株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

末松雅之先輩 慰労会

 『スーパージェットに乗り込んで』

2月27日(金)、リーガロイヤルホテル小倉にて、末松雅之先輩 慰労会が盛大に開催された。私自身、2008年に松山JCに入会してから7年になるが、2014年10月9日(木)~12日(日)に開催された第63回全国大会松山大会を迎えるまでの道程には本当に多くの方々のご縁やつながりによって開催できたものと思っている。そんな背景の中でも、2011年1月21日(金)に京都国際会議場で開催された2011年度京都会議(全国大会運営会議)が末松先輩との最初の出会いであり、第60回全国会員大会名古屋大会の第1副議長であり、第61回全国会員大会北九州大会の大会実行委員長として、昨年度の第63回全国大会松山大会では議長として、力強くメンバーを牽引している姿を拝見した時だった・・・。右も左も解らなかった自身にとって、同じく30代の青年期を歩む者にこんなにまちを愛し、一生懸命に真摯に取り組んでいる人をはじめてみたように記憶している。そんな背中を見てから、私自身も全国大会について本格的に学び、第60回全国会員大会 名古屋大会(二日目)にて3年後の松山大会の主管が決定された瞬間に「俺も大会実行委員長をやるぞ!」という気概が大きく芽生えたのである。今ある自分は、末松先輩との出逢いがもたらしたものと言っても過言ではない・・・。そんな末松雅之先輩 慰労会は、多くのつながりある方々が参集の下、輝かしく幕を開けたのであった。

北九州の地で、今日一日、刺激的で今後の未来につながる有意義な一時を送ることができたことは一生忘れません。今後とも、地域にとってかけがえのない存在感でさらなる高みを抱いて歩まれますことを切に願っております。これまで本当にお世話になりました。そして、この必然的な出会いに心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうござました。

 

 『JC貯金が返還される瞬間』

北九州の地で、今日一日、刺激的で今後の未来につながる有意義な一時を送ることができたことは一生忘れません。今後とも、地域にとってかけがえのない存在感でさらなる高みを抱いて歩まれますことを切に願っております。これまで本当にお世話になりました。そして、この必然的な出会いに心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうござました。

2015-02-28 07:26 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)愛媛弁護士会館新築工事』

2月27日(金)、2月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦専務と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、前原工業株式会社(前原 進一 様)、三信電設株式会社(竹内 博 様)、 四国運送株式会社(竹若 正純 様)、株式会社NIPPO(田所 正芳 様)、有限会社大谷総業(大谷 泰祥 様)5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)愛媛弁護士会館新築工事、愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事、(仮称)アルファスマート古三津新築工事の3現場を回った。佐伯さんからのパトロール報告を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)愛媛弁護士会館新築工事の現場では、各所仕上工事及び外構工事が行われていた。現場内各所に於いて、仕上がっている箇所における養生が必要な場所、そしてあたりまえのことが成されてない個所が多く見られた。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした、愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事では、内装工事及び外構工事が行われていた。親綱の設置状況が不安定なので、速やかに改善してください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。現場の足場内に於いて足場上の不要物の撤去を速やかに行うようにしてください。これからもより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

・安全に工夫され、綺麗な現場だった。

・当社は工場作業が多いが、建築現場のように安全意識を高めていきたい。

・KY標示はキッチリ出来ている。中身については、続けることで向上していくでしょう。

・挨拶の声がしっかりしている。これは他社ではありえない。

・建設現場で作業することはないが、安全への取り組みについては、持ち帰って反映したい。

・少人数で作業する状況にあるが、単独作業にならないようにしなければならない。

・ユニックで材料搬出作業をしていたが、免許証、資格者証の確認をしなければならない。

本日は大変お忙しい中、2月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建築現場は常に危険と隣り合わせであり、一人ひとりが安全意識を向上させて、常に危険の芽を摘み取っていかなければならないことであります。建設業全体の事と捉え、門屋組と致しましてもゼロからすべての安全管理を見直し、安全管理体制が100%に近づけられるよう本気・本音で邁進していく所存です。協力会社の皆様方におかれましては、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本日もご安全に!!!

 

 『愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事』

愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事では、内装工事及び外構工事が行われていた。親綱の設置状況が不安定なので、速やかに改善してください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『(仮称)アルファスマート古三津新築工事』

(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。現場の足場内に於いて足場上の不要物の撤去を速やかに行うようにしてください。これからもより一層8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

2015-02-28 02:05 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

人と人とのつながりを感じた時

 『池谷直樹社長と記念撮影』

2月26日(木)、今日は人と人とのつながりをより感じる瞬間が訪れた。昨年度開催された第63回全国大会松山大会から5ヵ月間が経過する中、共に松山大会を構築した全国各地青年会議所(群馬県前橋市)の仲間からの情熱あふれる連絡から新たなる出会いの機会をいただいた。モンスターボックスで御馴染みの、お茶の間から良く拝見していた池谷直樹氏が来社されたのである。現在は、アスリートによる驚愕のパフォーマンスと感動のロックバイオリンが魅せる新感覚のアクロバットミュージカルを牽引するサムライ・ロック・オーケストラの代表取締役社長として全国各地で勇気を与えている・・・。人と人とのご縁はどんな形でどのように訪れるかは定かではないが、本日の出会いとつながりに感謝するとともに、微力ながら門屋組としても応援させていただきます。本日の出会いに感謝です。

2015-02-27 08:32 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2月27日の誕生日

本日、2月27日(金)は松広監査役の誕生日であります。おめでとうございます。いつも愛社精神を持って私たちに接してくれる松広監査役・・・。先日の第53回愛媛マラソンでは、門屋組を代表して最高の走りで松山路を制覇(昨年の第52回愛媛マラソンとまったく同じ完走タイムだったようだ)し、私たちに感動を届けていただきました。まだまだ挑戦する気持ち継続されている松広監査役には、これからもさらにチャレンジを怠らず、家族に仕事に友人に邁進してください。今日一日が松広監査役にとって最高の日となりますことをお祈りしております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※松広監査役の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『登』でございます。部首:「癶」 総画:12画
2015年度の初めに「登」の一文字を理念文字とした松広監査役には、のぼるや上がるを連想されるこの一字の如く、チャレンジ精神を怠らずに何でも挑戦して行動していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「登」という文字を常に念頭に入れて、のぼったからこそ理解できるそのいただきからしか見えない景色をこれからも探し続けてください。

2015-02-27 01:25 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第2回正副理事長会議

 『未来を見据える会議』

2月25日(水)、「まちをきれいに。ビルをきれいに。人をきれいに。」で御馴染みの西村商事ビルにて、今後の進むべき方向性を確立する公益社団法人松山青年会議所 第2回正副理事長会議を行った。2015年1月1日~12月31日までの1年間を歩む基本理念(地域に最も頼られ必要とされる青年の団体として、まちとの信頼関係を構築するとともに、人と人、人と地域がつながる本気・本音の行動を起こし前進する)を念頭に、ブレてはならない事業の背景と目的を定め、行政・関係諸団体・市民・松山JCメンバーが魅力的で価値ある時間を共有できることを創り上げていかなければならない・・・。皆に平等に与えられた時間を価値あるものとする為に、青年が起こす運動が輝かしい松山の未来に繋げる為に、一人ひとりの個性豊かな花が咲き誇ることを切に願っている・・・。松山青年会議所の63年目の運動を展開できることが決してあたりまえではないことを深く認識し、ブレない信念とブレない心で決めた事、自身が発した「ことば」に責任を持って松山JC一丸となって今後とも取り組んでいきましょう!!!本日は長時間、誠にありがとうございました。

PS:百花繚乱 ~ 信頼を築けるまちの花となれ ~

2015-02-26 09:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第50回松山まつり企画分科会

 『松山まつりの想いを共有』

2月25日(水)、松山商工会館 4階 第2会議室にて、松山青年会議所公職第10弾となる松山にとって50回の節目となる松山まつり企画分科会が開催された。毎年、松山の夏の風物詩として賑わいを見せる松山まつり・・・。城下町を中心に、今年も松山人にとって誇りある伝統芸能(野球拳)をはじめ、50回目の節目を記念すべき多くの催しが披露される・・・。本日は行政・松山商工会議所役員をはじめ多くの松山を愛する企画委員が参集する中、実行委員長のご挨拶が行われた後、さらなる進化を見据えた第50回松山まつりの可能性を考える積極的な議論が展開されたのであった。本日は誠にありがとうございました。

2015-02-26 08:29 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第2回委員会挨拶回り


 

2月26日(火)、第4火曜日は公益社団法人松山青年会議所 2015年度第2回目となる各委員会が開催される・・・。本日は真新しい多賀号にて、小椋副専務理事と私の3名は、各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、ホテル勝山、久保豊ビル、男組「釣天狗」、蛍の5つの会場を回らさせていただき、委員長・副委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした。こうして、第2回目の委員会回りは滞りなく執り行われたのであった・・・。

本日は積極果敢に行動する第2回目の委員会のご開催、誠におめでとうございます。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない価値ある時間を共有するとともに、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と学びと気づき、そして昨年度の松山大会の感謝の気持ちを行動に変える最強委員会となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

PS:先日は2月例会にて、多くの気づきと学びをいただき、運営していただいた村上議長率いる地域ビジョン加速会議、佐伯委員長率いる総務渉外委員会の皆様、本当にありがとうございました。3月15日(日)には、愛媛ブロックの友情を更に深める2015年度愛媛ブロックじゃがいもクラブ春季大会が松山ゴルフ倶楽部にて開催されます。そして、松山にとって春の風物詩である4月5日(日)には平成27年松山春まつり(お城まつり)が輝かしく幕を開けます。是非ともご参画いただき、共に本気・本音の青年の運動が展開できることを楽しみにしております。どうぞ宜しくお願い致します。

2015-02-25 09:07 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

交通安全県民総ぐるみ運動 愛媛県本部運営会議

 『交通安全を考える』

2月23日(月)、愛媛県庁第二別館6階大会議室にて、松山青年会議所公職第9弾となる交通安全県民総ぐるみ運動 愛媛県本部運営会議が開催された。行政をはじめ愛媛県内で活動する多くの協会並びに諸団体が参集する中、愛媛県知事のご挨拶、警察本部長ご挨拶が行われ、年々と事故は減少するものの、交通死亡事故抑止による「アンダー50」の達成に向けた安全対策を今一度県民一丸となって運動を推し進めていくことが伝えられた。特に重点的に運動を推し進めていく6項目として、「子供と高齢者の交通事故防止対策の推進」「自転車の安全利用の推進」「全ての座席のシートベルトとチャイルドシート着用の徹底」「交差点の交通事故防止対策の推進」「夕暮れ時と夜間の交通事故防止対策の推進」「飲酒運転の根絶」が挙げられた・・・。

死亡事故によるご遺族の方々の悲しむ姿を決して出さないためにも、愛媛県内強固な連携を図りながら、県民総ぐるみとなって交通安全運動に寄与するとともに、人命尊重の理念に則り、交通安全思想の普及徹底に松山青年会議所、そして門屋組としても徹底的に取り組んでいきたいと思います。これからも広く県民に周知しながら運動を推進していきます。本日は誠にありがとうございました。

PS:今城専務理事、本日は一緒に参加していただき、誠にありがとうございました。交通事故の撲滅に運動を推し進めていきましょう。

2015-02-24 01:33 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

えひめこどもの城の遊戯

 『いざ!こどもの城へ・・・』

2月22日(日)にゃんにゃんの日、子どもたちからの第1希望だったえひめこどもの城に行った。天気予報では雨との予報だったが、雲行きは怪しいものの、さほど大したことなさそうな雰囲気の空模様・・・。傘いらずで、駐車場からこどもの城へと向かった・・・。多くの家族連れで賑わっている中、飛び出す写真を作るコーナーや昔の遊び(コマ回し)や池でボート等で忘れられない一日を家族で過ごすことができた。明日からの活力ある活動への英気を養うことができたのであった。一日、楽しかったね。また行こうね。

 

 『児童コーナーで遊びまくる』

児童コーナーで遊びまくる子どもたち・・・。半年前は、「こりゃ!」と注意ばかりしていたのが、今ではそっと見守っていても自主的に遊んでくれる娘たち・・・。少しずつ、成長している様が良く解ります。

 『少し早めのランチタイム』

子どもたちはプレートランチ、妻はテリヤキバーガーセット、私はおでんセットとバラエティあふれる門屋家のランチタイム・・・。満足のランチタイムとなった・・・。

 『パンダ号に乗り込んで・・・』

食堂から見渡す景色に湖があった。食後、ボートに乗ることを選択した私たちは、パンダ号とクジラ号に乗り込み、足こぎボートで湖を探索することにした。風で流されてしまうパンダ号・・・。なかなか戻ることも許されることなく、必死に運動不足の体に鞭を打ちながら、ヒイヒイ言いながら岸へと戻ることができたのである。これはかなりの運動不足です。

 『自宅で絵画を楽しむ』

えひめこどもの城を堪能した私たちは、帰りに久しぶりのTSUTAYAに寄って映画を数本借りた。そして、家路に辿り着くと、ツインズは夢の中、長女奏来(そら)はお絵描きタイム、私はパソコンのセキュリティ書き換えタイム、妻は家事と其々が其々に何をやることにした。こうして今日一日、家族と共に忘れられない一日を送ることができたのであった・・・。

2015-02-23 00:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る