株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

「誠実・高潔・奉仕」からのすし和のご縁

IMG_2388[1] 『すし和での固い絆』

3月30日(水)、元気で意気溢れる大将による美味しい寿司をにぎってくれる「すし和」にて、新校訓「誠実・高潔・奉仕」の名の下に絆を深め合う親睦会を執り行った。齊会長、私共々、代々につながった機会とご縁のチャンスをいただく中、再び地図に歴史に人の心に留まる誇れる建物に携われる機会をいただいた・・・。この上ない喜びと感謝の気持ちが込み上げる・・・。本日のつながりに感謝します。

2016-03-31 08:35 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

「愛媛県自転車新文化推進協会」設立総会

DSC00689 『知事挨拶』

3月30日(水)、東京第一ホテル松山にて、「愛媛県自転車新文化推進協会」設立総会が開催された。愛媛県自転車新文化推進協会とは、しまなみ海道をはじめ西日本最高峰の石鎚山や日本一細長い佐田岬半島等のサイクリングに適した地域資源を有効活用し、国内最大級の国際サイクリング大会の開催をはじめ、自転車を通じて健康・生きがい・友情を育む「自転車新文化」の普及・拡大を図っていく組織である。本日は、多くの愛媛県自転車新文化推進協会発起人をはじめ関係各位が集う中、役員(案)について、平成28年度事業計画(案)並びに収支予算(案)についてが慎重なる審議のもと可決承認された。門屋組としても、今後更なる自転車新文化の推進につながるよう、共に地域活性化への一歩を踏み出していきたいと思う・・・。本日は誠にありがとうございました。

2016-03-31 07:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(K邸)

DSC00594 『修祓の儀』

3月30日(水)、K邸新築工事の起工式が執り行われた。この数日の間に、蕾だった桜も花を咲かせ、春の訪れに相応しい陽気な気候となった本日の大安吉日・・・。最高の天候に恵まれる中、マル留法被を身に纏った設営隊によって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、神事は速やかに執り行われたのであった・・・。

神事は工事の安全をお祈りする祝詞奏上にてご列席の皆様とお祈りし、次にお施主様が執り行う齋鍬(いみくわ)、そして施工者により齋鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、玉串(たまぐし)を奉奠(ほうてん)し、2礼2拍手1礼にて安全を祈願をする・・・。神事終了後、桑原八幡神社神職様による乾杯のご発声の下、工事に関わる全ての皆様と共に、工事安全とご健康とご多幸を祈念して神酒拝戴を執り行った・・・。こうして、K邸新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができたのであった・・・。

本日は、K邸新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります高田所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、早朝からのご設営、大変お疲れ様でした。皆さんのおかげで、段取りよく起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。高田所長、安全・衛生・品質管理の徹底のほど、よろしくお願い致します。近隣の皆様、騒音等でしばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

2016-03-31 00:55 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 2016年度第1回通常総会

DSC00552 『理事長挨拶』

3月29日(火)、青少年センターにて、公益社団法人松山青年会議所 2016年度第1回通常総会が輝かしく開催された。2014年度4月より法人格移行に伴い、公益法人格としての運営及び事業構築に臨んでいかなければならない松山JC・・・。2015年度までは、すべての正会員をもって構成する総会も1月と11月に開催されていたが、現在は3月と11月に開催する運びとなっている。そんな中、第1回通常総会は片山副理事長による「フォルティッシモの心~自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ~」の掛け声の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

岡田理事長からの挨拶後、総会における議事進行の中で、おかげさまで全会一致で2015年度の事業報告並びに決算議案が可決承認された。こうして、第1回通常総会は滞りなく執り行うことができたのである。総会後は四国地区内各地の同志より、情熱PRが執り行われて、四国はひとつの意識がさらに向上したのであった。

本日は年度末の大変お忙しい中、公益社団法人松山青年会議所 2016年度第1回通常総会に参加することができたこと、心から感謝申し上げます。そして、本日の総会を設えていただきました野口委員長率いる総務渉外委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日の総会を通じて、2015年度の事業報告並びに決算を可決承認していただきました。私自身、本日を起点としてさらに自身を奮い立たせ、2016年度の運動を加速させるべく、本気・本音でサポートをさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:4月3日(日)には、松山にとって春の風物詩である、松山城、そして城下町を華やかに賑わす、平成28年松山春まつり(お城まつり)を展開して参りますので、多くの皆様方の参加を心から「まっとるけん!」。詳しくは松山JCホームページで!!!

 

DSC00553 『宿毛JCからのPR』

7月9日(土)に開催される四国地区大会宿毛大会「結心 ~結びつく心、つながりつづける四国の絆~」の情熱PRが執り行われました。志の結集の下、イッチキチ・モッチキチの精神で大会が展開されます。7月9日(土)は宿毛の地へ・・・。

DSC00556 『宇和島JCからのPR』

5月29日(日)の記念事業、6月18日(土)の記念式典が開催される第46回愛媛ブロック大会宇和島大会「一期一愛 つながる友情 ひろがる未来 ~挑戦と継承が織りなす心ある愛媛の創造~」の情熱PRが執り行われました。5月29日(日)、6月18日(土)は宇和島の地へ・・・。

DSC00558 『阿南JCからのPR』

10月15日(土)に開催される一般社団法人阿南青年会議所 創立50周年記念式典・祝賀会「仁 ~感謝し、つなげる仁の心~」の情熱PRが執り行われました。10月15日(土)は四国の最東端の阿南の地へ・・・。

DSC00559 『南国JCからのPR』

9月3日(土)に開催される南国青年会議所 創立40周年記念式典並びに大懇親会「感謝そして誇りを次代へ」の情熱PRが執り行われました。9月3日(土)は高知の南国の地へ・・・。

DSC00561 『法皇JCからのPR』

9月10日(土)に開催される公益社団法人法皇青年会議所 創立20周年記念式典 祝賀会「さらなる飛躍へ ~感謝を胸に地域の輝く未来の創造~」の情熱PRが執り行われました。9月10日(土)は四国中央市の法皇の地へ・・・。

DSC00564 『総会後の懇親会』

総会後、みんなで懇親を深める機会を創り出したい岡田理事長の想いを胸に、桜舞い散る大岩プレゼンツ「中国割烹大岩」にて開催されました。本日の総会を設えていただきました野口委員長率いる総務渉外委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日の総会を通じて、2015年度の事業報告並びに決算を可決承認していただきました。私自身、本日を起点としてさらに自身を奮い立たせ、2016年度の運動を加速させるべく、本気・本音でサポートをさせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2016-03-30 07:33 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科)

DSC00521 『聖書朗読』

3月29日(火)、学校法人聖カタリナ学園 聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科 聖ドミニコ館・聖トマス館新築工事の起工式を執り行った。春うららかな陽気に包まれた本日の松山・・・。最高の天候の下、時折吹くそよ風が心地よさを演出してくれる・・・。そんな中、駆けつけてくれたマル留戦士たちによって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、起工式は速やかに執り行われたのであった・・・。

司祭様による工事の安全をお祈りする祝別の儀、次に設計・監理者が執り行う齋鎌(いみかま)、お施主様が執り行う齋鍬(いみくわ)、施工者が齋鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、祭司様の「結びの祈り」が発せられ、ここに集ったすべての人びとが一切の事故から守られ、主キリストによって父と子と聖霊の祝福に満たされることを祈念した。こうして、学校法人聖カタリナ学園 聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科 聖ドミニコ館・聖トマス館新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができたのであった。

本日は、学校法人聖カタリナ学園 聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科 聖ドミニコ館・聖トマス館新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、設計・監理であります株式会社建築工学研究所様の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります髙木部長・二神さんを筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、協力会社の皆様と現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、早朝より設営・段取り、大変ご苦労様でした。皆さんのおかげで、スムーズに起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。二神さん、解体工事に際して第三者災害には十分に気を付けるとともに、近隣への配慮をお願い致します。近隣地域の皆様、しばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

 

DSC00534 『お施主様が執り行う齋鍬(いみくわ)』

お施主様が執り行う齋鍬によって、この土地に豊かな祝福を与えてくださったことに感謝を念が込められた。現場監督であります髙木部長・二神さんを筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、協力会社の皆様と現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

2016-03-30 01:26 | 青年会議所 | Trackback(3) | Comment(0)

3月度マルトメ安全パトロール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 『愛媛縣護國神社御幸殿新築工事』

3月28日(月)、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から井上次長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、兼広金属有限会社(鴨河 博樹 様)、有限会社大野塗装店(横田 悟 様)、重松兄弟設備株式会社(井上 正也 様)、株式会社四国大幸建陶(河合 重伊智 様)、 株式会社山下木工(山下 武彦 様)、株式会社コーエキ(増口 宣行 様)、三徳電機株式会社(舘野 勝繁 様)の7名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、愛媛縣護國神社御幸殿新築工事、(仮称)アルファスマート衣山新築工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール報告に基づき、一日振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした愛媛縣護國神社御幸殿新築工事の現場では、基礎型枠解体工事が行われていた。現場内の各所において、安全通路の確保と消火器設置について何か起こった場合に即対応できるように、今一度検討をお願いします。これからも、特に安全通路においては安全の確保を必ず行うとともに、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート衣山新築工事の現場では、型枠工事及び内装仕上げ工事が行われていた。安全通路の確保がしっかりと成されていたが、足場上や現場各所において資材が置かれていたので、早急に撤去して対応をお願いします。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・作業中は仕方ないが、作業中以外の場所や作業終了後の場所は、片付けを継続すればよい。

・整理整頓は出来ているが、型枠解体後は速やかに片付け、安全通路を確保すること。

・休憩所が、綺麗に片付いており、大変良かった。

・整理整頓が出来ているので、労働災害が発生しないようにしてください。

・門屋組の現場はいつも綺麗である。自分達もノーブラ運動を実践していきたい。

・挨拶の声が少なかった。元気良く挨拶を交わし、コミュニケーションを図って頂きたい。

・以前よりよくなってきているが、現場監督同士の格差がある。


本日は年度末の大変お忙しい中、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 『(仮称)アルファスマート衣山新築工事』

(仮称)アルファスマート衣山新築工事の現場では、型枠工事及び内装仕上げ工事が行われていた。安全通路の確保がしっかりと成されていたが、足場上や現場各所において資材が置かれていたので、早急に撤去して対応をお願いします。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 『安全パトロール後のミーティング』

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。年度末の大変お忙しい中、門屋組の現場に真摯に向き合っていただき、心から感謝申し上げます。現場監督の皆さん、現場一丸となって安全・品質管理をよろしくお願い致します。

2016-03-29 00:45 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

社内検査(三浦工業㈱ 北条MFG第6工場南側土地開発)

RIMG1676 『社内検査』

3月28日(月)、三浦工業株式会社 北条MFG第6工場南側土地開発工事の現場にて、門屋組社内検査を実施した。現場監督である光宗所長の誘導の下、開発工事関係各位の協力会社の皆さんと共に社内検査を行った・・・。

社内検査が開始され、マンホール内の見えないところはもちろんのこと、グランドラインからの各所のレベルも妥協することなくチェックしていく・・・。こうして、社内検査は段取りよく行われ、滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

本日は年度末の大変お忙しい中、門屋組社内検査、大変お疲れ様でした。これから建物建設がはじまる一歩目の開発工事が整います。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物につなげるためにも、最終最後まで現場一丸となって開発工事に邁進していきましょう。本日は大変お疲れ様でした。

PS:水野副社長、社内検査大変お疲れ様でした。

2016-03-29 00:25 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

東京から松山帰省

DSC08334 『松山行きの飛行機に乗り込む』

3月28日(月)、色んなつながりが交錯した3日間の東京出張・・・。決して忘れることのできない冒険心溢れる刺激的な3日間を過ごすことができた。そんな心境の中、3日間お世話になったスーパーホテルLohas赤坂に別れを告げ、タクシーで浜松町駅へ行き、そしてモノレールで羽田空港に向かった。羽田空港では少し時間があったので、720円を支払って靴磨きを行い、傷だらけだった革靴にエネルギーを注入してもらった。こうして、無事に松山に帰省することができたのであった・・・。

PS:今回の松山JC有志の皆様、急な呼びかけにも関わらず、東京に集っていただきまして誠にありがとうございました。またの機会で共に行動できることを楽しみにしております。

2016-03-29 00:11 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

奉納プロレス 第13回大和神州ちから祭り

DSC00463 『月島もんじゃで腹ごしらえ』

3月27日(日)、前日のかけがえのない一時を東京の地で過ごしてから数時間後、奉納プロレス 第13回大和神州ちから祭りの日が訪れた。まずは昼食で腹ごしらえするべく、私たちにとっては恒例となる「もんじゃ焼き(月島)」へと向かった・・・。それぞれのホテルから各々の移動手段で、集合時間の11時の月島駅に無事に到着したのである。こうして、奉納プロレス前の腹ごしらえ、もんじゃ焼き「まぐろ家」からの一時から本日の旅ははじまった・・・。

美味しいもんじゃ焼きとアルコールで腹の欲求を満たした私たちは、靖国神社へとタクシーで向かう。そして、靖国神社に到着し、そこでは私たちの想像を超える熱気溢れたプロレスを目の当たりにした・・・。こうして有志4名のテンションは最高潮となった後、初めての競馬、初めてのバッグ購入、初めてのウルフギャング(肉祭り)と経験して、一日笑顔と笑いに包まれたのであった。明日は松山に帰省します。

 

IMG_2386[1] 『靖国神社に到着』

靖国神社に到着した一行は、靖国神社門前で記念写真を一枚・・・。これより、奉納プロレス 第13回大和神州ちから祭りの会場である靖国神社の相撲場を目指した。

DSC00467 『奉納プロレスの幕開け』

私たちの想像を超える熱気溢れたプロレスを目の当たりにした・・・。

DSC00472 『プロレス観戦後のエクスカーション』

人生初となる競馬を堪能・・・。買い方がいまいちわかりませんでしたが、良き経験となった。

IMG_2385[1] 『本日の締めくくりの肉祭り』

初めての競馬、丸の内でショッピングをして初めてのバッグを購入後、本日のすべてを締めくくるウルフギャングで友情の盃を交わした・・・。少しの時間だったが、散髪屋さんの新たなる仲間も加わり、テンションは最高潮となった。明日は松山に帰省します。

2016-03-28 08:30 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

ZERO1設立15周年記念 謝恩パーティー

IMG_2383[1] 『ZERO1設立15周年記念』

3月26日(土)、ホテルメトロポリタンエドモンドにて、ZERO1設立15周年記念 謝恩パーティーに出席した松山JC有志4名・・・。6年前のあの時のつながりから、まつやま市民フェスティバルを経て、さらには翌年のゼロワン10周年記念大会「プロレス」で大きな節目に立ち会った・・・。あれから5年の時が流れる中、「門屋さん、ZERO1設立15周年記念 謝恩パーティーに参加いただけませんか?」の一本の電話から、再び本日の大きな節目の機会を得る事ができたのである。15年という月日の流れは、設立当初の故橋本真也の想いを引き継ぐ、大谷 晋二郎 氏が率いる「ZERO1」(ゼロワン)の新たなる一歩は、多くの関係各位が集結する中で、鏡割りと「ファイヤー」の掛け声とともに輝かしく幕を開けた・・・。15周年という記念すべき節目の時に、この機会をいただいたことに心から感謝申し上げます。明日は靖国神社内で開催される奉納プロレス 第13回大和神州 ちから祭りに参加します。

 

IMG_2382[1] 『新たなる一歩を踏み出す鏡割り』

ZERO1設立15周年記念 謝恩パーティー幕開けに際して、関係各位が集結する中、鏡割りを執り行った。この場に立たせていただいたことに感謝するとともに、人と人とのつながりを改めて再認識する機会を得る事ができた。これより、謝恩パーティーの幕開けです。

IMG_2378[1] 『大谷晋二郎氏との一枚』

時は流れようとも、想いは再び一つとなる・・・。大谷晋二郎氏との出会いは、私たちの心に情熱という熱き炎となって燃え滾るのであった。

IMG_2377[1] 『明日への決起の場』

謝恩パーティー後、松山JCシニアクラブ黒田直前会長のつながりある「すし昌」にて、英気を養った後、上甲事務局次長のご縁を通じて、フェラーリ「コーンズ・モータース(株)」の価値ある機会をいただいた私たち・・・。東京の地で、かけがえのない一時は、私たちにとって最高の時間となったのであった。明日へと続く・・・。

2016-03-27 08:34 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る