株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第5回愛媛ブロック協議会

DSC04173 『会長挨拶』

5月30日(土)、伊予宇和島の初代藩主(伊達 秀宗)の400年の歴史が根付く宇和島の地、宇和島商工会館にて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第5回会員会議所会議が開会された。そんな中、明るく元気な山本副会長による『魅力煌めき笑顔溢れる愛媛の実現』のスローガン唱和の下、第5回愛媛ブロック協議会会員会議所会議は幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、愛媛ブロック協議会会長(菊池 繁人 君)よりご挨拶が行われ、趣味が歌ともいわれる会長より、モチベーションの上げ方またはモチベーション上がる時が伝えられ、組織を力強く牽引していく上で必要とすることが述べられた。そして、松岡運営専務理事による会議進行の下、本会議の審議・協議・討議事項が精査され、各地理事長によって協議されていった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2015年度第5回会員会議所会議に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。今年度しか味わえない学びと気づき、そして友情が築ける機会が数多く訪れます。しかしながら、その一瞬、その瞬間にしか訪れない数多くの機会も、自身の意識を変え行動に移さなければ掴み取ることはできません・・・。魅力煌めき笑顔溢れる愛媛の実現に向けた一歩を踏み出していく為にも、同志と強固なスクラムを組み、数多くの機会を掴み取っていきたいと思います。本日の有意義な会議に参加させていただきましたこと、心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:今城専務理事、長時間の運転ありがとうございました。オブザーブいただいた松山JCのみんな、今日一日お世話になりました。

2015-05-31 10:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

平成27年度JR松山駅付近鉄道高架事業促進期成同盟会 総会

DSC04171 『一人でも多くの人を笑顔に・・・』

5月29日(金)、松山青年会議所公職第26弾となるホテルJALシティ松山にて、平成27年度JR松山駅付近鉄道高架事業促進期成同盟会 総会が開催された。JR松山駅付近鉄道高架事業促進期成同盟会とは、JR松山駅付近におけるJR予讃線の鉄道高架事業の早期完成を図るため、市民・企業・行政が一丸となった推進運動を強力かつ円滑に展開していく組織である。本日は、多くの関係各位が集う中、平成26年度の事業報告・収支決算報告をはじめ平成27年度の事業計画並びに収支予算が慎重なる審議のもと可決承認された。松山青年会議所としても、今後更なる都市機能の充実と都市環境の整備が図られるよう、共に幸せ実感都市まつやまへの一歩を踏み出していきたいと思う・・・。本日は誠にありがとうございました。

2015-05-30 00:23 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第5回正副理事長会議

DSC04168 『本気・本音の会議』

5月28日(木)、久保豊ビル 3階 会議室にて、今後の進むべき方向性を確立する公益社団法人松山青年会議所 第5回正副理事長会議を行った。2015年1月1日~12月31日までの1年間を歩む基本理念(地域に最も頼られ必要とされる青年の団体として、まちとの信頼関係を構築するとともに、人と人、人と地域がつながる本気・本音の行動を起こし前進する)を念頭に、ブレてはならない事業の背景と目的を定め、行政・関係諸団体・市民・松山JCメンバーが魅力的で価値ある時間を共有できることを創り上げていかなければならない・・・。皆に平等に与えられた時間を価値あるものとする為に、青年が起こす運動が輝かしい松山の未来に繋げる為に、一人ひとりの個性豊かな花が咲き誇ることを切に願っている・・・。松山青年会議所の63年目の運動を展開できることが決してあたりまえではないことを深く認識し、ブレない信念とブレない心で決めた事、自身が発した「ことば」に責任を持って松山JC一丸となって今後とも取り組んでいきましょう!!!本日は長時間、誠にありがとうございました。

PS:百花繚乱 ~ 信頼を築けるまちの花となれ ~

2015-05-29 02:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

5月度マルトメ安全パトロール

DSC04158 『(仮称)アルファスマート古三津新築工事』

5月28日(木)、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社カナックス(滝澤 徹 様)、 株式会社ダイキアクシス(武村 泰宏 様)、 ダイダン株式会社(平田 義典 様)、松山電設工業株式会社(佐藤 勇人 様)、株式会社日景生コン(鎌田 圭太 様)、有限会社谷本建築(谷本 匡宏 様)、株式会社中野組(中野 良紀 様)の7名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)アルファスマート古三津新築工事、(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の2現場+余土中学校校舎棟移転新築主体工事を回った。

最初にパトロールした(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、各所仕上工事及び外構工事が行われていた。1人作業とならないように配慮するとともに各階責任者を定め、定期的に声を掛ける等、安否確認できる態勢を整えておくようにしてください。後とも、特に安全通路においては安全の確保を必ずするとともに、常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、各所内装工事が行われていた。落下防止ネットが復旧されていない箇所あるので、今一度足場の総点検を実施し、不備な点は改善するようにしてください。また、高所作業者へ今一度高所での作業に対する安全意識を向上させるよう注意してください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・完成間近の現場においては、後戻り工事が無いように気を付けて施工して頂きたい。

・ヒューマンエラーの撲滅や、場外での第三者への思いやりを持って作業して頂きたい。

・全体的に整理整頓が良好で、安心して歩ける通路が確保されていた。

・不備が無いように、確実に足場の点検を実施して頂きたい。

・搬出入車両による、第三者災害無いように気を付けて頂きたい。

 
本日は大変お忙しい中、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

DSC04160 『現場現場の合間を縫って・・・』

余土中学校校舎棟移転新築主体工事の現場を見学した一行・・・。

DSC04162 『(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事』

(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、各所内装工事が行われていた。落下防止ネットが復旧されていない箇所あるので、今一度足場の総点検を実施し、不備な点は改善するようにしてください。また、高所作業者へ今一度高所での作業に対する安全意識を向上させるよう注意してください。今後とも継続して安全への配慮とより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

DSC04164 『パトロール後の安全ミーティング』

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

2015-05-29 01:37 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山JC名刺「ことばのちから」

IMG_1739 『名刺の裏に書かれた座右の銘』

名刺はその人の個性や組織の特徴を写し出すもの・・・。松山青年会議所の名刺には、一人ひとりの個性とともに生きていく指標ともなる座右の銘が書かれている。私自身は、「信頼を築くのは長く、信頼を失うのは一瞬」とまっとる犬自慢の尻尾で描いてくれているが、もし松山青年会議所メンバーと名刺交換をした際には、百花繚乱の如く描かれた個性豊かな「ことばのちから」に触れてみていただきたい・・・。人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」は、松山青年会議所メンバー一人ひとりの名刺の裏にあり!!!

2015-05-28 00:09 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山中央ライオンズクラブ CN50周年記念式典・記念対談・祝賀会

IMG_1731 『想いを寄せる記念式典』

5月26日(火)、松山青年会議所公職第25弾となる松山全日空ホテルにて、松山中央ライオンズクラブ CN50周年記念式典・記念対談・祝賀会が盛大に開催された。私の父、齊会長が所属する松山道後ライオンズクラブをスポンサークラブとし、1965年に51名のチャーターメンバーと共に松山中央ライオンズクラブは歩み始めた・・・。地域の為、社会の為に奉仕することをモットーに、どんな困難が訪れようともライオンズの揺るぎない不屈の精神である「We Serve」を心に、脈々と歴史を紡いでこられた・・・。設立から50年経った今、松山中央ライオンズクラブ大門会長を筆頭に、次なる100周年に向けた大きな一歩が踏み出されたのであった・・・。『過去を知り、未来を思考する、今We Serve』のスローガンのもと、50年への感謝とつながりを大切に、次の100年へと歴史を紡いでいく為に・・・。

松山中央ライオンズクラブ CN50周年記念式典では、行政並びに関係諸団体をはじめチャーターメンバー、そして友情によって駆けつけた会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えられた会員一人ひとりから発せられることばの数々、そして未来を見据える目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

本日は、松山中央ライオンズクラブ CN50周年記念式典・記念対談・祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日の50周年記念に立ち会わせていただき、着実に歴史を紡いでこられた諸先輩のご努力と絆と各地のライオンズクラブ会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たち自身も、団体間の垣根を越えたつながりをもとに、ライオンズクラブの皆様と共にさらなる地域活性に向けて邁進していくことを、この場をお借りしましてお誓い申し上げます。大門会長をはじめとする松山中央ライオンズクラブ様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

 

IMG_1733 『過去と現在と未来を表現』

記念式典の後、場所を移動して祝賀会へと移行する・・・。幻想的なスモークが噴出される中、過去と現在と未来を体全体で表現するオープニングセレモニーのもと、祝賀会は輝かしく幕を開けた・・・。

IMG_1737 『50周年記念アトラクション』

私たち松山青年会議所の法被のデザイン、そして、昨年度の第63回全国大会松山大会の地域活性たからいちでも披露していただいた、愛媛県松山市出身のイラストレーター茂本ヒデキチさんによる墨絵ショーが披露される。短時間で表現された墨絵3つには、たくましい戦国武将が描かれ、会場内はその見事なパフォーマンスに魅了されたのであった・・・。素晴らしい記念式典並びに祝賀会にお招きいただき、誠にありがとうございました。

2015-05-27 08:44 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛シンガポール協会 第19回理事会並びに総会

IMG_1730 『審議事項に向き合う』

5月26日(火)、松山青年会議所公職第24弾となるアイテムえひめにて、愛媛シンガポール協会 第19回理事会並びに総会が開催された。愛媛シンガポール協会とは、シンガポール政府機関・支部・関係機関等との連携を強化しながら、シンガポール共和国との経済・観光・文化・教育等の幅広い交流を促進していく組織である。本日は平成26年度の事業報告・収支決算報告をはじめ平成27年度の事業計画並びに収支予算が慎重なる審議のもと可決承認された。松山青年会議所としても、愛媛の更なる発展の為にシンガポールとのつながりを大切に交流を深めていきたいと思う・・・。本日は誠にありがとうございました。

2015-05-27 07:56 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

休肝日二日目ときどき薬漬け

DSC04157 『目の疲れと肩こりにQ&PGOLD』

昨日に引き続き、休肝日となった本日・・・。昨日もそうだったが、目の疲れと肩こりを感じたので薬局でQ&PGOLDを購入し、いつもの痛風薬(ザイロリック)と共に服用して就寝についた。凝り固まった慢性疲労が回復することはないが、休める時には休む精神で明日への活力を見出していきたいと思う・・・。今日もお疲れ様でした。

2015-05-26 00:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

休肝日ときどきテレビ

DSC04153 『娘水入らずのテレビ閲覧』

5月24日(日)、この1週間、アルコールが続いていたので本日は休肝日とすることにした。午前中はお父さんのお力添えもあり、妻と娘たちはレインボーハイランドで一遊び・・・。その間、体を休めさせてもらった私・・・。午後からもゴロゴロとテレビを視聴していると、長女奏来(そら)が部屋に入ってきて一緒に爆笑問題の深海魚WANTEDを観て楽しんだ。どうやら趣味は似ているようだ・・・。娘との一時もあり、体も肝臓も休めることができた休日となった。

2015-05-25 00:30 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

(一社)大洲青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会

DSC04144 『理事長挨拶』

5月23日(土)、愛媛県の南予地方に位置する大洲・・・。「伊予の小京都」と呼ばれ、肱川の流域にある大洲城を中心に発展した旧城下町の大洲の地、大洲市民会館にて、一般社団法人大洲青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会が盛大に開催された。一般社団法人八幡浜青年会議所をスポンサーJCとし、91番目の青年会議所として新たなる歴史を動かし続けてきた。諸先輩から引き継いできた伝統と気概と覚悟と大洲らしさを胸に、脈々と情熱と歴史は受け継がれている・・・。創立から60年経った今、一般社団法人大洲青年会議所 第62代理事長(樽井 淳 君)を筆頭に、愚直に前進する確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『明日へかける、未来へつなぐ』のテーマのもと、60年への感謝とつながりを大切に、次の70年~100年へと歴史を紡いでいく為に・・・。

大洲青年会議所 創立60周年記念式典では、大洲JCシニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

本日は、一般社団法人大洲青年会議所 創立60周年記念式典並びに祝賀会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、大洲の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たち自身も、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことを、この場をお借りしましてお誓い申し上げます。樽井理事長をはじめとする大洲青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:本日、大洲の地に集ってくれた松山JCのみんな、共に大洲青年会議所 創立60周年を祝うことができたことに感謝しております。そして、祝賀会では過分なるおもてなしをいただきましたこと、深く感謝申し上げます。

 

DSC04147 『紡がれる歴史』

大洲青年会議所 創立60周年記念式典では、大洲JCシニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

DSC04149 『最高の仲間と共に・・・』

大洲城と肱川を明るく照らす花火も堪能することができ、参加者にとって一生の思い出に残る大洲青年会議所 創立60周年祝賀会となった。樽井理事長をはじめとする大洲青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

2015-05-24 09:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る