株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第2回松山青年3団体連絡協議会

IMG_2823[1] 『松山青年3団体の方向性を共有』

6月29日(水)、「蛍」にて、第2回松山青年3団体連絡協議会が執り行われた。期が変わり、前回より新たな連絡協議会として仲間とのつながりとともに松山青年3団体の歴史が刻まれていく・・・。松山YEG・松山JC・松山法人会から多くの役員が参加する中、団体の垣根を超えた第2回目の連絡協議会は幕を開けた。

本日は平成28年度の第2回松山青年3団体連絡協議会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日の連絡協議会を通じて、先輩諸兄から培った連綿と受け継がれる歴史と、人と人とのつながりを改めて実感することができました。これからも地域に役立ち必要とされる青年経済人であり続ける為に、お互い共通する理念の中で、手を取り合って地域活性化に向けた一歩を踏み出していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:これからも、公益社団法人松山青年会議所 第64代理事長(岡田 和徳 君)をよろしくお願い致します。

2016-06-30 01:23 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

第19回門屋組親睦ゴルフコンペ(てるひこ結婚記念日杯)

IMG_2820[1] 『本日のラウンドメンバー』

6月28日(火)、サンセットヒルズカントリークラブにて、第19回門屋組親睦ゴルフコンペ(てるひこ結婚記念日杯)が開催された。昨年の10月15日(木)に第18回門屋組親睦ゴルフコンペ(チャリティー)開催してから約8ヵ月が経過する中、御来賓をはじめとするマルトメ協力会員同士の絆の輪は、今日もその歩みを止めることはない・・・。昨夜から降り続ける雨に、参加者は皆こう思っただろう・・・「雨のゴルフは勘弁してくれ!」。天気予報では紛れもなく50%の雨・・・。しかしながら、そんな天気予報と皆の思いから一変して、雨は止まってくれた。ただ一人、「今日のゴルフは大丈夫よ!」と豪語していた晴れ男の齊会長の力技のおかげで、雨の心配を逃れる中、門屋組親睦ゴルフコンペは幕を開けた。

クラブハウスに入ると、「おはようございます」と受付を行う青野部長より発せられる。受付を通過した私たちは、ロッカールームで準備を行った。シューズを履き、キャップを被り、いざスタートホール前の練習グリーンに向かった。すると、「いや~天気がもって良かった!」と晴れ晴れしい笑顔と共に、マルトメ協力会員一人ひとりから発せられ、スタート前の交流と挨拶が交わされる・・・。そんな中、3番クジを引いた私は、INコース10番ホールの朝一ティーショットに臨んだのであった・・・。栄えある優勝に輝くのは一体誰なのか・・・。結果や如何に・・・。

後半戦から人が変わったかのように、スイングのキレを取り戻した私・・・。そんな私の本日のスコアは、OUTコース45、INコース58の合計103であった。そして順位は、53人中37位という結果だった。また、齊会長のスコアは、OUTコース57、INコース53の合計110で、順位が53人中39位だった。よって、今年のゴルフ親子対決3戦目は、私に軍配が上がり、3戦1勝2敗となった・・・。そして、栄えある優勝に輝いたのは、なんと株式会社門屋組(髙木 欣吾)でした。ご優勝、誠におめでとうございます。こうして、第19回門屋組親睦ゴルフコンペは幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、またお足元が大変悪い中、第19回門屋組親睦ゴルフコンペ(てるひこ結婚記念日杯)に多数の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。そして平素より、マルトメ協力会の皆様方には大変お世話になっておりますこと、いつもご支援・ご協力いただいておりますことを、この場をお借りしまして心から深く感謝申し上げます。「わし、晴れ男なんよ!」の齊会長の言葉通り、天気予報が雨にも負けずに素晴らしいコンディションの中で笑いあり、笑顔ありの親睦ゴルフを展開することができたことに嬉しく思っております。次回は10月に第20回門屋組親睦ゴルフコンペを開催致しますので、多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日、ゴルフコンペを設営・段取りしていただきました青野部長、大変お疲れ様でした。次回の第20回門屋組親睦ゴルフコンペでは、更なるおもてなしの心をもって、皆様をお迎えするようによろしくお願いします。本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

 

IMG_2819 『広島に心を寄せて・・・』

本日は広島ソウルレッドに心を寄せて、真っ赤なレッドボールでゴルフに臨んだ。途中、カラスの被害にも怯えながらも、なんとか全ホール駆け抜けることができたのであった。

DSC01659 『競技終了後の表彰ミーティング』

雨降りの恐怖に怯えながらも、なんとか全ホールをラウンドできたマルトメ協力会員・・・。各グループ内で談笑が行われた後、表彰ミーティングははじまった。

DSC01664 『会長賞の受賞』

当日賞として、会長賞が授与された。が、しかし、「6月28日はわしの賞というよりも、こんなんの結婚記念日やのに・・・」と一言添えられた。おめでとうございます。

DSC01666 『栄えある優勝者』

栄えある優勝に輝いたのは、なんと株式会社門屋組 髙木部長でした。写真撮影者がいきなり優勝者に早変わりして、一気に汗が噴き出た模様・・・。本日のご優勝、誠におめでとうございます。

歴代優勝者
第1回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第2回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第3回優勝者:株式会社門屋組(夷子 收 様)
第4回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第5回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
100周年記念優勝者:株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)
第6回優勝者:株式会社門屋組(水野 耕一 様)
第7回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第8回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第9回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第10回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)
第11回優勝者:株式会社三冠(大藪 光司 様)
第12回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第13回優勝者:井川重機株式会社(藤岡 道美 様)
第14回優勝者:株式会社松岡工務店(松岡 茂 様)
第15回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
第16回優勝者:重松兄弟設備株式会社(三谷 敏徳 様)
第17回優勝者:ブースターコンクリート株式会社(西岡 誠司 様)
第18回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第19回優勝者:株式会社門屋組(髙木 欣吾 様)

2016-06-29 00:41 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

6月度マルトメ安全パトロール

 『K邸新築工事』

6月28日(火)、今期結びとなる6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦専務と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、東昇技建株式会社(池田 憲治 様)、株式会社日景生コン(鎌田 圭太 様)、株式会社松原水道工業所(入船 光日出 様)、有限会社和田工業(香川 晴利 様)、株式会社ヒラキ(開 忠和 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、K邸新築工事、愛媛縣護國神社御幸殿新築工事、(仮称)アルファスマート衣山新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたK邸新築工事の現場では、大工工事並びにコンクリート打設工事が行われていた。現場に入場すると、パトロール員から「細々としたゴミが多数落ちている。」との声が挙がった。不要物が多く目立っていたので、今後の作業能率のことも頭に入れながら先を見据えた行動をよろしくお願いします。これからも、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした愛媛縣護國神社御幸殿新築工事の現場では、支保工足場解体工事並びに左官工事が行われていた。外部足場の転落防止措置を今一度見直して、少しでも危険個所があれば一切の妥協を排して安全対策に臨んでください。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、近隣地域への配慮・安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート衣山新築工事の現場では、足場解体工事並びに内装仕上げ工事が行われていた。足場解体工事に伴い、「頭上注意」を促す注意喚起を現場内はもちろんのこと、第三者にも周知できるよう配慮して安全意識を高めてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・挨拶がしっかり出来ており、礼儀正しかった。

・周囲の細々したゴミを、清掃すること。

・安全意識が高まっている。

・モラルアップを図って、素晴らしい現場にしていきたい。

・所長、担当者、業者同士の横の繋がりがしっかり出来ている。コミュニケーションの充実を図り、情報を共有して災害を発生させないようにしたい。

・数年前に比べ、煙草やペットボトルのポイ捨てが無く、モラルが向上している。

・配電盤の行先表示、足場板の結束、頭上注意等、責任者の安全配慮が素晴らしかった。

本日は大変お忙しい中、またお足元の悪い中、今期結びとなる6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、来期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『愛媛縣護國神社御幸殿新築工事』

愛媛縣護國神社御幸殿新築工事の現場では、支保工足場解体工事並びに左官工事が行われていた。外部足場の転落防止措置を今一度見直して、少しでも危険個所があれば一切の妥協を排して安全対策に臨んでください。今後とも想定される危険予知を想像するとともに、近隣地域への配慮・安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

 『(仮称)アルファスマート衣山新築工事』

(仮称)アルファスマート衣山新築工事の現場では、足場解体工事並びに内装仕上げ工事が行われていた。足場解体工事に伴い、「頭上注意」を促す注意喚起を現場内はもちろんのこと、第三者にも周知できるよう配慮して安全意識を高めてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『安全パトロール後のミーティング』
本日は大変お忙しい中、またお足元の悪い中、今期結びとなる6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、来期も引き続きのご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2016-06-29 00:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全衛生協議会役員会

IMG_2808[1] 『会長挨拶』

6月27日(月)、松山全日空ホテルにて、第31回マルトメ安全衛生協議会総会前の役員会が開催された。今の時代に即した、これから迎える地図に歴史に人の心に留まる建物に一丸となるための、確固として揺らぐことのない協力体制を強化する本気・本音の役員会が行われたのである。佐伯事務局の会議進行の下、数々の審議事項が可決承認されていった・・・。

本日は大変お忙しい中、マルトメ安全衛生協議会役員会にご参集賜りまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会役員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様からの貴重なご意見・ご質問により、本日は実りある会議となりました。これからも会長として、年々と進化し続けるマルトメ安全衛生協議会を構築して参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。今後ともマルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業になっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

 

IMG_2814[1] 『役員会後の懇親会』

役員会後は、松本副会長の乾杯の発声の下、本気・本音で語り合う懇親会が幕を開けた。酒を酌み交わし、普段語り合えないことを語り合い、互いの絆を深め合った。篠浦専務からのスコッチストレートの振る舞いが本気・本音を加速させ、大きな潤滑油となったのであった。本日はお足元の悪い中、ご参集賜りまして、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

2016-06-28 16:52 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

東京から松山帰省

IMG_2799[1] 『家族からのリクエストの空弁』

6月26日(日)、昨夜の議長・委員長の集いでは、今しかできない絆を深めることができ、国際アカデミー・サマコン・少年少女国連大使・GPS・全国大会・世界会議を盛り上げていく大きな起点の場となった。2016年12月31日まで全力で駆け抜けることを誓い合う中、4日間お世話になったアパヴィラホテル赤坂見附に別れを告げ、タクシーで浜松町駅へ行き、そしてモノレールで羽田空港に向かった。羽田空港では、家族からのリクエストが出ていた空弁(牛タン麦飯・叙々苑焼肉弁当・30品目弁当・黒毛和牛とチキン南蛮弁当)を大量購入した後、札幌帰りの西村顧問とも偶然出会い、共に無事に松山に帰省することができたのであった・・・。

2016-06-27 00:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第6回理事会並びに第6回ブロック会長会議

IMG_2795[1] 『痛風薬が速達で届く』

6月25日(土)、前日に第65回全国大会広島大会関連議案に向き合ってから数時間後、東京クール3日目の朝を迎えた・・・。松山に忘れてきた痛風薬が妻のおかげでホテルに届いてくれた。毎日欠かさず飲んでいた痛風薬も、2日間の禁を破り、今日の朝一に服用することができた。少々疲れが残っているのが気になる今日この頃だが、本日開会される第6回理事会並びに第6回ブロック会長会議に参加するべく、青年会議所会館の5階の会議室へと向かったのであった・・・。

会議室内の国旗に一礼して、会議開会30分前行動を胸に、自身の席に着座する。そしてまもなく、JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るい豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。その後、公益社団法人日本青年会議所 第65代会頭(山本 樹育 君)よりご挨拶が行われ、本日オブザーブされた各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様に、第6回理事会並びに第6回ブロック会長会議への参加を感謝するとともに、来月に控えたサマーコンファレンスで発信予定の「アウフヘーベン」の背景が伝えられた。その後、山本会頭による議事採択が執り行われ、サマーコンファレンス関連議案をはじめ数多くの審議案件が可決承認されていった・・・。こうして、公益社団法人日本青年会議所 2016年度第6回理事会並びに第6回ブロック会長会議は幕を閉じたのであった・・・。第65回全国大会広島大会「大懇親会」議案が可決承認。

東京クールの3日間は、私たち全国大会運営会議にとって確かな一歩を踏み出せる刺激的なものとなりました。困難なこと、理不尽なこと、苦労したこと、嬉しかったこと、可笑しかったこと、怒りが込み上げてくること・・・。色んな価値観を仲間たちと共有し、大きな刺激を受けました。自分さえ良ければ良いという利己的な感情を無くし、利他の精神をもって何事にも真摯に取り組む心掛けを念頭に、今回の東京クールで得た気づきと学びを、今後の運動につなげていきたいと思います。東京クールで出会ったすべての皆様に心から感謝申し上げます。

 

IMG_2798[1] 『地域グループへの贈り物』

公益社団法人山形青年会議所 第61代理事長(井上 智博 君)より、初夏、旬の彩を四季感動のやまがたから「さくらんぼ」の贈り物をいただきました。おかげさまで、2016年度全国大会運営会議も折り返し地点を迎えることができそうです。

IMG_2796[1] 『理事会議案上程』

予定者段階から広島に何度も入り、太城副議長率いる第3小会議並びに広島大会実行委員会一丸となって、4月から今日まで上程し続けてきた第65回全国大会広島大会「大懇親会」議案を広島ソウルレッドを胸に上程説明させていただいた。広島大会開催まで103日、これからが本番です。

DSC01658 『理事会後の勉強会』

理事会後、勉強会が執り行われた。「e-みらせん」・アワード申請の件・総務グループからの通達・未来へつなぐ委員会の報告が行われ、ブロック会長並びに議長・委員長にとって情報共有する有意義な機会となった。

IMG_2797[1] 『お疲れ様でした』

今日まで向き合った第65回全国大会広島大会「大懇親会」が可決承認されました。本日より多くの人びとを巻き込みながら推進する本番となりますが、太城副議長率いる第3小会議メンバーをはじめ、広島大会実行委員会の皆様、本日はお疲れ様でした。これからも引き続きよろしくお願い致します。

2016-06-26 10:05 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

JC全国野球大会抽選会&第6回常任理事会

IMG_2793[1] 『JC全国野球大会抽選会』

6月24日(金)、広島大会の構築に大きな一歩を踏み出すことができた前日の青年会議所会館の余韻が残る中、東京2日目の朝を迎えた・・・。長谷川副議長と共に、今日一日に向き合うべく、青年会議所会館へと向かった。

第6回常任理事会前の貴重な時間をいただき、全国大会運営会議&広島JC&呉JCが融和するエクスカーション(第65回全国大会広島大会 JC全国野球大会)の抽選会が行われた。こうして、みんなの想いがひとつとなり、滞りなく無事に抽選会も執り行うことができた後、本日も昨日に引き続いて刺激的な第6回常任理事会に真摯に向き合うことができたのであった・・・。今日一日の経験と学びに感謝します。

PS:JC全国野球大会抽選会にご参加いただきました地区担当常任理事の皆様、また本気・本音の運営に携わっていただきました野崎副議長をはじめ呉青年会議所メンバーの皆様、本日は誠にありがとうございました。

 

DSC01654 『JC全国野球大会の抽選結果』

呉らしさ満載の大和魂にこだわった抽選の結果、このような結果となった。10月6日(木)、全国の志が結集するJC全国野球大会が呉の地で開催されますが、皆様方の健勝を心からお祈り申し上げます。明日の第6回理事会並びに第6回ブロック会長会議へと続く・・・。

2016-06-25 03:13 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

6月25日の誕生日

本日、6月25日(土)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。本日をもって85歳となった齊会長は、毎日充実した松山ナイトを送るとともに、47歳の差のある私よりも心身ともに健康体であります。1年間掛けて年の数(85回)以上にゴルフをラウンドするエイジラウンドも、昨年に於いては目標数字を大幅に更新する94回でありましたし、今年においても目標を大幅に更新する勢いで攻めております。晴れ男として自負していた齊会長も、先日は雨の洗礼を受けて少々落ち込んでいましたが、85歳となった今も、変わらず松山のまちを元気に出歩き、人参焼酎めずらしを片手にサングラスを掛けた齊会長をまちで見かけた際にはお声掛けていただければと思います。これからも生涯初代・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)に向けて邁進してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で48回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢には、年々と右肩上がりにアゲアゲの様子に若い衆にとってとても強い刺激を受けております。これからも新時代を生きる若者たちに、人生のアドバイスやメンテナンスのノウハウをご指導いただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『戦』でございます。
2016年度の初めに「戦」の一文字を理念文字とした齊会長は、戦を連想させるこの一字の如く、常に戦う姿勢で挑戦し続けていただきたいと思います。今後とも私の留守の間、門屋組を見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『悠』でございます。
「悠」の一文字を掲げた山口さんには、悠然をイメージするこの一字の如く、気分を落ち着かせゆったりとした流れのもとに今後も仕事に臨んでいただけることを切に願っております。今後とも「悠」の文字を念頭に入れて、家族に仕事に邁進してください。

2016-06-25 00:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第11回正副会頭会議

IMG_2790[1] 『雨曇の中を切り抜けて・・・』

6月23日(木)、月初正副並びにコンプライアンス審査会儀・財政審査会議の対応する議案を持って、公益社団法人日本青年会議所 第11回正副会頭会議に向き合うべく、朝一の東京行きの飛行機に乗り込んだ私・・・。松山空港内に到着後、出張に備えた痛風薬を持ってくるのを忘れたことに気づいた私は、妻に連絡して本日から宿泊するホテルへの速達を頼んだ・・・。そんなバタバタの状況の中、松山空港から飛行機で羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町駅(ここで大平委員長とバッタリ出会う)へ、浜松町駅からタクシーで青年会議所会館へ・・・。こうして、3時間掛けて無事に青年会議所会館に辿りつくことができたのであった・・・。

「おはようございます。今クールもよろしくお願いします。」と握手して朝のコミュニケーションを交わし、2016年度日本JCスタッフとのつながりを確かめ合う・・・。そして、沖本実行委員長をはじめ2016年度全国大会運営会議スタッフと共に、第65回全国大会広島大会に向けた想いを一つにして、これから臨むであろう数々の議案の精査と各事業に対する情報共有を行った・・・。こうして、気づきと学び多き刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。今日一日の経験と学びに感謝します。明日はJC全国野球大会抽選会並びに第6回常任理事会に参加します。

PS:門屋組スタッフの皆さん、今日から4日間長期の出張となりますが、留守中よろしくお願い致します。

 

IMG_2792[1] 『6月はソファーの場所』

沖本実行委員長をはじめ2016年度全国大会運営会議スタッフと共に、第65回全国大会広島大会に向けた想いを一つにして、これから臨むであろう数々の議案の精査と各事業に対する情報共有を行った・・・。長時間のソファー着座によって腰が悲鳴を上げた。明日へと続く・・・。

2016-06-24 02:12 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第2回Tsudoiプロジェクト~JCから地域~

IMG_2788[1] 『新たな集いの下に・・・』

6月22日(水)、但馬にて、第2回目となるTsudoiプロジェクト~JCから地域~が開催された。Tsudoiプロジェクトとは、JCメンバー同士の連携を深めること、そして委員会以外のメンバーと交流を図り、様々な意見を出し合い、広い見識を持って、さらなる企業同士のつながりやコミュニティの拡大化を図って、JCや会社等で有益となる新たなネットワークを確立することを目的としている。本日も建設業でつながった者同士が集い合い、JC・企業・プライベートをはじめ多くの価値観を共有して、新たな友情を育んだのであった。Tsudoiプロジェクト~JCから地域~、2回目も盛り上がりました。

PS:本日は新たな仲間とも懇親を深め合うことができ、心から感謝申し上げます。今後とも、松山を松山JCを会社を盛り上げていきましょう。

2016-06-23 02:04 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る