株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

苦楽を共にした仲間

 『おんでやんせ!八戸』

4月29日(水)昭和の日、これまで青年会議所の全国大会を通じて苦楽を共にした仲間たちにご来松いただいた。連綿と受け継がれてきた全国大会も今年で第64回目を迎え、井上議長・石黒実行委員長をはじめとする2015年度全国大会運営会議、そして東北八戸大会実行委員会は9月24日(木)~27日(日)に開催される第64回全国大会東北八戸大会に向けた構築は、一切の妥協を排した歩みのもと進められている。本日は「蛍」にて、埼玉の地、広島の地からお越しいただいた仲間と共に、膝と膝を突き合わし本気・本音で語り合ったのであった・・・。

9月24日(木)~27日(日)、第64回全国大会東北八戸大会、おんでやんせ、八戸~!!!最高の全国大会となりますことを切にお祈り申し上げます。

2015-04-30 08:25 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第4回委員会挨拶回り


 

4月28日(火)、第4火曜日は公益社団法人松山青年会議所 2015年度第4回目となる各委員会が開催される・・・。本日は今城号にて、多賀事務局長、小椋副専務理事、青野事務局次長と私の5名は、各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、ホテル勝山設、男組「釣天狗」、久保豊ビルの4つの会場を回らさせていただき、委員長・副委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした。こうして、第4回目の委員会回りは滞りなく執り行われたのであった・・・。

本日は積極果敢に行動する第4回目の委員会のご開催、誠におめでとうございます。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない価値ある時間を共有するとともに、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と学びと気づき、そして昨年度の松山大会の感謝の気持ちを行動に変える最強委員会となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

PS:先日は4月例会にて、近藤康之先輩を講師としてお招きし、多くの気づきと学びをいただき、最高の運営していただいた近藤委員長率いるひとづくり委員会の皆様、かどやんぴっくを運営していただきました佐伯委員長率いる総務渉外委員会の皆様、本当にありがとうございました。5月1日(金)からは地域コミュニティ委員会プレゼンツの『ことばのちから~松山の地から~』が道後温泉本館から可能性あふれる事業が運営されます。また、5月10日(日)には島田委員長率いる歴史文化委員会プレゼンツの「四国遍路発祥の地を訪ねて~遍路の里めぐり~」が開催されます。先日日本遺産にも認定された四国お遍路・・・。まずは地元に住み暮す私たちが本気・本音で体感いたします。多くのメンバーの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

 『事務局ラインのちょっと一時』

委員会挨拶回り後、ワシントンホテル「ガスライト」にて、いつも支えてくれている今城専務理事をはじめとする事務局ラインの慰労会を行った。いつもありがとう!!!

2015-04-29 09:34 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

竣工式(愛媛弁護士会館)

 『清祓いの儀』

4月28日(火)、愛媛弁護士会館新築工事の竣工式が執り行われました。昨年の9月17日(水)に安全祈願祭を執り行ってから7ヶ月、また社内検査を経て、本日の竣工の日を迎えることができました。7ヶ月の施工期間を経て、無事故・無災害で竣工の日を迎えることができましたのも、お施主様、近隣地域の皆様をはじめ設計・監理の株式会社鳳建築設計事務所様、そして谷本所長をはじめ本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。誠にありがとうございました。

工期内に且つ安全に現場管理を推進していただいた谷本所長・・・。7ヶ月間、本当にお疲れ様でした。この建物に携わらさせていただいて、多くのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動をいただくことができました。このご縁と絆に感謝しながら、竣工後もお施主様や協力会社の皆さんに満足と感動していただける関係をさらに築いていく所存でございます。地図に歴史に人の心に留まる誇れる建物に携われたことに、心からの感謝と御礼を申し上げますとともに、愛媛弁護士会様の今後益々のご発展・ご繁栄、そして地域に愛される素晴らしいコミュニティあふれる建物となりますことを切にご祈念申し上げます。本日の竣工式、誠におめでとうございました。

 

 『神酒拝戴』

雄郡神社神職様より心温かなお言葉を賜り、無事に工事を遂行させていただいた神様への御礼と、今後益々の発展・繁栄を祈念して神酒拝戴を執り行いました。本日は誠におめでとうございます。

2015-04-29 09:09 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

地域に最も頼られ必要とされる青年の団体へ

 『ひめぎんホールで運営』

4月28日(火)、ひめぎんホールにて、美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会主催による、ジャーナリスト(櫻井 よしこ 氏)の大講演が開催された。13時30分からの講演にもかかわらず、2時間前からの来場者がみられるひめぎんホール・・・。そんな中、愛媛ブロック協議会・松山青年会議所として、本日の来場者3,000人超を無事・安全にご入場いただくべく、菊池会長をはじめ今城専務理事を中心に集まった有志20名と共に、メインホールへの来場アテンドを執り行ったのであった・・・。

本日は平日の大変お忙しい中にもかかわらず、多くのメンバーにお手伝いいただき、本日の運営にご協力いただきましたことを深く感謝申し上げます。地域に最も頼られ必要とされる青年の団体へとさらに醸成するべく踏み出した2015年度ですが、本日JCIブルージャンパーを身に纏い、縁の下の力持ちとして準備・運営することができたことに大きな自信を持つことができました。今後とも人と人、人と地域がつながる本気・本音の市民運動を展開できることを楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

2015-04-29 08:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

プリンセスNプロジェクト(花桃花ジャム)

 『無添加ジャム』

昨年度の第63回全国大会松山大会で松山の地に光を届けていただいた寬仁親王妃信子殿下・・・。昨日、門屋組にも光を届けていただいた・・・。寬仁親王妃信子殿下がレシピ考案される無添加ジャム「花桃花」は、全国各地の農産物を活かし、地方を活性化する大きな可能性ある貴重なジャムである。今も尚、東京電力福島第1原発事故の被害で避難生活を送っている仮設住宅の住民にも勇気を与えるなど、全国各地に光をもたらしている。プリンセスNプロジェクトの地方活性化に向けた活動は、地域に大きな光をもたらしてくれることでしょう。

PS:川島先輩、お心遣いに感謝申し上げます。

2015-04-28 08:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(一社)西条青年会議所 統合10周年記念式典並びに懇親会

 『理事長挨拶』

4月26日(日)、愛媛県東予地方、西日本最高峰石鎚山の麓に位置する西条の地、西条市丹原文化会館にて、一般社団法人西条青年会議所 統合10周年記念式典・懇親会が盛大に開催された。社団法人東予青年会議所30年と社団法人西条青年会議所33年の歴史と伝統が継承され、2005年11月1日に現在の一般社団法人西条青年会議所が誕生した。公益社団法人新居浜青年会議所をスポンサーJCとし、608番目の青年会議所として新たなる歴史を前進する。統合以来、諸先輩から引き継いできた気概と覚悟と西条らしさを胸に、脈々と情熱と歴史は受け継がれている・・・。統合から10年経った今、一般社団法人西条青年会議所 統合第10代理事長(大成 信輔 君)を筆頭に、地域に最も必要とされる組織で在り続ける確かな一歩が踏み出されたのであった・・・。『感謝と希望 ~空は青く澄み渡り 海を目指して歩く~』のテーマのもと、10年への感謝とつながりを大切に、次の20年~50年へと歴史を紡いでいく為に・・・。

西条青年会議所 統合10周年記念式典では、西条608シニアクラブの諸先輩をはじめ、友情によって駆けつけた各地会員会議所会員と歴史を共有し、称え合い、喜びを共に分かち合った・・・。周年を迎えたメンバー一人ひとりから発せられることばの数々、そして目の輝きは、参加した私たちに大きな勇気をもたらしてくれた・・・。紡いでこられた長い歴史は、確実に先輩たちから連綿と受け継がれていたのを確認することができたのであった・・・。

本日は、一般社団法人西条青年会議所 統合10周年記念式典・懇親会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。本日、西条の地に立たさせていただき、改めて歴史を紡いでこられた諸先輩の絆と、各地会員会議所会員の友情を強く実感することができました。また、本日の出会いとご縁の中で、これからも成長し続けていく大切さと歴史の数々を伝えていく大切さを学ぶことができました。私たち自身も、青年会議所活動を通じて「明るい豊かな社会の実現」に向けてさらに邁進していくことを、この場をお借りしましてお誓い申し上げます。大成理事長をはじめとする西条青年会議所メンバーの皆様の今後益々のご活躍とご発展を切に願っております。本日は誠におめでとうございました。

PS:本日、西条の地に集ってくれた松山JCのみんな、共に西条青年会議所 統合10周年を祝うことができたことに感謝しております。

 

 『船上での懇親会』

記念式典が閉会し、場所を移して懇親会会場へと向かった・・・。なんと、懇親会は船上での懇親会となる。多くのメンバーが船に乗り込み、空が青く澄み渡る海原に向けて出航したのであった・・・。飲み過ぎて、ほとんど記憶がありません。

2015-04-27 10:54 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

4月27日の誕生日

本日、4月27日(月)は谷本課長の誕生日であります。おめでとうございます。建築部の課長としていつもリーダーシップを発揮されている谷本課長・・・。協力会社の皆さんと共に、情熱をもって地図に歴史に人の心に留まる建物を構築しています。そんな谷本課長も本日は誕生日・・・。1年に1回しか訪れない誕生日を有意義なものにしていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※谷本課長の2015年度貫き通す漢字一文字理念は『変』でございます。部首:「夂」 総画:9画
変化や変革を連想する「変」の一文字・・・。一年間、「変」という一文字を念頭に入れて、時代の変化にも対応できるよう、明るく前向きに邁進してください。

2015-04-27 01:23 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

マラリアの日(青空プチセミナー)

 『青空の下で・・・』

4月25日(土)、大晴天の下、アーバンデザインセンターみんなのひろばにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 岡田委員長率いるJC運動発信委員会プレゼンツの「JCI Nothing But Nets キャンペーン」推進事業が開催された。

本日をマラリアの日として、愛媛ブロック協議会では今までにない気軽に市民も参加できるマラリア撲滅に向けた楽しい設えが展開される・・・。世界に目を向けると、現在子どもの死因第3位は「マラリア」であり、特にアフリカでは毎日1,300人、1分に1人の子どもがマラリアで亡くなっている。そんな中、一人でも多くの方々に「マラリア」の恐怖を知っていただくとともに、国際社会の抱える課題と問題解決に向けた運動の意義を理解していただくべく、青空プチセミナーが行われた。第1部として、講師にケニア人であるBernard Kanoi氏による現地の状況とマラリア防止対策、第2部として、藤田 かおり氏による青年海外協力隊で活動したマラリア体験が伝えられた。

本日は青空の空の下、「JCI Nothing But Nets キャンペーン」推進事業に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。本日の運動を通じて、マラリアに対する意識を上げるとともに、「1,000円で1つの蚊帳を購入でき、その1つの蚊帳で1家族が救える」ことを広く周知することができたものと思っております。世の為、人の為を想い、一人からはじまる運動がさらに波紋のように広がっていくことを切に願うとともに、マラリアで苦しむ子どもたちが一人でも多く助かることを心より願っております。今後とも、マラリア撲滅に向けた運動を展開していきましょう。

 

 『からくり募金箱』

各イベント等にも持ち運びのできる愛媛らしい木製からくり募金箱・・・。小銭が左から右へ右から左へとピタゴラスイッチの如く下箱へと吸い込まれていく・・・。マラリア撲滅にはかなり有効とされる蚊帳購入への募金が広く周知された。今後とも、マラリア撲滅に向けた運動を展開していきましょう。

2015-04-26 00:16 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

健康の習慣化

 『踏み台昇降運動』

3年前のダイエットプログラム再始動でも紹介した踏み台昇降台・・・。健康には軽い運動が欠かせない今日この頃、何事も溜めるだけじゃなく排出することを目的とした踏み台昇降運動を2日前より実践する。約30分程足踏みをするのだが、日頃の運動不足のせいか、自身のハムストリングはかなり悲鳴を上げている。父はゴルフで1万以上を歩き、母も習慣化したウォーキングと足湯、妻は家事と子育てで体に刺激を、娘たちも毎日幼稚園で体を動かし習慣化されている・・・。3日坊主とならないよう、自身も健康の習慣化を目指し、踏み台昇降運動を続けてみたいと思う・・・。

健康の習慣化、皆さんはやってますか?

2015-04-25 08:07 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

デビュー3周年の新曲「きずな船」

 『5月17日(日)に大洲の地で・・・』

門屋組の小倉さんのご子息であるえひめ憲一さんが、輝かしいデビューから3年の月日が流れる・・・。2015年4月に、デビュー3周年記念として新曲が発表された。その名も「きずな船」である。2015年5月17日(日)、大洲の地、大洲市民会館大ホールにて「きずな船」が披露される。愛媛県松山市で生まれた「えひめ憲一」が花開くとき、愛媛の看板はさらなる輝きを見せるものと私は確信している・・・。「演歌で心を伝えたい」を念頭に入れながら、郷土愛と人と人とのつながりを強固なものに構築していただきたいと思います。デビュー3周年の新たなる新曲が桜の如く開花する日が訪れる・・・。乞うご期待!!

2015-04-24 08:56 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る