株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第71回JCI世界会議 ケベック大会(一日目)

IMG_3591[1] 『朝一ホテルからの眺め』

10月30日(日)、昨日のニューヨーク滞在時間9時間を経て、ジョン・F・ケネディ国際空港→ケベック・ジャン・ルサージ国際空港からデルタホテルにチェックインすることができた。デルタホテルには、深夜にも関わらず、多くの全国各地の同志たちが集い合っており、無事のケベック入りを称え合ったのであった。

本日より、第71回JCI世界会議 ケベック大会(一日目)が幕を開ける・・・。世界会議初日のファンクションとなるヒルトンケベックで開催される公益社団法人日本青年会議所 結団式に出席した。JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そしてJC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。公益社団法人日本青年会議所 第65代会頭(山本 樹育 君)よりご挨拶が行われ、JCI101年目となる第71回JCI世界会議 ケベック大会に多くの各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様にご参加いただいたことへ感謝の言葉と、国際の機会に多くのご登録をいただいたことへ、心からの御礼の言葉が述べられた・・・。そして、今大会がメンバー同士の情報交換、さらには恒久的な世界平和の実現に繋がっていきますことをメンバーに告げられた・・・。その後、2016年度JCI会頭(パスカル・ディケ 君)をはじめ多くの御来賓からのメッセージを聴くことができ、6日間のケベック大会への思いが一つとなった・・・。こうして、日本JC結団式は滞りなく幕を閉じ、ケベック大会の幕開けを記念する開会式を盛大に迎えることができたのであった・・・。

第71回JCI世界会議 ケベック大会(一日目)を無事に迎えることができました。私たちの世界会議の旅は本日はじまったばかりですが、オールJAYCEEのスケールメリットと国際青年会議所会員の友情を肌で感じる一歩が踏み出されました。世界会議の6日間、国際の機会に感謝しながら開催地であるケベックの地を存分に満喫して、地元の活性化にも結び付けていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。明日へと続く・・・。

 

IMG_3593[1] 『ケベックのスーパーで買物』

結団式までの時間、ホテルの部屋内にアメニティの歯ブラシとカミソリがなかったので、ホテル近くのスーパーに買いに来た。歯ブラシは購入することができたが、どこを探してもカミソリが見当たらない・・・。仕方がないので、カミソリは諦めて各々が好きなものを購入した。

IMG_3610[1] 『ケベック料理を堪能』

スーパーで私物を購入後、近くの観光スポットを散策した後、ガイドブックにも好評であるケベック料理店(オーザンシアン・カナディアン)にて、バイソン肉とシカ肉とエルク肉を中心とする海鮮シチューに肉パイを頼んでケベック料理を堪能した私たち・・・。それぞれをシェアし合った。

IMG_3614[1] 『会頭挨拶』

世界会議初日のファンクションとなるヒルトンケベックで開催される公益社団法人日本青年会議所 結団式に出席した。JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そしてJC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。公益社団法人日本青年会議所 第65代会頭(山本 樹育 君)よりご挨拶が行われ、JCI101年目となる第71回JCI世界会議 ケベック大会に多くの各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様にご参加いただいたことへ感謝の言葉と、国際の機会に多くのご登録をいただいたことへ、心からの御礼の言葉が述べられた・・・。

IMG_3616[1] 『開会式』

こうして、日本JC結団式は滞りなく幕を閉じ、ケベック大会の幕開けを記念する開会式を盛大に迎えることができたのであった・・・。明日は総会Ⅰに出席して、国際の機会に触れていきたいと思います。明日へと続く・・・。

2016-10-31 16:27 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

10月31日の誕生日

本日、10月31日(月)は青野部長の誕生日であります。おめでとうございます。門屋組の総務部部長として、会社全般を縁の下の力持ちでお支えいただいてから、早3年と5ヶ月が過ぎようとしています。また、先日の門屋組親睦ゴルフコンペにおいても、すべての段取りをしていただきまして、本当に感謝しております。これからも総務部の長として、5年後、10年後の会社の未来を見据えて、みんなが円滑に快適に仕事ができるように、縁の下の力持ちであり続けていただきたいと思います。そんな青野部長も本日は誕生日・・・。今日一日ご家族と共に有意義な誕生日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※青野部長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『誠』でございます。
2016年度当初に「誠」の一字を掲げた青野部長・・・。誠実を連想する一字の如く、誠実一途を旨に、人として会社として信頼関係を構築して邁進していただきたいと思います。「誠」の一文字を念頭に、総務部の長として、さらなる信頼への一歩を歩まれますことを期待しております。今後とも宜しくお願いします。ケベックより、愛を込めて・・・。

2016-10-31 01:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第71回JCI世界会議 ケベック大会(ニューヨーク経由のケベック大移動編)

IMG_3583[2] 『朝一ホテルからの眺め』

10月29日(土)、第71回JCI世界会議 ケベック大会に向けた大移動の日を迎えた・・・。朝起きて、ホテルから外を眺めてみると、昨日の雨天とは打って変わり、雲の間から光が差していてた。そんな少し肌寒い幻想的な朝一を迎える中、1日お世話になったホテル日航成田に別れを告げて、成田空港内で最後の準備を整えた後、ケベックに向けたニューヨーク乗り継ぎ飛行機の旅がはじまった・・・。こうして、12時間のフライトの末、無事にニューヨークに降り立つことができた私たちは、およそ3ヶ月ぶりとなる滞在時間9時間のニューヨークを満喫した後、ケベックに向けて再び飛行機は飛び立ったのであった。

無事に大移動の末、ニューヨークを経て、ケベックに到着することができそうです。明日から第71回JCI世界会議 ケベック大会(一日目)がはじまりますが、日本では味わうことができない、数々の文化や新たな価値観、そして多くのコミュニケーションを体感できることを楽しみにしております。明日からもどうぞよろしくお願い致します。

 

IMG_3584[1] 『成田空港で落ち合った仲間たち』

成田前泊を経て、やっと地域グループの仲間たちと合流することができた・・・。これより、ニューヨークに向けて、長期のフライトに備えるのだ。

IMG_3585 『ニューヨークに降り立つ5分前』

フライト時間の12時間、映画を5本を観て、時間を有意義に使った私・・・。緑がよく目立つニューヨークの街並みが見えてきた。

IMG_3588IMG_3589 『空港から市内へと移動』

ニューヨークに降り立ち、デルタ空港へ荷物を預けた後、滞在時間9時間となるニューヨークを満喫するべく、タクシーに乗り込み、ニューヨーク市外へとやってきた。行方副議長の御勧めのギリシア料理店へと向かった。

IMG_3590[1] 『1時間30分待ちの末・・・』

御勧めのギリシア料理店は、なんと1時間30分待ちとの事・・・。1時間30分待ちの末、何とか長蛇の列が出来るほどのギリシア料理店を堪能することができた私たち・・・。滞在時間9時間の中で、かけがえのない思い出をつくることができたのであった。これから、ケベックに向かいます。明日の第71回JCI世界会議 ケベック大会(一日目)へと続く・・・。

2016-10-30 06:21 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(若葉幼稚園)

DSCF2501 『工事の安全を祈る』

10月29日(土)、若葉幼稚園新築工事の起工式を執り行った。私自身、第71回JCI世界会議 ケベック大会に参加のため、出席が叶わなかったが、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、神事は速やかに執り行われたのであった・・・。

本日は、若葉幼稚園新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、設計・監理であります株式会社鳳建築設計事務所様の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります玉井所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、協力会社の皆様と現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、早朝より設営・段取り、大変ご苦労様でした。皆さんのおかげで、スムーズに起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。玉井所長、安全管理には十分に気を付けるとともに、近隣への配慮をお願い致します。

2016-10-30 06:04 | 未分類 | Trackback(2) | Comment(0)

10月30日の誕生日

本日、10月30日(日)は國田さん、高田さんの誕生日であります。おめでとうございます。現在は岡本部長をはじめ企画設計部の面々、会社を代表して各現場に出向してもらっていますが、そんな企画設計部の部署内を小倉さんと丹生さんと共に明るくしてくれている國田さん・・・。現場で汗を流している仲間のためにも、企画設計部の花として、明るい笑顔で訪れていただくお客様や協力会社の皆様を輝かしていただきたいと思います。本日が國田さんにとって、有意義な一日でありますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

いつも真面目にコツコツとがモットーな高田さん・・・。時折見せる笑顔にみんな癒されます。真面目に取り組んでいる姿勢は確実に人の信頼・信用へと結びついています。これからも信頼・信用の輪を大切に、家族との絆を深めながら仕事に邁進してください。そんな高田さんも本日は誕生日・・・。家族と共に、今日一日が幸せに過ごせますことを切にお祈りしております。本日は誠におめでとうございます。

 

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※國田さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『節』でございます。
2016年度の初めに「節」の一文字を理念文字とした國田さんには、節目を連想させるこの一字の如く、これからの人生への起点となる一歩を踏み出していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「節」という文字を常に念頭に入れて、これからも変化することに怖じることなく、進化できる一歩を踏み出してください。ケベックの地より、祈念しております。

※高田さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『確』でございます。
2016年度に「確」の一文字を理念文字とした高田さんには、確かめるを連想するこの一字の如く、2手・3手・4手先の未来を創造してさらなる高みを目指してください。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「確」という文字を常に念頭に入れて、慎重すぎて行動力が無くなることなく、さらなる成長につながることを期待しております。ケベックより、愛を込めて・・・。

2016-10-30 01:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第71回JCI世界会議 ケベック大会(前日成田入)

IMG_3581[1] 『明後日を見据えた前泊成田』

10月28日(金)、第71回JCI世界会議 ケベック大会に参加するべく、明日の成田空港出発に向けて成田に移動した私・・・。スーツケースに海外出張のための準備を終えて、松山空港から羽田空港に向かった。こうして、羽田空港からリムジンバスで成田空港へ、成田空港からシャトルバスでホテル日航成田へ、そこから地域グループメンバーと落合うはずが結局一人であるということが判明し、一人コンビニ飯で腹の欲求を満たして、松山から無事に明日のためのその1の一歩を踏み出すことできたのであった。明日へと続く(ケベック大移動の旅)・・・。

PS:明日より第71回JCI世界会議 ケベック大会に参加します。多くの学びと国際感覚の気づき、そして日本のファンづくりを念頭に1週間ほどの旅に出ます。門屋組スタッフの皆さん、長期の出張となりますが、何卒よろしくお願い致します。

 

IMG_3582[1] 『ホテルチェックイン後の夕食』

地域グループメンバーと落合うはずが結局一人であるということが判明し、一人コンビニ飯で腹の欲求を満たした私・・・。明日からの大移動の無事を祈るとともに、しっかりと体を休めたのであった。明日へと続く・・・。

2016-10-29 00:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

10月度マルトメ安全パトロール

 『梅津寺の家新築工事』

10月28日(金)、10月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から光宗部長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社松岡工務店(松岡 秀一 様)、株式会社アート工藝社(入江 宏充 様)、有限会社岩永工業(岩永 洋一 様)、上田消防建設 株式会社(中村 登美男 様)、株式会社愛媛庭園(杉野 和史 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、梅津寺の家新築工事、和泉北団地1工区(A~D棟)解体工事、聖カタリナ大学 看護学科増築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした梅津寺の家新築工事の現場では、土工事(埋戻し)が行われていた。パトロール員全員から「安全看板の設置と足場各所の不安全個所の整備を確実に行うように・・・」との声が挙がった。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、作業員が安全且つ作業しやすい環境を整えるように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

次にパトロールした和泉北団地1工区(A~D棟)解体工事の現場では、先ほどの現場に引続き、パトロール員全員から「第三者災害には十分気を付けてください」と声が挙がった。今後とも、第三者災害が発生しないように十分に気を付けて安全施工をお願いします。

最後にパトロールした聖カタリナ大学 看護学科増築工事の現場では、鉄筋工事並びに型枠工事が行われていた。こちらの現場でも「型枠材の解体箇所でも、材料、残材等は端に寄せ、安全通路を確保するように・・・」とパトロール員全員より声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・近隣が住宅や学生街の為、第三者に注意を払って作業をしたい。

・足場材が落下して、歩行者に当たって死亡した災害が発生していることから、街中では、第三者災害に十分気を付けて作業しなければならない。

・工期や工程に気配りされている中で、安全を守るのは大変であるが、安全対策はしっかり講じて頂きたい。

・雨の中での作業は、職人にとって大変だと思う。やり辛いだろうが、「これくらいでいいだろう」で作業せず、注意しながら作業しないといけない。

・解体工事や型枠作業中の現場を初めて見たので、良し悪しの判断がつかないが、気付いた点を勉強して行きたい。

・労働災害、公衆災害撲滅を、協力業者と一丸になって無災害現場を目指していきたい。


この度は大変お忙しい中、そしてお足元の悪い中、10月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『和泉北団地1工区(A~D棟)解体工事』

和泉北団地1工区(A~D棟)解体工事の現場では、先ほどの現場に引続き、パトロール員全員から「第三者災害には十分気を付けてください」と声が挙がった。今後とも、第三者災害が発生しないように十分に気を付けて安全施工をお願いします。

 『聖カタリナ大学 看護学科増築工事』

聖カタリナ大学 看護学科増築工事の現場では、鉄筋工事並びに型枠工事が行われていた。こちらの現場でも「型枠材の解体箇所でも、材料、残材等は端に寄せ、安全通路を確保するように・・・」とパトロール員全員より声が挙がった。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。この度は大変お忙しい中、そしてお足元の悪い中、10月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2016-10-28 19:46 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

広島大会の決算報告に向き合う日

IMG_3573 『スーパージェットに乗り込んで・・・』

10月27日(木)、今日は妻の誕生日。朝起きて、「誕生日おめでとう!」と声を掛けた後、第65回全国大会広島大会の決算報告に向けて、再び広島の地に向かうべく、スーパージェットに乗り込んだ私・・・。波が高く風が強かったが、雲一つない大晴天の中、波に揺られて1時間で無事に広島港に到着し、そこで待っててくれた光村事務局長と共に、打合せを行う大会事務局へと車を走らせた・・・。

本日の打合せは主に補正予算の見直しと決算報告となる。広島を愛して止まない第1小会議 筆頭副議長(長谷川 功一 君)と光村事務局長と共に、1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して、決算報告のコンセンサスを図ったのであった。

2016年度も残すところ2ヵ月となるが、皆で力を合わせれば、何事も成し得る「百万一心」の精神を胸に、最終最後まで史上最高の第65回全国大会広島大会の決算報告に向けて、本気・本音で邁進していきましょう。有意義な時間をありがとうございました。

PS:長谷川副議長、光村事務局長、金井副実行委員長、明宣社さん、一日大変お世話になりました。

 

IMG_3575[1] 『本気・本音で決算報告に向き合う』

埼玉から松山から、広島に心を寄せて、10月31日までで終了となる7ヶ月間お世話になった大会事務局と事務局員に感謝の念を込めて、資料作成に臨んだ。きんさい達磨が見守る中で・・・。

IMG_3577[1] 『広島のソウルフード』

昼食に広島のソウルフードの中華丼&ラーメン(塩・味噌・醤油)を喰らい、本日の広島入りの締めとなった。数時間の広島滞在だったが、有意義な時間を過ごすことができました。アテンドしていただきました光村事務局長、ありがとうございました。長谷川副議長、長谷川実行委員長予定者、当年度・次年度の時間軸やけど、頑張りよ!!心より応援しております。

IMG_3580[1] 『正副理事長会議』

広島から松山に帰省後、ホテルNo1松山で開催される公益社団法人松山青年会議所 2016年度正副理事長会議に参加した。2016年度も残すところ2ヵ月となり、この松山JC2016年度チームで運動・活動できるもの残り僅かとなってきた。最終最後まで全力で、直前理事長として岡田体制を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

2016-10-28 01:48 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016年度松山JCじゃがいもクラブ 第2回役員会

IMG_3571[1] 『役員会の開催』

10月26日(木)、男組 釣天狗にて、2016年度松山JCじゃがいもクラブ第2回役員会が開催された。昨年の9月からの1年間、諸事情により松山JCじゃがいもクラブ例会に1度も参加することができなかった私・・・。そんな中、松山JC現役を代表して藤堂じゃがいも会長並びに藤川幹事長を筆頭に運営する役員会に出席し、1年間の例会報告をはじめ来月の総会に向けた審議事項に向き合い、次年度こそは松山JCじゃがいもクラブに参加してゴルフを通じた親睦の輪を広げていこうと心に決めた。こうして、男組 釣天狗より松山JCじゃがいもクラブの絆は、確固として揺らぐことのないものとなったのであった。

本日は第2回目の役員会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。これからも私自身、松山JCじゃがいもクラブを盛り上げていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。今後益々の松山JCじゃがいもクラブのご発展・ご繁栄を切に祈念申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2016-10-27 07:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

習慣化3ヵ月で変化した事

IMG_3559[1] 『習慣化に至るまで・・・』

3ヵ月前のあの日から食事制限だけでなく、筋力トレーニングをはじめようと週に2回のスポーツクラブフィッタと毎日の高たんぱく質(プロテイン)を取り入れてから3ヵ月が経過した。今日までにも、「てるひこブログ」では数多くのダイエットプログラムを展開し、レコーディングダイエット→リバウンド→炭水化物抜きダイエット→リバウンド→糖質制限ダイエット→リバウンドと、山あり谷ありのバイオリズムのように繰り返してきた。運動を行わない食事制限のみだと、確かに体重は日に日に減少傾向となり、全体的に小さくなった印象に見える。しかしながら、ここには大きな落とし穴がある。それは、筋肉量の減少である。私自身は特に下半身にその影響が大きく出るらしく、上半身に比べて足はマッチ棒のようになり、尻は著しく削ぎ落とされてしまうのだ・・・。

筋力トレーニングを開始してから3ヵ月間、特に3大筋肉群と言われる胸・背中・足を重点的に痛めつける中、乳首の位置が徐々に上がり、マッチ棒の足と無くなってしまった尻に張りが取り戻されるとともに、何よりも最近の悩みであった肩こりが解消されるという特典までついてきたのである。変化を起こすも起こさないも己の行動次第。変化することを恐れることなく、未来を見据えて、進化できる自身に真剣に向き合っていこうと思う。取り戻すのだ!俺の健康体を!

2016-10-26 06:08 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る