株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

新旧合同幹事会2017

 『2017・2018ドッジボール対決』

11月22日(水)、松山市青少年センターにて、公益社団法人松山青年会議所 2017年度・2018年度の新旧合同幹事会が開催された。今年の2017年度は永瀬副専務理事により、各委員会幹事メンバーとの絆の下、確固として揺らぐことのない永瀬体制が確立された・・・。1年間、お互いを支え合った2017年度幹事会から新たな2018年度幹事会への顔合わせと引き継ぎが、昨年からの引続きとなるドッジボールからはじまる・・・。そんな中、確固として揺らぐことのない新旧合同幹事会は、今城理事長によるご挨拶により幕が開け、親睦・懇親を深め合うドッジボール(玉投げ)の闘いの火蓋は切って落とされたのであった・・・。

魂が込められたボール1球1球に力を入れて、剛速球が投げられた。当てた時、取った時、避けた時、パスカットした時、パスカットをミスした時に起こる歓声が体育館中に響き渡った・・・。こうして、3戦中2017年度チームが2勝、2018年度チームが1勝、勝利ポイントが2017年度2ポイントに対して、2018年度1000ポイントというどっちが勝利したのかわからないドッジボールが終了し、お互い健闘を称え合いながら、懇親会会場である「えん家 二番町店」へと場所を移したのであった・・・。

本日は新旧合同幹事会2017に参加させていただきましたこと、誠にありがとうございました。歴代副専務理事から受け継がれた副専務の命札を、2017年度永瀬副専務理事から2018年度田中副専務理事予定者へと、滞りなく受け継ぐことができました。本日この日を迎えることができましたのも、支えていただいたすべての幹事の皆さんのおかげであります。歴代副専務理事として、心からの感謝を申し上げます。1月1日より、2018年度松山JC近藤丸が新たな船出を迎えます。新幹事の皆様、田中副専務理事を中心に史上最高の幹事会にしていただきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

 『2017年度→2018年度へと受け継がれる』

歴代副専務理事から受け継がれた副専務の命札を、2017年度永瀬副専務理事から2018年度田中副専務理事予定者へと、滞りなく受け継ぐことができました。勝ちゃんコンビの副専務理事の誕生です。

2017-11-23 14:30 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 11月例会・第2回通常総会

 『理事長挨拶』

11月21日(火)、松山市青少年センターにて、公益社団法人松山青年会議所 11月例会・第2回通常総会が開催された。2017年度スローガンである「為せば成る 新たなる一歩が 希望ある未来へとつながる」の掛け声の下、11月例会は幕を開けた・・・。

今城理事長の挨拶後、例会行事に移り、天野議長・奥村副議長率いるまつやままちづくり特別会議メンバープレゼンツ「まつやまの子どもたちの明るい将来に向けた提言書の発表」が行われた。松山市では年間2597件の子ども相談が寄せられていて、個別に対応することで個々の事態を解決・軽減させているが、全国の自治体と同様に地域の希薄化による子育ての孤立化などによって、虐待相談の増加や不登校、いじめ相談が増加しており、松山市全体の根本的な解決には至っていない。このような地域の希薄化、虐待相談やいじめ、不登校問題を未然に防ぐために、松山青年会議所としてこの1年間の調査・研究に取り組んだ成果を発信するとともに、持続、継続可能な対策案を提案する提言書が発表された。こうして、1年間の集大成である提言書を発表する例会は幕を閉じ、引き続く第2回通常総会において、2018年度を力強く牽引する近藤体制の確かな一歩が全会一致にて可決承認されたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 11月例会『まつやまの子どもたちの明るい将来に向けた提言書の発表』・第2回通常総会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日の11月例会を運営していただきました天野議長・奥村副議長率いるまつやままちづくり特別会議メンバーの皆様、第2回通常総会を設えていただきました多賀委員長・金子副委員長率いる総務渉外委員会メンバーの皆様、心より感謝申し上げます。本日の例会を通じて、提言後も子ども相談窓口および支援団体の広報啓発活動の継続や松山市子ども相談検討会の設置、余剰学用品、生活用品の受け入れ体制の確立を継続して運動していくことを確認し合うことができました。2017年度12月31日まで、これからも地域に最も頼られ必要とされる青年の団体として、新たなる一歩を踏み出して、希望ある未来に向けて前進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:次月の12月19日(火)に開催される公益社団法人松山青年会議所 2017年度卒業式・懇親会が松山全日空ホテルにて開催されます。卒業生の最後の集大成となる場をみんなで盛り上げて、最高の送り出しを行いましょう。

 

 『1年間の調査・研究発表』

松山市では年間2597件の子ども相談が寄せられていて、個別に対応することで個々の事態を解決・軽減させているが、全国の自治体と同様に地域の希薄化による子育ての孤立化などによって、虐待相談の増加や不登校、いじめ相談が増加しており、松山市全体の根本的な解決には至っていない。このような地域の希薄化、虐待相談やいじめ、不登校問題を未然に防ぐために、松山青年会議所としてこの1年間の調査・研究に取り組んだ成果を発信するとともに、持続、継続可能な対策案を提案する提言書が発表された。

 『1年間、輝き続けた者たち』

100%連続例会出席者褒賞、出向者功労賞、基本行動功労褒賞、理事長特別功労賞と、多くの者たちが壇上に登壇して、今城理事長より栄誉が贈られた。私自身も10年間、100%連続例会出席者褒賞と出向者功労賞を賜り、自身の1年間の行動を振り返った。理事長特別功労賞として、小椋委員長がMVPに輝いた。昨年、全国大会運営会議の総括幹事として、広島を愛し、全メンバーの女房役で活躍してくれた小椋委員長の成長した姿が今日一番の喜びとなった私・・・。本当におめでとう!!!

2017-11-22 10:00 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

タイムカプセル覚えてますか?

 『2019年4月28日(日)まであと523日!!』

11月20日(月)、「門屋、この日の16時空いとる?」の同級生からのLINEにより、母校の道後小学校での第3回目となるタイムカプセル開封会議に参加した。思い返せば、5年生の時に30年後の自身に向けた手紙をタイムカプセルに投じた・・・。昭和52年4月2日~昭和58年4月1日の道後小学校の在校生が対象となる地中深くに旅立ったタイムカプセル(UFOくん)も、あと523日後の2019年4月28日(日)に帰還する予定である。帰還予定時刻の詳細は、2019年4月28日(日)の午前11時に道後小学校運動場で、雨天の場合は道後小学校体育館となっている。今も尚、道後の地に住み暮らしている方々へ、結婚、仕事の都合で県外・海外へと拠点変更を余儀なくしてしまった方々へ、今こそ道後の地より呼び掛けしたいと思う・・・。523日後の2019年4月28日(日)には、我ら母校、道後小学校で「まっとるけん!」

P.S.:昭和52年4月2日~昭和58年4月1日の道後小学校の在校生だった皆様、是非ともお知り合いの方々にも連絡をしてあげてください。当時の保護者の方々のご参加も歓迎しております。尚、詳細については、タイムカプセル実行委員会事務局←連絡先:道後小学校(TEL089-941-0228)担当は教頭先生までご連絡ください。

 

 『28年の時を経て・・・』

28年ぶりに再会した森本先生・・・。あの時と全く変わらないお姿と、更に磨きが掛かった本気・本音トークに当時を思い返した私とふっしょん・・・。525日後、皆さんの母校、道後小学校へのお越しを心から「まっとるけん!」是非とも情報の拡散をお願いします。

2017-11-21 12:38 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

あれから3ヵ月経った今の状態

 『病院の待合室で・・・』

11月20日(月)、あれからちょうど3ヵ月が経過し、本日で3ヵ月分の痛風薬(フェブリク)がすべて無くなる日・・・。昔はちょくちょくすっ飛ばしていた薬も、深酒しても、県外出張しても、海外出張しても、毎日毎日欠かさずに尿酸結晶を撲滅するために飲み続けてきた。そこで本日、毎日欠かさず飲み続けた現在の具合(尿酸値・尿PH)と継続的な尿酸コントロール薬を手に入れに病院へ行った。すべては本日の採血にて尿酸値が丸裸になる・・・。果たして前回の結果5.1から尿酸値がどうなっているのか・・・。結果や如何に!!!

結果、尿酸値は4.6mg/dlというさらに優秀な数値とともに、酸性だった尿PH5.5→6.5の弱アルカリ性を叩き出した。以前より0.5下がってくれたことに本当に嬉しく思っている。先生からも「いや~もうかなりいいですよ!この調子だと次からは薬を減らせるかもしれん!」と、かなり嬉しいお言葉をいただいた。が、しかし、長期にこびりついている尿酸結晶はまだまだ頑固なものであるが故、引続き尿酸コントロールとダイエットに励もうと心に誓った。絶対に尿酸結晶を撲滅させるぜ!!!

2017-11-21 05:26 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2017年度・2018年度 本次年度四国地区協議会

 『2017年度・2018年度会員会議所会議』

11月19日(日)、徳島グランヴィリオホテルにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会 2017年度・2018年度 本次年度地区協議会が開会された。四国地区の総合戦略に基づいて、四国新幹線の実現と四国遍路文化を生かした新たな産業の創出とともに、国を支える主権者意識を持った市民の創造を胸に四国地区協議会2017年度会長(帽子 大輔 君)から2018年度会長(北島 誠祐 君)へ引き継がれる・・・。私自身、本年度をJCIスポンサーシップ委員会として、四国の同志の皆様のご協力の下に、先日のアムステルダム大会を無事に迎えさせていただいた感謝の気持ちとともに、次年度監査担当役員として新たな気持ちでスタートを迎える気概と覚悟をもって本日の四国地区協議会に臨んだ・・・。

全体会に入り、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、そしてJC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。その後、万感の思いで清々しい表情をされた四国地区協議会2017年度会長(帽子 大輔 君)よりご挨拶が行われ、四国新幹線の実現に向けた目標数値を大きく上回る12万もの署名をいただくとともに、四国地区を全体の課題として地区内でお互いを助け合っていくことの重要性が伝えられた。そして、2018年度会長(北島 誠祐 君)よりご挨拶が行われ、義理と人情を重んじて四国のつながりをより強固なものとしたいことが告げられた。こうして、全体会後、1年間の労いと新たなるスタートに向けて四国が一つになる合同懇親会が幕を開けた・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会 2017年度・2018年度 本次年度地区協議会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。また、本年はJCI基金にも多くの皆様にご協力を賜りましたことを、心から感謝申し上げます。そして、2018年度四国地区協議会北島丸の出航に向けて、多くのメンバーの皆様とコミュニケーションを図ることができたことに心から嬉しく思っております。今後とも、2017年度から2018年度に情熱のバトンが受け渡された四国地区協議会が輝き、注目され、四国の誇れるインパクトが日本中、世界中に伝播されて、つながりがさらに強固となりますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

P.S.:2017年度四国地区協議会出向者の皆様、1年間本当にお疲れ様でした。また2018年度出向者の皆様、これから1年間、何卒よろしくお願い致します。共に四国地区を輝かせていきましょう。

 

 『2017年度・2018年度会長挨拶』

万感の思いで清々しい表情をされた四国地区協議会2017年度会長(帽子 大輔 君)よりご挨拶が行われ、四国新幹線の実現に向けた目標数値を大きく上回る12万もの署名をいただくとともに、四国地区を全体の課題として地区内でお互いを助け合っていくことの重要性が伝えられた。そして、2018年度会長(北島 誠祐 君)よりご挨拶が行われ、義理と人情を重んじて四国のつながりをより強固なものとしたいことが告げられた。

 『卒業生からの答辞』

2017年度卒業生より、これまでの紡いできた歴史と成長してきた証が本気・本音で語られた。ステージに登壇した卒業生の表情は清々しさでいっぱいでした。私自身も来年の自身の姿と照らし合わせて、卒業生から発せられる一つひとつの「ことば」を心に入れた・・・。ご卒業、おめでとうございます。そして、これからも引続き、宜しくお願い致します。

2017-11-20 01:35 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月20日の誕生日


 

本日、11月20日(月)は武智さんの誕生日であります。おめでとうございます。建設業の心臓部ともいわれる見積・積算に真摯に向き合ってくれている武智さん・・・。おかげさまで、会社全体も一歩一歩着実に前進させていただいております。これからもこれまでの経験を生かして、百錬鉄魂をもって行動していただきたいと思います。そんな武智さんも本日は誕生日・・・。武智さんにとって幸せな日となりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※武智さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『歩』でございます。
2017年度の初めに「歩」の一文字を理念文字とした武智さんには、一歩一歩着実に前進していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「歩」という文字を常に念頭に入れて、これからも百錬鉄の精神で活躍してください。

2017-11-20 00:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第11回理事会

 『第11回理事会』

11月18日(土)、前日はホテルの銭湯で汗を流し、ゆっくりと過ごすことができてから数時間後、毎日の日課である痛風薬(フェブリク)を持ってきていなかったことに気づき、サンドウィッチと特茶のみを胃の中に流し込んで朝一の集合場所のビックカメラ前に向かった。その後、今城理事長と白石内部会計監査人と落ち合い、青年会議所会館へと向かったのであった・・・。

青年会議所会館に到着すると、本日の理事会にオブザーブされる全国各地メンバーが一堂に会する・・・。そしてまもなく、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けた意識を高めた・・・。その後、公益社団法人日本青年会議所 第66代会頭(青木 照護 君)よりご挨拶が行われ、本日オブザーブされた各地理事長をはじめとするメンバーの皆様に、理事会への参加を心より感謝申し上げるとともに、先日に開催された第72回JCI世界会議 アムステルダム大会に多くの方々に参画していただいたことに感謝の言葉が告げられた。そして、青木会頭による議事採択が執り行われ、50案件にも及ぶ審議案件が可決承認された。こうして、公益社団法人日本青年会議所 2017年度第11回理事会は幕を閉じたのであった・・・。

本日も多くの学びと気づきがあった公益社団法人日本青年会議所 2017年度第11回理事会に参加できたことを感謝申し上げるとともに、理事会構成メンバー並びに全国各地理事長に出会えたことを嬉しく思います。また、今回の東京クールで得た気づきと学びを、明日からの運動とともに、当年度と次年度が交錯する今だからこそ伝えられることをLOMに会社に伝えていきたいと思います。私どもJCIスポンサーシップ委員会としても、「基金を成して徳を積む」キキーン徳戦隊として、世界会議アムステルダム大会において多くの皆様方に基金を賜りましたことを、心から厚く御礼申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

 『羽田空港内の昼食』

今城理事長と共に、羽田空港内にある担々麺屋さんに入店し、昼食をとった。初めてのお店という事もあり、新鮮な感覚で担々麺と小籠包を食べ尽くした。こうして、我がまち松山へと帰省したのであった。

2017-11-19 01:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第11回理事会(前入り)

 『東京の地を目指す』

11月17日(金)、公益社団法人日本青年会議所 第11回理事会(前日入り)に出席するべく、東京の地を目指した私・・・。松山空港では、前日来松していた才門事務総長とも偶然にも同じ便になった今日この頃・・・。そんな再会の中、松山空港から羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町からタクシーで赤坂見附へと無事に到着することができ、明日の理事会に備えて、弱っている体の回復を図ったのであった・・・。

2017-11-18 01:12 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月度店社安全パトロール

 『株式会社フジ保育所新築工事』

11月17日(金)、11月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は佐伯さんの1名。そして本日のパトロール現場は、株式会社フジ保育所新築工事、(仮称)クラース松山三番町新築工事、大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール報告により一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした株式会社フジ保育所新築工事では、内装仕上げ工事が行われていた。足場の始業前点検は、必ず足場を使用する事業者が点検を行うようにしてください。今後とも、2手・3手先を見据えた安全対策をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、型枠工事が行われていた。東側ステージ上で作業している箇所が、安全通路と昇降設備が不明確である。速やかに改善して、作業員の安全を確保してください。

最後にパトロールした大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の現場では、型枠工事が行われていた。安全通路、作業床の確保共に良好で、鉄筋圧接作業箇所付近にも消火器設置も確保されていた。今後とも、引続きの安全推進をよろしくお願いします。

現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。ただ今、東京出張ではありますが、佐伯さんのパトロール報告のおかげでタイムリーな現場の状況を理解しております。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

 

 『(仮称)クラース松山三番町新築工事』

(仮称)クラース松山三番町新築工事の現場では、型枠工事が行われていた。東側ステージ上で作業している箇所が、安全通路と昇降設備が不明確である。速やかに改善して、作業員の安全を確保してください。

 『大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事』

大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事の現場では、型枠工事が行われていた。安全通路、作業床の確保共に良好で、鉄筋圧接作業箇所付近にも消火器設置も確保されていた。今後とも、引続きの安全推進をよろしくお願いします。

2017-11-17 17:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

道後に全員集合パート2!「松ちゃん」の集い

 『フグづくし』

11月16日(木)、知る人ぞ知る道後の隠れ家「松ちゃん」にて、啓吾先輩を中心にJCでつながる啓吾会パート2が開催された。「松ちゃん」は入りたくても入れない、知る人ぞ知る道後の名店・・・。私自身、移転前のお店には何度か人と人とのつながりで入店することが許されたが、今回が2回目の入店となる。私自身、2日前から体調不良でどうにもならなかった体も回復に成功し、今宵の物語が幕を開けた本日の集い・・・。絶品のフグ&フグのフグづくしの「松ちゃん」の美味しい料理を囲みながら、昔話・オランダ話の数ある趣味の話で盛り上がったのであった。啓吾先輩、本日は誠にありがとうございました。

2017-11-17 08:13 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る