株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(公社)小田原青年会議所 8月例会ビジネスセミナー

IMG_0596[1] 『羽田空港へと向かう』

8月30日(水)、先週に引続き、今年2回目の訪れとなる北条時代以降500年に及ぶ歴史を有する城下町小田原・・・。2010年度に開催された第59回全国会員大会 小田原・箱根大会(三日目)から非常に縁のあるまち・・・。そんな縁が縁を結び、公益社団法人小田原青年会議所 8月例会ビジネスセミナー~JC活用術~の講師として参加するべく、松山空港から羽田空港へ、羽田空港から品川駅へ、品川駅から新幹線で小田原駅へ、そして本日の例会会場である市民交流センターUMECOへと向かったのであった。

市民交流センターには、昨年苦楽を共にした兄弟である私以外の二人の講師(長岡SAと高木サブ)をはじめ公益社団法人小田原青年会議所のメンバーが集結していた。そして、ビジネスセミナー第1節として、JC活動の経験を活かした会社の発展させる本気・本音の話と、自身の会社がJC活動と共にどのように変化していったのかを語らせたいただいた。その後、小田原JCメンバーとこの一瞬・瞬間を大切にする懇親会を行い、小田原の地で最高の設えの下に懇親を深め合った・・・。

本日は公益社団法人小田原青年会議所 8月例会ビジネスセミナー~JC活用術~にお招きをいただきまして、誠にありがとうございました。竹田理事長をはじめとする公益社団法人小田原青年会議所の皆様、そして東端担当局長、このような素晴らしい機会をいただき心から厚く感謝申し上げます。本日も青年会議所を通じた多くのつながりの中で、いかに目の前を通り過ぎる機会を掴み取り、今までに経験のないことを体験し、自身の目で見て確かめることの大切さ、また多面的な角度から物事を見て、会社にポジティブな変化を巻き起こしていくことの大切さを伝えさせていただきました。JCには無限の可能性を秘めています。しかしながら、それを活かすも殺すも己次第です。今後益々、小田原青年会議所の発展・繁栄とさらなるご活躍を心より祈念申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_0610[1] 『本気・本音のディスカッション』

市民交流センターには、昨年苦楽を共にした兄弟である私以外の二人の講師(長岡SAと高木サブ)をはじめ公益社団法人小田原青年会議所のメンバーが集結していた。

IMG_0611[1]IMG_0612[1]IMG_0613[1]
 

そして、ビジネスセミナー第1節として、JC活動の経験を活かした会社の発展させる本気・本音の話と、自身の会社がJC活動と共にどのように変化していったのかを語らせたいただいた。

IMG_0614[1] 『ビジネスセミナー記念に一枚』

竹田理事長を中心に公益社団法人小田原青年会議所メンバーの皆さんと記念写真・・・。良き縁の下、良き刺激をいただきました。

IMG_0598[1] 『例会後の懇親会』

例会後、小田原JCメンバーとこの一瞬・瞬間を大切にする懇親会を行い、小田原の地で最高の設えの下に懇親を深め合った・・・。昨年ご指導いただいた佐藤先輩にも会うことができた。佐藤先輩、ありがとうございました。

IMG_0599[1] 『2時過ぎのガッツリラーメン』

ダイエットを日々遂行している私・・・。しかしながら、今日は心からのおもてなしとして、深夜2時過ぎからガッツリラーメンをいただいた。全部食べ切れると思っていたが、煮卵のみ残していたものの、それを見た長岡SAがペロリと食べてしまった。こいつは食と酒の豪傑だ。

2017-08-31 08:51 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

実家飯&聖闘士星矢

IMG_0591[1] 『母の味』

8月29日(月)、妻はじめ子どもたちは、おじいちゃん・おばあちゃんと共に大分旅行中・・・。そんな中、「食事、作っとくよ」と久しぶりに母の味を体感することになった私・・・。キャベツにピーマン、ゴーヤの炒め物と唐揚げ、ヒジキとコンニャク煮をペロリと平らげ、実家飯(母の味)に感動を覚えた。そして食器を片付け、廊下を歩いていると親父(’齊会長)の寝床に目がいった。なんと、枕カバーが聖闘士星矢ではないか・・・。86歳のおじいちゃんと聖闘士星矢というギャップが超絶面白かったので、思わずカメラのシャッターを切ってしまった(盗撮御免)。お茶目な親父86歳です。

 

IMG_0590[1] 『聖闘士星矢枕』

オレたちの青春の聖闘士星矢・・・。なんと、86歳の親父の枕カバーに活用されていた。このミスマッチングに、思わずシャッターを切ってしまった私・・・。ペガサス流星拳てて。

2017-08-30 05:38 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

第8回Tsudoiプロジェクト

IMG_0589[1] 『最高の仲間たちと・・・』

8月28日(月)、日本各地の牡蠣が生で食べられるハングリー HUNGRY にて、第8回目となるTsudoiプロジェクトを開催した。Tsudoiプロジェクトとは、JCメンバー同士の連携を深めること、そして委員会以外のメンバーと交流を図り、様々な意見を出し合い、広い見識を持って、さらなる企業同士のつながりやコミュニティの拡大化を図って、JCや会社等で有益となる新たなネットワークを確立することを目的としている。

8月末に届くと言われていた8月19日(土)~20日(日)に受講した防災士養成講座(一日目)・・・。本日、自宅に一通の封筒が送られていた。期待を胸に封筒を開封すると、「合格致しました」の文字が・・・。自信満々だったが、実は少々不安だったことも事実だった。そんな嬉しい心境の中、仲間たちとの近況報告をはじめ、明日から小田原出張の話、仕事の話、JCの話、新たなる同志を増やす話など、本日もJCでつながった者同士が集い合い、JC・企業・プライベートをはじめ多くの価値観を共有して、新たな友情を育んだのであった。

2017-08-29 02:35 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月29日の誕生日

s_0070
 

本日、8月29日(火)は田丸さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘として、門屋組にとって大きな支えをいただいております。そして、いつも私の縁の下の力持ちとしても支えていただいていることに心から感謝申し上げます。これからも青野部長率いる縁の下の力持ち総務部として、光り輝かせてください。田丸さんにとって、今日一日が幸せな日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※田丸さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『整』でございます。
2017年度の初めに「整」の一文字を理念文字とした田丸さんには、整理整頓を連想するこの一字の如く、常に整理整頓を心掛けて、仕事に家庭に臨んでいただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「整」という文字を念頭に入れて、片付けられるものから直ぐに進めてください。

2017-08-29 01:06 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

完了検査( 椿の湯別館 )

RIMG9247 『完了検査』

8月28日(月)、(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場にて、株式会社鳳建築設計事務所様・「門屋組・成武建設」特定建設工事共同企業体による完了検査を実施した。井上所長をはじめすべての現場監督の誘導の下、検査員と共に完了検査を行った・・・。

(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の完了検査を実施いただきまして、誠にありがとうございました。工事に関わるすべての人たちの思いがひとつになった建物がもうすぐ完成致します。100年後の未来を見据えた誇りある道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)となるためにも、最終最後まで現場一丸となって安全管理に留意して邁進していきましょう。

PS:水野副社長、篠浦専務、完了検査大変お疲れ様でした。井上所長をはじめ現場監督の皆様、最終最後までよろしくお願い致します。

2017-08-28 17:44 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月度マルトメ安全パトロール

do-mi1 『(仮称)ドーミーイン松山新築工事』

8月28日(月)、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から青野部長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社 マツモト(松木 孝 様)、株式会社 伊予ブルドーザー建設(飛土 智信 様)、大阪装飾 株式会社(水田 佳孝 様)、竹林塗装 株式会社(池田 貞伸 様)、八松硝子建材 株式会社(土井 義春 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)ドーミーイン松山新築工事、(仮称)湊町テナントビル新築工事、(仮称)近藤ビル新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)ドーミーイン松山新築工事では、鉄骨工事(屋上階)及び内装仕上げ工事が行われていた。パトロール員全員より、「13階の大浴場階に開口部が多いので、ピット内で作業する際における作業中の標示と、解放状態にする場合は、周囲をカラーコーン等で囲むことと、コンパネに開口標示するように」と告げられた。今後とも、開口部への安全対策を心掛け、一切の妥協無しの安全推進をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)湊町テナントビル新築工事の現場では、吹付工事が行われていた。各階の整理整頓状況は良好だったが、前の現場と同じく開口部に対する安全措置に問題があったので、速やかに是正してください。今後とも8S運動の徹底と近隣地域への配慮をお願い致します。

最後にパトロールした(仮称)近藤ビル新築工事の現場では、左官工事及び電気設備工事が行われていた。現場内各所の不安全個所やモラル低下箇所が見られたので、速やかに改善して環境整備をお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・3件共に狭い現場であるが、整理整頓が出来ている。

・3件共に狭い現場の為、搬入作業に苦労するが、第三者災害には気を付けて頂きたい。

・安全パトロールを通じ、安全意識を高めていきたい。

・開口部周りの養生が無かったので、安全対策が必要である。講じた対策を、他の現場にも反映して頂きたい。

・社長方針の8Sが守られている。

・整理整頓をするにあたって、元請だけでなく下請けも着いて行き、他の現場だけでなく、他社現場でも反映して行きたい。

本日は大変暑い中、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期もご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

minato3 『(仮称)湊町テナントビル新築工事』

(仮称)湊町テナントビル新築工事の現場では、吹付工事が行われていた。各階の整理整頓状況は良好だったが、前の現場と同じく開口部に対する安全措置に問題があったので、速やかに是正してください。今後とも8S運動の徹底と近隣地域への配慮をお願い致します。

kondo4 『(仮称)近藤ビル新築工事』

(仮称)近藤ビル新築工事の現場では、左官工事及び電気設備工事が行われていた。現場内各所の不安全個所やモラル低下箇所が見られたので、速やかに改善して環境整備をお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

anzen 『パトロール後の安全ミーティング』

絶対に死亡者を出してはならない・・・。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期もご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2017-08-28 16:53 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

埼玉から松山帰省

IMG_0584[1] 『朝一のホテルからの眺め』

8月27日(日)、32日後に幕を開ける第66回全国大会埼玉中央大会の大成功に向けた決意を固める言葉の数々、そして4日間の全国大会を迎えた後に踏み出していく気概ある2017年度全国大会運営会議&埼玉中央JCの姿を拝見することができた昨日・・・。また、これまでの人生の中で様々な立ち位置から、地域の事、日本の事、世界の事、自身の事、会社の事、家族の事を深く考えることができた。そんな心境の中、無線LANが備わり少し便利になっていたマロウドイン大宮に別れを告げ、大宮駅前から出発する羽田空港行き連絡バスに乗り込み、こうして松山に無事に帰省することができたのであった・・・。埼玉の地で出逢ったすべての皆様に、心から感謝申し上げます。また32日後、埼玉の地でお会いできることを楽しみにしております。See You Again !!

2017-08-28 00:15 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第66回全国大会埼玉中央大会 総決起集会

IMG_0561[1] 『東京出戻り』

8月26日(土)、公益社団法人埼玉中央青年会議所が主管する公益社団法人日本青年会議所 2017年度第66回全国大会埼玉中央大会 総決起集会に参加するべく、小椋委員長と私は、埼玉の地を目指した・・・。松山空港から羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町駅へ、浜松町駅から山手線で東京駅へ、東京駅から新幹線で大宮駅へ・・・。こうして、乗り換えとsuicaを駆使して無事に大宮駅に到着したのであった・・・。そして、総決起集会会場である清水園へと向かった。

本日より33日後、第66回目の全国大会埼玉中央大会は開催される・・・。御来賓、シニアクラブ諸先輩をはじめ多くの各地青年会議所の同志たちが集結している中、公益社団法人埼玉中央青年会議所 第22代理事長(黒須 喜美雄 君)によるご挨拶とともに総決起集会は輝かしく幕を開けた・・・。9月28日(木)~10月1日(日)に開催される第66回全国大会埼玉中央大会を運命共同体の下に、関東地区の同志や市民と共に「ALL‐埼玉」で構築するとともに、夢の力溢れる大会にする意気込みが伝えられた・・・。こうして、長友議長率いる2017年度全国大会運営会議&黒須理事長・長谷川実行委員長率いる埼玉中央JCの気概と覚悟を胸とする大会に向けた確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 第66回全国大会埼玉中央大会 総決起集会にお招きいただきまして、誠にありがとうございました。主催と主管&副主管が一つとなる大会に向けた熱意あふれることばの数々を拝聴し、私自身、過去の記憶が甦り、意識が昂揚した次第であります。連綿と受け継がれてきた歴史ある全国大会が、関わる全ての皆様にとって価値あるものとなりますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:心温まる総決起集会の設営・おもてなしをしていただきました黒須理事長率いる公益社団法人埼玉中央青年会議所メンバーの皆様、大変お世話になりましたことをこの場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。

 

IMG_0564[1] 『多くの関係各位が集う中・・・』

本日より33日後、第66回目の全国大会埼玉中央大会は開催される・・・。御来賓、シニアクラブ諸先輩をはじめ多くの各地青年会議所の同志たちが集結している中、公益社団法人埼玉中央青年会議所 第22代理事長(黒須 喜美雄 君)によるご挨拶とともに総決起集会は輝かしく幕を開けた・・・。

IMG_0572[1] 『大会実行委員長挨拶』

昨年、共に広島大会を構築し、苦楽を共にした同志の長谷川実行委員長・・・。1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して、本気・本音で残す33日を一歩一歩着実に歩んで行ってほしいと切に願う。全国に、お前を思う同志がい続けていることを絶対に忘れないでほしい。頑張れ、長谷川!!やれ!埼中!!!

IMG_0583[1] 『ディアボラ大宮店』

総決起集会後、埼玉の同志のお店(ディアボラ大宮店)で2014年度~2016年度の全国大会運営会議スタッフで2次会を決行した。みんな心はひとつ・・・。第66回全国大会埼玉中央大会を応援してます。また1ヵ月後、この地で遭うことを誓い合った。

2017-08-27 09:36 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月27日の誕生日

s_00aa
 

本日、8月27日(日)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘の一人として、いつも門屋組の縁の下を支えてくれている今井さん・・・。そして、「おせったいの心」を胸に、門屋組の玄関口を明るくしてくれていることを心から感謝しております。これからも総務部三人娘仲良く一丸となって、青野部長を支え、今まで以上に総務部からはじまる部署間連携を図っていってください。今日一日が今井さんにとって幸せな日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※今井さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『育』でございます。
2017年度の初めに「育」の一文字を理念文字とした今井さんには、育成や育つを連想されるこの一字の如く、成長することを常に念頭に、日々のつながりを大切に仕事に取り組んでください。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「育」という文字を常に念頭に入れて、自己成長を求めて邁進してください。

2017-08-27 02:16 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

(一社)愛媛県建設業協会 松山支部(土木部会・建築部会)研修旅行(最終章)

IMG_0547[1] 『富士山を目指す』

8月25日(金)、一般社団法人愛媛県建設業協会 松山支部(土木部会・建築部会)研修旅行(最終章)を迎えた。前日の酒盛りと体の痛みと寝不足により、何とも言えない朝を迎えた私たち・・・。3人相部屋での無呼吸症候群と早朝ゴルフ組とのちょっとした一時を迎える中、1階ビュッフェで朝食を済ませた後、1日お世話になった湯本富士屋ホテルに別れを告げて、9時より富士山を目指してバスを走らせたのであった。

バスに揺られること約2時間30分・・・。前日の寝不足を取り戻すべく、最後部席で足を延ばしながら深い眠りについた。そしてフっとバスガイドさんの「こんなに富士山が見えることがないんですよ~」の発声に、一気に脳が覚醒し、ただ只管に時折見える富士山のシルエットにシャッターを切りまくった。こうして、東富士五湖道路を経て、富士山(五合目)→河口湖(昼食)→勝沼(ぶどう狩り)→中央自動車道を経て→羽田空港→松山空港の順に駒を進め、2泊3日の研修旅行は幕を閉じたのであった。

一般社団法人愛媛県建設業協会 松山支部(土木部会・建築部会)研修旅行3日間は、色々ありましたが命までは取られることなく滞りなく無事に旅行することができました。これも偏に、西岡支部長をはじめとする松山支部メンバーの皆様のおかげでございます。3日間、大変お世話になりましたこと、この場をお借りしまして心から感謝を申し上げます。多くの経験と体験を東京・箱根・山梨の地で育むことができました。この思い出を胸に、また明日から土木・建設業の発展・繁栄を考え、協会員としてさらに邁進していきたいと思います。3日間、大変お世話になりました。

 

IMG_0548[1] 『富士山(五合目)』

多くの外国人観光客が集う中、富士山(五合目)に到着した一行・・・。雪山のイメージがあるだけに、また一味違う富士山の顔を見ることができた。五合目にある神社にて、2礼2拍手1礼により旅行の無事を祈願した。

IMG_0557[1] 『ぶどう狩り』

河口湖周辺で昼食を食べた後、勝沼でぶどう狩りを行った。一房の巨峰はかなりボリューミーで、一房で腹いっぱいになった。

IMG_0558[1] 『ハート形のぶどう』

こんな形のぶどうもあったとの事で、これを見ていると何だか心がホッとした。こうして、中央自動車道を経て→羽田空港→松山空港の順に駒を進め、2泊3日の研修旅行は幕を閉じたのであった。3日間、大変お世話になりました。

2017-08-26 00:13 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る