株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

7月度マルトメ安全パトロール

 『愛媛縣護國神社御幸殿新築工事』

7月28日(火)、今期初となる7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。パトロール員は、門屋組から水野副社長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社濱﨑組(田村 一至 様)、株式会社中電工(木村 慎介 様)、 株式会社中矢美装(西岡 幸二 様)、日本道路株式会社(山田 正文 様)、宮栄建築(宮栄 誠 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、愛媛縣護國神社御幸殿新築工事、聖カタリナ大学 看護学科増築工事、済美学園北校舎耐震補強工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした愛媛縣護國神社御幸殿新築工事の現場では、屋根工事及び大工工事が行われていた。現場に入場すると、パトロール員から外部足場に関する指摘が多数挙がった。不要物が多く目立っていたので、今後の作業能率のことも頭に入れながら先を見据えた行動をよろしくお願いします。これからも、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした聖カタリナ大学 看護学科増築工事の現場では、鉄筋工事が行われていた。分電盤箇所への昇降用脚立、固定できず不安定な箇所が見られたので、速やかに適切な昇降設備に変更するようにしてください。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、近隣地域への配慮・安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

最後にパトロールした済美学園北校舎耐震補強工事の現場では、北側掘削工事が行われていた。南側屋上、足場の掛かる範囲外の墜落防止として、丈夫な立入禁止措置を講じるようにしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・現状に満足せず、前進する為に考えながらやっていきたい。

・協力会社の意識を高め、ボトムアップ出来るように教育していきたい。

・職長教育が現状に合致するように、再受講が必要である。

・トイレの清掃が行き届き、綺麗な現場である。

・しっかり夏を乗り切れるように、体調管理をしっかりやって頂きたい。熱中症防止の為、監督の監視を強化していただきたい。

・作業所内は安全対策がしっかり出来ているが、大事故に繋がらないように、第三者に対する安全意識をしっかり持っていただきたい。

・「自分だけは」ということの無いように、周りとコミュニケーションを図りながらやっていきたい。

この度は大変お忙しい中、今期初となる7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『聖カタリナ大学 看護学科増築工事』

聖カタリナ大学 看護学科増築工事の現場では、鉄筋工事が行われていた。分電盤箇所への昇降用脚立、固定できず不安定な箇所が見られたので、速やかに適切な昇降設備に変更するようにしてください。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、近隣地域への配慮・安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

 『済美学園北校舎耐震補強工事』

済美学園北校舎耐震補強工事の現場では、北側掘削工事が行われていた。南側屋上、足場の掛かる範囲外の墜落防止として、丈夫な立入禁止措置を講じるようにしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『安全パトロール後のミーティング』

本日は大変お忙しい中、またお足元の悪い中、今期初となる7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2016-07-31 19:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(松山帰省)

IMG_3049[1] 『羽田空港内のラウンジで暫し待つ』

7月30日(土)、ニューヨークからのフライト中、日付変更線を通過後29日→30日に時間が一気に流れる中、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(松山帰省)を迎えた・・・。ジョン F  ケネディ国際空港のチェックインでエコノミーからプレミアムエコノミーに昇格することが許された私・・・。おかげさまで、13時間の長時間フライトによる腰・足・心へのダメージがかなり軽減することができた。入国審査後、手荷物を受け取り、羽田空港行きのリムジンバスに乗り込み、さらに羽が空港を目指した。リムジンバスで移動中にメールを開くと、迷惑メールも入れて150件のメールが届いていた(現在のメールが国際セキュリティにより5日間使うことができなかった)。1時間の移動後、無事に羽田空港に到着し、ラウンジ内でメールの整理(返信ができなかった皆様、申し訳ございませんでした)や資料作成に臨んだ後、東京日帰りの母親と合流して松山空港行きの飛行機に乗り込んだのである。こうして、ニューヨーク→成田空港→羽田空港→松山空港のすべての帰国の旅は終わったのであった。

2016 JCI グローバルパートナーシップサミットは、痛風発作に悩まされることもなく、滞りなく無事にミッション完了することができました。5日間、大変お世話になりましたこと、心からの御礼と感謝を申し上げます。国際の機会の中、地域グループメンバーと絆を深め合うことができたとともに、多くの経験と体験をニューヨークの地で育むことができました。この思い出を胸に、また明日から我がまち松山(地域)の活性、さらには広島大会の成功に向けて全力で歩んでいきたいと思います。ニューヨークで繋がったすべての皆様方のご活躍と、国際の機会で学んだことが日本全国各地域において反映されますことを切にお祈り申し上げます。I♥NY!!!

2016-07-31 00:14 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(帰国フライト編)

IMG_3045[1] 『空港まで黄タクシーで向かう』

7月29日(金)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(帰国)を迎えた・・・。前日、ニューヨークの地で多様な個性を響かせ合ったことを思い返すと、名残惜しさを感じるが、帰国という最後のミッションに気持ちを入れ替える・・・。本日、ホテルチェックアウト時間、8時30分に出発するべく、5日間お世話になったヒルトン ガーデン イン タイムズスクエアに別れを告げ、地域グループメンバーと共にジョン・F・ケネディ国際空港を目指したのであった・・・。

ジョン・F・ケネディ国際空港で日本への帰国手続きを行った後、チェックインを果たした私たち・・・。チェックイン後、ジョン・F・ケネディ国際空港内にある土産物コーナー並びにニューヨークステーキ屋にて出発までの小休止した後、成田空港に向けて飛行機は飛び立ったのであった。こうして、ジョン・F・ケネディ国際空港→成田空港に向けた約19時間の帰国の旅は無事に幕を閉じた・・・。29日→30日に日付が変わり、明日の松山帰省への旅へと続く・・・。

 

IMG_3046[1] 『最後のNY土産』

約1時間のタクシードライブの末、到着したジョン・F・ケネディ国際空港・・・。手持ちのドルをすべて活用するべく、最後のNY土産を買いまくった。手に持った土産にはそれぞれに個性あふれています。

IMG_3047[1] 『最後のNYステーキを喰らう』

最後の土産も購入して、帰国に向けた準備もすべて整ったところで、最後のNYステーキを喰らうべく、空港内のレストランに入店した私たち・・・。5日間NYを満喫した私たちは、もうこのボリュームにも動じなくなっていた。

IMG_3048[1] 『帰国に向けた結びのショット』

ステーキレストランの気さくなウェイトレスも快くカメラのシャッターを押してくれた。帰国に向けた機運は高まった。いざ13時間のフライトで帰国しまーす。

2016-07-30 18:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(最終章)

IMG_3032 『朝一国連本部に集合』

7月28日(木)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(最終章)を迎えた・・・。本日でニューヨーク最終日となる私たち・・・。滞在3日間の中で、寝食共に行動した地域グループの結束はさらに高まり、ニューヨークの地で新たな価値観を共有して絆を深めることができた。そんな中、早朝8時20分にホテル前集合後、グローバルパートナーシップサミット結びのミッションとなる国連本部において、グローバルゴール更新をはじめ少年少女国連大使プレゼンテーション、そして閉会基調講演が執り行われ、すべてのミッションが終了となった。世界各国の青年による持続可能なミレニアム開発目標を改めて認識した私たちは、帰国後にもこの経験を活かしたまちづくり、そして地域から日本、さらには世界をより良くしていく自発的な行動を胸に前進していくことを誓い合ったのであった。

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(最終章)を無事に迎えることができましたこと、心から感謝申し上げます。ニューヨークの地に降り立ち、グローバルパートナーシップサミットを通じて、新たな価値観と国際感覚、また人生二度とない糧を得ることができました。明日は帰国という、最も大切なミッションが残されておりますが、引続き一つひとつの機会を大切にしていきたいと思います。国際グループの皆様をはじんめ浅野委員長率いる共感ネットワーク構築委員会メンバーの皆様にニューヨーク期間中、大変お世話になりましたことを厚く御礼申し上げます。明日の帰国へと続く・・・。

 

IMG_3031[1] 『少年少女国連大使プレゼンテーション』

国連本部にて、少年少女国連大使からのプレゼンテーションを聴いて、会場内は一つひとつの文言に耳を傾け、大きな拍手が送られた。その後、閉会基調講演が執り行われ、すべてのミッションが終了となった。世界各国の青年による持続可能なミレニアム開発目標を改めて認識した私たちは、帰国後にもこの経験を活かしたまちづくり、そして地域から日本、さらには世界をより良くしていく自発的な行動を胸に前進していくことを誓い合ったのであった。

IMG_3033[1] 『すべてのミッション遂行後の昼食タイム』

3日前から訪れ続けたが、長蛇の列により食べることができなかったニューヨークNo.1の称号を持つShake Shack(シェイクシャック)・・・。時間待ちの末、ようやく注文することができた一行・・・。ダブルシェイクバーガーの味は格別だった。

IMG_3035[1] 『ダブルシェイクバーガー』

ハンバーグがジューシーなダブルシェイクバーガー・・・。いつ来ても長蛇の列で、人気の高さはナンバー1であった。肉汁溢れるハンバーグ、そしてとろけるチーズに酸味のきいたトマトが、何度かぶりついても口いっぱいに広がる幸せは格別だった。

IMG_3036[1] 『昼食後のショッピングはソウルレッドで・・・』

ニューヨークでも広島ソウルレッド・・・。身も心もソウルレッドに染まった私は、ニューヨークでも存在感を出しまくっていった。これからショッピング開始です。

IMG_3037[1] 『ショッピング後のミュージカル』

ニューヨーク、タイムズスクエアと言えばミュージカル。子どもから大人まで楽しめるファインディング ネバーランドで2時間たっぷり楽しんだ。が、しかし、英語がまったくわからなかった。

IMG_3043[1] 『レッドロブスターで最後の晩餐』

浦常任率いる地域グループゆかいな仲間たち、最後の晩餐会場として、★4つのレッドロブスターで結びの懇親会を楽しんだ。ロブスター良し、ワイン良し、コロナ良し・・・。ニューヨーク最後の晩餐は、私たちにとって最高の経験となったのであった。明日は最後のミッションとなる帰国です。明日も引き続き、よろしくお願い致します。

2016-07-29 14:22 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(三日目)

IMG_2997[1] 『各々好みのブレックファースト』

7月27日(水)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(三日目)を迎えた・・・。滞在2日間となり、随分とタイムズ・スクエアの地理や諸々の文化を体で覚えてきた私たち・・・。早朝8時にホテル前集合後、朝食場を求めて中心街を散策した。小山委員長リーダーシップによるスマホ検索能力により、朝食会場をストレスなく見つけることに成功した一行は、各々が好きなものを(バーガー・ベーグル・ベーコンエッグ等)注文するアメリカンスタイルの朝食で腹の欲求を満たしたのである。朝の腹ごしらえ完了後、昨日から地域グループで作戦を練ったプランとなる、メトロカードを購入し、地下鉄を活用する事、ニューヨークの象徴(自由の女神)を一目見る事、グラウンド・ゼロ(爆心地)として知られる場所の跡地に新ワールド・トレードセンターを観光する事、ニューヨーク市民の憩いの場セントラルパークを一目見る事、ニューヨークに本店を構えるティファニーに訪れる事、小山委員長を散髪させる事、午後からの地域グループミーティングに臨む事、予約していたウルフギャングズ・ステーキハウス・タイムズスクエア店でがっつり肉を喰らう事のすべてを遂行することができたのであった。

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(三日目)を無事に迎えることができましたこと、心から感謝申し上げます。時差ボケも地理にも大分慣れるとともに、2万歩以上歩くという健康的にニューヨーク色に染まりつつある今日この頃ですが、国際の機会の中で人生における貴重な体験を得られることを嬉しく思います。明日も引き続き、ニューヨークでしか味わえない一瞬、この瞬間に向き合うべく、一つひとつの機会を大切にしていきます。明日へと続く・・・。

 

IMG_2999[1] 『メトロカードの購入』

英語だらけの液晶を手探りの末、1ドルのカード代、9ドルの運賃込みのメトロカードを取得することができた私たちは、本日最初のミッションとなる地下鉄を活用したのである。そこそこ適当に乗った地下鉄は、私たちの目的方向に反して真逆の道を駆け抜けていくのであった・・・。ここにおいても、小山委員長の検索能力によって、危機が最小限に食い止められたのだった。小山委員長の検索能力恐るべし!!!

IMG_3007[1] 『引き返し乗り換えを繰り返す』

引き返し、再び乗り換えのさらに乗り換えを繰り返し、ニューヨークの地下鉄文化を体験する一行・・・。自由の女神を求めて、さらに南を目指した。

IMG_3009[1] 『自由の女神の前で・・・』

地下鉄で数々の体験をしながら、何とか自由の女神を見ることができた私たち・・・。米粒サイズの自由の女神をバックに、記念写真を撮ることに成功した。

IMG_3013 『グランド・ゼロ』

グラウンド・ゼロ(爆心地)として知られる場所の跡地に新ワールド・トレードセンターを観光することができた。2001年9月11日の悲劇から15年が経過し、現在は新ワールドトレードセンターが建設中であった。

IMG_3018 『セントラルパーク』

ニューヨーク市民の憩いの場となるセントラルパーク、そしてセントラルパークに隣接するトランプタワーを見ながら、タイムズスクエアを目指してひたすら歩いたのであった。

IMG_3020[1]IMG_3023[1] 『ビフォー・アフター』

小山委員長の散髪ミッションとして、ニューヨーク中心地に佇む老舗理容室で髪を切ることにした。ご当地で散髪はいかかですか?も無事に終了し、すっきりした小山委員長がニューヨークの地で誕生したのである。ミッション大成功です。この後、HQ(ヘッドクオーター)で地域グループミーティングが展開された。

IMG_3022[1] 『本日の締めくくりの肉祭り』

本日の締めくくりとして、予約していたウルフギャングズ・ステーキハウス・タイムズスクエア店でがっつり肉を喰らうを遂行した。明日に向けて英気を養うことができた一行・・・。明日はどんな物語となるのだろうか・・・???

2016-07-28 13:11 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(二日目)

IMG_2986 『屋台のスムージーで目覚めの一杯』

7月26日(火)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(二日目)を迎えた・・・。日本円6万円分換金したドル紙幣を数えてみると、早金銭切れのゴールが見えてしまうほど紙幣の減りが気になる今日この頃・・・。前夜、一体何にお金を使ったのか・・・。そんなことを考えながら、本日の朝からはじまるミッションであるパネルディスカッション&基調講演会場(Waldorf Astoria)に足を運ぶ地域グループ一行は、ホテル前にある屋台のスムージー屋さんで目覚めの一杯をいただいた後、各国のリーダーたちによるパネルディスカッションと西水氏による基調講演を聴いて、リーダーシップとは?本業を通じた社会貢献活動とは?の双方からの観点での学びの機会をいただいた。その後、昼食を挟み、先ほどの基調講演の内容を下に、西水氏との座談会が行われたのであった。

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(二日目)を無事に迎えることができましたこと、心から感謝申し上げます。時差ボケにより、昼間から急激な眠気に襲われることもありますが、国際の機会の中で人生における貴重な体験を得られることを嬉しく思います。明日も引き続き、ニューヨークを楽しみ、この一瞬、この瞬間にしか味わえない物語を楽しみにしております。明日へと続く・・・。

 

IMG_2989[1] 『各国のリーダーによるパネルディスカッション』

各国のリーダーたちによるパネルディスカッションと西水氏による基調講演を聴いて、リーダーシップとは?本業を通じた社会貢献活動とは?の双方からの観点での学びの機会をいただいた。

IMG_2991[1] 『クーラーで冷え切った体を温める』

パネルディスカッション&基調講演が終了し、クーラーで冷え切った体を温めるべく、ニューヨークにある博多ラーメン(秀ちゃん)に訪れた。博多ラーメン&餃子&鳥唐揚げは、日本人の心を鷲掴みにする故郷の味だった。ニューヨークでのラーメン、うまし!!!

IMG_2992IMG_2993[1] 『食後の運動&近辺観光』

博多ラーメンに満足した私たちは、食後の運動がてら、ニューヨーク中心街の近郊観光を行った。セント・パトリック大聖堂→ロックフェラー・センターへと向かい、歴史ある建造物を見学した。人酔いしてしまいそうなほど、多種多様な人びとで賑わいを見せるニューヨークの街並みだった。ちょっぴり観光後、先ほどの基調講演の内容を下に、西水氏との座談会が行われたのであった。

IMG_2995[1] 『地域グループの集いに感謝』

本日のすべてのミッション終了後、齋藤副会頭率いる地域グループ並びに担当地区・ブロックの懇親会がニューヨークの日本料理 居酒屋「りき」にて行われた。第65回全国大会広島大会に向けて、これからも心をひとつに前進していきます。本日は誠にありがとうございました。明日へと続く・・・。

2016-07-27 13:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(一日目)

IMG_2977[1] 『朝一のホテルからの眺め』

7月25日(月)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(一日目)を迎えた・・・。朝起きて、ホテルから外を眺めてみると、天気に恵まれた緑に囲まれた景色が広がっていた。そんな穏やかな朝一を迎える中、1日お世話になったホテル日航成田に別れを告げて、成田空港内で最後の準備を整えた後、ニューヨークへと飛行機は飛び立った・・・。こうして、12時間のフライトの末、無事にニューヨークに降り立つことができた私たちは、空港から70ドル支払い、約1時間かけてニューヨークの中心街(タイムズ・スクエア)からのオープニング議長招待レセプションに出席するべくWaldorf Astoriaに向かったのであった・・・。

ニューヨークの地で日本の全国各地青年会議所メンバーと出会うことができたことに、本当に嬉しく思っております。また、日本では味わうことができない、数々の文化と食事を互いに共有することができたことに心から感謝申し上げます。2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(一日目)を無事に迎えることができました。明日も引き続きGPSミッションとなりますが、元気に過ごしていきたいと思います。明日も宜しくお願い致します。

 

IMG_2981[1] 『到着して直ぐに行った事』

ヒルトンホテルにチェックインというミッションがかなり難航してしまった私たちだが、チェックイン後、ホテル近くのカフェでハンバーガーをいただくことにした。日本時間にして夜中の3時なり・・・。ポケモンGOでもかなりのモンスターが店内にいることが判明!!!

IMG_2982[1] 『ボリューム満点のバーガー』

レジで「すべて有り有りで」というと、店員さんがホントに食べるんですか?のリアクションをしていた。取り敢えず、ニューヨークに来て一発目の洗礼となるバーガーは全員食べきったのであった。

IMG_2983[1] 『オープニング議長招待レセプション』

スマートカジュアルという言葉に翻弄されるも、定刻の時間にオープニング議長招待レセプションに参加することができた。本日より5日間、グローバルパートナーシップサミットが開催されます。明日からのニューヨークをよろしくお願い致します。

2016-07-26 17:57 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2016 JCI グローバルパートナーシップサミット(前日成田入)

IMG_2975[1] 『羽田空港からの成田へ』

7月24日(日)、2016 JCI グローバルパートナーシップサミットinニューヨークに参加するべく、明日の成田空港出発に向けて成田に移動した私・・・。スーツケースに海外出張のための準備を終えて、松山空港から羽田空港に向かった。こうして、羽田空港からリムジンバスで成田空港へ(ここで大平委員長と出会う)、成田空港からシャトルバスでホテル日航成田へ、そこから焼肉友苑へと、松山から無事に明日のためのその1の一歩を踏み出すことできたのであった。明日へと続く・・・。

PS:明日より2016 JCI グローバルパートナーシップサミットinニューヨークに参加します。第65回全国大会広島大会構築の糧となる多くの学びと国際感覚の気づき、そしてニューヨークで数々の学びを日本に持ち帰ります。門屋組スタッフの皆さん、長期の出張となりますが、何卒よろしくお願い致します。

 

IMG_2976[1] 『ニューヨーク前の前夜祭』

地域グループゆかいな仲間たち(大平委員長・大杉委員長)と共に、ニューヨーク前の前夜祭として成田で★4の焼肉 友苑で有意義な時間を過ごした。明日からもよろしくお願い致します。

2016-07-25 00:05 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

ニューヨーク出張前準備

IMG_2974[1] 『旅のガイドブックとチケット諸々』

7月23日(土)、明日から旅立つ2016年度 JCI グローバルパートナーシップサミットinニューヨークの出張に向けた準備を行った。まずは伸びきった髪を整えるべく、散髪屋さんに向かった。同級生が営む散髪屋さんでは、青春時代の話、経営の話等の近況報告をし合って、最近使っていない脳ミソをフル稼働させた。その後、旅のお供となる本屋さんに立ち寄り、ニューヨークの手引書を購入後、長期出張に備えた準備と第65回全国大会広島大会構築資料の作成を行い、一日準備と資料作成の日となったのであった。たまにはこんな日もあっていいもんだ。

【GPS(グローバルパートナーシップサミット)について】
国連は、持続可能な国際社会の実現を目指し、従来のUNMD Gs(ミレニアム開発目標)に向けた活動を継続するため、新たにUNSD Gs(持続可能な開発目標)を採択した。国連の長年のパートナーであるJCIも、2016年から2030年までの間、連携してUNSD Gsの達成に向けて協力していくことを明示している。2016年度はJCIメンバーにとってこのUNSD Gsの達成に向けた具体的な運動を推進する初めての年となる。この記念すべき年にニューヨークの地において、世界各国のメンバーと活発な議論を交わし、有意義な時間を過ごすミッションをGPS(グローバルパートナーシップサミット)と言う。

2016-07-24 00:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部 匠明懇親会

IMG_2973[1] 『匠明編集長挨拶』

7月22日(金)、国際ホテル松山にて、一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部 匠明懇親会が開催された。匠明とは、(一社)愛媛県建設業協会松山支部が行政・設計事務所・松山支部会員に配信する建設業誌である。日頃の建設業協会の活動や県内高校生たちの協議設計受賞のご紹介、そしてスポンサー企業のご紹介等の内容が盛りだくさんに書かれている。拝読していただく方々に建設業あるあるをはじめ充実した内容をお届けするためにも、広報紙(匠明)に関わるすべての皆様の参集の下に、国際ホテル松山より匠明の輪は広がっていった・・・。

本日は一般社団法人愛媛県建設業協会松山支部 匠明懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。また、本日大変お忙しい中ご来場賜りましたスポンサー企業の皆様、いつも匠明で大変お世話になっております。この場を借りまして心から感謝申し上げます。今後益々「匠明」が、拝読される方々から愛される建設業誌になっていきますことを心よりお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2016-07-23 07:16 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る