株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

大晦日の断捨離&子どもサービス

 『イラン物を捨てまくる』

12月31日(日)、前日に妻から「部屋の掃除は?」と言われ、来年に向けて午前中から部屋の断捨離に精を出すことにした。大晦日に断捨離???という声も聞こえてきそうな今日この頃だが、日々溜まっていく書類の山、購入した雑誌・本・漫画、まったく着ていない服の山、過去の写真、三日坊主のダイエット器具の山・・・。イラン物が部屋に散乱していた・・・。妻からの提案を引き受けて、気合いを入れて断捨離を決行したのである。断捨離後は、子どもたちからの提案があったゲームセンター→スーパーに行って2017年度の結びの行動となった。

大晦日を断捨離に精を出して有意義に過ごすことができました。また、身も心もスッキリすることができ、これで2017年度が悔いの残らないものとなりました。今年は色んな方々に大変お世話になりました。来年も引続きよろしくお願い致します。良いお年をお迎えください。

 

【1年間の振り返り】
・公益社団法人松山青年会議所の第65代理事長(今城 靖浩 君)の掲げる「為せば成る 新たなる一歩が希望ある未来へとつながる」のスローガンの下に、顧問として新たな一歩を踏み出すことができた。
・2年ぶりの痛風発作が爆発し、前代未聞の両足に出てしまった。
・マカオ研修旅行が盗難旅行に変化した。
・64年ぶりとなるえひめ国体・えひめ大会が開催された。
・道後温泉別館 飛鳥乃湯がグランドオープンを迎えた。
・出向先であるJCIスポンサーシップ委員会として、最高の仲間たちと共に過去最高の基金額30万5000ドルとネクタイ200本を売ることができた。
・門屋組107年の歴史を刻む中で、「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」の社訓と創業者の精神である「誠実一途」「顧客本位」を念頭に、地域に社員にマルトメ協力会の皆様に支えられ、地図に歴史に人の心に留まる多くの建物に携わることができた。そして、過去最高売上となった。
・ゴルフは1年間で18回プレーし、平均スコアは109点だった。1年間に87回ゴルフをプレーするエイジラウンド達成した齊会長との2017年度親子ゴルフ対決は、4戦2勝2敗となり、イーブンの結果となった。
・後期から痛風治療がうまくいき、これからの人生にとって良きものとなってきている。
・2017年度はマカオからはじまり、チュニジア→パリ→バーゼル→モンゴル→オランダの6カ国へと訪れることができた。
・ギリギリだったが、何とかANAのダイヤモンドのステータスを獲得することができた。

2017-12-31 19:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月31日の誕生日


 

本日、12月31日(土)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん・・・。今年(酉)から来年(戌)へとバトンが受け渡される大切な日。本年はメンテナンス事業部の要として、広島で迅速対応に尽力をいただきました。マル留の地域で先駆けるホームドクターとして、今後の行動に期待する次第であります。家族が幸せとなりますこと、そして2018年度がさらなる飛躍ある年となりますことを切にお祈り申し上げます。今日一日が鈴村さんにとって、最高の一日となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※鈴村さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『真』でございます。
2017年度の初めに「真」の一文字を理念文字とした鈴村さんには、正しく誠実に物事を実施できるよう真摯に行動していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、来年がさらなる飛躍の年となりますことを切にお祈り申し上げます。良いお年をお迎えください。

2017-12-31 00:57 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

年の瀬パジャマの一日

 『肝臓への労わり』

12月30日(土)、連日連夜のアルコール摂取でボロボロの肝臓を労わるべく、今日一日パジャマで過ごす日となった・・・。年の瀬にこんな贅沢な時間の使い方はないと思う・・・。前日の東昇忘年会で眼鏡も壊れ、背中を強打したせいで若干背中に痛みがあり、二日酔いで内・外・小物もボロボロの体にとって有意義なパジャマの一日となった。

2017-12-31 00:37 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

今年最後の忘年会(年男1040の新たな一歩)

 『社長挨拶』

12月29日(金)、五志喜にて、東昇技建株式会社2017年度忘年会が開催された。毎年参加させていただいている東昇忘年会・・・。小泉ファミリーとしてこの上ない感謝の念が込み上げてくる・・・。そんな感謝の気持ちを抱く中、忘年会開催に先立ち、主催者を代表して東昇技建株式会社 代表取締役社長(小泉 啓典 氏)より、年男だったこの1年間の振り返りと、新たな取り組みへの情熱を伝えるご挨拶が行われたのであった・・・。

私と小泉社長との出会いは、今から11年前の2006年10月2日に開催されたIRCニューリーダーセミナー18期生の開講式の時だった。その時はまだB型だった小泉社長は、B型だった私と意気投合し、B型について語り合う仲となった(訳あって、現在はO型となっている小泉社長)。それから2年後の2008年には、小泉社長からご紹介いただき、松山青年会議所に入会させていただいた。2009年は小泉理事長補佐として、色んなことを学び、何よりも人とのご縁、絆、人間関係を大切に重んじることを教えていただいた。そして、卒業された今でも松山JCシニアクラブから現役メンバーを温かく見守っていただいている小泉社長・・・。私たちの絆の強さはさらに大きくなっていく・・・。小椋専務におかれては、昨年の全国大会運営会議の総括幹事で取り組んだ経験を下に、今年は松山JCの拡大委員長として51名の新入会員の拡大に成功した。すべての物語と出会いは必然であり、これからの道々に大きな影響を与えてくれることは言うまでもない・・・。今年最後の忘年会(年男1040の新たな一歩)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。

本日は東昇技建株式会社2017年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。東昇技建にしかできない付加価値を全社員一丸となって築かれ、情熱あふれる新たなプロジェクトへの輝かしい一歩を踏み出せれますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

 

 『選手宣誓』

今年から新たな取り組みとして永瀬勝太郎君による選手宣誓が執り行われた。辛麺マスモトに行くことが宣誓された。

 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、株式会社カネシロ 代表取締役社長(小池 正照 氏)より、ご挨拶が行われた。共同運営するセルドロンの開発のことをはじめ良きつながりをいただいたことが語られた。

 『来賓挨拶』

愛媛県議会議員、2017年度四国地区協議会 会長として四国を大いなる風を巻き巻き起こした帽子県議よりご挨拶が行われた。四国新幹線の署名運動をはじめ四国を1mm以上に動かすことができた。自身の無力さを感じた1年ともなった背景には、人の有難味がより強く感じることができたのだという。

 『乾杯挨拶』

今年最後の忘年会(年男1040の新たな一歩)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。結びには恒例となる小泉社長が運動したほうがよいのでは?ということが伝えられた。

 『パンスト対決』

本日は東昇技建株式会社2017年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。東昇技建にしかできない付加価値を全社員一丸となって築かれ、情熱あふれる新たなプロジェクトへの輝かしい一歩を踏み出せれますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

2017-12-30 09:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月30日の誕生日


 

本日、12月30日(土)は矢野さんの誕生日であります。おめでとうございます。長きに亘り門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)をお支えいただいたおかげさまで、今の門屋組が築いているものと感謝しております。今後とも門屋組不動産の要として、松広監査役とともに多方面から門屋組と門屋齊をお支えいただきたいと思っております。残す2017年度が矢野さんにとってご家族にとって有意義な年になりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。良き年をお迎えください。

2017-12-30 01:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

年の瀬の麻雀対決

 『麻雀の一日』

12月28日(木)、一日麻雀対決に臨んだ私・・・。私の趣味である麻雀をやった。年齢に関係なく、考え方や切り方によっては何通りともなる答えがある麻雀・・・。例え80%のあがりと0.001%のあがりの確立しかない場面においても、0.001%が勝つ可能性も秘めている。そんな夢を追いかけつつも、その人その人のこれまで生きてきた人生が手配にそのまま出てくる麻雀を今日は一日楽しんだ。

2017-12-29 09:06 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2017年度門屋組仕事納めの儀

 『昼食会』

12月27日(水)、門屋組本社大会議室にて、全社員でお弁当を食べた後、2017年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。今年1年の反省と来年に向けての抱負を伝えるべく、各部署のリーダーである建築部(髙木部長・井上次長・重見課長)、メンテナンス事業部(林統括)、広島支店(児島支店長)、総務部(青野部長)、土木部(光宗部長)、工事統括(篠浦専務)、営業統括(水野副社長)より報告された・・・。2018年度も引き続き無事故・無災害を目指し、徹底した現場管理に努める事、目標を定め、1年間をかけて必ず遂行する事、今生かされていることへ感謝の気持ちと「おかげさまで」の誠実さを常に持つ事、挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さを念頭に入れる事、雇用を確保できるように更なる広島に思いを寄せる事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。2018年度に向けた抱負は満載だった・・・。

結びに、私の方から1年間、家族の皆様、協力会社の皆様をはじめ一人ひとりに門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組107年の年を全員が無事に安全に歩むことができたことを伝えた・・・。そして、2018年度も引続き「おかげさまで」の感謝の気持ちを念頭に、仕事に家族に友人に、さらなる成長と姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す4日の2017年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(金)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

PS:長期の休みとなりますので、現場の管理を今一度見直してください。そして、緊張感を持ちつつも「飲んだら乗るな!」で年末年始を宜しくお願い致します。

 

 『防災グッズ備蓄セット』

本気・本音で全社員と家族を守りたい一心で、全社員に防災グッズ備蓄セットを配った。今年、私自身が防災士の資格を取得したことを皮切りに、いつくるかわからあない南海トラフ地震に備えていかなければならない・・・。一家族に一つは所持を念頭に、自分・家族の身は己で守ることを常に頭に入れていただきたい。いつもご安全に!!!

 『年末親子酒』

仕事納めをしたこの日は恒例となっている親子酒を実施した。親父も御年86歳・・・。目標だったエイジラウンド(自身の年齢以上にゴルフをプレーする事)も前日で87回と達成したこと、私自身は誰一人として欠けることなく会社を歩んでこれたこと、そして何よりも互いにこの日を迎えることができたことに感謝した。

 『同級生の集い』

親子酒の後、手作りの誕生日ケーキを囲んで、同級生たちと誕生会を行った私・・・。共に午の年に生まれ、同じ時を歩んできた同級生・・・。今年はほぼ毎月に集い、楽しい事・嬉しい事を共有してきた。そんな仲間たちとの集いにも感謝したい。良子ちゃん、誕生日おめでとう!!!

2017-12-28 07:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山青年3団体連絡協議会 忘年会

 『年末の集い』

12月26日(火)、5年前の2012年に開催した「青年経済団 交流フォーラム」より発足した松山青年3団体(YEG・JC・法人会)・・・。あの年、あの時、あの瞬間の事は、5年経った今も尚、記憶が消え失せることはない。歴史を受け継がれていく今を、さらに盛り上げていけるように、今宵は恒例となっているステーキハウス「但馬」にて、懇親を深め合ったのであった・・・。

本日は松山青年3団体連絡協議会の忘年会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。青年経済人同士が、各団体の垣根を越えて、新しい事業にチャレンジした結果、「友情」という名のお金で買うことができない益を得ることができ、今でもこうして絆で結ばれていることに深く感謝申し上げます。地域に必要とされる組織であるために・・・。地域に役立つ団体であるために・・・。地域のリーダーを創造するために・・・。お互い共通する理念の中で、今後どのように手を取り合って地域活性化に向けての一歩を踏み出していかなければならないか・・・。これからも愛媛の青年経済人として、共に地域を盛り上げ続けていきたいと思いますので末永いお付き合いのほど宜しくお願い致します。

P.S.:今年は大変お世話になりました。来年も引続きよろしくお願い致します。

 

 『松山青年3団体ゆかいなメンバー』

発起から今を紡いでいるメンバーと共に、赤ワインを片手に多くの情報を共有することができた。これからも末永いお付き合いのほどよろしくお願い致します。

2017-12-27 11:04 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

道後温泉別館 飛鳥乃温泉グランドオープン

 『本日、グランドオープン』

12月26日(火)、道後温泉別館 飛鳥乃温泉が本日グランドオープンを迎えた。2016年7月9日(土)に起工式を執り行ってから1年と2ヵ月間の施工期間(完了検査)経て、9月25日(月)には道後温泉別館 飛鳥乃温泉 開館記念式典、そして64年ぶりとなるえひめ国体・えひめ大会を迎えた後、中庭が完全整備されて椿の森や湯の川が誕生しました。開館記念から3ヵ月の時を経て、誰一人として欠けることなくグランドオープンを迎えることができましたのも、お施主様、近隣地域の皆様をはじめ設計・監理の株式会社鳳建築設計事務所様、JVで共に歩んだ株式会社成武建設様、そして井上所長・濱田君をはじめ本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。本当にありがとうございました。

工期内に現場管理を推進していただいた井上所長・・・。開館記念からさらに3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。本工事に携わらさせていただいて、多くのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動をいただくことができました。100年先にも誇れる輝かしい、地図に歴史に人の心に留まる飛鳥乃温泉に携われたことに、改めて心からの感謝と御礼を申し上げますとともに、道後・松山が100年経ってもみんなから愛されるまちとなりますことを、門屋組一同切にご祈念申し上げます。本日のグランドオープン、誠におめでとうございました。

2017-12-26 18:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月度店社安全パトロール納め

 『大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事』

12月26日(火)、12月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は佐伯さんの1名。そして本日のパトロール現場は、大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事、いよてつ保育所松山市駅新築工事、三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした大護さとやま認定 こども園保育棟新築工事では、土工事及び大工工事が行われていた。災害防止協議会の指摘事項はすべて改善済みだった。今後も、安全通路の確保の見直しや不安全行動のないように作業してください。

次にパトロールしたいよてつ保育所松山市駅新築工事の現場では、コンクリート打設工事が行われていた。コンクリート打設に伴い、交通誘導員による道路の交通誘導はしっかりと行えていた。非常に狭い現場ですが、今後とも危険を促す掲示物を掲げるとともに、危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

 

最後にパトロールした三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事の現場では、防水工事及び外構工事が行われていた。作業箇所の区分け、立入禁止措置が、確実にできていた。今後とも第3者災害とならないように十分に安全配慮をお願いします。

現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。2017年度も残すところ6日を切りました。1年間を振り返る中で、反省しなければならないところは反省し、良かった点は来年に繋げられるよう安全推進をお願い致します。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本年もご安全に!!!

 

 『いよてつ保育所松山市駅新築工事』

いよてつ保育所松山市駅新築工事の現場では、コンクリート打設工事が行われていた。コンクリート打設に伴い、交通誘導員による道路の交通誘導はしっかりと行えていた。非常に狭い現場ですが、今後とも危険を促す掲示物を掲げるとともに、危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

 『三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事』

三浦工業株式会社 北条実験場1階MFG第5工場改修工事 建築工事の現場では、防水工事及び外構工事が行われていた。作業箇所の区分け、立入禁止措置が、確実にできていた。今後とも第3者災害とならないように十分に安全配慮をお願いします。

2017-12-26 17:35 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る