株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

あの年、あの時、あの一瞬の思い出を胸に・・・再び広島へ

IMG_0105[1] 『スーパージェットに乗り込んで・・・』

6月29日(木)、広島大会の同志、林運営幹事より「6月29日にフワッと幹事団の呼びかけで広島に集まろうとしているのですが、議長の予定はどうですか?」とLINEがあった。「かまんよ。集まるか。」と返信をしてから数日後、今日のこの日を迎えた・・・。今日までの数日間、昨年を迎えるまでの予定者段階の事広島大会構築状況の事総決起集会で心をひとつにした事雨降りでの第65回全国大会広島大会の事等、あの年、あの時、あの一瞬の思い出を胸に、苦楽を共にしたクルーたちとの出会いにワクワクしていた。そんな想いの中、岩崎幹事補佐と共にスーパージェットに乗り込んだ・・・。

波に揺られて1時間・・・。無事に広島港に到着し、本日の拠点となるドーミーイン広島を目指した。無事にドーミーイン広島にチェックインすることができた私は、クルーたちとの出会いまでの時間をドーミーイン広島の誇る大浴場「安芸の湯」を堪能するべく、約1時間ほど温泉で身も心も痛風も清めたのである。身も心も痛風も清めた後、約束の時間となり、本日の約束の場である「とりころろ」でクルーたちとの出会いを果たすことができた。こうして、新たなる一歩を踏み出すための私たちの集いは、有意義な時間を過ごすことができたのであった・・・。やっぱりいいね!広島ソウルレッド!!!

P.S.:急な呼び掛けにも関わらず、光村事務局長も駆けつけてくれて、ありがとうございました。

 

IMG_0107[1] 『館内着で大浴場へ』

痛風発作が出てからというもの、ゆっくりと湯船に浸かった記憶がなかった私・・・。ドーミーイン広島にチェックイン後、館内着を着て、大浴場「安芸の湯」へと向かった。いいお湯でした。

IMG_0111[1] 『かけがえのない仲間たちと・・・』

広島の名店「とりころろ」にて、仲間たちと集い合った。良き仲間と、良きお酒と、良き料理を囲みながら未来を見据えた話をした。

IMG_0110[1]IMG_0112[1] 『山の幸・海の幸』

新たなる一歩を踏み出すための私たちの集いは、有意義な時間を過ごすことができたのであった・・・。やっぱりいいね!広島ソウルレッド!!!

2017-06-30 01:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

結婚記念日(9周年)

IMG_0104[1] 『しゃぶしゃぶで9周年』

6月28日(水)、伊豫豆比古命神社 長曽我部 延昭名誉宮司&長曽我部 昭一郎宮司 就任を祝う会を終えた後、門屋家結婚記念9周年を祝うしゃぶしゃぶに家族で訪れた。妻は赤ワイン、私はウーロン茶を片手に、娘たちは水&リンゴジュースを持って乾杯した。結婚記念日に家族で外食は今年が初めてである。思い返せば、結婚記念日(1周年)結婚記念日(2周年)までは二人で外食をしていたものの、結婚記念日(3周年)から以降はほぼJC(第6回まつやま未来創造会議第16回門屋組親睦会(歓迎会と懐かしき思い出の場所)2013年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議←奈良の地、2014年度全国大会運営会議 第6回小会議&全体懇親会←2014年度全国大会運営会議メンバーと共に、第45回愛媛ブロック大会松山大会←Y田議長と共に、第19回門屋組親睦ゴルフコンペ(てるひこ結婚記念日杯)←先日の門屋組ゴルフのスコアと全く同じ)の流れで1年1年を過ごしてきた(←写真を追うと、私の体重の変化がよくわかる)。

JCに入会と同時に結婚したこの9年間の歩みは、多くの刺激と決してお金では買うことができない経験と友情を育むことが許された・・・。これも偏に、支えてくれた家族のおかげである。今日はそんな思いを胸に、すき焼き風と豆乳風の2種のしゃぶしゃぶで家族とかけがえのない時間を過ごすことができたのであった。

P.S.:今日を迎えられたことに感謝!!いつもありがとう!!!

2017-06-29 00:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

伊豫豆比古命神社 名誉宮司&宮司就任を祝う会

IMG_0099[1] 『発起人代表挨拶』

6月28日(水)結婚記念日、松山全日空ホテルにて、伊豫豆比古命神社 長曽我部 延昭名誉宮司 長曽我部 昭一郎宮司 就任を祝う会が盛大に開催された。溯ること起源は2304年、伊豫豆比古命神社(椿神社)は長い長い年月を14代→15代へと魂を受け継ぎながら着実に地に足をつけ、地域、企業、そして集い合う一人ひとりのご縁の下に前進された。高い志で結ばれた友情とご縁溢れる仲間たちが集う中、発起人代表挨拶をはじめご来賓並びに一人ひとりより、感謝と人柄に包まれたご挨拶が執り行われたのであった。2008年の9年前のこの日、この場所、この瞬間の事を思い返した私・・・。

本日は伊豫豆比古命神社 長曽我部 延昭名誉宮司 長曽我部 昭一郎宮司 就任を祝う会のご開催、誠におめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。2300年という長い歴史を鑑みると、50年や100年という年月は一瞬であることを本祝いの会にて痛感致しました。一人ひとりから発せられたことばの数々は、集った私たちの心に残るとともに、これからの時代を歩んでいく私たちにとっても大きな起点の時となりました。紡いでこられた歴史の証人になれたことを誇りに思い、共にこれからを生きる者として大きな一歩を踏み出していきたいと思います。伊豫豆比古命神社様の今後益々の弥栄を心より祈念申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

 

IMG_0102[1]IMG_0103[1] 『これまでの感謝&これからの気概』

2300年という長い歴史を鑑みると、50年や100年という年月は一瞬であることを本祝いの会にて痛感致しました。一人ひとりから発せられたことばの数々は、集った私たちの心に残るとともに、これからの時代を歩んでいく私たちにとっても大きな起点の時となりました。紡いでこられた歴史の証人になれたことを誇りに思い、共にこれからを生きる者として大きな一歩を踏み出していきたいと思います。伊豫豆比古命神社様の今後益々の弥栄を心より祈念申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

2017-06-29 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月度マルトメ安全パトロール

kondo 『(仮称)近藤ビル新築工事』

6月28日(水)、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から篠浦専務と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、東昇技建 株式会社 (池田 憲治 様)、株式会社 松原水道工業所(入船 日出光 様)、有限会社 和田工業 (香川 晴利 様)、有限会社 永久圧接工業(永久 義仁 様)、第一技建 株式会社(一柳 啓太 様)、西日本電設 株式会社(越智 賢悟 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)近藤ビル新築工事、(仮称)湊町テナントビル新築工事、(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした、(仮称)近藤ビル新築工事では、鉄筋工事が行われていた。パトロール員全員より「現場出入り口箇所、交差点の為、入退場時は最善の注意を払い、交通事故や第三者災害防止に努めるように」との声が挙がった。道路に隣接している現場なので、今後とも、現場内のモラルアップはもちろんのこと、第三者災害につながらないように安全配慮をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)湊町テナントビル新築工事の現場では、鉄筋工事が行われていた。先程の現場と同様に、交通量と共に歩道に面した場所なので、第三者災害には十分に気を付けてください。また、作業員の喫煙場所に関しては養生するなどして、人の目に触れないように配慮してください。今後とも8S運動の徹底と近隣地域への配慮をお願い致します。

最後にパトロールした(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場では、左官工事及び設備工事が行われていた。現場内外の安全通路の確保がしっかりと出来ていた。しかしながら、現場内各所の不安全個所やモラル低下箇所が見られたので、速やかに改善して環境整備をお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・狭くても、整理整頓が出来ていました。

・一目(通行人等)に付く場所での作業は、周囲へ配慮しながら作業する必要があることを知りました。

・3現場とも工程の異なる現場だが、各々整理整頓が出来ていた。

・椿の湯作業所は、別途工事との打ち合わせが密に出来ている。

・毎年パトロールに参加しており、勉強になります。パトロールで学んだことを、後輩たちにも伝えたい。

・道路に面した場所での作業は、第三者への注意が必要である。

・今後は暑くなってくるので、熱中症に気を付けてください。

・危険箇所、開口部、脚立の適正使用等、持ち帰って社員に水平展開したい。

・今期は4件の労働災害が発生したが、来期は災害0を目指します。


本日はお足元の悪い中、月末の大変お忙しい中、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。残すところ門屋組第62期も3日となりましたが、本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、来期も引続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

minato 『(仮称)湊町テナントビル新築工事』

(仮称)湊町テナントビル新築工事の現場では、鉄筋工事が行われていた。先程の現場と同様に、交通量と共に歩道に面した場所なので、第三者災害には十分に気を付けてください。また、作業員の喫煙場所に関しては養生するなどして、人の目に触れないように配慮してください。今後とも8S運動の徹底と近隣地域への配慮をお願い致します。

tubaki 『(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事』

(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場では、左官工事及び設備工事が行われていた。現場内外の安全通路の確保がしっかりと出来ていた。しかしながら、現場内各所の不安全個所やモラル低下箇所が見られたので、速やかに改善して環境整備をお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

2017-06-28 17:14 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

(一社)愛媛県建設業協会 平成29年度委員総会

IMG_0098[1] 『議案の審議』

6月27日(火)、今日は午前中より松山建設会館にて、建設業協会松山支部の広報誌(匠明)の編集会議、そして午後よりいよてつ会館 5階 クリスタルホールにて、一般社団法人愛媛県建設業協会 建築部会 平成29年度委員総会が開催された。今年度の平成29年度を力強く進むための議案(第1号議案~第6号議案)についてを本総会で審議するべく、議長選任の下に早速議事採択に入った・・・。黒川部会長によって議事は進められ、各議案は全会一致で可決承認されたのであった。

本日は、一般社団法人愛媛県建設業協会 建築部会 平成29年度委員総会が滞りなく執り行うことができましたこと、心からお慶び申し上げます。えひめ国体開催まで95日、えひめ大会開催まで123日に迫ってきましたが、愛媛県建設業協会 建築部会一丸となった支援と心の底からのおもてなしを行っていかなければなりません・・・。一人ひとりが目的意識を高く持ち、「絶対に愛媛を発展させるぞ!」という強い情熱があれば、きっと大きな成果と建設業の発展につながるものと確信しております。今後益々、黒川部会長をはじめとする一般社団法人愛媛県建設業協会 建築部会が一枚岩となって、邁進していくことを心からお祈り致します。本日は誠にありがとうございました。

P.S.:痛風のため、懇親会を辞退したことをお詫び申し上げます。足を引き摺りながら市内電車に乗り込み、無事に家路へと辿り着いた。

2017-06-28 00:08 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第6回Tsudoiプロジェクト

IMG_0095[1] 『6月の集いし青年たち』

6月26日(月)、嵐を呼ぶ漁師小屋にて、第6回目となるTsudoiプロジェクトを開催した。Tsudoiプロジェクトとは、JCメンバー同士の連携を深めること、そして委員会以外のメンバーと交流を図り、様々な意見を出し合い、広い見識を持って、さらなる企業同士のつながりやコミュニティの拡大化を図って、JCや会社等で有益となる新たなネットワークを確立することを目的としている。

モンゴルの地ウランバートルから帰省して、杖無し革靴履きで痛風克服したのも束の間、先日の第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)以降、どうも左足首の状況が芳しくない・・・。また、痛風再発かと思われるほど内外のくるぶしが腫れ上がってきた。そんな状況の中、仲間たちとの近況報告をはじめ、健康の話、痛風の話、旅行の話、航空会社のステータスの話、新たなる同志を増やす話など、本日もJCでつながった者同士が集い合い、JC・企業・プライベートをはじめ多くの価値観を共有して、新たな友情を育んだのであった。

P.S.:ここ暫く、大量アルコール摂取することなく水とウーロン茶で過ごしてきたハズなのに、かなりショックである。また再び足を引き摺りながら歩く生活に逆戻りだ・・・。薬のおかげかもしれないが、酷い炎症までではないことがせめてもの救いか・・・。

 

IMG_0096[1] 『左足首くるぶしに異変が・・・』

Tsudoiプロジェクトが終了し、電車→徒歩で自宅まで辿り着くことができたが、帰宅して靴下を脱ぐと左足首内外くるぶしが赤く腫れあがっていた。また、歩行困難の生活が待っているのかと思うと、テンションだだ落ちである。何とかならんのかこの体は・・・。

2017-06-27 00:18 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会

IMG_0087[1]IMG_0086[1] 『式典前の八幡浜ちゃんぽん』

6月25日(日)、髙橋事務局次長号に乗り込んだ野口副理事長と渡部事務局次長と私・・・。颯爽と高速道路を駆け抜ける中、車中での会話も弾み、約1時間程で八幡浜の地に到着した。到着して直ぐに、式典前の腹ごしらえとして、八幡浜みなっと内にある八幡浜ちゃんぽんを食すとともに、店内にある小学校時の椅子に共感を覚えた私たちは大会式典会場である八幡浜市文化会館へと向かったのであった。

八幡浜青年会議所にとって実に8年ぶりの主管となる第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会が開催された。8年前のあの頃を思い返すとともに、6年前の(社)八幡浜青年会議所 創立60周年記念での思い出を振り返った私・・・。本日は行政・関係諸団体・県議・市議・愛媛経済を牽引するリーダーの皆様、そして四国各地の同志、愛媛ブロック協議会を力強く牽引された歴代ブロック会長並びにOBの皆様のご参集の下、今大会のスローガン『まちを、つつむ光へ』を掲げた公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2017年度第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会 記念式典並びに懇親会が輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2017年度第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。八幡浜大会に参加させていただき、過去の記憶を振り返ることはもちろんのこと、久しぶりに出会った多くの各地青年会議所メンバーたちと絆を深め合うことができましたことに、心から感謝を申し上げます。武田会長をはじめとする愛媛ブロック協議会の皆様、辻理事長並びに山内議長をはじめとする一般社団法人八幡浜青年会議所の皆様には大変お世話になりました。2018年度の開催予定地であります宇和島大会を今から楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

PS:髙橋事務局次長、長時間の車の運転、誠にありがとうございました。

 

IMG_0088[1] 『オープニングセレモニー』

子どもたちの歌声が響くまちとして知られる八幡浜ならではの八幡浜児童合唱団の歌声が会場内に響き渡った。

IMG_0089[1] 『開会宣言』

一般社団法人八幡浜青年会議所 第66代理事長(辻 朝照 君)による、感謝の心溢れる開会宣言が行われた。

IMG_0090[1] 『主催者挨拶』

大会式典開催に先立ち、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 会長(武田 健一 君)より、ご挨拶が行われた。

IMG_0091[1] 『2018年度愛媛ブロック会長候補者』

2017年度愛媛ブロック協議会 会長(武田 健一 君)より、2018年度愛媛ブロック協議会候補者の発表が行われた。2018年度愛媛ブロック協議会は、中田会長候補者に引き継がれることになった。愛媛、四国が一つになり、私たち青年が意識を変えていく次年度に向けた力強い言葉が述べられた。

IMG_0092[1] 『式典後の懇親会』

この場所は6年前の(社)八幡浜青年会議所 創立60周年記念でも多くの同志たちと集い合った場所・・・。100%の雨の予報も吹き飛ばすことができた第47回愛媛ブロック大会八幡浜大会 懇親会は、愛媛ブロック協議会 直前会長(白石 隆志 君)の乾杯の発声の下に輝かしく幕を開けたのであった。これより、八幡浜の誇れる景色と魅力ある食を囲み、愛媛の同志たちとの集いがはじまる・・・。辻理事長&山内議長をはじめとする一般社団法人八幡浜青年会議所の皆様、最高の運営をありがとうございました。

2017-06-26 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会

IMG_0076[1] 『式典前の腹ごしらえ』

6月24日(土)、高知県の東部に位置し、太平洋に面する高知県安芸の地にて、安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会が盛大に開催された(ちょうど5年前の創立55周年を思い返す)。目的地までの道中、宮岡事務局長が運転する車内では、松山JCの今後の運動の事、iPhone&ipadの事、雑誌フリーマガジンの事、麻雀の事を話し合うとともに、南国市内の味千拉麺を食し、移動時間2時間30分を感じさせない有意義な時間となった。そんな中、公益社団法人高知青年会議所をスポンサーJCとし、249番目の青年会議所として明るい豊かな社会を築くために、創立から60年経った今、安芸青年会議所 2017年度第60代理事長(山崎 賢 君)を筆頭に、時代が求めるものに応じて将来の活路を見出すべく、確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『団結と更なる前進 ~覚醒せよ!東部地域!!』のスローガンを掲げて、これからも地域になくてはならない団体を見据えて・・・。

安芸青年会議所 創立60周年記念式典では、安芸青年会議所シニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

本日は安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、5年の時を経て安芸の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことをこの場をお借りしましてお誓い申し上げます。山崎理事長をはじめとする安芸青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:本日、安芸の地に集っていただきました松山JCシニアクラブの先輩諸兄、松山JCのみんな、共に安芸青年会議所の60周年を祝うことができたことに感謝しております。本日は誠にありがとうございました。宮岡事務局長、安芸までの長時間の運転、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

 

IMG_0079[1] 『理事長挨拶』

公益社団法人高知青年会議所をスポンサーJCとし、249番目の青年会議所として明るい豊かな社会を築くために、創立から60年経った今、安芸青年会議所 2017年度第60代理事長(山崎 賢 君)を筆頭に、時代が求めるものに応じて将来の活路を見出すべく、確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『団結と更なる前進 ~覚醒せよ!東部地域!!』のスローガンを掲げて、これからも地域になくてはならない団体を見据えて・・・。

IMG_0080[1] 『歴代理事長紹介』

安芸青年会議所 創立60周年記念式典では、安芸青年会議所シニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

IMG_0085[1] 『式典後の祝賀会』

天ッチ議長のみ、2015年度まっとる犬オレンジネクタイの自己主張が強かったが、松山JCシニアクラブ先輩諸兄をはじめ松山JCメンバー全員で記念写真を撮った。本日は安芸青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、5年の時を経て安芸の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことをこの場をお借りしましてお誓い申し上げます。山崎理事長をはじめとする安芸青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

2017-06-25 03:01 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月25日の誕生日

s_0070
 

本日、6月25日(日)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。本日をもって86歳となった齊会長は、毎日充実した松山ナイトパトロールを送るとともに、いつもながら思うことだが47歳の差のある私よりも健康体であります。1年間掛けて年の数(86回)以上にゴルフをラウンドするエイジラウンドも、実践実行中との事・・・。86歳となった今も、変わらず松山のまちを元気に出歩き、人参焼酎めずらしを片手にサングラスを掛けた齊会長をまちで見かけた際にはお声掛けていただければと思います。これからも生涯初代(マル留)・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)に向けて邁進してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で49回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。あと1年で半世紀ですよ。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢とともに、年2回の面談時の「お体は大丈夫ですか?」という私の問いかけに対して「全然問題ないです!元気いっぱいです!!」の返答が門屋組にとってのエネルギーになっていることをいつも実感しております。これからも新時代を生きる若者たちに、人生のアドバイスやメンテナンスのノウハウをご指導いただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『集』でございます。
2017年度の初めに「集」の一文字を理念文字とした齊会長は、集うを連想させるこの一字の如く、いつも人が集い、いつも集った仲間たちと笑顔が広がっていくことを創造していただきたいと思います。今後とも私の留守の間、門屋組を見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『健』でございます。
「健」の一文字を掲げた山口さんには、健康をイメージするこの一字の如く、心身と共に健やかに過ごしていけることを切に願っております。今後とも「健」の文字を念頭に入れて、家族に仕事に邁進してください。

2017-06-25 00:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

我ら道中クラブ誕生会

IMG_0074[1] 『二人の誕生会』

6月23日(金)、「とりやまつ崎」にて、1994年卒道後中学校の集い&誕生会を行った。同じ年に生まれ、同じ干支(午)同士の集い・・・。道後中学校1994年の卒業から23年が経過し、それぞれがそれぞれの運命の下に歩みを進めていく中、またその線と線が交錯することになった。宮岡君の号令で第1回道後中学校同窓会→第3回道後中学校同窓会を経て、さらには新年の幕開けに際して22年ぶりの道後中学校の集いから今宵の集いへと進化を遂げていく道中クラブ・・・。今日は6月生まれの誕生会を行い、それぞれがそれぞれの道を歩んでいく上での人生相談をはじめ健康の事、育児の事、仕事の事や人間関係の事の多岐にわたる話で盛り上がったのであった。道中クラブは、私にとっても安息の日となる良き集いとなった。

P.S.:6月誕生日の者たち、本日はおめでとうございました。また集いましょう!!!

 

IMG_0075[1] 『門屋組親睦ゴルフのツケ』

第21回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)でのプレーのツケが明後日に現れた。痛風発作はないものの、これまで痛風で痛めていた足首間接に違和感と踏み出す度の痛みが襲ってきた。まだまだ無理をしてはいけないことを悟った私・・・。今一度、無茶しないように安静にしとこうと思った。

2017-06-24 08:34 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る