株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

2017年度会長候補者 松本竜悟君壮行会

IMG_3899[1] 『近畿地区へと向かう』

11月29日(火)、2016年度議長・委員長として苦楽を共に前進したつながり深い堺高石の地で開催される公益社団法人日本青年会議所 近畿地区協議会 2017年度会長候補者 松本竜悟君 壮行会に参加するべく、松山空港から大阪伊丹空港へ、大阪伊丹空港からリムジンバスでなんば駅へ、なんば駅からラピートβで堺駅へ、堺駅から徒歩でホテル・アゴーラリージェンシー堺へと向かったのであった。

ホテル・アゴーラ リージェンシー堺には、松本竜悟君の歩みに関わる日本JC役員、各地会員会議所理事長をはじめとする同志が集結していた。発起人として、一般社団法人堺高石青年会議所 第62代理事長(古澤 清 君)を筆頭に、2017年度を送り出す気概と覚悟あることばが参加者に伝えられたのである。その後、活気に満ち溢れた近畿の創造を胸に、諸先輩方が繋いできた高い志を伝える松本次年度会長からのことばを聞くことができたのであった・・・。

本日は、公益社団法人日本青年会議所 近畿地区協議会 2017年度会長候補者 松本竜悟君 壮行会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、松本竜悟君の歩みを知り、歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも共に日本を世界を変えていきたい気持ちを共有することができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことを、この場をお借りしましてお誓い申し上げます。古澤理事長をはじめとする一般社団法人堺高石青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:本日、同期議長・委員長、そして、全運を共に盛り上げてくれた上山委員、稲田委員、広島大会後にこうして出会えたことに感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。

 

IMG_3900[1] 『理事長挨拶』

発起人として、一般社団法人堺高石青年会議所 第62代理事長(古澤 清 君)を筆頭に、2017年度を送り出す気概と覚悟あることばが伝えられたのである。

IMG_3903[1] 『松本竜悟君挨拶』

活気に満ち溢れた近畿の創造を胸に、諸先輩方が繋いできた高い志を伝える松本次年度会長からのことばを聞くことができたのであった・・・。

IMG_3905[1] 『鏡割り後の乾杯』

本日は、公益社団法人日本青年会議所 近畿地区協議会 2017年度会長候補者 松本竜悟君 壮行会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、松本竜悟君の歩みを知り、歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも共に日本を世界を変えていきたい気持ちを共有することができました。私たちも、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことを、この場をお借りしましてお誓い申し上げます。古澤理事長をはじめとする一般社団法人堺高石青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

2016-11-30 00:27 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

社内検査(サコダ車輌)

IMGP3372 『社内検査前ミーティング』

11月28日(月)、㈱サコダ車輌(仮称)東広島店自動車販売棟新築工事の現場にて、門屋組社内検査を実施した。現場監督である戸田所長の誘導の下、電気・設備の協力会社の皆さんと共に社内検査を行った・・・。

社内検査が開始され、傷、汚れ等はもちろんのこと、開口部も妥協することなくチェックしていく・・・。こうして、社内検査は段取りよく順路の通り行われ、滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、東広島の地での門屋組社内検査、大変お疲れ様でした。工事に関わるすべての人たちの思いが込められた建物がもうすぐ完成致します。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物を提供するためにも、最終最後まで現場一丸となって安全管理に留意して邁進していきましょう。本日は大変お疲れ様でした。

PS:篠浦専務、児島支店長、社内検査大変お疲れ様でした。

2016-11-29 13:32 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

平成28年度門屋組忘年会

DSC02524 『社長挨拶』

11月28日(月)、松山全日空ホテルにて、平成28年度門屋組忘年会が開催された。おかげさまで、無事に安全に平成28年度もこの日を迎えることができた。年末に差し掛かる大変お忙しい中、ご臨席賜った139名の皆様・・・。足を運んでいただいたことに感謝の念が込み上げてくる・・・。決してあたりまえではないことを思う中、忘年会開催に先立ち、私から皆様へご挨拶をさせていただいた。残る平成28年度が皆さんにとって有意義な年になることを願い、そして来る平成29年度に向けてさらなる飛躍ある年にしていくためにも、この1年間の想いと1年間目的意識を持って歩みを進めさせてもらった背景をお伝えさせていただいた。

門屋組106年目の年、次の100年へと、創業200年に向けた新たなる旅立ちとして、本気・本音の全社一丸、本気・本音の現場一丸を目指して踏み出したのである。私にとっては、門屋組に入社して⑩年目という大きな節目とともに、齊会長より託されたバトンをいただき、4代目として社長就任して7年、東昇技建小泉社長からお誘いいただき、2008年に入会した松山青年会議所の門を潜って8年、多くの経験と成長を下に、力強く今日まで前進をさせていただいた。また本年は、第65回全国大会広島大会を構築して運営する全国大会運営会議の議長として全国各地の同志と共に歩みを進めさせていただいた。門屋組にとって、私自身が365日の半分以上も出席することができず、社長としての責任を果たすことができない場面においても、志同じくして力強く牽引していただいた齊会長、水野副社長、篠浦専務、青野部長をはじめ門屋組スタッフの皆様には本当に感謝している。すべてに感謝し尽くせない平成28年度門屋組忘年会は幕を開けたのであった・・・。

引き続き、光宗部長へ門屋組30年余年勤務表彰が執り行われ、また、門屋組20余年勤務表彰として、矢野さん、岡本部長、佐伯さん、重見課長であった。その後、1年間輝き続けた協力会社様(株式会社ナガセ)と特別賞として協力会社様(大阪装飾株式会社)への褒章と、弊社スタッフにも、社長方針に積極的に取り組まれたMVP(岡本部長)並びに社長特別賞(平岡・宮脇・玉井・武智・山口)と本日の誕生日者(米本さん)が贈呈されたのであった・・・。受賞者の皆様、本日は誠におめでとうございます。

受賞後、マルトメ協力会を代表して株式会社濱﨑組の濱﨑社長より、乾杯のご発声が執り行われた・・・。濱﨑社長は、「高い目標を掲げて歩まれたからこそ、結果として得られたものと本日の忘年会を通じて実感しております。来年もマルトメ協力会員一丸となって目標を持って邁進していきたい」と強く述べられ、声高らかに乾杯が行われた。こうして、今宵の笑いと笑顔の宴は幕を開けた・・・。

本日は、月末の大変お忙しい中、多数の皆様に弊社の忘年会にご臨席賜りまして、誠にありがとうございました。皆様と共にお酒を酌み交わし、一生に残る思い出づくりができましたこと、心より感謝申し上げます。今年のアトラクションも、門屋組スタッフの皆様のおかげで非常にいい盛り上がりを見せ、笑顔と笑いの絶えない忘年会となりました。司会進行をして力強く忘年会を盛り上げていただいた桐木さん、佐伯さん、本当にありがとうございました。また来年も皆様と共に、笑顔溢れる明るく元気な平成29年度を迎えられますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:田中安紀さん、今日一日の写真撮影、本当にありがとうございました。

 

DSC02537 『永年勤務表彰』

光宗部長へ門屋組30年余年勤務表彰が執り行われ、また、門屋組20余年勤務表彰として、矢野さん、岡本部長、佐伯さん、重見課長であった。

DSC02540 『1年間輝き続けた協力会社様』

1年間輝き続けた協力会社様へ褒章が贈呈されました。株式会社ナガセ様でありました。誠におめでとうございます。来年もさらに輝き続けて下さい。

DSC02543 『社長特別賞』

社長特別賞として、1年間輝き続けた協力会社様へ褒章が贈呈されました。大阪装飾株式会社様でありました。誠におめでとうございます。来年も迅速対応をよろしくお願い致します。

DSC02545 『MVP並びに社長特別賞』

弊社スタッフにも、社長方針に積極的に取り組まれたMVP(岡本部長)並びに社長特別賞(宮脇・平岡・玉井・山口・武智)が贈呈されたのであった・・・。受賞者の皆様、本日は誠におめでとうございます。

DSC02551 『乾杯挨拶』

受賞後、マルトメ協力会を代表して株式会社濱﨑組の濱﨑社長より、乾杯のご発声が執り行われた・・・。濱﨑社長は、「高い目標を掲げて歩まれたからこそ、結果として得られたものと本日の忘年会を通じて実感しております。来年もマルトメ協力会員一丸となって目標を持って邁進していきたい」と強く述べられ、声高らかに乾杯が行われた。こうして、今宵の笑いと笑顔の宴は幕を開けた・・・。

DSC02558DSC02570DSC02576DSC02583DSC02596DSC02608DSC02611DSC02616DSC02619
 

毎年進化を遂げる忘年会恒例のアトラクション~安全具の身に付けは迅速に装着は確実であれ~では、非常にいい盛り上がりを見せた・・・。司会進行をしていただいた佐伯さん、本当にありがとうございました。その後にも、笑いあり笑顔ありの抽選会が繰り広げられたのであった・・・。誰が当たっても恨みっこなしよ!!!当選された方々、誠におめでとうございました。

DSC02623 『中締め挨拶』

齊会長より中締めのご挨拶が行われた。御年85歳、まだまだ進化し続けるスーパーひとしくんより「みなさんのおかげで、わしもゴルフに酒にまだまだ頑張れます。引き続き、息子を頼みます」と、会長より発せられました。そして、本日お集まりいただきましたすべての皆様のご発展とご繁栄をご祈念して、1発締めで締めたのであります。また来年も皆様と共に、笑顔溢れる明るく元気な平成29年度を迎えられますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

DSC02643 『忘年会後の恒例アトラクション』

皆様をお見送りした後、恒例の門屋組の門屋組による門屋組のための本気・本音じゃんけんを展開した。門屋組スタッフの皆様、みんなの活躍と成長、そして頑張りに心から感謝しております。これからも一切の妥協を排して、建設業の発展と地域の繁栄に邁進していきましょう。

2016-11-29 10:33 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

11月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事』

11月28日(月)、11月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から私と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社四電工(玉井 良一郎 様)、株式会社相原工業所(相原 靖弘 様)、 株式会社キクノ(長岡 純二 様)、有限会社三愛設備工業(小掠 建樹 様)、有限会社吉田建設工業(吉田 力 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事、(仮称)アルファスマート愛大医学部前新築工事の2現場を回った。

最初にパトロールした(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場では、コンクリート打設工事が行われていた。パトロール員全員から「現場内の整理整頓状況が良好である」との声が挙がった。今後とも近隣とのコミュニケーションを図りながら、想定される危険予知を想像して日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート愛大医学部前新築工事の現場では、型枠解体工事が行われていた。こちらの現場でも「整理整頓状況が良好である」とパトロール員全員より声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・場内、詰所の整理整頓がしっかり出来ていました。

・現場が綺麗であれば、安全意識が高く事故が起こりにくいので、継続して無事故を達成していただきたい。

・年々安全に対する完成度が高くなっている。

・建築現場では、狭くても整理整頓がしっかり出来ている。

・建築現場の良い所を持ち帰り、自分の現場に反映したい。

この度は年末に差し掛かる大変お忙しい中、11月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『(仮称)アルファスマート愛大医学部前新築工事』

(仮称)アルファスマート愛大医学部前新築工事の現場では、型枠解体工事が行われていた。こちらの現場でも「整理整頓状況が良好である」とパトロール員全員より声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

この度は年末に差し掛かる大変お忙しい中、11月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2016-11-29 09:42 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

小さな画家たち作品展

IMG_3889[1] 『作品展に訪れる』

11月27日(日)、次女の陽奈(ひな)が現在絵画教室活動中の作品展に訪れた。小さな画家たち作品展と題して、部屋の中にはいっぱいの子どもたちによる力作の数々が展示されていた。さて、我が子の作品のお題はというと、「くいしんぼうのクジラ」の絵本を題材に描いたようだ。一通り、部屋内の小さな絵画たちの作品を閲覧した後、先生によるおもてなしの茶菓子をいただいた。その時、長女奏来(そら)が栗入りタルトをかじった瞬間「あっ!」と声を挙げると同時に、抜けかけていた左前歯の乳歯がポロリと床に落ちたのである。タルトで歯抜けという何とも間抜けな長女奏来(そら)だったが、無事に永久歯が生え変わることを祈りつつ、小さな画家たち作品展を後にしたのであった。その後、門屋家いつもの日曜日王道パターンとなるペットショップ→TSUTAYA→ガスト→帰宅という流れで日曜日の家族の一時を過ごすことができた・・・。

 

IMG_3890 『くいしんぼうのクジラ』

海の中で魚ではなく、果物という発想が面白い絵であった。

IMG_3895[1] 『ミニチュアの何か・・・?』

コンセプトがパッと見で理解できなかったが、多分車に犬に野原という設定だろう・・・。

IMG_3894[1] 『今日一笑える珍事件』

歯抜けの引き金となった栗入りタルト君・・・。痛みもなく、無事に乳歯が抜け落ちてくれた。永久歯の無事の生え変わりを切に願う・・・。

2016-11-28 00:36 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

11月28日の誕生日

本日、11月28日(月)は米本さんの誕生日であります。おめでとうございます。齊会長と同じく、何十年もの長きに亘り門屋組をお支えいただいている鉄人の米本さん・・・。また、勤続年数41年という驚異的な年数の下、マル留ヘルメットを着用された米本さんの姿勢に心から敬意を表する次第であります。これからもみんなに愛される、ニコニコ笑顔の米本さんで宜しくお願いします。そんな米本さんも本日は誕生日・・・。ご家族と共に最高の一日になりますことをお祈りしております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※米本さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『努』でございます。
2016年度の初めに「努」の一文字を理念文字とした米本さんには、努力を連想させるこの一字の如く、自身の掲げられた目標実現に向けて、心身に労して努めることを目標に行動していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「努」という文字を常に念頭に入れて、お体には十分ご自愛ください。

2016-11-28 00:13 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ブロック協議会 新旧合同全体会議・功労賞授与式

IMG_3872[1]IMG_3873[1] 『2016年度・2017年度会員会議所会議』

11月26日(土)、久保豊ビル 3階 会議室にて、2016年度・2017年度の愛媛具ロック協議会の会員会議所会議、そして松山全日空ホテルにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 2016年度・2017年度愛媛ブロック新旧合同全体会議・功労賞授与式が開会された。愛媛ブロック協議会2016年度会長(白石 隆志 君)から2017年度会長(武田 健一 君)へ、先輩諸兄から連綿と受け継がれてきた愛媛ブロックの情熱バトンが受け渡された・・・。

JCIクリード並びにJCIミッション・ビジョンの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、2016年度愛媛ブロック協議会会長(白石 隆志 君)より、結びを迎えられる感謝のことばと1年間の集大成となることばとともにご挨拶が行われた。また、2017年度愛媛ブロック協議会会長(武田 健一 君)より、英知と勇気と情熱を持った一歩を踏み出す力強いことばが発せられ、私たちが今後歩んでいく愛媛ブロックの方向性を示すものとなった。こうして、新旧合同全体会議並びに功労者賞授与式の後、愛媛の絆から愛顔溢れる大懇親会が盛大に幕を開けた・・・。

本日は愛媛各地青年会議所メンバーの皆様、松山の地へお越しいただき心から歓迎申し上げます。そして、本日の2016年度・2017年度愛媛ブロック新旧合同協議会のご開催、心からお慶び申し上げます。2017年度愛媛ブロック武田丸の出航に向けて、多くのメンバーの皆様と会議を行い、愛媛ブロックのコミュニケーションを図ることができたことに心から嬉しく思っております。今後とも、全国大会で賜ったご恩をしっかりとお返しできるよう愛媛ブロック協議会・四国地区協議会共に本気・本音で盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:神野副会長、宮内委員長、近藤副委員長、金子副委員長、杉野副委員長、1年間大変お疲れ様でした。また、近藤副会長予定者、金子委員長予定者、矢野副委員長予定者、坂本副委員長予定者、亀岡運営副専務予定者、これからも愛媛ブロック協議会でのご活躍を心から期待しております。そして2016年度卒業生の皆様、本日は誠におめでとうございました。

 

IMG_3874[1] 『2016年度会長挨拶』

2016年度愛媛ブロック協議会会長(白石 隆志 君)より、結びを迎えられる感謝のことばと1年間の集大成となることばとともにご挨拶が行われた。

IMG_3875[1] 『開催地理事長挨拶』

1年間、フルスイングで時折代打でバッターボックスに立ち続けた岡田理事長より、松山での新旧合同協議会開催の御礼と共に愛媛の同志たちへ歓迎のご挨拶が行われた。

IMG_3876[1] 『2017年度会長挨拶』

2017年度愛媛ブロック協議会会長(武田 健一 君)より、英知と勇気と情熱を持った一歩を踏み出す力強いことばが発せられ、私たちが今後歩んでいく愛媛ブロックの方向性を示すものとなった。

IMG_3880[1] 『功労者賞授与式』

JC活動において、愛媛ブロックを発展・繁栄に導かれた2016年度卒業生への功労者賞授与式が執り行われた。2015年度会長(菊池 繁人 君)より、長きに亘りブロックに携わってきた者の目線で、現役メンバーへの心温まる言葉が送られた。2016年度全国大会運営会議にも出向していただき、第65回全国大会広島大会を共に構築し運営していただきましたことも心より感謝申し上げます。卒業、おめでとうございます。

IMG_3881[1] 『乾杯挨拶』

功労者賞授与式が終了し、場所を移動後、愛媛の絆を深める懇親会が開催された。石川副会長による乾杯の発声後、懇親会は輝かしく幕を開けたのであった。

IMG_3886[1] 『2015年度同期理事長』

2015年度、共に愛媛の魅力煌めく愛媛の創造に向けて歩みを進めた同期理事長たち・・・。一人も欠けることなく、直前理事長として本日を迎えることができた。菊池直前会長、森直前理事長、石川直前理事長、長きに亘るJC活動、本当にお疲れ様でした。今後とも残された私たち現役へのご指導のほどよろしくお願い致します。お会いできたことに感謝申し上げます。

2016-11-27 09:22 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第17回門屋組大川清掃会

 『清掃前のラジオ体操』

11月25日(金)、第17回門屋組大川清掃会を実施した。大川は門屋組本社の前を流れている歴史ある川である。現在弊社では、年に2回の5月と11月に大川清掃会を実施している。本日は集結する人数が少ないものの、早朝より、長靴・雨合羽・芝刈り機・手鎌・ゴム手袋・ロープ・ごみ袋等を段取りする中、第17回門屋組大川清掃会はラジオ体操とともに幕を開けた・・・。佐伯さんの報告写真に基づき、大川清掃を振り返ってみたいと思う・・・。

各チームリーダーを中心に、支える一人ひとりが仲間との意思疎通を図りながら大川清掃に臨む・・・。ロープとキャリーを上手に使い、上下作業の中でコミュニケーションと執りながらゴミや草の引き上げ作業を行っていく・・・。交通誘導をする者、ゴミの配送を行う者、土手・河川の草刈りを行う者、最後のガードレールに付着した泥や草を綺麗に後方支援する者、「誰の為に!何の為に!」という概念はなく、ただ「私たちを見守ってくれている大川を守る」・「近隣地域に感謝する」を念頭に入れたみんなの額からは美しい汗が流れていた・・・。少数精鋭ではあったが、土建屋ならではの連携のとれた作業は和気藹々と続けられた。

本日は各現場作業がある大変お忙しい中にも関わらず、第17回門屋組大川清掃会をスタッフ一同怪我をすることなく、無事に清掃を実施することができました。おかげさまで再び綺麗な姿を取り戻し、水も清らかに流れるようになりました。いつも弊社を見守ってくれている大川に感謝の気持ちを込めて、2017年度の5月に予定している第18回門屋組大川清掃会では、更に綺麗な大川にしていきたいと思います。皆さん、本日は早朝より大変お疲れ様でした。

 

 『清掃状況』

根強い数珠草の刈り込み作業が行われております。今回の草刈りも手鎌にて刈り取られました。

 『数珠草回収作業』

大川から引き揚げられた数珠草をさらにトラックへと積み上げていく・・・。みんなでの連携作業に脱帽だ。

 『清掃後の大川』

本日は各現場作業がある大変お忙しい中にも関わらず、第17回門屋組大川清掃会をスタッフ一同怪我をすることなく、無事に清掃を実施することができました。おかげさまで再び綺麗な姿を取り戻し、水も清らかに流れるようになりました。いつも弊社を見守ってくれている大川に感謝の気持ちを込めて、2017年度の5月に予定している第18回門屋組大川清掃会では、更に綺麗な大川にしていきたいと思います。皆さん、本日は早朝より大変お疲れ様でした。

2016-11-26 00:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

1年後の姿に向けた決意表明

IMG_3870[1] 『1年後を見据えた会議』

11月25日(金)、ラフレさいたま 3階 ホールにて、1年後のあるべき姿を見据えた会議に参加した。1年後を見据えて発する一人ひとりからのことばの数々に魅了され、自分自身としても1年後の姿に夢を描く良き機会となった。1年後を見据えた会議後は、さいたま新都心駅から浜松町へ、浜松町からモノレールで羽田空港へ、羽田空港から松山空港へと我がまちに帰省することができ、新たな気持ちで自身の目の前にある機会に真摯に向き合う一歩を真摯に踏み出したのであった。今日生かされているのにはすべて意味があり、その瞬間に訪れる機会はすべて必然である。306日後の未来を見据えた埼玉出張は、自身の人生においてかけがえのないものとなった。本日はありがとうございました。

2016-11-26 00:23 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

次年度を見据えた埼玉出張

IMG_3869[1] 『埼玉の地を目指す』

11月24日(木)、前日の家族への感謝を伝えてから数時間後、未来を見据える埼玉出張に臨んだ私・・・。松山空港から羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町から山手線で東京駅へ、東京駅から新幹線で大宮駅へ・・・。今日生かされているのにはすべて意味があり、その瞬間に訪れる機会はすべて必然である。307日後の未来を見据えた埼玉出張は、自身の人生においてかけがえのないものとなった。明日へと続く・・・。

2016-11-25 03:34 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る