株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(一社)徳島青年会議所新春互礼会

 『雪景色の高速道路』

1月13日(土)、椿神社で新年特別祈願祭を執り行った後、一般社団法人徳島青年会議所新春互礼会に参加するべく、石原号に乗り込んだ私たちは、徳島の地を目指し、松山ICを出発したのであった・・・。

石原号は雪模様の中を颯爽と走り抜ける・・・。車内では色んな話題が飛び交うとともに、DVD(GANTZ)を観ながら徳島の地を目指した。すると、ちょうど2時間30分が経過する頃にGANTZもちょうど終わり、互礼会会場であるグランヴィリオホテル徳島へ無事に到着することができた・・・。来賓、シニアクラブ諸先輩をはじめ大勢の各地青年会議所の同志たちが集結している中、一般社団法人徳島青年会議所新春互礼会は、第62代理事長(藤川 修誌 君)よりご挨拶が行われた・・・。来賓並びに全国各地より来訪された各地青年会議所メンバーに向けて、心からの感謝の言葉が伝えられた・・・。そして、ラグビー精神に則り、人間力溢れる人財の創造を念頭に、2018年度の徳島青年会議所の所信が表明されたのであった・・・。

本日は一般社団法人徳島青年会議所新春互礼会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。新春互礼会のご開催、心からお慶びを申し上げます。新春の幕開けを四国地区のJCメンバーとして共に祝うことができるとともに、同じく四国地区の同志として時間を共有できたことに心から感謝申し上げます。本日参加させていただきまして、私自身、素晴らしい出会いの機会をいただくことができました。今後益々、お遍路文化で結ばれる四国、そして絆で結ぶ一般社団法人徳島青年会議所様がご繁栄・ご発展されますことを心から願っております。本日は誠にありがとうございました。

 

 『理事長挨拶』

一般社団法人徳島青年会議所新春互礼会は、第62代理事長(藤川 修誌 君)よりご挨拶が行われた・・・。来賓並びに全国各地より来訪された各地青年会議所メンバーに向けて、心からの感謝の言葉が伝えられた・・・。そして、ラグビー精神に則り、人間力溢れる人財の創造を念頭に、2018年度の徳島青年会議所の所信が表明されたのであった・・・。

2018-01-14 01:48 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

新年特別祈願祭(近藤丸の船出)

IMG_4318 『3日ぶりの伊豫豆比古命神社』

1月13日(土)、伊豫豆比古命神社(椿神社)にて、公益社団法人松山青年会議所 新年特別祈願を執り行った。2018年1月1日の近藤丸出航に際し、1年間の運動の成功と組織の円滑な運営並びに全メンバーの健康を祈願したのである。2018年度が皆様にとって飛躍する年でありますこととともに、すべてのメンバーが健康であり続けていきますことを心からお祈り申し上げます。私自身JCラストイヤーとなる2018年度、宜しくお願い致します。

2018-01-13 17:11 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

炭水化物摂取が止まらない

 『米が旨い』

昨年のマカオ盗難旅行時から健康体を取り戻すべく始めた健康増進プロジェクトだが、あれから11ヶ月が経過する中、85kgあった体重が一時は8kg減の77kgになったものの、77kg~78kgを行ったり来たりする停滞期状態から今では80kgとなっている。とにかく、米が旨い・・・。炊き上がった熱々のごはんに、食べるラー油をはじめごはんの御供でさらに米量は増加する一方・・・。もう炭水化物の魅力に脳のリミッターは解除状態になっている自身のからだ・・・。「健康増進プログラム~取り戻すのだ!健康体を!」もまだまだ道半ばだが、一経営者として健康体にはこれからも気を付けながら、無理することなく大好きな炭水化物も摂取していきたいと思う。とにかく、米が旨い・・・。

2018-01-13 01:02 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山市表敬訪問

 『野志市長と共に・・・』

1月11日(木)、公益社団法人松山青年会議所 2018年度の幕開けとともに昨年度の御礼と本年度の進む方向性を申し上げるべく、正副理事長構成メンバー一同、松山市役所に表敬訪問させていただいた。野志市長をはじめ松山市役所職員の皆様に、2018年度の松山JC運動方針と品格ある青年の団体として松山をより良くしていきたい強い想いを伝えさせていただいた。野志市長との面談は、私たちにとってかけがえのない貴重な時間となったのであった。一人でも多くの松山市民の笑顔広げるとともに、地域との信頼関係をさらに築けるよう、松山青年会議所一同、情熱を持って運動を展開していきます。今後とも宜しくお願い致します。

2018-01-12 01:38 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

普通救命講習

 『普通救命講習』

1月11日(木)、松山市保健所・消防合同庁舎 防災センター 5階 救命講習室にて、普通救命講習に臨んだ私・・・。本来であれば、昨年の防災士養成講座(一日目)防災士養成講座(最終日)を通じて、防災士の資格取得となっていたのだが、2017 JCI グローバルパートナーシップサミットに参加していたために、昨年年内に普通救命講習を受けることが出来ずに2018年度に持ち越しとなった。そんな中、本日は朝一より救命救急の大切さを学ぶ実技講習(胸骨圧迫・AED・119番への連絡)と、心肺停止から10分以内が鍵となる1分1秒でも早く他者を助けることができる術を教わった。

P.S.:講習に際し、お世話になった皆様に感謝します。

 

 『講習終了証を取得』

半日の普通救命講習後、講習終了証を取得することができた。本日の講習を経て、一防災士として、一人でも多くの困難な方々や身近な方々を救いたいと強く思った。終了証と共に、緊急人工呼吸用のアイテムをもらった。これもいつもカバンの中に入れておきたいと思う。

2018-01-12 00:24 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

平成30年新年特別祈願祭

 『雨模様の椿神社』

1月10日(水)門屋組創業108周年の時、伊豫豆比古命神社(椿神社)にて、平成30年新年特別祈願祭が執り行われた。弊社にとって毎年恒例の新年幕開けの安全祈願となる・・・。この特別祈願祭により、今年1年間の無事故・無災害、そして家内安全を祈願するのである。こうして、神事に入る前の儀式(手水)を行い、楼門を潜って拝殿へと向かい、新年特別祈願祭を執り行ったのであった・・・。

本日は伊豫豆比古命神社(椿神社)斎主様の神事進行の下、安全祈願は滞りなく執り行うことができました。戌年の1年間、ワン・フォア・オール(一人はみんなのために)、オール・フォア・ワン(みんなは一人のために)の精神で門屋組一丸となって無事故・無災害で工事を進めていく所存です。各現場とも、1年間ご健康に!ご安全に!!!

 

 『ミユキおばあちゃんの句碑』

椿神社の門を通って左手に、私のおばあちゃん(齊会長の母)の句碑が据えられている。この句碑には、「雪もよひ覚悟の支度椿祭」と書かれていた。この俳句を見て、乳がんを患ったミユキおばあちゃんの心境が伝わってきた。因みにこの俳句は、私の生まれた年の昭和53年に作られたそうである。

※雪もよひ→雪もよう  ※椿祭→つばきさん

2018-01-11 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

門屋組108年目の時

 『おかげさまで創業108周年』

1月10日(水)、おかげさまで門屋組は、本日で創業108周年を迎えることができました。初代(門屋 留一郎)、二代目(門屋 知照)、三代目(門屋 齊)が築いてきた歴史と初代の留一郎の一字であるマル留の名の下に、全社一丸・現場一丸となって創業200年を大きな目標に八歩目を踏み出していく所存でございます。地域と共に大きな一歩を踏み出せることに深く感謝しながら、これからも本気・本音の全社一丸・現場一丸となって、社訓である「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を念頭に、地図に歴史に人の心に留まる建物を見守り続けます。門屋組108年目の年、引き続き宜しくお願い申し上げます。

2018-01-10 10:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第1回理事会

 『理事会』

1月9日(火)、久保豊ビル2番町 3階 会議室にて、記念すべき2018年度第1回目の公益社団法人松山青年会議所 第1回理事会が開会された。2018年度近藤体制が幕を開け、1月1日より近藤丸は輝かしく出航を遂げた・・・。昨年度、3ヶ月間の予定者という肩書も消え、気概と覚悟を持って何事にも積極的に挑戦し、自身を奮い立たせ、地域をより力強く推し進めていかなければならない・・・。そんな中、松山を昨年以上により良くしていくための未来を見据えた理事会は幕を開けたのであった・・・。

「威風凛然 徳を積み 絆を持って 共に未来へ

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。そして、第66代理事長(近藤 譲治 君)よりご挨拶が行われた・・・。予定者の肩書が消え、本格的に2018年度が幕を開ける中、理事長所信の下に集いし青年たちが会員拡大を推し進めていくこと、人材育成に力を入れていくこと、品格ある青年の団体へと醸成させていくことを念頭に推し進めていくことが伝えられた。また、1月の新年の幕開けと京都会議に対して、多くのメンバーと共有して行動していくことが述べられた。その後、2018年度常任理事会構成メンバーから多くの議案が上程される中、野口専務理事の進行の下、積極的な議論が展開されたのであった・・・。

本日は記念すべき第1回目の公益社団法人松山青年会議所 第1回理事会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。予定者という肩書も消え、準備という文言がなくなった今、私自身も顧問として、身を引き締めて行動していく思いでいっぱいであります。そして、2020年を見据えた私たちのまちづくり理念である100年経っても、”LOVEまつやま”を念頭に、近藤理事長の理事長所信をもとに推し進める多くの運動・事業を構築して共に行動できることを楽しみにしております。今年1年間、どうぞ宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2018-01-10 06:56 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛県表敬訪問

 『県庁前で・・・』

1月9日(火)、公益社団法人松山青年会議所 2018年度の幕開けとともに正副理事長構成メンバー一同、愛媛県庁に表敬訪問させていただいた。中村県知事をはじめ愛媛県庁職員の皆様に、松山大会以降の新たなるスタートに向けた意気込みと、今後発信していきたい想いを伝えさせていただいた。私たちにとって、かけがえのない貴重な時間となったのであった。地域との信頼関係をさらに築けるよう、松山青年会議所一同、情熱を持って運動を展開していきます。今後とも宜しくお願い致します。

2018-01-10 05:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

1月度店社安全パトロール始め

 『さくらの湯観光物産センター(仮称)整備工事』

1月9日(火)、1月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は佐伯さんの1名。そして本日のパトロール現場は、さくらの湯観光物産センター(仮称)整備工事、大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事、(仮称)クラース松山三番町新築工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたさくらの湯観光物産センター(仮称)整備工事では、大工工事が行われていた。今後の安全推進として、玉掛けワイヤーの点検及び足場の始業前点検は必ず行うようにしてください。今後とも、安全通路の確保の見直しや不安全行動のないように作業してください。

次にパトロールした大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の現場では、土木工事及び鉄筋工事が行われていた。前回の災害防止協議会の指摘事項はすべて改善されていた。今後とも危険を促す掲示物を掲げるとともに、危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

最後にパトロールした(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。足場上で身を乗り出す作業に於いて、確実に安全帯が使用されていた。今後とも足場上の材料について、必要なものと不要なものは区別し、不要な物は速やかに撤去して安全通路を確保するようにしてください。

現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。2018年度がスタートしましたが、安全推進を怠らないようにお願いします。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

 

 『大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事』

大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の現場では、土木工事及び鉄筋工事が行われていた。前回の災害防止協議会の指摘事項はすべて改善されていた。今後とも危険を促す掲示物を掲げるとともに、危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

 『(仮称)クラース松山三番町新築工事』

(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。足場上で身を乗り出す作業に於いて、確実に安全帯が使用されていた。今後とも足場上の材料について、必要なものと不要なものは区別し、不要な物は速やかに撤去して安全通路を確保するようにしてください。

2018-01-10 04:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る