株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第16回正副会頭会議

IMG_3353[1] 『雨降りの中での朝一東京行き』

9月29日(木)、公益社団法人日本青年会議所 第16回正副会頭会議に向き合うべく、朝一の東京行きの飛行機に乗り込んだ私と小椋総括幹事・・・。松山空港から飛行機で羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町駅へ、浜松町駅からタクシーで青年会議所会館へ・・・。こうして、3時間掛けて無事に青年会議所会館に辿りつくことができたのであった・・・。

「おはようございます。広島大会の登録、よろしくお願い致します。」と握手して朝一のコミュニケーションを交わし、2016年度日本JCスタッフとのつながりを確認し合う。そして、2016年度全国大会運営会議スタッフと共に、第65回全国大会広島大会開催までの最後の想いを伝えるべく、心を一つにして、7日後となる10月6日(木)~9日(日)を見据えた各会議体・委員会との連絡調整及び映像確認を行った。こうして、東京の地で気づきと学び多き刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。今日一日の経験と学びに感謝します。

PS:全運スタッフの皆様、本日も集っていただきありがとうございました。1分1秒を無駄にすることなく、一切の妥協を排して、来月の全国大会広島大会に全力で取り組んでいきましょう。

 

IMG_3354[1] 『青年会議所会館にて・・・』

「おはようございます。広島大会の登録、よろしくお願い致します。」と握手して朝一のコミュニケーションを交わし、2016年度日本JCスタッフとのつながりを確認し合う。そして、2016年度全国大会運営会議スタッフと共に、第65回全国大会広島大会開催までの最後の想いを伝えるべく、心を一つにして、7日後となる10月6日(木)~9日(日)を見据えた各会議体・委員会との連絡調整及び映像確認を行った。

IMG_3355[1] 『小山委員長からのプレゼント』

今日のお昼は小山委員長よりうな重+寿司のプレゼントがあった。小山委員長、ありがとうございました。

IMG_3357[1] 『議長・委員長決起集会』

本日は広島大会に向けた議長・委員長決起集会が開催された。中華料理を囲んで、1週間後に控える広島大会に向けた機運を高めたのであった。本日は本当にありがとうございました。

2016-09-30 07:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月29日の誕生日

本日、9月29日(木)は丹生さんの誕生日であります。おめでとうございます。門屋組の企画設計部の要として、お客様の今後の未来を見据えて、設計図面に表現し、明確な説明で信頼をいただいている丹生さん・・・。地図に歴史に人の心に留まる建物とともに、一歩ずつ着実にその成果をあげています。これからも門屋組の華として、未来への可能性を信じ、数々の誇りある建物を松山の地に残していただきたいと思います。本日が丹生さんにとって、幸せな日となりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※丹生さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『伸』でございます。
年頭初に「伸」の一文字を理念文字とした丹生さんは、伸びるを連想する一字の如く、建築・設計の技術、そして精神面をさらに伸ばしていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「伸」という文字を常に念頭に入れて、一日一日を大切にして前進してください。

2016-09-29 00:45 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第65回全国大会広島大会開催まで8日

IMG_3351 『大会式典 卒業式の部イメージ』

9月28日(水)、残された広島大会開催までの日を1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して連絡調整をしていかなければならない・・・。今日も一日掛けて広島大会の準備調整を行った。

今日は大会式典 卒業式の部を紹介したいと思う。旧広島市民球場跡地にて、大会式典終了後、卒業式が執り行われる。史上初の円形サブステージに2016年度卒業生全員がご登壇いただき、現役メンバーに向けてこれまでのJC運動の軌跡を振り返るとともに、生涯一JAYCEEであることへの誇りを持っていただけるよう広島魂を持って設えている。これまでのJC生活に一片の悔いのない輝かしい晴れ姿を現役メンバーより卒業生を称え、卒業生は現役のために、現役は卒業生のために心を寄せた史上最高の卒業式に乞うご期待ください。全国各地2016年度卒業生の皆様の広島大会へのお越しをお待ち申し上げます。

PS:第65回全国大会広島大会の大会ガイドがホームページよりダウンロードできますので、ご参加していただく全国のJAYCEEの皆様、どうぞご一読のほどよろしくお願い致します。10月8日(土)は旧広島市民球場跡地から強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へと向けた大会式典 式典の部並びに卒業式の部が多くの志の終結の下に開催されます。2016年度卒業生はもちろんのこと、2015年度・2016年度新入会員(アカデミー)の多くの皆様の広島へのお越しを心よりまっとるけん!10月8日(土)の大会式典並びに卒業式に~きんさいや!

2016-09-29 00:26 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月度マルトメ安全パトロール

 『コイノニア協会改修工事』

9月28日(水)、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から佐伯さんと丹生さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社ナガセ(永瀬 明 様)、井川重機株式会社(井川 元  様)、亀井鐵鋼株式会社(門田 楓 様)、株式会社ダイテック(加藤 信幸 様)、株式会社三好建具店(三好 智恵 様)、株式会社山本精工所(馬越 耕太 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、コイノニア協会改修工事、(仮称)ドーミーイン松山新築工事、(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたコイノニア協会改修工事の現場では、塗装工事並びに一部足場解体が行われていた。パトロール員全員から「第三者や特に幼児に対する災害防止を最優先」との声が挙がった。本日施工に臨む塗装業者には、足場の始業前点検を実施させてから作業に従事するように徹底してください。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、近隣地域への配慮・安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

次にパトロールした(仮称)ドーミーイン松山新築工事の現場では、杭打機解体搬出が行われていた。雨後で泥が多かったが、前面道路に泥の持ち出しの配慮が行き届いていたため、道路への泥の引っ張りがまったくないので良かった。今後とも、街中で歩行者が大変多いので、第三者災害には十分気を付けて安全施工をお願いします。

最後にパトロールした(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場では、土工事が行われていた。所長自ら率先して、周辺地域の清掃を実施していた。また、近隣地域並びに商店街の方々への元気で明るい挨拶が励行されていた。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・ドーミーイン作業所と椿の湯作業所は始まったばかりで、これから乗り込むが、事故が無いように努めていきたい。

・今日は女性が3名参加していることから判るように、建設業界も女性労働者が増えてきている為、女性専用トイレを設置してみてはどうだろうか。

・歩行者や観光客に危害を加えてはならない。社員やオペに指導を徹底したい。

・狭くて近隣が近いので、気を付けてください。

・喫煙所の分煙を、継続してください。

・パトロールの報告書が送られて来るが、作業所の環境整備が行き届いている様子が判った。持ち帰って、反映したい。

・3現場とも、近隣状況に応じて工夫されていた。

この度は大変お忙しい中、そしてお足元の悪い中、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『(仮称)ドーミーイン松山新築工事』

(仮称)ドーミーイン松山新築工事の現場では、杭打機解体搬出が行われていた。雨後で泥が多かったが、前面道路に泥の持ち出しの配慮が行き届いていたため、道路への泥の引っ張りがまったくないので良かった。今後とも、街中で歩行者が大変多いので、第三者災害には十分気を付けて安全施工をお願いします。

 『(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事』

(仮称)椿の湯別館増築主体その他工事の現場では、土工事が行われていた。所長自ら率先して、周辺地域の清掃を実施していた。また、近隣地域並びに商店街の方々への元気で明るい挨拶が励行されていた。今後も継続してモラルアップ運動を推進するとともに、更なる現場配慮と、より一層の8S運動を推進して現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

この度は大変お忙しい中、そしてお足元の悪い中、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2016-09-29 00:05 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第65回全国大会広島大会開催まで9日

14355159_1778797325690838_4426952679941507755_n
 

9月27日(火)、残された広島大会開催までの日を1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して連絡調整をしていかなければならない・・・。電話→LINE→PCメール→電話→LINE→資料作成→電話・・・のサイクルが止まらない。今日も一日掛けて広島大会の準備調整を行った。本日も『強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へ』を大会テーマとする10月6日(木)~9日(日)開催の第65回全国大会広島大会を史上最高の大会にするべく、大会4日間の物語を構築してイメージを膨らませる連絡調整に臨んだ。悔いの残らぬ広島大会を迎えるために、今日を全力で頑張ろう!!!

PS:第65回全国大会広島大会の大会ガイドがホームページよりダウンロードできますので、ご参加していただく全国のJAYCEEの皆様、どうぞご一読のほどよろしくお願い致します。10月7日(金)は広島県立総合体育館グリーンアリーナから広島の魂の色(ソウルレッド)に染まる、広島の魅力と志が集結する大懇親会が開催されます。まさしく今、神ってる広島の情熱を体感することができること間違いなし!。10月7日(金)の大懇親会に~きんさいや!

2016-09-28 00:03 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第65回全国大会広島大会開催まで10日

sp_wallpaper_2016hiroshima
9月26日(月)、昨日まで、広島大会開催までの結びとなる広島クールを終えたのも束の間、残された開催までの日を1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して連絡調整をしていかなければならない・・・。開催まで1ヵ月を切った時より、広島市内の月間天気予報を見ながら動向を確認することが多くなった。天気予報は毎日変わっていくものの、現在は10月6日(木)大会初日は雨の可能性あり、10月7日(金)は曇り、10月8日(土)も曇り、10月9日(日)は雨の可能性ありとなっていた。晴れという文字がまったく出ていないのが気がかりだが、現在日本南に生まれている台風17号がうまいこと日本列島にある雨雲を蹴散らしてくれることを切に祈っている。

本日も『強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へ』を大会テーマとする10月6日(木)~9日(日)開催の第65回全国大会広島大会を史上最高の大会にするべく、大会4日間の物語を構築してイメージを膨らませる連絡調整に臨んだ。明日を楽しく面白く迎えるために、今日を全力で頑張ろう!!!

PS:第65回全国大会広島大会の大会ガイドがホームページよりダウンロードできますので、ご参加していただく全国のJAYCEEの皆様、どうぞご一読のほどよろしくお願い致します。もう直ぐです。

2016-09-27 00:15 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016年度全国大会運営会議 第9回全体会議

DSC_0019 『議長挨拶』

9月25日(日)、前々日の誕生会から前日にソウルレッドに染まった広島の余韻がまだ残る中、3日間お世話になった広島ワシントンホテルに別れを告げて、2016年度全国大会運営会議 第9回全体会議が開催される広島国際会議場(ダリア)に村井号に乗り込んで小椋総括幹事と共に向かった。

明るく元気な「今日もよろしくお願いします」を実践して、会議室に入室する膝と膝を突き合わして酒を酌み交わしたソウルレッドリストバンドで結束された仲間たちと固い握手を交わす・・・。また、公益社団法人埼玉中央青年会議所、一般社団法人宮崎青年会議所、公益社団法人富山青年会議所、一般社団法人札幌青年会議所の皆様にもオブザーブしていただく中、感謝の気持ちを込めてお迎えをさせていただいた・・・。こうして定刻となり、「心」ある国 日本の創造に向けた結びとなる公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第9回全体会議は野崎副議長による開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和、そして大会テーマ『強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へ』の唱和を行い、全国大会広島大会に向けて意識を高めていく・・・。そして、私から全国大会の目的意識を失うことなく、ブレない信念を貫くためにも、今一度2016年度全国大会運営会議の事業計画と大会開催理念を頭に入れてほしいことを伝えさせていただいた。また、一般社団法人広島青年会議所 第65回全国大会広島大会 大会実行委員長(沖本 賴政 君)からもご挨拶を賜り、機運は最高潮に高まっていることをはじめ、広島大会開催まで11日となった今、広島大会構築に向けてさらに加速し、お力添えをいただきたいことが強く述べられた。その後、小椋総括幹事の進行による第65回全国大会広島大会を構築する数々の議案の確認と実行計画書の最終確認が執り行われた。こうして、1分1秒無駄にすることなく、全力で運営していくことを祈念する長谷川副議長の閉会宣言の下、結びの第9回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。

本日は早朝より公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第9回全体会議に多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。全国大会運営会議 議長として、心から感謝申し上げます。本日も志高い委員の皆様から発する貴重な言葉を賜り、私自身、大きな気づきと学びを得ることができました。自身の発することばに説得力を持たすためにも、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して、気概と覚悟を持った一歩をみんなと共に踏み出していく所存です。さらなる高みを目指して、大会開催まで残す11日間を全力で前進していきましょう。本日は誠にありがとうございました。

PS:昨年から本日まで段取り・設営に際し、大変お世話になりました幹事団・小幹事の皆様、素晴らしい会場を提供していただきました高見理事長をはじめとする一般社団法人広島青年会議所の皆様に厚く感謝・御礼申し上げます。来月の10月6日(木)~10月9日(日)には、再び広島の地で皆様とお会いできることを楽しみにしております。ありがとう、全運!ありがとう、広島!ありがとう、最高・最強の同志たち!

 

DSC_0032 『結びとなる3分間スピーチ』

全体会議の結びには、第1小会議~第5小会議&幹事団&広島大会実行委員会による第4回3分間スピーチが展開された。今年の運営の学びをLOMにまた次年度大会の埼玉中央大会に繋げていきたい話、タイへの出張で入国審査で止められた挙句、クーデターにより100日拘束されてしまい、帰国後いつの間にかハイハイしていた子どもがもう歩いていた話、仕事の都合上、出向して初参加となるが、広島大会開催まで11日を全力で取り組み、達成感を得られるためにも自身を苦難に追い込むことを約束した話、自身のまちの自慢できる鴨猟を機会があれば見に来てほしい話、富山の魅力を3本の矢に捉え、富山愛に満ち溢れた話、次年度は坂出JCが60周年を迎える話、広島大会構築に向けた1年間を振り返ると、本当に出向していただいた皆さんと出会えたことがたからであるとともに、大会以降も10年・20年と確固として揺らぐことのない絆をもっていたい話・・・。様々な共感できる話を聞いて、新たな価値観が生み出すことができた私たち・・・。次月も広島の地で元気に出会うことを約束して、第9回全体会議は幕を閉じたのであった。また会おう!!そして、必ず広島大会を成功させよう!!!

IMG_3225[1]

2016-09-26 00:40 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016年度全国大会運営会議 第7回小会議&第8回全体懇親会

IMG_3333[1] 『大黒屋で昼食』

9月24日(土)、前日に広島の新たな魅力を堪能し合ってから数時間後、広島の地2日目の朝を迎える・・・。朝起きて、二日酔いで頭ズキズキの中で必ずやり遂げなければならない書類の作成を行った。その後、議長だけに許された特権である第7回小会議の裏ファンクションの『知る人ぞ知る大黒屋の蕎麦を喰らう』の旅へと小川セクレタリーと共に向かったのであった・・・。

ホテルを出発してからちょうど約5分で到着した大黒屋さん・・・。親子丼+天ざるを注文した私は、いつも行き付けとする沖本実行委員長とはじめて訪れた小川セクレタリーと蕎麦を堪能する・・・。こうして、知る人ぞ知る大黒屋の蕎麦を喰らった後、リーガロイヤルホテル広島にて第8回全体懇親会が開催され、2016年度全国大会運営会議の結びの懇親会の輪が広がった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第7回小会議&第8回全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、オブザーブ並びに心からのお持て成しをいただきました広島大会実行委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日も開催地域の魅力、そして人と人とのつながりを体感することで、2016年度全国大会運営会議は大きな気付きと学びを得ることができました。大会まで残すところ12日ですが、段取り8分、仕事2分の精神の下、強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本に向けて、第65回全国大会広島大会に導いていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第9回全体会議へと続く・・・。

PS:小椋総括幹事をはじめとする幹事団の皆様、今日まで懇親会の設営から各下支えをいただきまして、この場をお借りして心より感謝申し上げます。12月31日まで、何卒よろしくお願い致します。

 

IMG_3345[1] 『議長挨拶』

第8回全体懇親会の幕開けに際し、私よりご挨拶を行った。広島大会開催まで12日となりますが、登る山々の頂を見据えて、一人ひとりが全力で運営していくことをお伝えさせていただいた。もう直ぐです。みんなで力を合わせて、百万一心の精神で臨みましょう。

IMG_3346[1] 『乾杯挨拶』

沖本実行委員長より、10月6日~9日の第65回全国大会広島大会への機運を高める乾杯の挨拶が行われた。やりますよ~。

IMG_3334[1] 『かどやんぴっく最終章』

「かどやんぴっく、はじまーるよー!」の多賀運営幹事補佐の掛け声の下、最終章となる第8回かどやんぴっくが幕を開ける・・・。第1小会議~第5小会議による、小会議ごとの絆を構築するかどやんぴっくは前回では「以心伝心!5人の心はひとつとなるか!」が展開され、第2小会議が優勝に輝いた。今回の第8回かどやんぴっくのお題は「どきどきどっきん♡箱の中身はなぁんだ♪」であった。広島大会実行委員会も加わる中、第1小会議~第5小会議の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。

IMG_3347[1]IMG_3350[1] 『結果発表』

箱の中身は、豆腐、モップ、犬のやつ(ほねっこ)、イカ、ドラゴンフルーツ、クラッカーが起用された。結果は、ナイスに指先に神経を集中することができた太城副議長率いる第3小会議が1位、そして野崎副議長率いる第4小会議が2位の結果に終わった。かどやんマネーを進呈します。いや~しかし、かなり考えられたかどやんぴっくでしたね。多賀運営幹事補佐、盛り上げていただき、ありがとうございました。

IMG_3348[1] 『広島に~きんさいや!』

本日は公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第7回小会議&第8回全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、オブザーブ並びに心からのお持て成しをいただきました広島大会実行委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日も開催地域の魅力、そして人と人とのつながりを体感することで、2016年度全国大会運営会議は大きな気付きと学びを得ることができました。大会まで残すところ12日ですが、段取り8分、仕事2分の精神の下、強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本に向けて、第65回全国大会広島大会に導いていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第9回全体会議へと続く・・・。

2016-09-25 01:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議

IMG_3330[1] 『天狗家の天丼を食す』

9月23日(金)、2016年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議に参加するべく、小椋総括幹事と共にスーパージェットに乗り込み、広島の地を目指した・・・。1時間の船の旅の後、広島港で待っててくれた沖本実行委員長と光村事務局長のアテンドの下、知る人ぞ知る広島のソウルフードへの旅に連れて行ってもらった。そして、31年前の広島大会大懇親会の土壌となった中央市場内の大衆食堂「天狗家」の天丼と貝汁をいただいた一行は、本日のスタッフ会議場である長崎ビルへと向かった。2016年度全国大会運営会議スタッフの皆様が集う中、広島大会本番前の結びとなる公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議は林運営幹事の元気な開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議に多くのスタッフに参加いただきまして、誠にありがとうございました。また、私の38歳の誕生日を皆さんにお祝いしていただいたばかりか、プレゼントまでいただきましたことを厚く御礼申し上げます。明日より、志同じくする同志たちが広島の地に集結し、第65回全国大会広島大会構築に向けて、大きな期待と夢あふれ、そして一人ひとりの意識変革につながる諸会議が執り行われます。大きな気概と覚悟をもって出向を決意された2016年度全国大会運営会議の皆さん、広島の地での3日間、宜しくお願い申し上げます。明日へと続く・・・。

 

DSC02399 『議長挨拶』

2016年度全国大会運営会議スタッフの皆様が集う中、広島大会本番前の結びとなる公益社団法人日本青年会議所 2016年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議は林運営幹事の元気な開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。大会4日間の流れを、本気・本音で協議し合った。

DSC02413 『佐々木副会頭からのプレゼント』

懇親会会場「民宿」から村井君の不発のクラッカーから幕を開けた本日の懇親会・・・。佐々木副会頭から心温かなプレゼントをいただくとともに、家族からの熱い手紙、そしてみんなからスーツケースのプレゼントをもらった。みんな、本当にありがとう。13日後の第65回全国大会広島大会を全力で運営しようぜ。

2016-09-24 12:49 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

38歳の誕生日を迎えて・・・

DSC02411 『広島の地で素敵な誕生会』

9月23日(金)、広島の地で、広島大会前となる結びの全国大会運営会議 第5回スタッフ会議に臨んだ私・・・。フェイスブック並びにLINEに数多くの皆様からの過分なお祝いのことばを賜り、そして心温まるお花の数々までいただいた・・・。1年、1年、人生という山あり谷ありの道を歩まさせていただく中で、1年に一度訪れる特別な日を認識できたことへの感謝・・・。人と人とのつながりを感じることができたことへの感謝・・・。自分を産んでくれた両親への感謝・・・。いつもいないパパを気遣いながら慕ってくれる妻と娘たちへ感謝・・・。いつも支えてくれている家族や会社の仲間たちへの感謝・・・。人生という長い道程を共に歩んでいける友への感謝・・・。色んな感謝が交錯する中、広島の地で多くの皆様に38歳の誕生日を祝っていただき、今の私にとって特別な想いを掘り起こしてくれた・・・。

本日、多くの皆様より心温かなお祝いのメッセージをいただきましたこと、そして全国大会運営会議&広島大会実行委員会の皆様にお祝いいただき、この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。創業者の精神(誠実一途・顧客本位)を信念とし、これからも己を律し、友を信じ、未来を見据えて、これからも勇ましく真っ直ぐに前進していく所存でございます。第65回全国大会広島大会開催まで13日となりますが、一切の妥協を排して臨みます。宜しくお願い申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

2016-09-24 07:27 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る