株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

平成30年新年特別祈願祭

 『雨模様の椿神社』

1月10日(水)門屋組創業108周年の時、伊豫豆比古命神社(椿神社)にて、平成30年新年特別祈願祭が執り行われた。弊社にとって毎年恒例の新年幕開けの安全祈願となる・・・。この特別祈願祭により、今年1年間の無事故・無災害、そして家内安全を祈願するのである。こうして、神事に入る前の儀式(手水)を行い、楼門を潜って拝殿へと向かい、新年特別祈願祭を執り行ったのであった・・・。

本日は伊豫豆比古命神社(椿神社)斎主様の神事進行の下、安全祈願は滞りなく執り行うことができました。戌年の1年間、ワン・フォア・オール(一人はみんなのために)、オール・フォア・ワン(みんなは一人のために)の精神で門屋組一丸となって無事故・無災害で工事を進めていく所存です。各現場とも、1年間ご健康に!ご安全に!!!

 

 『ミユキおばあちゃんの句碑』

椿神社の門を通って左手に、私のおばあちゃん(齊会長の母)の句碑が据えられている。この句碑には、「雪もよひ覚悟の支度椿祭」と書かれていた。この俳句を見て、乳がんを患ったミユキおばあちゃんの心境が伝わってきた。因みにこの俳句は、私の生まれた年の昭和53年に作られたそうである。

※雪もよひ→雪もよう  ※椿祭→つばきさん

2018-01-11 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る