑戦し、自身を奮い立たせ、地域をより力強く推し進めていかなければならない・・・。そんな中、松山を昨年以上により良くしていくための未来を見据えた常任理事会は、杉野副理事長の開会宣言とともに幕を開けたのであった・・・。

「威風凛然 徳を積み 絆を持って 共に未来へ

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。そして、第66代理事長(近藤 譲治 君)よりご挨拶が行われた・・・。予定者の肩書が消え、本格的に2018年度が幕を開ける中、理事長所信の下に集いし青年たちが会員拡大を推し進めていくこと、人材育成に力を入れていくこと、品格ある青年の団体へと醸成させていくことを念頭に推し進めていくことが伝えられた。また、1月の新年の幕開けと京都会議に対して、多くのメンバーと共有して行動していくことが述べられた。その後、2018年度常任理事会構成メンバーから多くの議案が上程される中、野口専務理事の進行の下、積極的な議論が展開されたのであった・・・。

本日は記念すべき第1回目の公益社団法人松山青年会議所 第1回常任理事会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。予定者という肩書も消え、準備という文言がなくなった今、私自身も顧問として、身を引き締めて行動していく思いでいっぱいであります。そして、2020年を見据えた私たちのまちづくり理念である100年経っても、”LOVEまつやま”を念頭に、近藤理事長の理事長所信をもとに推し進める多くの運動・事業を構築して共に行動できることを楽しみにしております。今年1年間、どうぞ宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

 

 『座右の銘』

2014年度松山大会で発信した「ことばのちから」を加速させるために、2015年度より名刺の裏面に一人ひとりの個性を表現する座右の銘が刻まれた。
「信頼を築くのは長く、信頼を失うのは一瞬」これから新たな名刺と共に新たなる一歩を踏み出していきます。

2018-01-06 05:13 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

平成30年愛媛広告協会新春懇親会

 『会長挨拶』

1月5日(金)、南海放送本町会館テルスターホールにて、平成30年愛媛広告協会新春懇親会が輝かしく開催された。毎年、親子で恒例参加をさせていただいている愛媛広告協会新春懇親会・・・。本日も母が運転する車に乗り込み、自宅から南海放送本町会館テルスターホールに向かった。そんな中、公益社団法人松山青年会議所 2018年度第66代理事長(近藤 譲治 君)と専務理事(野口 和範 君)が堂々たる面持ちで公職に臨む姿を拝見し、新たなる一歩を踏み出している姿に感動した次第である。多くの参加者と共に、輝かしい広告協会の新春の幕開けを共有することができたのであった。

本日は平成30年愛媛広告協会新春懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。今年も多くの方々と新春のご挨拶をさせていただきました。心から感謝申し上げます。今後とも多くの感動が伝播していく広告、そして一人でも多く笑顔にできる広告を期待しております。今後益々の愛媛広告協会のご発展・ご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2018-01-06 04:03 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2018年度門屋組仕事始めの儀

 『社長挨拶』

1月5日(金)、門屋組本社にて、2018年度門屋組仕事始めの儀を執り行った。一部アルコール摂取の失敗もあったが、年末年始ともにゆっくりと過ごすことができた私・・・。「よし、行ってくる!」と妻に挨拶した後、齊会長と共に門屋組本社に向かった・・・。本日より、2018年度マル留門屋組の出航の時・・・。創業200年に向けた8歩目の年を踏み出したのであった・・・。

2018年度戌の年・・・。「戌」は、干支の十二支の11番目になるが、犬は社会性があり、忠実な動物との事で、人との付き合いも古く、親しみ深い動物とされている。また、前年の酉年では「商売繁盛」や取り→採りと収穫を意味があり、比較的良い意味の年だったが、戌はその後になるので収穫後の年の意味となる。門屋組としても、創業107年が歴史上最高売上となった今、2年後の創業110周年、さらには創業200年に向けて常に挑戦する姿勢とともに、さらなる進化を遂げなければならない年・・・。私自身、2018年度はスケジュール調整・健康を整え、身の回りの整理整頓、JC活動最後の年を締め括る整理等、前厄の1年をバランス感覚を持って歩んでいく気持ちを込めて「整」という漢字一文字の理念文字を掲げた・・・。社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を旨に、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指して、安全・安心に1年間邁進していくことをこの場をお借りしてお誓い申し上げます。今年も宜しくお願い致します。1年間、ご安全に!!!

P.S.:門屋組スタッフの皆様、昨年度の門屋組107年目の年は大変お世話になりました。心から感謝と御礼を申し上げます。ワン・フォア・オール(一人はみんなのために)、オール・フォア・ワン(みんなは一人のために)の精神で、お客様に期待を超える更なるサービスが提供できる年にしていきます。最高の時、厳しい時、楽しい時、苦しい時、マル留戦士として、共に学び、共に考え、共に気づき、共に行動し、共に共感し、共に感謝し、共に感動できる、そんな創業200年に向けた新たなる門屋組の未来を共に切り拓いていきましょう。

 

 『今年の漢字一文字理念』

私自身、2018年度はスケジュール調整・健康を整え、身の回りの整理整頓、JC活動最後の年を締め括る整理等、前厄の1年をバランス感覚を持って歩んでいく気持ちを込めて「整」という漢字一文字の理念文字を掲げた・・・。社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を旨に、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指して、安全・安心に1年間邁進していくことをこの場をお借りしてお誓い申し上げます。今年も宜しくお願い致します。1年間、ご安全に!!!

2018-01-05 14:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2018年度年賀交歓会

 『新年の幕開け』

1月4日(木)、松山市総合コミュニティーセンター(松山市)、ひめぎんホール(愛媛県)にて、2018年度年賀交歓会が盛大に開催された。私が愛媛に帰ってきてからの12年間、マル留バッチを襟に取り付けて毎年欠かさず年賀交歓会に参加し、愛媛県松山市で共に営業を展開する方々と輝かしい新年の幕開けをお祝いした。

2018年度戌の年が、輝かしく幕を開けましたこと、心よりお慶び申し上げます。本年も昨年に引続き、愛媛県・松山市が一丸となって笑顔あふれて飛躍されますことを祈願するとともに、より一層の皆様方のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

2018-01-05 01:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

1月5日の誕生日


 

本日、1月5日(木)は高野さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘の一人である高野さんには、総務部の立場からいつも縁の下の力持ちで、門屋組全社員を支えていただいております。本日は仕事始めの儀を執り行う日なので、今日は全社員揃ってお祝い致します。本日より明るく元気な2018年度門屋組のの一歩を踏み出していただきたいと思います。2018年度門屋組のトップ誕生日者として、引き続き本年も門屋組のトップランナーとして引っ張ってください。本日は誠におめでとうございます。

「2018年度もまだまだ続くぞ!1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※高野さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『健』でございます。
2018年度に昨年に引き続く「健」の一文字を理念文字とした高野さんは、健康を連想するこの一字の如く、健康には特に気を付けてもらいたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「健」という文字を常に念頭に入れて、日々邁進してください。

2018-01-05 01:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

正月休み三日目は寝正月

 『ベッドから起き上がれない』

1月3日(水)、前日に飲んだヘパリーゼプレミアムもまったく効果が無く、朝起きても頭のズキズキと胸のムカムカが永遠と続く・・・。当初予定していた子どもたちをどこかへ連れていくミッションも行えず、薬を飲むためにちょっと口に入れたパンも直ぐに吐いてしまうという散々な正月休み三日目だった。頭のズキズキを忘れるためにはもう寝るしかないと、今日一日ベッドからまったく動くことができない天井だけを見続ける寝正月となった。

P.S.:ごめんよ、子どもたち!!!

2018-01-04 00:03 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

正月休み二日目の物語

 『石手寺へお参り』

1月2日(火)、正月休みをゆっくり過ごせている今日この頃・・・。本日は妻がいよてつ高島屋のバーゲンということで、午前中は子どもたちを遊びの世界へプロデュースすることとなった。そんな中、まずはウォーキングがてら近くの石手寺へお参りを決行する。が、しかし、前日の伊佐爾波神社と同じく、本堂までの道程が険しかったので、仁王門で断念し、続いて石手川公園で遊ぶことにした。

一通り遊んで満足した後、再びウォーキングで家路に辿り着く・・・。そうこうしているうちにもう昼時との事で、子どもたちからの立候補があったマクドナルドへドライブスルーを行った。ハッピーセット×3にグランクラブハウスセットにナゲット×2にフィレオフィッシュの単品で2950円を支払い、急いで家路に辿り着いた。さあ食べようと、テーブルに注文した品物を置いていると、私のメインとなるグランクラブハウスバーガーがない・・・。袋の中をなんぼ探してもない・・・。結局、単品で注文したフィレオフィッシュがメインとなってしまった私だが、「もうええわい!」とフィレオフィッシュとポテトを食らい、ちょっとモヤモヤ感の残る昼食となったのであった。こうして、夜には道後中学校の同窓会で盛り上がることができて、正月休み二日目の物語は良きものとなった。

 

 『石手寺からの石手川公園』

石手寺の盛り上がりに比べて、石手川公園はまったく盛り上がっていなかった・・・。子どもたちの遊んでいる姿を見て、30年前の自身の姿を思い返していた。昔ここで、滑り台の階段の間から落っこちて、前歯の歯茎がベロンと削がれて痛い思いをしたことを・・・。ここに来ると、そのことをいつも思い出してしまう。

 『ドライブスルー』

殆ど店舗内で食べることがなくなったマクドナルド・・・。今日は比較的に混雑も避けて家路に辿り着くことができた。が、しかし、注文品が入っていない事件である。ドライブスルーでよく注文品が入っていない事件が起こってしまう私・・・。皆さんはこういう時、店にクレームを入れますか?再び取りに行きますか?「もうええねや!」と妥協してしまいますか・・・?私はいつも「もうええねや!」と言ってしまいます。

 『同級生の集い』

何年経っても同級生の集いはいいもんですね。道後中学校で過ごした仲間たちとの懇親は続いた。

2018-01-03 09:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る