株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

八戸から松山帰省

IMG_1824 『朝一のホテルからの眺め』

8月30日(日)、前日の余韻がまだ冷めない中、松山帰省の旅がはじまる・・・。ダイワロイネットホテル八戸に別れを告げ、タクシーで八戸駅へ、八戸駅から東北新幹線で東京駅へ、東京駅からJRで浜松町へ、浜松町からモノレールで羽田空港へ、羽田空港から飛行機で松山空港へ・・・。こうして無事に松山へと帰省することができた。

PS:小椋副専務理事、村井理事長補佐、2日間大変お世話になりました。共に行動し、仲間を共有し、思い出を刻むことができたことに嬉しく思います。今後とも宜しくお願い致します。

 

DSC06699 『羽田空港での昼食』

羽田空港でお寿司を堪能した私たち・・・。松山行きの飛行機待ち時間の一時を送ることができた。2日間大変お世話になりました。

2015-08-31 00:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第64回全国大会東北八戸大会 総決起集会

DSC06660 『八戸を目指す』

8月29日(土)、松山JCと友好JCである公益社団法人八戸青年会議所が主管する公益社団法人日本青年会議所 2015年度第64回全国大会東北八戸大会 総決起集会に参加するべく、小椋副専務理事、村井理事長補佐と私の3名は、青森県八戸市を目指した・・・。松山空港から羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町駅へ、浜松町駅から山手線で東京駅へ、東京駅から東北新幹線で八戸駅へ・・・。こうして、それぞれが購入したバラエティあふれる駅弁を食しながら八戸駅に到着したのであった・・・。そして、総決起集会会場である八戸プラザホテルへと向かった。

本日より26日後、第64回目の全国大会東北八戸大会は開催される・・・。御来賓、シニアクラブ諸先輩をはじめ多くの各地青年会議所の同志たちが集結している中、公益社団法人八戸青年会議所 第59代理事長(類家 徳久 君)によるご挨拶とともに総決起集会は輝かしく幕を開けた・・・。9月24日(木)~27日(日)に開催される第64回全国大会東北八戸大会を東北の同志や市民と共に「ALL‐東北」で構築するとともに、全国へ震災に対する支援への感謝と力強く歩みを進めている姿を伝え、光り輝く未来を切り拓く大会にする意気込みが伝えられた・・・。こうして、井上議長率いる2015年度全国大会運営会議&類家理事長・石黒実行委員長率いる八戸JCの気概と覚悟を胸とする大会に向けた確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。その後、乾杯の音頭が執り行われ、会場全体が一丸となった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 第64回全国大会東北八戸大会 総決起集会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。主催と主管&副主管が一つとなる大会に向けた熱意あふれることばの数々を拝聴し、私自身、意識が昂揚した次第であります。連綿と受け継がれてきた歴史ある全国大会が、関わる全ての皆様にとって価値あるものとなりますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:心温まる総決起集会の設営・おもてなしをしていただきました類家理事長率いる公益社団法人八戸青年会議所メンバーの皆様、大変お世話になりましたことをこの場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。そして、全国大会運営会議に出向する帽子顧問、田中幹事、一切の妥協を排して共に全国大会を盛り上げていきましょう。

 

DSC06662 『苦楽を共にした仲間との出会い』

昨年度の第63回全国大会松山大会構築に向けて苦楽を共にした仲間との出会いを果たした私たち・・・。あれから1年後の本日、八戸の地に集結し、来月の第64回全国大会東北八戸大会への機運を高めた。

DSC06665 『理事長挨拶』

9月24日(木)~27日(日)に開催される第64回全国大会東北八戸大会を東北の同志や市民と共に「ALL‐東北」で構築するとともに、全国へ震災に対する支援への感謝と力強く歩みを進めている姿を伝え、光り輝く未来を切り拓く大会にする意気込みが伝えられた・・・。

DSC06671 『ダルマの目入れ式』

結の文字が刻まれたダルマに目入れが執り行われた。柴田会頭をはじめ大会構築のリーダーによる想いが筆に伝導する・・・。昨年を思い返しました。

DSC06675 『来月への想いを一つに・・・』

全国大会の成功と会場内全てのご多幸を祈念して、乾杯の音頭が執り行われ、懇親会の幕開けとなった・・・。

DSC06679 『奈良大会のつながり・・・』

新しい時代への燈火となり、2年間の時を経て、再び再会した2013年度全国大会運営会議のつながりある仲間たち・・・。会場から笑顔が広がりました。

DSC06682 『大会実行委員会の想い』

今日まで色んな困難を乗り越えて、最高のチームの下に来月の第64回全国大会東北八戸大会に臨む実行委員会・・・。石黒実行委員長より、集っていただきたい想いが伝えられた。悔いの残らない最高の全国大会となりますことを松山青年会議所一同願っております。

2015-08-30 10:59 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

まつやま自由科大学&第2回理事候補者選考委員会

DSC06656 『南海トラフ大地震に備えて』

8月28日(金)、松山市青少年センターにて、まつやま自由科大学 東北大震災を知る指揮官から学ぶ防災講話、松山駐屯地司令(財津 耕一郎 一等陸佐)講師による「今するべき事は何か?」~南海トラフ大地震に備えて~のテーマの下、危機意識を醸成する情熱講話が行われた。その後、引き続き公益社団法人松山青年会議所 第2回理事候補者選考委員会が開会された。

2016年度理事長予定者(岡田 和徳 君)も決定し、2015年度の運動を推し進めながらも次年度に向けた歩みも同じく進めていかなければならない・・・。そして、2016年度体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートを切れるように引き継いでいかなければならない・・・。当年度から次年度へ、次年度から当年度へ・・・。こうした情報共有を行いながら、2015年度理事会構成メンバーより見守られながら、次年度理事候補者へ責任あるバトンが受け渡されていく・・・。そんな中、次年度理事候補者が選考される議題の数々が、2015年度理事会構成メンバーによって可決承認されていったのであった・・・。

本日は次年度組織図・理事候補者が決議される大切な理事候補者選考委員会にご参加いただき、心から感謝申し上げます。また、次年度に向けた数々の議案も滞りなく可決承認いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けていかなければなりません・・・。松山大会構築と次年度に向けた歩みが同時に行われる最中ではございますが、気を引き締め、自分自身に課せられた責任を全うし、修練・奉仕・友情のJC三信条を胸に、更なる飛躍に向けて邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

DSC06657 『次年度へバトンの受け渡し』

2016年度理事長予定者(岡田 和徳 君)も決定し、2015年度の運動を推し進めながらも次年度に向けた歩みも同じく進めていかなければならない・・・。そして、2016年度体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートを切れるように引き継いでいかなければならない・・・。当年度から次年度へ、次年度から当年度へ・・・。こうした情報共有を行いながら、2015年度理事会構成メンバーより見守られながら、次年度理事候補者へ責任あるバトンが受け渡されていく・・・。そんな中、次年度理事候補者が選考される議題の数々が、2015年度理事会構成メンバーによって可決承認されていったのであった・・・。

2015-08-29 01:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

8月度マルトメ安全パトロール

DSC06647 『マロンフォレいわざき増築工事』

8月28日(金)、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と篠浦専務と佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社マツモト(松本 仁 様)、株式会社伊予ブルドーザー建設(飛土 知信 様)、大阪装飾株式会社(水田 佳孝 様)、竹林塗装株式会社(池田 貞伸 様)、八松硝子建材株式会社(土井 義春 様)、株式会社矢野船装(芥川 博史 様)の6名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、マロンフォレいわざき増築工事、株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事、ハンプティーダンプティーエミフルMASAKI店新築工事の3現場を回った。

最初にパトロールしたマロンフォレいわざき増築工事の現場では、鉄骨工事が行われていた。休憩所・トイレ・手洗い場の共有スペースの清掃が行き届いており、現場入場者に対する配慮が見られた。鉄骨建方に伴う音の配慮を行い、近隣への騒音対策に臨むようにしてください。今後とも、特に安全通路においては安全の確保を必ずするとともに、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び外構工事が行われていた。各階に消火器が配備されているが、いざという時に使用する者の立場に立って、判り易い場所に消火器を設置して労働者に周知するようにしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールしたハンプティーダンプティーエミフルMASAKI店新築工事の現場では、鉄骨工事が行われていた。現場内の整理整頓は良くできていたが、鉄骨工事に伴う水平ネットの張り方を今一度見直し、不安全箇所の無いようにしてください。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。



3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・来る度にトイレや休憩所が綺麗になっており、作業性が良くなっている。

・数年前はパトロール当日のみ綺麗に片付いており、パトロールが終わると乱れていた。しかし、最近はいつも綺麗な状態が保たれている。

・マロンフォレいわざき、岩崎寮は狭い中、整理整頓がしっかり出来ているとともに、3現場とも挨拶が出来て気持ちの良い現場だった。

・鉄骨工事の段階で現場に入ることは無いので、勉強になり、安全意識が高まった。会社に持ち帰り、社員に周知したい。

・どこの現場へ行っても、現場を綺麗にしようとする意識が高い。

・社長方針(8S+3K)が周知され、安全意識が高い。

・我々仕上げ業者も、先(前)に入った業者に負けないように安全な環境を守っていきたい。

・3現場とも綺麗で、笑顔と挨拶を大切にされていた。

・水平ネットの張り方が不備な点が、非常に残念だった。会社を挙げて墜落防止対策に取り組んでいたが、社員の意識の見直しを図らないといけない。



本日は大変お忙しい中、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

DSC06648 『株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事』

株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び外構工事が行われていた。各階に消火器が配備されているが、いざという時に使用する者の立場に立って、判り易い場所に消火器を設置して労働者に周知するようにしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

DSC06650 『ハンプティーダンプティーエミフルMASAKI店新築工事』

ハンプティーダンプティーエミフルMASAKI店新築工事の現場では、鉄骨工事が行われていた。現場内の整理整頓は良くできていたが、鉄骨工事に伴う水平ネットの張り方を今一度見直し、不安全箇所の無いようにしてください。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

DSC06651 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。本日は大変お忙しい中、マルトメ安全パトロールにお越しいただき、誠にありがとうございました。

2015-08-29 01:11 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

8月29日の誕生日

本日、8月29日(土)は田丸さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘として、門屋組にとって大きな支えをいただいております。自分の事よりも他人の事を常に考え、会社の為に日々頑張っている田丸さん・・・。これからも青野部長率いる縁の下の力持ち総務部として、光り輝かせてください。田丸さんにとって、今日一日が幸せな日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※田丸さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『動』でございます。
2015年度の初めに「動」の一文字を理念文字とした田丸さんには、行動を連想するこの一字の如く、行動力をさらに向上して大きな成果を得られるように邁進していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「動」という文字を常に念頭に入れて、明日への一歩を踏み出していきましょう。

2015-08-29 00:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

(公社)松山青年会議所 第8回正副理事長会議

DSC06640 『9月20日(日)のPR』

8月27日(木)、門屋組本社 社長室にて、今後の進むべき方向性を確立する公益社団法人松山青年会議所 第8回正副理事長会議を行った。会議冒頭、地域振興委員会より9月20日(日)に開催する第32回まつやま市民シンポジウムに向けたPRが行われ、シンポジウムへの想いが伝えられる・・・。その後、今城専務理事の司会進行の下、第9回常任理事会に向けた一つひとつの議案の協議が行われたのであった。 2015年度の青年会議所活動も折り返し地点を迎え、次年度へのバトンも受け渡しつつ今を邁進している。まだまだ道半ばではあるが、松山青年会議所の63年目の運動を展開できることが決してあたりまえではないことを深く認識し、ブレない信念とブレない心で決めた事、自身が発した「ことば」に責任を持って松山JC一丸となって今後とも取り組んでいきましょう!!!本日は長時間、誠にありがとうございました。

 

DSC06645 『会議後の懇親会』

今日を入れて、この正副メンバーでの集いも残すところ5回となった。苦楽を共にした仲間だからこそ、本気で向き合い、本音で言い合える関係を構築することができる。最高の一時を過ごすことができたのであった。

2015-08-28 01:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第84回エースの会

DSC06639 『笑い溢れる懇親会』

8月26日(水)、日本料理「若菜」にて、第84回エースの会が開催された。実に昨年の第77回エースの会からの1年4ヶ月ぶりのエースの会の出席となる私・・・。そしてまもなく定刻となり、エースの会菅野会長の乾杯の音頭により、第84回エースの会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

今日の第84回エースの会も、ダイエットの話、旅行の話、今後の建設業界の話、趣味の話、昔話等でとことん盛り上がることができた・・・。大変盛り上がることができた本日のエースの会・・・。おかげさまで、今日一日有意義に過ごすことができたのであった・・・。

本日は第84回エースの会に参加させていただきまして、誠にありがとうございます。渡部幹事、幹事運営10回目記念となる今日一日大変お世話になりました。1年4ヶ月という長い期間、出席が叶わなかった分、久しぶりに膝と膝を突き合わすことができて本当に嬉しく思っております。今後とも引き続き土木・建設業の強固な架け橋となりえる楽しいエースの会が末永く続いていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2015-08-27 08:14 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

8月27日の誕生日

本日、8月27日(木)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘の一人として、いつも門屋組の縁の下を支えてくれている今井さん・・・。そして、「おせったいの心」を持って門屋組の玄関口を明るくしてくれていること心から感謝しております。これからも総務部三人娘仲良く一丸となって、青野部長を支え、今まで以上に総務部を盛り上げていってください。今日一日が今井さんにとって幸せな日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※今井さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『仲』でございます。
2015年度の初めに「仲」の一文字を理念文字とした今井さんには、仲間を連想されるこの一字の如く、より強固な絆のもとに日々の仕事に取り組んでください。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「仲」という文字を常に念頭に入れて、絆を拡げていってください。

2015-08-27 01:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

第8回委員会挨拶回り

DSC06622DSC06624DSC06628DSC06629DSC06632DSC06635DSC06638
 

8月25日(火)、第4火曜日は公益社団法人松山青年会議所 2015年度第8回目となる各委員会が開催される・・・。本日は多賀号にて、奥村事務局次長、青野事務局次長と私の4名は、各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、のらのカフェ、道後山の手ホテル、濱商ビル、とりまさ、えん家二番町店の6つの会場を回らさせていただき、委員長・副委員長を中心とした百花繚乱の如く輝いた積極的な会議を目の当たりにした。こうして、第8回目の委員会回りは滞りなく執り行われたのであった・・・。

本日は積極果敢に行動する第8回目の委員会のご開催、誠におめでとうございます。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない価値ある時間を共有するとともに、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と学びと気づき、そして昨年度の松山大会の感謝の気持ちを行動に変える最強委員会となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

PS:先日の8月例会では、仙波委員長率いる地域コミュニティ委員会メンバーの皆様のお力添えにより、最高の家族例会をレインボーハイランドにて開催することができました。本当にありがとうございました。8月23日(日)には第4回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~において島田委員長率いる歴史文化委員会メンバープレゼンツの下、盛大に開催することができたことにも感謝申し上げます。9月20日(日)には石原委員長率いる地域振興委員会プレゼンツの第32回松山市民シンポジウムが開催されます。来月も多くのメンバーの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

2015-08-26 00:21 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第2回松山青年3団体連絡協議会

DSC06621 『10月10日に向けた協議』

8月24日(月)、松山商工会館 4階 会議室にて、第2回松山青年3団体連絡協議会が松山商工会館にて執り行われた。これまでの間、4年前となる第1回松山青年3団体スポーツ交流事業(ボウリング)を皮切りに、第2回松山青年3団体スポーツ交流事業(ドッジボール)第3回松山青年3団体スポーツ交流事業(綱引き)第4回松山青年3団体スポーツ交流事業(ゴルフ)と年々とスポーツを通じて交流を深め、確固として揺らぐことのない絆と歴史を紡いでいる。2ヶ月後の10月10日(土)には、第5回松山青年3団体スポーツ交流事業としてマツヤマお城下リレーマラソンに挑戦する。松山YEG・松山JC・松山法人会から6チームの精鋭が出揃った。10月10日(土)を最高の一日にする為の第2回目の連絡協議会は幕を開けた・・・。

本日は平成27年度の第2回松山青年3団体連絡協議会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日の連絡協議会を通じて、人と人とのつながりを実感することができました。これからも地域に役立ち必要とされる青年経済人であり続ける為に、お互い共通する理念の中で、手を取り合って地域活性化に向けた一歩を踏み出していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:10月10日(土)、第5回松山青年3団体スポーツ交流事業としてマツヤマお城下リレーマラソンに挑戦します。乞うご期待!!!

2015-08-25 10:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る