株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

1年を振り返り未来を見据える大晦日

DSC08312 『大晦日の家族団らん』

12月31日(木)、色鮮やかなオードブルの数々と奥道後「壱湯の守」のおせち料理、そして美味しいお酒がテンションを上げてくれる・・・。私自身、昨日のアルコール摂取のダメージで酒が喉を通りにくくなっていたことと、12月8日からの胃痛からはじまったダイエット(85kgあった体重が79kgまで減った)で食が細くなっていることで、なかなか箸が進まなかったが、子どもたちの賑わう姿を見て次第にテンションが上がっていくのである。そんな中、流暢に喋れるようになってきた4歳児の陽奈&星奈の発言に耳を傾け、前歯が抜けてちょっとお茶目な容姿の奏来に笑いながら、1年を振り返り未来を見据える2015年度最高の団らんとなった・・・。

1年間の振り返り
・百花繚乱~信頼を築けるまちの花となれ~のスローガンの下、公益社団法人松山青年会議所の第63代目の理事長として、松山をより良くしていく確かな一歩を踏み出すことができた。
・痛風発作が2回しかでなかった。
・「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」の社訓と創業者の精神である「誠実一途」「顧客本位」を掲げ、地域に社員にマルトメ協力会の皆様に支えられ、地図に歴史に人の心に留まる多くの建物に携わることができた。
・ゴルフは1年間で8回出席することができた。2015年度の親子ゴルフ対決は、6戦4勝2敗となり、勝利することができた。
・昨年の第63回全国大会松山大会の後悔の念を払拭するべく、サムライ・ロック・オーケストラの皆様と共に臨んだギネスチャレンジに成功することができた。
・2016年度を円滑に進むための準備に準備を重ね、2016年10月6日(木)~9日(日)に開催する第65回全国大会広島大会に全力で向き合うことができた。

 

以上、まだまだここに記載できないくらい、数多くの機会に参画したことで人と人、人と地域とのつながりを感じることができました。2016年度は更なる高い目標をもって、強さと優しさとしなやかさを胸に志高く前進していきたいと思います。

2015-12-31 23:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

年の瀬の仲間との集い

12月30日(水)、久しぶりに集った仲間たち(道後中学校のつながり)と2015年度を振り返る、本気・本音の懇親を深め合うことができました。時間は皆に与えられた平等なものの中で、同じ学び舎を卒業してからの軌跡は様々である。それぞれの軌跡を振り返るとともに、それぞれの目標や熱意を聞くことができた一日・・・。自身にとっても、年の瀬の最高の時間を仲間たちと共有することができたのであった。

良い年をお迎えください。来年も引き続き宜しくお願い致します。

2015-12-31 11:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月31日の誕生日

本日、12月31日(木)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん・・・。今年(未)から来年(申)へとバトンが受け渡される大切な日。本年はメンテナンス事業部の要として、四国各地から広島までと迅速対応に尽力をいただきました。マル留の地域で先駆けるホームドクターとして、今後の行動に期待する次第であります。家族が幸せとなりますこと、そして2016年度をさらなる飛躍ある年となりますことを切にお祈り申し上げます。今日一日が鈴村さんにとって、最高の一日となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※鈴村さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『改』でございます。
2015年度の初めに「改」の一文字を理念文字とした鈴村さんには、改善や改革を連想させるこの一字の如く、大きな目標を掲げてそれに向かって邁進していただきたいと思います。2016年度も新たな漢字一字を理念としていると思いますが、自分自身の発した言葉に責任を持ち、来年がさらなる飛躍の年となりますことを切にお祈り申し上げます。

2015-12-31 00:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

今年最後の忘年会(1040の絆)

DSC08291 『社長挨拶』

12月29日(火)、五志喜にて、東昇技建株式会社2015年度忘年会が開催された。私自身、実に2年ぶりとなる出席だったが、今年最後の忘年会ということで、1040(東昇)の絆の下に集まった方々も気合の入り方が一味違う・・・。そして忘年会開催に先立ち、主催者を代表して東昇技建株式会社 代表取締役社長(小泉 啓典 氏)より、今年最後のご縁と感謝並びに5年先を見据えた決意のご挨拶が行われたのであった・・・。

私と小泉社長との出会いは、今から9年前の2006年10月2日に開催されたIRCニューリーダーセミナー18期生の開講式の時だった。その時はまだB型だった小泉社長は、B型だった私と意気投合し、B型について語り合う仲となった(訳あって、現在はO型となっている小泉社長)。それから2年後の2008年には、小泉社長からご紹介いただき、松山青年会議所に入会させていただいた。2009年は小泉理事長補佐として、色んなことを学び、何よりも人とのご縁、絆、人間関係を大切に重んじることを教えていただいた。そして、卒業された今でも松山JCシニアクラブから現役メンバーを温かく見守っていただいている小泉社長・・・。私たちの絆の強さはさらに大きくなっていく・・・。小椋専務も2016年度は気概と覚悟をもって、全国大会運営会議の総括幹事として150名以上のメンバーを牽引していく。すべての物語の確かな一歩は本日から踏み出されると言っても過言ではない・・・。今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。小泉社長が益々健康体(運動させる)になることを祈念して・・・。

本日は東昇技建株式会社2015年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。今、世間を騒がせていることを逆にチャンスに変えて、東昇技建株式会社様がこれから確固として揺らぐことのない礎を、小泉社長はじめ全社一丸となって築かれていきますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

 

DSC08293 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、株式会社カネシロ 代表取締役社長(小池 正照 氏)より、ご挨拶が行われました。

DSC08294 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、公益社団法人松山青年会議所 2016年度第64代理事長(岡田 和徳 君)より、ご挨拶が行われました。2015年度、ありがとう。2016年度、こんにちは!とミラクル名言が飛び出しました。

DSC08296 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、愛媛県議会議員(帽子 大輔 先生)より、ご挨拶が行われました。選挙当時より随分と痩せてしまった帽子県議ですが、私は太っていた頃の方が好きでした。また太ってください。

DSC08297 『乾杯挨拶』

今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。まったく体を動かさない小泉社長が益々健康体(運動させる)になることを祈念して・・・。

DSC08303 『今年一番の笑い』

なんかよーわからんマスクを付けたこの方、マスクの中身はコンプライアンスの関係上明かすことはできないが、中身とほとんど変わらない表のマスクに今年一番の大笑いが広がりました。いや~ええもん見せてもらいましたよ、片目の親分!!!良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願い致します。

2015-12-30 09:45 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月30日の誕生日

本日、12月30日(水)は矢野さんの誕生日であります。おめでとうございます。昨年の6月、第20回門屋組親睦会(送別会)にて、18年の長きに亘り門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)を支えていただいた矢野さんが築いていただいた歴史のおかげさまで、2015年度も門屋組は大きく飛躍することができました。これからも、引き続き門屋組不動産の要として、松広監査役とともに多方面から門屋組をお支えいただきたいと思っております。残す2015年度が矢野さんにとってご家族にとって有意義な年になりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。良き年をお迎えください。

2015-12-30 01:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペ

IMG_2085 『集合時間を間違えた門屋組』

12月28日(月)、エリエールゴルフクラブ松山にて、第24回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペが開催された。2015年度最後の打ち納めとなる本日のゴルフ・・・。毎年の12月28日に親子で参加させていただき、ゴルフという年齢・実力に左右されることのない共通の趣味で2015年度結びの親子対決に臨む・・・。が、しかし、「おい、明日は8時に集合ぞ!」と父からの電話が前日より掛かり、「おう、わかったわい。7時30分に出発な!」と何でもない親子の連絡で向かったエリエールには、まだ誰も来られていなかった・・・。集合時間を1時間間違っていた模様。勘違いからはじまった朝一のエリエールでは、朝一の高麗人参めずらし焼酎3杯から幕を開けた。「遅れるよりはええわい!」と前向きなポジティブシンキングで朝から会話が弾んだのである。今年で94回目となるエイジラウンド(84歳なので84回以上ゴルフをラウンドするという自分で勝手に作ってしまったルール)に成功した父とのコミュニティ溢れる愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペは、総勢73名が参加する中、盛大にその幕を開けたのであった・・・。

くじ引きで順番を決定し、朝一ティーショットに臨む私たち・・・(OUTコース1番ホール)。2番目だった私は、東から昇った朝日に向かって朝一ティーショットを放った・・・。結果、朝日に向かって真っすぐと放物線を描いたものの、カス当りのボールは約180ヤード程飛んでくれた・・・。朝一をこんな感じで迎えたOUTコース1番ホール・・・。そんな1番ホールをボギーでホールアウトした私・・・。今年最後の第6戦目のゴルフ親子対決の結果や如何に・・・。

競技終了後、ミーティングルームにて表彰式が行われた。総勢73名のゴルフコンペの表彰式は盛大で、前には商品がズラッと立ち並んでいた・・・。本日の私のスコアは、OUTコース57、INコース52の合計109であった。そして順位が、73人中40位という結果に終わった・・・。また、齊会長のスコアは、OUTコース50、INコース47の合計97で、73人中43位であった・・・。今年最後のゴルフ親子対決第6戦目は、父に軍配が上がり、これで2015年度ゴルフ親子対決の結果は、6戦4勝2敗という結果に終わった・・・。2015年度は私の勝利という結果に・・・。来年も引き続きゴルフ対決に熱を入れたいと思う今日この頃・・・。

本日は第24回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。最強の晴れ男の齊会長の言う通り、天候にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、笑いあり笑顔ありの最高のゴルフを展開することができました。心より感謝を申し上げます。素晴らしい機会をいただき、親子共々、楽しいゴルフを展開することができました。愛媛ダイハツ・ファーレン松山様の今後益々のご発展とご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、下品な場面も多々ありましたが、楽しいゴルフを展開できましたこと本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。

 

IMG_2087 『3ポチ!でミニカープレゼント』

愛媛ダイハツ販売では、現在日本をおもしろくプロジェクトを展開している。QRコードにて、LINE会員登録並びに日本をおもしろくプロジェクト、そしてCOPENサイトのいいね運動があります。http://ehime.dd.daihatsu.co.jp/ ← HPを是非とも覗いてみてください。

2015-12-29 09:02 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

広島の魅力体験・体感ツアー

DSC08252 『ひろしま世界遺産航路・リバークルーズ』

12月27日(日)、前日の未来を見据えた決起の場の余韻からまだ残る中、本日は広島の魅力体験・体感ツアーとして、原爆ドームから宮島の世界文化遺産を結ぶ導線を肌で感じることにした。原爆ドーム前を流れる元安川桟橋にある「ひろしま世界遺産航路」・「ひろしまリバークルーズ」にて、片道切符の2000円を支払い、原爆ドームと宮島を最短で結ぶ定期船に乗り込み、いざ 船内から広島の文化と魅力を満喫することができる45分間の船旅は幕を開けた・・・。

実のところ、宮島は人生で初上陸となる私・・・。船内の小窓から覗く原爆ドーム並びに平和記念公園、そして満潮時には超えることができない橋くぐりと45分間の船旅の中にもワクワク感が胸膨らむのである。見たことのない宮島の景色をイメージしながら、多くの人びとを乗せた船は、宮島へと着々と駒を進める・・・。こうして、初上陸となる宮島へと無事に到着し、情緒あふれる宮島の佇まいを体感しながら、観光センター「鳥居屋」で食した広島の美味しい食と宮島ビール、世界文化遺産の「厳島神社」での仲間との未来を見据えた成功祈願、そして結びにもみじ饅頭焼き体験を行い、広島の魅力体験・体感ツアーは幕を閉じたのであった。

PS:広島出張で出会ったすべての皆様に心から感謝申し上げます。来年、元気な姿で出会えることを楽しみにしております。良いお年をお迎えください。See You Again !

 

DSC08262 『情緒あふれる佇まい』

土産物屋さんが立ち並び、観光客で賑わいを見せる宮島・・・。右、左と目移りしてしまうほど楽しい空間が広がっていた。

DSC08267 『鳥居屋の美味しい食を堪能』

観光センター「鳥居屋」で食した広島の美味しい食と宮島ビール・・・。仲間との会話は想像以上に弾んだ・・・。

DSC08271 『世界文化遺産「厳島神社」』

世界文化遺産の「厳島神社」での仲間との未来を見据えた成功祈願・・・。2礼2拍手1礼にて、心を一つにした。

DSC08283 『もみじ饅頭焼き体験』

人生初のもみじ饅頭焼き体験を実施した私・・・。金型に生地を入れる量によってセンスが分かれるが、実に面白いもみじ饅頭体験だった。今度は是非とも子どもたちを連れてこようと心に決めた瞬間だった。いいね宮島、良いまちだね広島、最高だね!

2015-12-28 00:14 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

283日後を見据えた広島出張

DSC08242 『スーパージェットに乗り込んで』

12月26日(土)、前日の門屋組仕事納めの儀により、2015年度の仕事の方は中締めをさせていただいてから数時間後、283日後の未来を見据える広島出張に臨むべく、スーパージェットに乗り込んだ私・・・。変化の原動力、進化の起点となる広島出張は、決して偶然ではなく必然的な出会いの中で、多くの同志との最高の決起の場となったのであった。今日生かされているのにはすべて意味があり、その瞬間に訪れる機会はすべて必然である。283日後の未来を見据えた広島出張は、自身の人生においてかけがえのないものとなった。今しかできない、今だからこそできることを全力で行動し取り組もう。明日へと続く・・・。

2015-12-27 08:04 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2015年度門屋組仕事納めの儀

DSC08228 『仕事納めの儀』

12月25日(金)、門屋組本社大会議室にて、全社員で昼食を食べた後、2015年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。今年1年の反省と来年に向けての抱負を伝えるべく、各部署のリーダーである建築部(髙木部長・井上次長・谷本課長)、メンテナンス事業部(林統括)、広島支店(児島課長)、総務部(青野部長)、土木部(光宗部長)、工事統括(篠浦専務)、営業統括(水野副社長)より報告された・・・。2016年度も引き続き無事故・無災害を目指し、徹底した現場管理に努める事、目標を定め、1年間をかけて必ず遂行する事、何事に対しても挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さ、全社員でコスト意識を持って取り組む事、雇用を確保できるように更なる広島に思いを寄せる事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。来年の2016年度に向けた抱負は満載だった・・・。

結びに、私の方から1年間、門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組105年の年を全員が無事に安全に歩むことができたことを伝えた・・・。そして、来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に入れて、仕事に家族に友人に、さらなる成長と姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す6日の2015年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(火)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

PS:長期の休みとなりますので、現場の管理を今一度見直してください。そして、「飲んだら乗るな!」で年末年始を宜しくお願い致します。

 

DSC08229DSC08231DSC08232DSC08233DSC08234DSC08236DSC08237DSC08239DSC08240
 

来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に入れて、仕事に家族に友人に、さらなる成長と姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す6日の2015年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(火)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

2015-12-26 00:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

建物完成引き渡し(マロンフォレいわぜき)

IMG_2075 『マロンフォレいわぜき』

12月25日(金)、マロンフォレいわぜき増築工事の建物完成引き渡しが執り行われた。お施主様、設計・監理者、現場所長はじめとする関係各位の皆様がご参集の下、施主検査並びに建物完成引き渡し書類の説明が行われたのであった・・・。

2015年7月6日(月)、起工式(マロンフォレいわぜき)が執り行われてから本日までの5ヶ月と2週間・・・。社内検査(マロンフォレいわぜき)を経て、本日の建物完成引き渡しを迎えることができました。「満足していただこう。」「信頼していただこう。」「感動していただこう。」を念頭に入れた山口所長は、近隣地域の皆様にも多大なご協力をいただきながら協力会社の皆様と共に魂を込めて本工事に全力を尽くしました。その甲斐あって、工事中に大きな事故も無く、無事・安全に建物完成まで導くことができました。これも偏に、お施主様をはじめ設計・監理であります株式会社中央設計様、そして、本工事に関わるすべての皆様のおかげでございます。心からの感謝と御礼を申し上げます。また、完成を迎えたこれからが本当のお付き合いでございます。今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願い致します。地図に歴史に人の心に留まる建物に携わることができたことに心から感謝致しますとともに、今後益々のマロンフォレいわぜきの発展・ご繁栄、そして本工事に関わりましたすべての皆様方のご多幸を心からお祈りしております。起工式から本日の建物完成引き渡しまでの間、大変お世話になりました。

PS:水野副社長、相原部長、本日の建物完成引き渡しに立ち合っていただき、本当にありがとうございました。

2015-12-26 00:05 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る