株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(公社)松山青年会議所 第3回正副理事長会議

IMG_4872 『会議前ののらのステーキを喰らう』

3月30日(木)、米穀店が営む、黒米や赤米、五穀米など、米穀店だからこそ手に入る新鮮な米が自慢の「のらのカフェ」にて、公益社団法人松山青年会議所 2017年度第3回正副理事長会議が開会された。2017年度今城体制が1月1日からスタートを迎えてから、早3ヵ月が経過した。来週に控える松山の春の風物詩、平成29年開催50周年記念 松山春まつり(お城まつり)を鑑みる中、少しでも松山をより良くするために、多面的な角度からの視点で協議を重ねたのであった・・・。

本日の公益社団法人松山青年会議所 第3回正副理事長会議に参加させていただきただきまして、誠にありがとうございます。今城理事長の所信に集い、それぞれの会議体・委員会がなぜその運動を起こしていかなければならないのか。誰のために起こし続けていかなければならないのか。決して他人事にはならぬように、そして地域から頼られる青年の団体へと光り輝き続けるよう、100年経ってもLOVE松山のビジョンを念頭に住み暮らす我がまち松山のことを情熱を持って向き合っていかなければなりません。2017年度4月も引続き、青年らしく新たな一歩を踏み出していきましょう。

『為せば成る 新たなる一歩が 希望ある未来へとつながる』

 

IMG_4873[1] 『理事長挨拶』

松山を組織をより良くするために、一切の妥協を排して室長より上程された議案の数々に意見を交わし合った。良き機会をいただきました。

2017-03-31 06:39 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

全国大会運営会議出向者と歴代理事長・専務理事の集い

IMG_4862[1] 『第57代理事長挨拶』

3月29日(水)、奥道後 壱湯の守 竹寿庵にて、発起人である全国大会運営会議2008年度副議長(大野 剛嗣 先輩)、2009年度副議長(田中 雅之 先輩)、2010年度副議長(坪内 洋輔 先輩)、2011年度副議長(宮谷 圭一 先輩)による『門屋光彦君、全国大会運営会議議長お疲れ様でした!2008年度から2016年度全国大会運営会議出向者と歴代理事長・専務理事の集い』が開催された。

宮谷先輩からの「かどやん、3月の空いてる日を教えて」の一言からこの日を迎え、全国大会を通じて共に情熱を燃やし、共に地域の事を本気で想う面々が久しぶりに膝と膝を突き合わすことができた。全国大会の主管を獲得するまでのいばらの道、全国大会主管獲得後の3年間の修羅の道を振り返る中で、改めて2014年度第63回全国大会松山大会がもたらしてくれた決してお金では買えないかけがえのない大きなたからと友情の数々・・・。参加者一人ひとりから当時の想い、そしてみんなで創り上げた運動の集大成の価値、さらには受けた恩を必ず返していく感謝の心がちからあることばと共に発されたのであった。

本日は発起人をはじめ多くの参加者の皆様より身にあまるお言葉を賜るとともに、全国大会を通じて成長した姿、本気で取り組んだからこそ見れた最高の景色を再び感じることができました。1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して取り組んだ物語、そして先輩・現役分け隔てなく、メンバー一人ひとりが、先を見据えた目標を掲げ、坂の上の雲の精神(のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼっていく)をもって前のめりに前進した数々の機会と時間が3年経った今も尚、消え失せることがありません。共に戦った仲間との友情を下に、2年後に控える第63回全国大会松山大会 5周年記念大会に向けて感謝の気持ちを忘れることなく、人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」と四国のアイデンティティである「おせったいの心」を加速させ続けていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_4864[1] 『第59代理事長乾杯挨拶』

今宵の良き日の祝杯をあげるべく、第59代理事長(大野 剛嗣 先輩)の乾杯の音頭によりお疲れ様会は幕を開けた。2011年度名古屋の地での伝説のスピーチからなる松山大会修羅の道はここからはじまったのだ。

IMG_4865[1]IMG_4868[1]IMG_4866[1]
 

壱湯の守様からの祝いの船盛、共に地域を本気で想い戦った仲間からの数々の言葉、まっとるけんケーキ&シャンパンのサプライズなど、今宵の一つひとつのすべての機会が夢のようだった。

IMG_4871[1] 『2019年度の5周年記念大会に向けて』

2年後に控える第63回全国大会松山大会の5周年記念大会では、お世話になった皆様の再びの松山へのお越しをまっとるけん!!!

IMG_4870[1] 『鹿鳴館 宮谷圭一での集い』

壱湯の守の懇親会の後、鹿鳴館 宮谷圭一にて2次会は輝かしく幕を開けた。本日は誠にありがとうございました。そして宮谷先輩、今日のこの日を段取りしていただいたこと、数々のおもてなしと最高のプレゼントを賜りましたこと、本当にありがとうございました。

2017-03-30 09:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

3月度マルトメ安全パトロール

anabuki1 『アルファスマート愛大医学部前新築工事』

3月28日(火)、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から青野部長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、兼広金属 有限会社(鴨川 博樹 様)、有限会社 大野塗装店(横田 悟 様)、重松兄弟設備 株式会社(竹森 延雄 様)、株式会社 四国大幸建陶(河合 重伊智 様)、株式会社 山下木工(山下 武彦 様)、三德電機 株式会社(舘野 勝繁 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、アルファスマート愛大医学部前新築工事、(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたアルファスマート愛大医学部前新築工事の現場では、10階型枠工事並びに鉄筋工事が行われていた。パトロール員全員から、「掃除が行き届き、安全通路が確保され、綺麗な現場である」との声が挙がった。が、しかし、各所においての不安全行動も指摘事項に挙がったので速やかに是正をよろしくお願いします。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

最後にパトロールした(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事の現場では、組積工事並びに設備工事が行われていた。先程の現場に引続き、パトロール員全員から「整理整頓が隅々まで行き届いており、綺麗な現場である」と声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・どこの現場に行っても、整理整頓と、元気な挨拶がしっかり出来ています。

・安全通路の確保が徹底されている印象があります。継続してください。

・大変綺麗な現場でした。一昔に比べて、時間と手間をかけて、作業環境の整備に取り組んでいます。

・各監督が、会社の方針の徹底が行き届いています。また職人の挨拶も、大変良かった。

・電気事故を起こさないように、自主点検をしっかり行いたい。

本日は年度末の大変お忙しい中、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

sanketu 『酸欠注意』

実は自身も高知修業時代に酸欠で病院行きとなった実績がある。一酸化炭素の無臭の怖さは体験済だ。しっかり周知して、一酸化炭素中毒とならないように、常に危険予知を怠らないようにお願いします。アルファスマート愛大医学部前新築工事の現場からでした~。

ari-na1 『(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事』

(仮称)テニスアリーナガーデン松山新築工事の現場では、組積工事並びに設備工事が行われていた。先程の現場に引続き、パトロール員全員から「整理整頓が隅々まで行き届いており、綺麗な現場である」と声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

mi-thinngu1 『パトロール後の安全ミーティング』

本日は年度末の大変お忙しい中、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。

2017-03-29 05:21 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第92回エースの会

IMG_4849[1] 『チャイナ 白魂の集い』

3月27日(月)、チャイナ 白魂にて、第92回エースの会が開催された。前回から引続きの出席となる。そしてまもなく定刻となり、渡部幹事の乾杯の音頭により、第92回エースの会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

今日も、盗難の話、旅行の話、趣味の話、今後の建設業界の話、昔話等でとことん盛り上がることができた・・・。大変盛り上がることができた本日のエースの会・・・。おかげさまで、今日一日有意義に過ごすことができたのであった・・・。

本日は第92回エースの会に参加させていただきまして、誠にありがとうございます。渡部幹事、今日一日大変お世話になりました。今後とも引き続き土木・建設業の強固な架け橋となりえる楽しいエースの会が末永く続いていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:青井直前部会長、3月28日の誕生日、誠におめでとうございます。

2017-03-28 01:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

東京から松山帰省

IMG_4847[1] 『ラウンジで搭乗時刻まで暫し待つ』

3月26日(日)、昨日はJCIスポンサーシップメンバーとの月島もんじゃの集い、そして新橋での懇親から数時間後、松山帰省の日を迎えた。朝、ホテルで目が覚めると、昨日に多くのJCI基金とJCI基金ネクタイにご寄付をいただいたことに改めて感謝の念が込み上げてきた。JCI基金は、今から62年前の1955年から正式に設立され、集められた基金は元金を切り崩さずに利子のみで運用されている。またJCI基金の運用内容は、JCI加盟各国から申請の上がった事業へ支出するとともに、ブータン仮設トイレプロジェクト(2016年度より、JCI基金を用いてブータンの青年とAPDCが協力して屋外排泄が横行しているのを防ぐべく、ブータンへの仮設トイレを寄付している)などで運用されている。個人、LOM単位はもちろんの事、企業単位でも寄付をすることができるJCI基金・・・。これからも多くの皆様のJCI基金へのご寄付を心からまっとるけん!

そんな想いを胸に、2日間お世話になったホテルサンルート新橋に別れを告げ、今城理事長と共にタクシーで浜松駅へ行き、そしてモノレールで羽田空港に向かった。こうして、松山に無事に帰省することができたのであった・・・。総会で出逢ったすべての皆様、そして心温かなJCI基金にご協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

2017-03-27 00:21 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)日本青年会議所 第154回総会

IMG_4839[1] 『東京ビッグサイト』

3月25日(土)、公益社団法人日本青年会議所 第154回総会に参加するべく、昨日に引続き、再びゆりかもめで東京ビックサイトを目指した。次々と志同じくする各地会員会議所理事長の皆様が東京ビッグサイトに集結する・・・。そしてまもなく、第154回総会が執り行われ、国歌斉唱、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていった。

本日は公益社団法人日本青年会議所 第154回総会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。2017年度の歩みはまだまだ道半ばですが、JCIスポンサーシップとして、その使命を果たすべく、今後とも己を律し、友を信じ、未来を見据えて行動を起こしていきます。本日多くの皆様にJCI基金を賜りましたこと、またJCIネクタイを購入していただきましたことを心より感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_4844[1] 『第154回総会』

第154回総会が執り行われ、国歌斉唱、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていった。

IMG_4841[1] 『基金徳戦隊』

JCI基金を本日は一日募った私たち・・・。絆深まる皆さんに、今日一日大変お世話になりました。

IMG_4846[1] 『JCIスポンサーシップの絆』

2017年度、JCIスポンサーシップとして、同じく時を刻む仲間たち・・・。月島もんじゃで絆を深め合った。

2017-03-26 01:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第154回総会(東京前入り)

IMG_4826[1] 『東京を目指す・・・』

3月24日(金)、公益社団法人日本青年会議所 第154回総会(前入り)に出席するべく、東京を目指した今城理事長と島田副理事長と西村顧問と私・・・。松山空港から羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町から山手線で新橋へ・・・。新橋で昼食(そば)を喰らい、そのまま東京ビックサイト前入りを果たして、国内最大級のモーターサイクルのビッグイベント「第44回東京モーターサイクルショー」を楽しむことにした私たち・・・。こうして、総会前入りの東京ワンデイズは、英気を養う最高の一日となった。明日の第154回総会へと続く・・・。

 

IMG_4827[1] 『同じそばを喰らう』

松山を出発して無事に新橋に到着することができた私たち・・・。この一瞬、この瞬間、同じそばを喰らい、今日・明日への機運を高めたのであった。

IMG_4828[1] 『1600円支払いいざ中へ・・・』

新橋からゆりかごめに揺られること30分・・・。東京ビックサイトに到着し、「第44回東京モーターサイクルショー」を楽しむことにした今城理事長と私。多くのライダーが集結していた。

IMG_4834[1] 『いつかは欲しい大型バイク』

僭越ながらバイクに跨らせてもらった。いつかは欲しい大型バイク・・・。でも、いつ乗るのだろうか。明日の第154回総会へと続く・・・。

2017-03-25 00:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

社内検査(若葉幼稚園)

RIMG5288 『社内検査』

3月24日(金)、若葉幼稚園新築工事の現場にて、門屋組社内検査を実施した。現場監督である玉井所長の誘導の下、電気・設備の協力会社の皆さんと共に社内検査を行った・・・。

社内検査が開始され、傷、汚れ等はもちろんのこと、開口部も妥協することなくチェックしていく・・・。こうして、社内検査は段取りよく順路の通り行われ、滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、若葉幼稚園新築工事の社内検査、大変お疲れ様でした。お施主様をはじめ工事に関わるすべての人たちの魂が込められた建物がもうすぐ完成致します。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物を提供するためにも、最終最後まで現場一丸となって安全管理に留意して邁進していきましょう。本日は大変お疲れ様でした。

PS:水野副社長、篠浦専務、社内検査大変お疲れ様でした。玉井所長、平岡君、もう少し頑張ってください。

2017-03-24 23:58 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第34回まつやま市民シンポジウム実行委員会 第2回準備会議

IMG_4825[1] 『松山をより良くする会議』

3月23日(木)、青少年センターにて、公益社団法人松山青年会議所 第34回まつやま市民シンポジウム実行委員会 第2回準備会議が開催された。先月の第1回目を出席することができなかったが、今回出席して副実行委員長並びに委員長からの積極的な議論の中に立たせてもらうことができた私・・・。問題意識がないのが問題とされる松山の問題点を市民に提供する市民シンポジウムは、私たちにとってかけがえのない時間を共有することができたのであった・・・。

本日は公益社団法人松山青年会議所 第34回まつやま市民シンポジウム実行委員会 第2回準備会議に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。島田実行委員長並びに神野事務局長をはじめとする市民シンポジウムに向けた取り組みは、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して進めていかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きくさらに先を見据えた目標を掲げた時、計り知れないパワーが生まれ、地域の活性化と市民意識の変革に結びつくものと信じております。一松山に住まう青年として、未来の子どもたちが明るいものとなること、そして松山が大きく前進する事を鑑みてこれからも邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

2017-03-24 07:20 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

そうだ!献血に行こう!!

IMG_4821[1] 『大街道献血ルーム』

一般社団法人愛媛県建設業協会において、献血活動は毎年2月と7月の2回に実施されている恒例事業だが、ここ6年まったく献血に行くことができなかった私・・・。先月行けなかった献血活動のことや、以前命のリレーとして講演いただいたことが頭を過り、「そうだ!献血に行こう!!」とそのまま大街道献血ルームに駆け込んだ。思い立ったら即行動が私の持ち味でありデメリットにもなり得る諸刃の剣・・・。そんな想いが交錯する中、使えるかどうかはわからないが、B型の血液を必要としている人たちに向けて行動を起こしてみた一日となった。

自身の使命に燃える即決意と即行動こそが、世のため人のためが自分のためとなる。これからも継続的に行っていけるよう、いつでも活用していただける血液となるように日々の生活習慣に喝を入れ続けていきます。

2017-03-24 06:35 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る