株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

12月31日の誕生日

本日、12月31日(土)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん・・・。今年(申)から来年(酉)へとバトンが受け渡される大切な日。本年はメンテナンス事業部の要として、四国各地から広島までと迅速対応に尽力をいただきました。マル留の地域で先駆けるホームドクターとして、今後の行動に期待する次第であります。家族が幸せとなりますこと、そして2017年度がさらなる飛躍ある年となりますことを切にお祈り申し上げます。今日一日が鈴村さんにとって、最高の一日となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※鈴村さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『縁』でございます。
2016年度の初めに「縁」の一文字を理念文字とした鈴村さんには、人とのつながりを大切におかげさまでという感謝の気持ちを常に持ち、行動していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、来年がさらなる飛躍の年となりますことを切にお祈り申し上げます。良いお年をお迎えください。

2016-12-31 00:30 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

小晦日の家族団らん

IMG_4261[1] 『ダイニングテーブル選定』

12月30日(金)、大晦日の前日の事を小晦日(こつごもり)と言うらしい・・・。2016年度も残すところ2日となり、今日は家族5人では手狭になってきたダイニングテーブルを選定するべく、大型家具店に向かった。

大きさを1500から1800へと進化させ、色合いをライトなものへと変化させる・・・。触り心地、座り心地の色んな心地を確かめながら、ダイニングテーブル一つひとつを確認していく・・・。店舗を歩きながら吟味していると、5人全員一致でひとつのダイニングテーブルが決定した。これまで8年間、家族の成長と共に見守り続けてくれた初代のダイニングテーブルに感謝の念を込めて、2代目となるダイニングテーブルの決済を行った。

想いが一つとなるダイニングテーブルも購入することができ、その後、ウェルピア伊予にてバイキングで昼食を、そして公園で遊具で遊んだ後に温泉に浸かりながら師走の疲れを癒したのであった。2016年度の小晦日は、家族と共に比較的落ち着いた良き一日となった。明日もさらに良き一日としようと心に誓った。

 

IMG_4263[1] 『ウェルピア伊予でバイキング』

和食→洋食→スイーツと王道パターンでお腹の欲求を満たしていく・・・。カレーが美味しかった。

IMG_4269[1] 『遊具で遊ぶ』

バイキングで食べ過ぎて、体が億劫になってしまった私・・・。そんなことはお構いなしの子どもたちは、昼食後、一目散に公園の遊具で遊びまくっていた。ふと、横に隣接する広場を見て、4年前のJC運動例会の事を思い返した。もうあれから4年が経つのか・・・。2016年度の小晦日は、家族と共に比較的落ち着いた良き一日となった。明日もさらに良き一日としようと心に誓った。

2016-12-31 00:13 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

今年最後の忘年会(1040の新たな決意)

IMG_4246[1] 『社長挨拶』

12月29日(木)、五志喜にて、東昇技建株式会社2016年度忘年会が開催された。小椋専務には1年4ヵ月の期間、広島に同じくして心を寄せる同志として共に運動・運営をさせていただいた。そんな感謝の気持ちを抱く中、忘年会開催に先立ち、主催者を代表して東昇技建株式会社 代表取締役社長(小泉 啓典 氏)より、今年最後のご縁と感謝並びに5年先を見据えた東昇プロジェクトへの決意のご挨拶が行われたのであった・・・。

私と小泉社長との出会いは、今から10年前の2006年10月2日に開催されたIRCニューリーダーセミナー18期生の開講式の時だった。その時はまだB型だった小泉社長は、B型だった私と意気投合し、B型について語り合う仲となった(訳あって、現在はO型となっている小泉社長)。それから2年後の2008年には、小泉社長からご紹介いただき、松山青年会議所に入会させていただいた。2009年は小泉理事長補佐として、色んなことを学び、何よりも人とのご縁、絆、人間関係を大切に重んじることを教えていただいた。そして、卒業された今でも松山JCシニアクラブから現役メンバーを温かく見守っていただいている小泉社長・・・。私たちの絆の強さはさらに大きくなっていく・・・。小椋専務におかれては、全国大会運営会議の総括幹事として182名のメンバーの運営の長としてスタッフの母として強いリーダーシップを発揮していただいた。すべての物語と出会いは必然であり、これからの道々に大きな影響を与えてくれることは言うまでもない・・・。今年最後の忘年会(1040の新たな決意)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。小泉社長の眼鏡の角度が45度から0度になるまでの物語が語られて・・・。

本日は東昇技建株式会社2016年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。東昇技建にしかできない付加価値を全社員一丸となって築かれ、情熱あふれる新たなプロジェクトへの輝かしい一歩を踏み出せれますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

 

IMG_4247[1] 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、株式会社カネシロ 代表取締役社長(小池 正照 氏)より、ご挨拶が行われました。小泉社長の眼鏡の角度が鋭角だった頃の出会いの物語が語られました。

IMG_4248[1] 『来賓挨拶』

愛媛県議会議員、2017年度四国地区協議会 会長として四国を大いなる風を巻き起こす帽子県議よりご挨拶が行われました。小泉社長の眼鏡の角度がさらに鋭角だった頃の出会いの物語が語られました。

IMG_4249[1] 『乾杯挨拶』

今年最後の忘年会(1040の新たな決意)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。小泉社長の眼鏡の奥の目そのものが尖っていた物語が語られました。

IMG_4250[1]IMG_4253[1]IMG_4254[1]IMG_4256[1]IMG_4258[1]
 

本日は東昇技建株式会社2016年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。東昇技建にしかできない付加価値を全社員一丸となって築かれ、情熱あふれる新たなプロジェクトへの輝かしい一歩を踏み出せれますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

2016-12-30 09:54 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

12月30日の誕生日

本日、12月30日(金)は矢野さんの誕生日であります。おめでとうございます。今年の門屋組忘年会にて、20余年勤務表彰を贈呈させていただきました。長きに亘り門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)をお支えいただいたおかげさまで、今の体制を創り上げることができたものと感謝しております。チャレンジ精神旺盛な矢野さんにおかれましては、今後とも門屋組不動産の要として、松広監査役とともに多方面から門屋組をお支えいただきたいと思っております。残す2016年度が矢野さんにとってご家族にとって有意義な年になりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。良き年をお迎えください。

2016-12-30 00:54 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペ

IMG_4243[1] 『ロッカールームの一時』

12月28日(水)、エリエールゴルフクラブ松山にて、第27回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペが開催された。2016年度最後の打ち納めとなる本日のゴルフ・・・。毎年の12月の末日に親子で参加させていただき、ゴルフという年齢・実力に左右されることのない共通の趣味で2016年度結びの親子対決に臨む。今年で86回目となるエイジラウンドに成功した親父と、2016年度のゴール目前で体が大きく太ってしまった私とのコミュニティ溢れる愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペは、総勢63名が参加する中、盛大にその幕を開けたのであった。

くじ引きで順番を決定し、朝一ティーショットに臨む私たち・・・(OUTコース1番ホール)。1番目だった私は、東から昇った朝日に向かって朝一ティーショットを放った。結果、朝日に向かって真っすぐと放物線を描いたものの、カス当りのボールは約180ヤード程飛んでくれた。朝一をこんな感じで迎えたOUTコース1番ホール・・・。そんな1番ホールをあっちやこっちやでトリプルでホールアウトした私・・・。今年最後となる第6戦目のゴルフ親子対決の結果や如何に・・・。

競技終了後、ミーティングルームにて表彰式が行われた。そんな本日の私のスコアは、OUTコース55、INコース62の合計117であった。そして順位が、63人中51位という結果に終わった。また、親父のスコアは、OUTコース48、INコース50の合計98で、63人中40位であった。今年最後のゴルフ親子対決第6戦目は、親父に軍配が上がり、これで2016年度ゴルフ親子対決の結果は、6戦2勝4敗という結果に終わった。2016年度は親父の勝利という結果に・・・。

本日は第27回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。極寒の中ではありましたが、最強の晴れ男の親父の言う通り、天候にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、笑いあり笑顔ありの最高のゴルフを展開することができました。心より感謝を申し上げます。素晴らしい機会をいただき、親子共々、楽しいゴルフを展開することができました。愛媛ダイハツ・ファーレン松山様の今後益々のご発展とご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、楽しいゴルフを展開できましたこと本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願い致します。

 

IMG_4244 『狙いを定めた朝一ティーショット』

前を見ない、素振りをしないで知られるボールを打つまで3秒という私のボールは、真っすぐは飛んだもののカス当たりだった。スロープレーには十分お気を付けください。本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、楽しいゴルフを展開できましたこと本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。そして来年もよろしくお願い致します。

2016-12-29 10:51 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

2016年度門屋組仕事納めの儀

DSC02673 『昼食会』

12月27日(火)、門屋組本社大会議室にて、全社員でお弁当を食べた後、2016年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。今年1年の反省と来年に向けての抱負を伝えるべく、各部署のリーダーである建築部(髙木部長・井上次長・谷本課長・重見課長)、メンテナンス事業部(林統括)、広島支店(児島支店長)、総務部(青野部長)、土木部(光宗部長)、工事統括(篠浦専務)、営業統括(水野副社長)より報告された・・・。2017年度も引き続き無事故・無災害を目指し、徹底した現場管理に努める事、目標を定め、1年間をかけて必ず遂行する事、今生かされていることへ感謝の気持ちと「おかげさまで」の誠実さを常に持つ事、挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さを念頭に入れる事、雇用を確保できるように更なる広島に思いを寄せる事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。2017年度に向けた抱負は満載だった・・・。

結びに、私の方から1年間、家族の皆様、協力会社の皆様をはじめ一人ひとりに門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組106年の年を全員が無事に安全に歩むことができたことを伝えた・・・。そして、2017年度は常に「おかげさまで」の感謝の気持ちを念頭に、仕事に家族に友人に、さらなる成長と姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す4日の2016年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(木)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

PS:長期の休みとなりますので、現場の管理を今一度見直してください。そして、緊張感を持ちつつも「飲んだら乗るな!」で年末年始を宜しくお願い致します。

 

DSC02675DSC02677DSC02678DSC02680DSC02681DSC02683DSC02685DSC02687DSC02688DSC02691DSC02693
 

今年1年の反省と来年に向けての抱負を伝えるべく、各部署のリーダーである建築部(髙木部長・井上次長・谷本課長・重見課長)、メンテナンス事業部(林統括)、広島支店(児島支店長)、総務部(青野部長)、土木部(光宗部長)、工事統括(篠浦専務)、営業統括(水野副社長)より報告された・・・。2017年度も引き続き無事故・無災害を目指し、徹底した現場管理に努める事、目標を定め、1年間をかけて必ず遂行する事、今生かされていることへ感謝の気持ちと「おかげさまで」の誠実さを常に持つ事、挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さを念頭に入れる事、雇用を確保できるように更なる広島に思いを寄せる事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。2017年度に向けた抱負は満載だった・・・。

DSC02697 『万歳三唱』

残された2016年度が良い年となること、そして2017年度さらなる飛躍に向けて輝き続けることを祈念して万歳三唱で仕事納めの儀を締めくくった。来年の1月5日(木)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

2016-12-28 00:56 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

(公社)松山青年会議所 第1回正副理事長会議

IMG_4241[1] 『良い年に向けて』

12月26日(月)、久保豊ビル1番町ホールにて、予定者ではあるが公益社団法人松山青年会議所 2017年度第1回目となる正副理事長会議が開会された。2017年度今城体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートを切れるように、一つひとつの物語を多面的な角度からの視点で協議を重ねたのであった・・・。

本日は松山青年会議所の結びでもあり始まりでもある第1回目の正副理事長会議に参加させていただきただきましたこと、誠にありがとうございます。今城理事長の所信に集い、それぞれの会議体・委員会がなぜその運動を起こしていかなければならないのか。誰のために起こし続けていかなければならないのか。決して他人事にはならぬように、そして地域から頼られる青年の団体へと光り輝き続けるよう、100年経ってもLOVE松山のビジョンを念頭に住み暮らす我がまちのことを情熱を持って向き合い、未来を見据えて仲間と共に前進していきます。皆様にとって2016年度が良い年となりますこと、また次年度輝かしい一歩が共に踏み出せることを祈念申し上げます。次年度もよろしくお願い致します。

『為せば成る 新たなる一歩が 希望ある未来へとつながる』

2016-12-27 07:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

メリークリスマスの一日

IMG_4230 『サンタさんからの贈り物』

12月25日(日)、前日の親子酒から数時間後、二日酔いでクリスマスの朝を迎えた・・・。奏来、陽奈、星奈の3人娘は、サンタさんへの願い(お手紙)が通じて、お目当てのプレゼント(レゴ大・レゴ中・アンパンマンとはじめる英語のDVD)を手に入れたようだ。二日酔いの私を横目に、テンションフルMAXの娘たち・・・。そんな中、午前中はお世話になった方々へ感謝の気持ちと2017年度新たな幕開けの証となる年賀状の最終調整を行うとともに、午後からは陽奈のサンタさんからのプレゼントであるレゴ中(アナ雪)を組み立ててあげることにしたのであった。

一体、誰のプレゼントなんだかと疑問を抱えながら組み立てること1時間30分、何だかんだで集中してレゴが竣工を迎えた。そして晩となり、奏来(そら)にとって人生8回目、ツインズの陽奈(ひな)・星奈(せな)にとって人生6回目となるクリスマスパーティーを行い、自宅で炙る焼肉パーリーピーポーは幕を開けたのであった。

今年も家族水入らずでクリスマスを迎えられたことに感謝しております。奏来にとって、ツインズにとってのクリスマスは、家族の一生の思い出となりました。そして、子どもたちに数々のプレゼントをいただき、本当にありがとうございました。皆様にとって、最高のクリスマスになりますことをお祈りしております。ハッピーメリークリスマス!!!

PS:自宅焼肉で警報機を鳴らしてしまった私たち・・・。ALSOKさん、仕事を増やしてしまい申し訳ございません。くれぐれも自宅焼肉の煙にはご注意ください。

 

IMG_4231[1] 『レゴ中を組み立てる』

5歳児には少し難しいレゴ中のようだったので、私が組み立てることにした。どんなのができるのかな・・・???

IMG_4232[1] 『アナ雪の城が完成』

一体、誰のプレゼントなんだかと疑問を抱えながら組み立てること1時間30分、何だかんだで集中してレゴが竣工を迎えた。工期的にかなりの突貫工事である。

IMG_4236[1] 『焼肉パーリーピーポー』

クリスマスパーティーに焼肉をチョイスした私たち・・・。しかしながら、煙の量が多すぎて警報機を鳴らしてしまった。結局、焼肉パーリーピーポーは即刻中止となったのは言うまでもない・・・。自宅焼肉の煙には十分にお気を付けください。

2016-12-26 00:23 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

親子でクリスマスイブ

IMG_4229[1] 『にんじん焼酎で乾杯』

12月24日(土)クリスマスイブ、2日前の深夜、実家に勝手に入り「親父、24日飲みにいくぞ?」と問うと、寝ながら「ああ、ええよ!」と微かな声で返答した親父・・・。どうせ、忘れとるだろうと思っていたが、当日の16時に「おい、どうするつもりぞ」と2日前の約束を忘れていなかった親父・・・。「よし、行こう」と2時間後に松山のまちにクリスマスイブ真っ只中に繰りだすこととなった門屋組・・・。自身にとっては、この1年間、日本JCの議長として無事に遂行することができたことの報告と門屋組を守ってくれたことの感謝の気持ちを伝えた。親父にとっては、目標だったエイジラウンド(自身の年、85歳なので85回以上ゴルフをラウンドする事)が達成できた報告と肺がんの疑いを掛けられてからストレスの1ヶ月間、2日前に白であることが判明して心身ともにリフレッシュしたことを伝えた・・・。門屋組3代目と4代目は、こうして阿吽の呼吸の下に突如の機会が繰り広げられるのだ。年の差47歳でのにんじん焼酎の付き合いは、夜中まで続いた・・・。こうして、明日を良くするための今日の機運を高める「ひまわり」の集い、「ニュー夏子」の集い、「赤い月」の集い、「町」の集いは、私たちにとって最高の時間となったのであった。親父、俺のいない間、本当にありがとうございました。

2016-12-25 09:39 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2016年度全国大会運営会議 大忘年会in松山

IMG_4208[1] 『忘年会開幕挨拶』

12月23日(金)天皇誕生日、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 大忘年会in松山が幕を開けた・・・。1年間、『強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へ』の大会テーマの下、広島に根付いた精神性である「百万一心」の精神を胸に広島大会を構築した・・・。大会構築中は、喜ばしいこと・怒り狂ったこと・哀しかったこと・楽しかったこと、数ある喜怒哀楽を重ねながら共に人間力を高め合い、全国大会開催地域のことを本気・本音で向き合いながら広島に心を寄せ続けた・・・。本気で取り組んだからこそ成功するし、何しても面白いし、みんなで助け合う精神が生まれた・・・。建前に隠れた本音で言い合えたからこそ、いらん情報に流されることなく知恵を出し合い前進することができた・・・。1年間という長くて短い期間の中、全国から集ってくれた全運メンバーと広島青年会議所と共に、多くの学び・気づき、そして数々の経験ができたことは、今後生きていく上で生きた証を遺すとともに、決してお金では買えない自身にとっても大きな財産となった・・・。これらのことを念頭に、広島の地で共に第65回全国大会広島大会を共に構築し、共にぶつかり合い、共に楽しみ合い、共に苦労したつながりある仲間たちとの未来を見据えた大忘年会は、強くて優しいあらゆる価値の根源となる青年の集いとなったのであった・・・。

本日は2016年度全国大会運営会議幹事団による心温かなご設営の下、全国各地より我がまち松山の地に多くの皆様に集っていただきましたことを心から感謝申し上げます。人は人でしか磨かれない・・・。全国大会は必ず人が成長します。全国大会は必ずまちが活性化します。全国大会は必ず受け継ぐ者・受け継がれる者が誕生します。次年度は第66回全国大会埼玉中央大会が開催されます。自身の心や自身の何かがブレそうになった時は、第65回全国大会広島大会で培った仲間との成長を糧として、さらに一本の道を真っ直ぐ歩んでいきたいと思います。2016年度全運のみんな、広島大会実行委員会のみんな、これからはお互いに歩む道は違えど、一生の友として歩んでいけることを楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

PS:2016年度全国大会運営会議スタッフ並びに全メンバーの皆様、1年間、本当にお世話になりました。皆様と共に歩んだことを生きた証として誇りにします。松山青年会議所 岡田理事長、島田専務理事、そして帽子顧問におかれましては、私たちのために歓迎のおもてなしと素晴らしい会場を提供いただきましたこと、この場を借りて厚く感謝申し上げます。

 

IMG_4209[1] 『乾杯挨拶』

第65回全国大会広島大会 沖本大会実行委員長より乾杯の挨拶が執り行われた。全国大会の実行委員長の襷は確実に繋がっております。次年度は長谷川実行委員長が猛威を振るってくれることを楽しみにしてます。

IMG_4212[1]IMG_4213[1]IMG_4214[1]IMG_4215[1]IMG_4216[1]IMG_4217[1]IMG_4218[1]IMG_4219[1]IMG_4220[1]IMG_4221[1]IMG_4222[1]IMG_4223[1]IMG_4224[1]
 

個性豊かな2016年度全国大会運営会議スタッフへ感謝状を贈呈した。1年間、歩んできたすべての感謝を伝えさせていただきました。出向してくれて、そして広島大会を共に構築・運営できたことに心から感謝申し上げます。

IMG_4225[1] 『テレホンショッキング』

結びのアトラクションとなった本気・本音のテレホンショッキング・・・。色んな本気・本音トークが展開された。

IMG_4227[1] 『スタッフからの感謝の花束』

2016年度全国大会運営会議の議長として歩みを進めることができたこと、本当に誇りに思っております。スタッフから感謝の心温かな花束をいただいた。ありがとうございました。

IMG_4210[1] 『中締め挨拶』

長谷川ヒットゥー副議長より、本日大忘年会の中締め挨拶が行われた。自身の心や自身の何かがブレそうになった時は、第65回全国大会広島大会で培った仲間との成長を糧として、さらに一本の道を真っ直ぐ歩んでいきたいと思います。2016年度全運のみんな、広島大会実行委員会のみんな、これからはお互いに歩む道は違えど、一生の友として歩んでいけることを楽しみにしております。

IMG_4226[1] 『ありがとう同志たちよ』

2016年度全国大会運営会議スタッフ並びに全メンバーの皆様、1年間、本当にお世話になりました。皆様と共に歩んだことを生きた証として誇りにします。松山青年会議所 岡田理事長、島田専務理事、そして帽子顧問におかれましては、私たちのために歓迎のおもてなしと素晴らしい会場を提供いただきましたこと、この場を借りて厚く感謝申し上げます。

2016-12-24 08:46 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る