株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第1回松山青年3団体連絡協議会

DSC05046 『今後の方向性を決定』

6月29日(月)、第6回松山青年3団体連絡協議会から4ヶ月が経過し、すべてが引き継がれた平成27年度初となる第1回松山青年3団体連絡協議会が松山商工会館にて執り行われた。2011年度の第1回松山青年3団体実行委員会を機に、松山の青年経済人同士(YEG・JC・法人会)が、各団体の垣根を越えた新しい事業にチャレンジした・・・。地域に必要とされる組織であるために・・・。地域に役立つ団体であるために・・・。地域のリーダーを創造するために・・・。あれから4年経った今、この構築された確固として揺らぐことのない絆を次世代へ引き継いでいく為に、第1回目の連絡協議会は幕を開けた・・・。

本日は平成27年度の第1回松山青年3団体連絡協議会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日の連絡協議会を通じて、人と人とのつながりを実感することができました。これからも地域に役立ち必要とされる青年経済人であり続ける為に、お互い共通する理念の中で、手を取り合って地域活性化に向けた一歩を踏み出していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:10月10日(土)、第5回松山青年3団体スポーツ交流事業としてマツヤマお城下リレーマラソンに挑戦します。乞うご期待!!!

 

DSC05051 『会議後の懇親会』

会議後は二番町のかど福にて、3団体の絆を深める懇親会を行った。これからも地域に役立ち必要とされる青年経済人であり続ける為に、お互い共通する理念の中で、手を取り合って地域活性化に向けた一歩を踏み出していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

2015-06-30 09:54 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 有識者会議(地域コミュニティ・地域振興)

DSC05044 『松山の今を知る会議』

6月29日(月)、久保豊ビル 3階 会議室にて、村上議長・横田副議長率いる地域ビジョン加速会議プレゼンツ第2弾の公益社団法人松山青年会議所 2020年まつやままちづくりビジョンの中間検証に伴う有識者会議が行われた。

2002年に私たちの先輩は、松山に必要なまちづくりの指針として「2010年まちづくりビジョン」を策定した。まちづくりの柱として、「環境、教育、産業、歴史文化、まつり、情報、地域コミュニティ、福祉」の8つの方向性を掲げて活動してきたのである。そして私たちは、2010年に2020年に向けた10年指針として、これまで推し進めてきた8つの柱を検証・精査し、地域コミュニティ、歴史文化、ひとづくり、地域振興の4つのビジョンからなる「2020年まつやままちづくりビジョン」を策定した。2015年度は、4つのビジョン達成のための運動・事業を展開するとともに、想定期間の折り返しとなる5年目を迎えるため、次の5年に向けた中間検証を行い、松山青年会議所の目指すまちづくりにおける役割と方向性を導いていかなければならない。こうしたことを踏まえ、行政の掲げるまちづくり・ひとづくりの将来像との関係性を考慮しながら、行政・市民・企業・関係諸団体が一体となれる本気・本音の意見を下に、5年後に向けたブレない中期運動指針を構築して未来を見据えていかなければならない・・・。こうした中、本日は松山市企画戦略課・坂の上の雲のまちづくり・国際観光課の皆様をお招きし、松山の今を教えていただくとともに地域コミュニティ・地域振興から見る松山の未来を見据えた本気・本音の有識者会議が展開されたのであった。

2015-06-30 09:34 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第45回愛媛ブロック大会松山大会

DSC04983 『「ことばのちから」あふれる群読』

6月28日(日)、早朝の愛媛ブロック協議会 第6回役員会・会員会議所合同会議を経て、松山青年会議所にとって実に7年ぶりの主管となる第45回愛媛ブロック大会松山大会が開催された。いで湯と城と文学のまち、人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」と、癒し・いたわりのお遍路文化四国のアイデンティティである「おせったいの心」あふれるまち松山・・・。2014年度に開催された第44回愛媛ブロック大会新居浜大会にて、公益社団法人新居浜青年会議所から大会旗を引き継いだ公益社団法人松山青年会議所・・・。本日は国政・行政・関係諸団体・県議・市議・愛媛経済を牽引するリーダーの皆様、そして四国各地の同志の皆様、愛媛ブロック協議会を力強く牽引された歴代ブロック会長並びにOBの皆様のご参集の下、今大会のスローガン『魅力煌めき愛顔溢れる愛媛の実現~一人ひとりの「おせったいの心」が明るい豊かな社会へと導く~』を念頭に、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第45回愛媛ブロック大会松山大会 記念式典並びに懇親会が輝かしく幕を開けたのであった・・・。

本日は日曜日の大変大変お忙しい中、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第45回愛媛ブロック大会松山大会に足を運んでいただきまして、誠にありがとうございました。ご来場いただいたすべての皆様方が、百花繚乱の如く笑顔あふれていただけるよう本気・本音で向き合った松山大会でしたが、おかげさまでつながりをさらに深められる素晴らしい大会となりました。ご来場いただきましたすべての皆様に心から感謝を申し上げます。菊池会長をはじめとする愛媛ブロック協議会の皆様、今日まで構築・運営に本気で取り組んだ吉田議長をはじめブロック大会連絡会議の皆様、平田委員長・矢野副委員長をはじめ地域活性推進委員会の皆様、力の限り支えてくれた松山JCメンバーの皆様、大変世話になりました。山本次年度候補者の下、開催予定地であります宇和島大会を楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

PS:各地会員会議所の志同じくする同志の皆様、共に同じ時間を共有できたことに感謝、感謝、感謝です。本当にありがとうございました。7月4日の四国地区大会宇和島大会にはじまり、7月18日~19日のサマーコンファレンス2015、9月17日の新居浜青年会議所創立50周年記念式典、9月24日~27日の第64回全国大会東北八戸大会、11月の世界会議金沢大会、11月22日の東かがわ青年会議所創立30周年記念式典でも「四国は一つ!」このつながりとご縁を大切にしていきましょう。

 

DSC04988 『開催地理事長挨拶』

開催地理事長として、私より歓迎のご挨拶をさせていただきました。本当にお忙しい中、松山大会に足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。

DSC04991 『主催者代表挨拶』

主催者を代表して、愛媛ブロック協議会 2015年度(菊池 繁人 君)会長よりご挨拶が行われました。地方創生元年として、隣接する地域との前進が余儀なくされます。

DSC05003 『大会旗の伝達式』

連綿と受け継がれてきた大会旗の伝達式が行われ、松山青年会議所→2015年度ブロック会長→2016年度ブロック会長候補者→宇和島青年会議所へと受け継がれました。

DSC05007DSC05010DSC05015DSC05018DSC05026DSC05028
 

百花繚乱の如く、記念タオルが舞った懇親会は、「ことばのちから」あふれる歌声とともに確固として揺らぐことのない絆に変わった・・・。

DSC05029 『一生懸命に取り組んだY氏』

本気で取り組んだこそ得られる達成感とそこから見える景色、本音で語り合ったからこそ得られた本物の友情がみられました。今大会を力強く牽引した愛媛ブロック協議会 ブロック大会連絡会議 議長(吉田 篤志 君)から発せられたちからあることばは、会場全体に響き渡ったのであった・・・。お越しいただいた全ての皆様に心から感謝申し上げます。本当に本当にありがとうございました。

2015-06-29 11:28 | 未分類 | Trackback(2) | Comment(0)

高知ブロック大会(中村大会)

IMG_1766 『大懇親会の幕開け』

6月27日(土)、高知県南西部における拠点都市(四万十市)を目指し、小椋号に乗り込んだ私と西村直前理事長・・・。雨が降りしきる中、松山IC~大洲IC~宇和島IC~津島~愛南町~中村のルートで軽快に車を走らせる・・・。およそ3時間30分で本日のブロック大会開催地である四万十市に到着したのであった・・・。到着後、大懇親会会場である料亭「吾妻」にて高知ブロックのつながり溢れる懇親会が幕を開けた。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 高知ブロック協議会 高知ブロック大会 大懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。中村大会に参画させていただき、多くの四国各地青年会議所メンバーたちと絆を深め合うことができましたことに、心から感謝を申し上げます。また、明日に迫った愛媛ブロック大会松山大会に対しても多くのご配慮を賜りましたことを重ねて感謝申し上げます。田中会長をはじめとする高知ブロック協議会の皆様、浜田理事長をはじめとする一般社団法人中村青年会議所の皆様に大変お世話になりました。本日は誠にありがとうございました。

PS:小椋副専務理事、長時間の車の運転、誠にありがとうございました。

2015-06-28 00:09 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 有識者会議(教育編)

DSC04961 『本気・本音の有識者会議を展開』

6月26日(金)、松山市青少年センターにて、村上議長・横田副議長率いる地域ビジョン加速会議プレゼンツの公益社団法人松山青年会議所 2020年まつやままちづくりビジョンの中間検証に伴う有識者会議が行われた。

2002年に私たちの先輩は、松山に必要なまちづくりの指針として「2010年まちづくりビジョン」を策定した。まちづくりの柱として、「環境、教育、産業、歴史文化、まつり、情報、地域コミュニティ、福祉」の8つの方向性を掲げて活動してきたのである。そして私たちは、2010年に2020年に向けた10年指針として、これまで推し進めてきた8つの柱を検証・精査し、地域コミュニティ、歴史文化、ひとづくり、地域振興の4つのビジョンからなる「2020年まつやままちづくりビジョン」を策定した。2015年度は、4つのビジョン達成のための運動・事業を展開するとともに、想定期間の折り返しとなる5年目を迎えるため、次の5年に向けた中間検証を行い、松山青年会議所の目指すまちづくりにおける役割と方向性を導いていかなければならない。こうしたことを踏まえ、行政の掲げるまちづくり・ひとづくりの将来像との関係性を考慮しながら、行政・市民・企業・関係諸団体が一体となれる本気・本音の意見を下に、5年後に向けたブレない中期運動指針を構築して未来を見据えていかなければならない・・・。こうした中、本日は松山市青少年育成市民会議 事務局長(西川 暁 氏)をお招きし、今の教育をはじめ多面的な角度から見る松山の未来を見据えた本気・本音の有識者会議が展開されたのであった。

2015-06-27 07:44 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月度マルトメ安全パトロール

DSC04927 『株式会社伊予銀行第2吉藤寮新築工事』

6月26日(金)、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、東昇技建株式会社(赤松 和馬 様)、株式会社松原水道工業所(入船 光日出  様)、有限会社和田工業(香川 晴利 様)、有限会社永久圧接工業(池田 和男 様)、有限会社テクノアイ(宮川 勝巳 様)、株式会社林鐵工所(小泉 鉄志 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、株式会社伊予銀行第2吉藤寮新築工事、株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事、(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の3現場を回った。

最初にパトロールした株式会社伊予銀行第2吉藤寮新築工事の現場では、左官工事及び内装仕上げ工事が行われていた。1人作業とならないように配慮するとともに各階責任者を定め、定期的に声を掛ける等、安否確認できる態勢を整えておくようにしてください。後とも、特に安全通路においては安全の確保を必ずするとともに、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事の現場では、仮設工事及び鉄筋工事が行われていた。今の現状を把握したうえで、2手先・3手先の危険予知の下、安全配慮を施すようにしてください。また、高所作業者へ今一度高所での作業に対する安全意識を向上させるよう注意してください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び外壁美装工事が行われていた。脚立の3点支持の在り方を今一度見直してください。また、高所作業に於いては必ず安全帯着用を義務付けてください。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・災害は些細なことで発生する為、安全意識を高めて作業しなければならない。

・今後は暑くなってくるので、熱中症災害に注意しなければならない。

・現場によって安全対策は違うが、自分自身、大変勉強になる。

・安全対策に前向きな姿勢が見られる。

・安全パトロールに参加するのは初めてであるが、大変勉強になった。今後は、一層安全対策を推進していきたい。



本日は大変お忙しい中、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

DSC04928 『株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事』

株式会社伊予銀行第2岩崎寮新築工事の現場では、仮設工事及び鉄筋工事が行われていた。今の現状を把握したうえで、2手先・3手先の危険予知の下、安全配慮を施すようにしてください。また、高所作業者へ今一度高所での作業に対する安全意識を向上させるよう注意してください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

DSC04929 『(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事』

(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び外壁美装工事が行われていた。脚立の3点支持の在り方を今一度見直してください。また、高所作業に於いては必ず安全帯着用を義務付けてください。今後とも想定される危険予知を想像し、安全配慮を怠らないように、日々緊張感をもって作業に取り組んでください。

DSC04930 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場をパトロール後、安全ミーティングを行った。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

2015-06-27 07:21 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第6回正副理事長会議

DSC04924 『天野副会長からの報告』

6月25日(木)、「まちをきれいに。ビルをきれいに。人をきれいに。」で御馴染みの西村商事ビルにて、今後の進むべき方向性を確立する公益社団法人松山青年会議所 第6回正副理事長会議を行った。会議冒頭には、四国地区協議会より天野副会長からのお遍路文化を発信する通達事項が伝えられ、今後の事業への参画願いが発せられた。その後、今城専務理事の司会進行の下、第7回常任理事会に向けた一つひとつの議案の協議が行われたのであった。2015年度の青年会議所活動も折り返し地点を迎えようとしている。まだまだ道半ばではあるが、松山青年会議所の63年目の運動を展開できることが決してあたりまえではないことを深く認識し、ブレない信念とブレない心で決めた事、自身が発した「ことば」に責任を持って松山JC一丸となって今後とも取り組んでいきましょう!!!本日は長時間、誠にありがとうございました。

PS:百花繚乱 ~ 信頼を築けるまちの花となれ ~

2015-06-26 07:18 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第17回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)

DSC04910 『練習グリーンでの挨拶』

6月25日(木)、サンセットヒルズカントリークラブにて、第17回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)が開催された。昨年の10月16日(木)に第16回門屋組親睦ゴルフコンペ(チャリティー)開催してから約8ヵ月が経過する中、御来賓をはじめとするマルトメ協力会員同士の親睦の輪は、今日もその歩みを止めることはない。天気予報では雨が心配された本日のゴルフだが、そこは自称晴れ男の齊会長の力技のおかげで、雨の心配もなく天候に恵まれる中、ゴルフコンペは幕を開けたのであった。

クラブハウスに入ると、「おはようございます」と受付を行う青野部長より発せられる。受付を通過した私たちは、ロッカールームで準備を行った。シューズを履き、キャップを被り、いざスタートホール前の練習グリーンに向かった。すると、「天気が良かったね!」と晴れ晴れしい笑顔と共に、マルトメ協力会員一人ひとりから発せられ、スタート前の交流と挨拶が交わされる・・・。そんな中、2番クジを引いた私は、INコース10番ホールの朝一ティーショットに臨んだのであった・・・。栄えある優勝に輝くのは一体誰なのか・・・。結果や如何に・・・。

相変わらず、終日スイングにキレがなかった私・・・。そんな私の本日のスコアは、OUTコース50、INコース49の合計99であった。そして順位は、46人中36位という結果だった。また、齊会長のスコアは、OUTコース48、INコース52の合計100で、順位が46人中24位だった。よって、今年のゴルフ親子対決3戦目は、私に軍配が上がり、3戦3勝となった・・・。そして、栄えある優勝に輝いたのは、ブースターコンクリート株式会社(西岡 誠司 様)でありました。ご優勝、誠におめでとうございます。こうして、第17回門屋組親睦ゴルフコンペは幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第17回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)に多数の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。そして平素より、マルトメ協力会の皆様方には大変お世話になっておりますこと、いつもご支援・ご協力いただいておりますことを、この場をお借りしまして心から深く感謝申し上げます。「わし、去年は95回中2回しか雨にあたらんかったし、わしがゴルフ行ったら、ほとんど天気になるんよ!」の齊会長の言葉通り、天気予報が雨にも関わらず最高のコンディションの中で笑いあり、笑顔ありの親睦ゴルフを展開することができたことに嬉しく思っております。次回は10月に第18回門屋組親睦ゴルフコンペを開催致しますので、多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日、ゴルフコンペを設営・段取りしていただきました青野部長、大変お疲れ様でした。次回の第18回門屋組親睦ゴルフコンペでは、更なるおもてなしの心をもって、皆様をお迎えするようによろしくお願いします。本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。また、イケダ産業株式会社様、株式会社ナガセ様、サンセットヒルズカントリークラブ様、心温かなご協賛をいただき、誠にありがとうございました。

 

DSC04912 『競技終了後ミーティング』

競技終了後、ミーティングルームにて、表彰式を行った。冒頭にご挨拶をさせていただき、大変お忙しい中、集っていただいた皆様へ感謝の言葉とともに、本日誕生日を迎えられる齊会長、上田消防建設株式会社の正兄先輩へのお祝いの言葉を述べさせていただいた。誕生日、おめでとうございます。

DSC04918 『齊会長お礼の言葉』

本日をもって84歳の誕生日を迎えられた齊会長・・・。6月25日の誕生日の日に、こうして皆様がご参集の下、ゴルフを展開できたことに改めて感謝の言葉が述べられた。

DSC04920 『栄えある優勝者』

栄えある優勝に輝いたのは、ブースターコンクリート株式会社(西岡 誠司 様)でありました。お忙しい中にも関わらずご参加いただきまして、本当にありがとうございました。本日のご優勝、誠におめでとうございます。

歴代優勝者
第1回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第2回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第3回優勝者:株式会社門屋組(夷子 收 様)
第4回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第5回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
100周年記念優勝者:株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)
第6回優勝者:株式会社門屋組(水野 耕一 様)
第7回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第8回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第9回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第10回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)
第11回優勝者:株式会社三冠(大藪 光司 様)
第12回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第13回優勝者:井川重機株式会社(藤岡 道美 様)
第14回優勝者:株式会社松岡工務店(松岡 茂 様)
第15回優勝者:イケダ産業株式会社(池田 啓吾 様)
第16回優勝者:重松兄弟設備株式会社(三谷 敏徳 様)
第17回優勝者:ブースターコンクリート株式会社(西岡 誠司 様)

2015-06-26 01:52 | 未分類 | Trackback(1) | Comment(0)

マルトメ安全衛生協議会役員会

DSC04889 『総会に向けた役員会』

6月24日(水)、松山全日空ホテルにて、第30回マルトメ安全衛生協議会総会前の役員会が開催された。時代は大きく変化し、これから迎えうる激動な時代を共に生き抜いていく為の、確固として揺らぐことのない協力体制を強化していく本気・本音の役員会が行われたのである。佐伯事務局の会議進行の下、数々の審議事項が可決承認されていった・・・。

本日は大変お忙しい中、マルトメ安全衛生協議会役員会にご参集賜りまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会役員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様からの貴重なご意見・ご質問により、本日は実りある会議となりました。これからも会長として、年々と進化し続けるマルトメ安全衛生協議会を構築して参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。マルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業になっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

 

DSC04901 『役員会後の懇親会』

役員会も無事終了し、その後、隣室にて懇親会を行った。濱﨑副会長の乾杯のご発声の下、マルトメ安全衛生協議会懇親会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

DSC04908 『中締め挨拶』

宴もたけなわとなり、中締めの時間がやってきた。松本副会長の音頭により、今夜の会は中締めを迎えた。今後とも最高の仲間と、最高の協力体制で、輝かしい未来を築いていけることを楽しみにしております。今後とも宜しくお願い致します。フラミンゴが片足の理由は、水辺が寒いからなんです(笑)

2015-06-25 00:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

6月25日の誕生日

本日、6月25日(木)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。本日をもって84歳となった齊会長は、毎年言ってるように47歳の差のある私よりも心身ともに健康体であるように思われます。1年間掛けて年の数(84回)以上にゴルフをラウンドするエイジラウンドも、昨年に於いては目標数字を大幅に更新する95回でありましたし、今年においても目標を大幅に更新する勢いで攻めております。84歳となった今も、変わらず松山のまちを元気に出歩くようで、新しく進化した人参焼酎めずらし門屋組新バージョンを片手にサングラスを掛けた齊会長をまちで見かけた際にはお声掛けていただければと思います。これからも生涯初代・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)に向けて邁進してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で47回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢と探究心は、若い衆にとってとても強い刺激を受けております。これからも新時代を生きる若者たちに、メンテナンスのノウハウをはじめご指導いただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『貫』でございます。部首:「貝」 総画:11画
2015年度の初めに「貫」の一文字を理念文字とした齊会長は、初志貫徹を連想させるこの一字の如く、自身の決めたことを貫いて、健康体を維持し続けていただきたいと思います。今後とも門屋組の歩みを見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『穏』でございます。部首:「」 総画:16画
「穏」の一文字を掲げた山口さんには、穏やかに健やかにをイメージするこの一字の如く、心清らかに今後も仕事に臨んでいただけることを切に願っております。今後とも「穏」の文字を念頭に入れて、家族に仕事に邁進していただけたらと思います。

2015-06-25 00:08 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る