株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(公社)松山青年会議所 第7回正副理事長会議

DSC05770 『方向性を確認する』

7月30日(木)、今日は気分を変えて、自宅から530歩を歩き、道後公園前から市内電車に乗り込み、大街道前へと駒を進める・・・。本日も久保豊ビル 3階 会議室にて、今後の進むべき方向性を確立する公益社団法人松山青年会議所 第7回正副理事長会議を行った。今城専務理事の司会進行の下、第8回常任理事会に向けた一つひとつの議案の協議が行われたのであった。2015年度の青年会議所活動も折り返し地点を迎え、さらに次年度へのバトンも受け渡しつつ今を邁進している。まだまだ道半ばではあるが、松山青年会議所の63年目の運動を展開できることが決してあたりまえではないことを深く認識し、ブレない信念とブレない心で決めた事、自身が発した「ことば」に責任を持って松山JC一丸となって今後とも取り組んでいきましょう!!!本日は長時間、誠にありがとうございました。

2015-07-31 02:01 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

落成式(伊予銀行第2吉藤寮)

DSC05733 『修祓の儀』

7月30日(木)、株式会社伊予銀行 第2吉藤寮新築工事が無事完成し、本日落成式が盛大に開催された。2015年の1月15日(木)の起工式(伊予銀行第2吉藤寮)から社内検査(伊予銀行第2吉藤寮)を経て、本日の落成式までの約6ヶ月間・・・。重見所長をはじめとするマルトメ協力会社の皆様と共に、現場一丸となって本工事に取り掛かることができました。地図に歴史に人の心に留まる仕事に携わることができたのも、お施主様・潮見地区の近隣地域の皆様をはじめ、設計監理者であります株式会社鳳建築設計事務所様並びに本工事に関わるすべての皆様方のおかげでございます。施工者を代表しまして、心からの感謝と御礼を申し上げます。

今後とも株式会社伊予銀行様の益々のご発展・ご繁栄と、地域から役立ち愛される企業へとさらに前進されますことを祈念致しますとともに、入居される皆様にとって人生の新たなるスタートの場となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございました。

PS:重見所長、長きに亘りお疲れ様でした。心から感謝しております。

2015-07-31 01:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(聖カタリナ学園)

DSC05658 『聖書朗読』

7月30日(木)、学校法人聖カタリナ学園聖カタリナ女子高等学校創立90周年記念校舎建築工事の起工式を執り行った。7月24日には梅雨明けし、大晴天に恵まれた本日の松山・・・。暑さの中にも、時折吹くそよ風が心地よさを演出してくれる・・・。そんな中、各現場より駆けつけてくれたマル留法被を身に纏った設営隊によって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、起工式は速やかに執り行われたのであった・・・。

司祭様による工事の安全をお祈りする祝別の儀、次に設計・監理者が執り行う忌鎌(いみかま)、お施主様が執り行う忌鍬(いみくわ)、施工者が忌鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、祭司様の「結びの祈り」が発せられ、ここに集まったすべての人が一切の事故から守られ、主キリストによって父と子と聖霊の祝福に満たされることを祈念した。こうして、学校法人聖カタリナ学園聖カタリナ女子高等学校創立90周年記念校舎建築工事の起工式を滞りなく執り修めることができたのであった。

本日は、学校法人聖カタリナ学園聖カタリナ女子高等学校創立90周年記念校舎建築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、設計・監理であります株式会社建築工学研究所様の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります岡本所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、協力会社の皆様と現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、暑い中、設営・段取り、大変ご苦労様でした。皆さんのおかげで、スムーズに起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。岡本所長、安全・衛生・品質管理の徹底のほど、よろしくお願い致します。近隣の皆様、しばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

 

DSC05692 『結びの祈り』

祭司様より「結びの祈り」を賜り、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して心を一つにしました。現場監督であります岡本所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠におめでとうございました。

2015-07-31 01:11 | 青年会議所 | Trackback(2) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 有識者会議(アーバンデザイン)

DSC05651 『松山の空間をデザインする』

7月29日(水)、久保豊ビル 3階 会議室にて、村上議長・横田副議長率いる地域ビジョン加速会議プレゼンツ第3弾の公益社団法人松山青年会議所 2020年まつやままちづくりビジョンの中間検証に伴う有識者会議が行われた。

2002年に私たちの先輩は、松山に必要なまちづくりの指針として「2010年まちづくりビジョン」を策定した。まちづくりの柱として、「環境、教育、産業、歴史文化、まつり、情報、地域コミュニティ、福祉」の8つの方向性を掲げて活動してきたのである。そして私たちは、2010年に2020年に向けた10年指針として、これまで推し進めてきた8つの柱を検証・精査し、地域コミュニティ、歴史文化、ひとづくり、地域振興の4つのビジョンからなる「2020年まつやままちづくりビジョン」を策定した。2015年度は、4つのビジョン達成のための運動・事業を展開するとともに、想定期間の折り返しとなる5年目を迎えるため、次の5年に向けた中間検証を行い、松山青年会議所の目指すまちづくりにおける役割と方向性を導いていかなければならない。こうしたことを踏まえ、行政の掲げるまちづくり・ひとづくりの将来像との関係性を考慮しながら、行政・市民・企業・関係諸団体が一体となれる本気・本音の意見を下に、5年後に向けたブレない中期運動指針を構築して未来を見据えていかなければならない・・・。こうした中、本日はアーバンデザインセンターの松本先生・曲田先生をお招きし、これまでの松山の空間づくりとこれからの空間づくりをご指導いただくとともに、教育から見る未来ある大学生たちのこれからを見据えた本気・本音の有識者会議が展開されたのであった。

2015-07-30 06:41 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第35回ふれ愛コンサートinえひめ

DSC05646 『情熱あふれる演奏』

7月28日(火)、松山青年会議所公職第30弾となるひめぎんホールにて、第35回ふれ愛コンサートinえひめが開催された。長きに亘り、航空自衛隊航空中央音楽隊によるコンサートが開かれている・・・。航空中央音楽隊は、昭和36年に航空音楽隊として東京都立川市に発足し、昭和57年に航空中央音楽隊となり、防衛大臣直轄の音楽隊として防衛省の式典及び各地での演奏会など年間約100回の演奏活動を行っている。そんな毎年行われているふれ愛コンサートinえひめは、ひめぎんホールメインホールがほぼ満席の中、吹奏楽の魅力と国民と自衛隊の架け橋となる情熱演奏は幕を開けたのであった。

2015-07-29 09:43 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

7月度マルトメ安全パトロール

DSC05640 『愛媛ダイハツ販売株式会社新築工事』

7月28日(火)、今期初となる7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と青野部長と佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社濱﨑組(田村 一至 様)、 株式会社中電工(鉄原 一志 様)、 株式会社日本道路(石﨑 泰生 様)、宮栄建築(宮栄 誠 様)、 株式会社山本精工所(馬越 耕太 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、愛媛ダイハツ販売株式会社 松山営業所新築工事並びに本社新築工事、(仮称)MUKAI BLDG NO.6新築工事、余土中学校校舎棟移転新築主体工事の3現場を回った。

最初にパトロールした愛媛ダイハツ販売株式会社 松山営業所新築工事並びに本社新築工事の現場では、土工事が行われていた。現場がはじまって間もないが、これから迎える現場入場者に対する配慮が見られ、作業員のことを考えた気配り・心配りが配慮された現場である。今後とも、特に安全通路においては安全の確保を必ずするとともに、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)MUKAI BLDG NO.6新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。現場内の上下を結ぶハシゴの見直しをして、一切の妥協を排して高所作業における安全対策を万全にしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした余土中学校校舎棟移転新築主体工事の現場では、コンクリート打設工事が行われていた。現場内の安全通路の確保と熱中症予想の掲示物や安全看板の設置がよくできている。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

 

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・門屋組の進むべき方向が、良く分かる現場である。

・知恵やアイデアを出し合える企業風土があれば良い。

・作業環境は異なるが、各現場共に、真剣に安全に取り組んでいる。より良く改善し、無事故につながるように。

・門屋組の現場は、社長方針に則って取り組んでいる。

・自分だけが良いのではなく、お互いの安全を意識し合って作業していきたい。

・街中の現場を管理するのは大変だと思うが、第三者に配慮し、安全に作業をして頂きたい。

 

本日は大変お忙しい中、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

DSC05641 『(仮称)MUKAI BLDG NO.6新築工事』

(仮称)MUKAI BLDG NO.6新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。現場内の上下を結ぶハシゴの見直しをして、一切の妥協を排して高所作業における安全対策を万全にしてください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

DSC05642 『余土中学校校舎棟移転新築主体工事』

余土中学校校舎棟移転新築主体工事の現場では、コンクリート打設工事が行われていた。現場内の安全通路の確保と熱中症予想の掲示物や安全看板の設置がよくできている。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

DSC05644 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

2015-07-29 09:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

GOETHE(ゲーテ)9月号

DSC05638 『GOETHE9月号』

7月24日(金)に発刊された男性向けビジネス・カルチャー・生活情報誌GOETHE(ゲーテ)9月号に載せていただく機会を得た。6月19日(金)に第6回理事会(前日入り&取材)を経て、2013年度より掲載している日本青年会議所と幻冬舎様のバーター企画による月刊誌「GOETHE」の「真ローカル主義」ページ・・・。本気・本音で語った言葉には、一点の曇りもない今の気持ちを表現している。機会があれば見ていただけると幸いです。

PS:幻冬舎様、公益社団法人日本青年会議所 LOM支援グループ コミュニケーションデザイン確立会議様、その節は大変お世話になりました。

 

DSC05639 『建設業に掛ける想い』

約1時間の取材を経て、本気・本音で語らせていただいた貴重な機会・・・。青年会議所で学んだこと、経験したこと、成長したことを社業でも活かして前進する。自身を奮い立たすのも、地域を成長させるのも、日本を元気にするのも、すべては自らの志と行動によってはじまるものと考えます。「青年」それはあらゆる価値の根源である。

2015-07-28 00:24 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第6回正副会長会議オブザーブ

DSC05637 『会長挨拶』

7月26日(日)、久保豊ビル 3階 会議室にて、公益社団法人日本青年会議所 2015年度四国地区協議会 第6回正副会長会議が開会された。「未来を照らす活気あふれた四国の実現」を念頭に前進する2015年度四国地区協議会・・・。そしてまもなく、第6回正副会長会議は北岡会長のご挨拶とともに、情熱会議は開会されたのであった・・・。

オブザーブ参加させていただく中で、四国が一つとなる会議が展開されていく・・・。こうした会議を目の当たりにすることで、私自身も意識が次第に高まってくる・・・。松山JCから四国地区協議会に出向する天野副会長の頑張っている仲間の活躍を拝見することができた。こうして、四国の志高い情熱会議は、その幕を閉じたのであった・・・。

本日は、公益社団法人日本青年会議所 2015年度四国地区協議会 第6回正副会長会議にオブザーブさせていただきまして、誠にありがとうございました。また遠方より、松山の地にお越しいただきまして誠にありがとうございました。四国地区の積極的な議論の場に立ち会わさせていただきましたこと、心から感謝申し上げます。北岡会長をはじめとする2015年度四国地区協議会が益々右肩上がりに発展・繁栄されますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2015-07-27 00:09 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第7回愛媛ブロック協議会

DSC05627 『会長挨拶』

7月25日(土)、ちょうど1年ぶりとなる料苑「たる井」にて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第7回役員会・会員会議所合同会議が開会された。菊池会長率いる2015年度愛媛ブロック協議会が大洲の地において輝かしく幕を開ける・・・。そんな中、山本副会長による『魅力煌めき笑顔溢れる愛媛の実現』のスローガン唱和の下、第7回の役員会・会員会議所会議は幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、愛媛ブロック協議会 2015年度会長(菊池 繁人 君)よりご挨拶が行われた。今日まで、愛媛ブロック大会をはじめ愛媛ブロックの各事業並びに四国地区大会を円滑に執り行えたこと、そして次年度も発表され、さらにJC運動が連綿と続いていくことが伝えられた。そんな中、今年度の愛媛ブロック協議会を推進したその裏に隠された真意が述べられた・・・。そして、松岡運営専務理事による会議進行の下、本会議の審議事項が可決承認されるとともに、各地理事長によって討議事項が協議された。会員会議所閉会後、ブロック活性化委員会プレゼンツによる「LOMの会員拡大支援事業」が開催され、中井先輩による青年会議所の真の価値と我が国の未来は私たち一人ひとりの青年からはじまらなければならないことが伝えられた。会員相互の拡大に対する意識を高めた後、懇親会では大洲肱川の伝統文化である「うかい」を体験し、肱川でしか味わうことができない空間と美味しい料理の数々を堪能するとともに、愛媛の同志と忘れられない一時を迎えたのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第7回役員会・会員会議所合同会議並びに懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。時間の経過とともにお互いの信頼関係(友情)は強くなっています。しかしながら、信頼関係(友情)が強くなっていく為には、個人の修練と社会への奉仕の心が必要不可欠であります。これからも菊池丸の一員として、2015年度年度愛媛ブロック協議会を支えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

DSC05629 『情熱講演』

会員会議所閉会後、ブロック活性化委員会プレゼンツによる「LOMの会員拡大支援事業」が開催され、中井先輩による青年会議所の真の価値と我が国の未来は私たち一人ひとりの青年からはじまらなければならないことが伝えられた。青年それはあらゆる価値の根源である。中井先輩、本日は多くの気づきと学びをいただきまして誠にありがとうございました。

DSC05630DSC05631DSC05634
 

懇親会では大洲肱川の伝統文化である「うかい」を体験し、肱川でしか味わうことができない空間と美味しい料理の数々を堪能するとともに、愛媛の同志と忘れられない一時を迎えたのであった・・・。

2015-07-26 08:48 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会(熱中症編)

IMG_1812 『オレンジボールを片手に・・・』

7月24日(金)、サンセットヒルズカントリークラブにて、平成27年度一般社団法人愛媛県建設業協会青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会が開催された。私自身、青年部会のチャリティーゴルフ参加は、青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会から実に6年ぶりとなる本コンペ・・・。そんな中、梅雨明けとなる炎天下でのゴルフコンペは、朝一のティーショットとともに幕を開けたのであった。本日の結果や如何に・・・。

小まめな水分補給を心掛けてはいたが、最終ホールを迎えた時には頭のズキズキと吐き気に見舞われた私・・・。そんな本日の私のスコアは、OUTコース48、INコース49、合計97であった。自身にとってはスコアは中々良かったものの、結果、表彰式・懇親会へは辿りつくことができず、軽度の熱中症に悩まされた今宵となったのであった。

本日は平成27年度一般社団法人愛媛県建設業協会青年部会分会対抗チャリティーゴルフ大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。そして、本日共にラウンドいただきました皆様、一日笑いあり・笑顔ありのご縁をいただきまして誠にありがとうございました。軽度の熱中症の為、表彰式・懇親会には参加することができませんでしたが、今後益々の青井部会長を筆頭に青年部会松山支部及び愛媛県内支部内相互の強固な絆が構築されますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2015-07-25 00:50 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る