株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

12月31日の誕生日

本日、12月31日(水)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん・・・。今年(午)から来年(未)へとバトンが受け渡される大切な日。今年は新たなる小さな天使と共に、家族みんなで2014年度に感謝する一日となりますこと、そして2015年度をさらなる飛躍ある年となりますことを切にお祈り申し上げます。今日一日が鈴村さんにとって、最高の一日となりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※鈴村さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『基』でございます。部首:「土」 総画:11画
2014年度の初めに「基」の一文字を理念文字とした鈴村さんには、基礎や基盤を連想させるこの一字の如く、建物にとっても一番重要な基礎の部分を大切に、基本となる姿勢を貫いていただきたいと思います。来年は新たな漢字一字を理念としていると思いますが、自分自身の発した言葉に責任を持ち、来年がさらなる飛躍の年となりますことを切にお祈り申し上げます。

2014-12-31 01:08 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

12月30日の誕生日

本日、12月30日(火)は矢野さんの誕生日であります。おめでとうございます。今年の6月、第20回門屋組親睦会(送別会)にて、18年の長きに亘り門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)を支えていただいた矢野さんが退職されました。築いていただいた歴史は、私たちの心に大きく刻まれております。これからも、引き続き門屋組不動産の要として、松広監査役とともに多方面から門屋組をお支えいただきたいと思っております。残す2014年度が矢野さんにとってご家族にとって有意義な年になりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※矢野さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『一』でございます。部首:「一」 総画:1画
年頭初に「一」の一文字を理念文字とした矢野さんは、最初の一歩を連想させるこの一字の如く、何事にもはじまりがあることを念頭に、初心を忘れず前進していただきたいと思います。

2014-12-30 00:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

常に危険が伴う建設現場

建設業は、危険な環境が相手の仕事であり、いつ何が起こるかわからない。 毎回が新しい現場でもあるため、常に安全への注意と配慮が必要である。門屋組としても、安全についてもう一度ゼロから徹底して見直し、安全に仕事ができる環境を徹底的に整えていきたい。門屋組スタッフの皆様、常に危険が伴う建設現場である事を今一度念頭に入れ、安全に対する意識を醸成するようお願い致します。

2014-12-29 00:08 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第7回正副理事長予定者会議

 『内容精査を行う』

12月27日(土)、レストラン北斗駅前店にて、公益社団法人松山青年会議所 第7回正副理事長予定者会議が開催された。2015年度(門屋体制)が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートが切れるように、準備に準備を重ねながら正副予定者メンバーたちとコンセンサスを取っていかなければならない・・・。地域に根差したインパクトある事業を行っていく為にも、段取8分・仕事2分の精神で未来を見据えながら信頼する仲間と共に前に進んでいかなければならない・・・。お互いにお互いを信じ合い支え合う信頼関係・・・。お互いにお互いを思いやり意思を確認し合う相互理解・・・。一つひとつの信頼の積み重ねが、大きな絆に変わる・・・。信頼を築けるまちの花となることを念頭に入れて、1月・2月・3月に控える議案の内容精査をする積極的な議論が展開されたのであった・・・。2014年度結びとなる正副理事長予定者会議に参画していただきまして、誠にありがとうございました。

2014-12-28 00:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第6回常任理事予定者会議並びに第5回役員予定者会議

 『理事長予定者挨拶』

12月26日(金)、久保豊ビル 3階 会議室にて、公益社団法人松山青年会議所 2015年度第6回常任理事予定者会議並びに第5回役員予定者会議が開会された。2015年度1月1日より円滑なスタートが迎えられるよう、そして自信をもって2015年度を踏み出せるよう、横山副理事長予定者の開会宣言とともに結びの予定者会議は幕を開けたのであった・・・。

『百花繚乱~信頼を築けるまちの花となれ~』

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。思い返せば、7月上旬より2015年度に向けた組織が確立され、5ヵ月間、己を律し・友を信じ・未来を見据えて確かな一歩を踏み出してきた。そんな中、本日は2015年度の顔となる松山JCホームページや名刺・名簿、そして1月総会・賀詞交歓会に向けた数多くの審議案件が上程され、2015年度体制がさらに一丸となる瞬間に立ち会うことができたのである。こうして、2015年1月1日の船出への準備は、今城専務理事予定者の采配の下、円滑に行うことができたのであった・・・。その後、小椋副専務理事予定者の段取りの下、2015年度理事会構成メンバー懇親会は一生の思い出に残るものとなった・・・。

本日は第6回目の常任理事会予定者会議並びに第5回目の役員予定者会議に参加いただきましたこと、心から感謝しております。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けていかなければなりません・・・。これからも全国大会で培った自信と誇り、そして大きな経験を活かし、気を引き締め、自分自身に課せられた責任を全うし、更なる飛躍に向けて邁進していきたいと思います。これからも宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:己を律し、友を信じ、未来を見据える、価値ある時間を過ごしていきましょう。

 


 

数々の議案が可決承認された後、室長及び議長・委員長より事業を遂行させる「ことばのちから」あふれる意気込みが伝えられた。何事に対しても本気・本音で取り組まなければ、「そこに人が集っていただきたいパワー」は半減以下となってしまう・・・。そうならない為にも、言い訳することなく必死で取り組むことこそが事業成功に向けた確かな一歩となる・・・。自信を持つことが大切!!!

 『会議後の懇親会』

本気・本音の会議後は、「蛍」にて予定者会議最後となる懇親会を行った。会議では話せなかった事、酒を酌み交わしてはじめてコミュニケーションが図れる事、結びとなる懇親会は私たちにとって刺激的で学びの多きものとなった。そんな中、2015年度取り組んでいく新たな目標が生まれた・・・。「食べつくすけん!~絶対に食べ残しゼロへと導く~」である。ゴミの排出量が日本一少ないまち松山・・・。そんな背景の中、今後は懇親会での食べ残しをゼロに導けるように取り組んでいく所存である。

2014-12-27 07:35 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2014年度門屋組仕事納めの儀

 『昼食会後の仕事納めの儀』

12月26日(金)、門屋組本社大会議室にて、全社員で昼食を食べた後、2014年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。今年1年の反省と来年に向けての抱負を伝えるべく、各部署のリーダーである建築部(髙木部長・井上次長・光宗課長・谷本課長)、企画設計部(岡本部長)、メンテナンス事業部(林統括)、総務部(青野部長)、工事統括(篠浦専務)より報告された・・・。何事に対しても挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さ、全社員でコスト意識を持って取り組む事、無駄な贅肉を落とすスリムな経営体質にしていく事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。来年の2015年度に向けた課題は満載だった・・・。

結びに、私の方から1年間、門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組104年の年を全員が無事に安全に歩むことができたことを伝えた・・・。そして、来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に入れて、仕事に家族に友人に、さらなる姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す5日の2014年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(月)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

PS:長期の休みとなりますので、現場の管理を今一度見直してください。そして、「飲んだら乗るな!」で年末年始を宜しくお願い致します。

 


 

来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に入れて、仕事に家族に友人に、さらなる姿勢と進化を求めて歩み続けていただくとともに、全社員が信頼し合って前進できる本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していただきたいと思います。また残す5日の2014年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年の1月5日(月)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

2014-12-27 02:11 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

社長室に身を潜めたまっとる犬ダルマ

 『まっとる犬ダルマ』

第63回全国大会松山大会開催から2ヶ月が経過し、両目が開眼されたまっとる犬ダルマも5年後の2019年に控える松山大会の検証に向けてひっそりとその姿を門屋組社長室に身を潜めていた・・・。これから5年間、門屋組の社長室に身を潜めているらしいので、5年までにまた会いたい方はいつでもいらしてくださいね・・・。いい感じで納まってます。

2014-12-26 01:30 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

12月度店社安全パトロール納め

 『(仮称)愛媛弁護士会館新築工事』

12月25日(木)、12月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は髙木部長と佐伯さんと溝田くんの3名。そして本日のパトロール現場は、(仮称)愛媛弁護士会館新築工事、株式会社佐田岬の鬼 松山工場新築工事、(仮称)アルファスマート古三津新築工事、障害者支援施設(総合福祉施設アイル)大規模修繕工事、(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事、愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事の6現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)愛媛弁護士会館新築工事の現場では、仮設工事及び鉄骨工事が行われていた。鉄骨工事に伴い、溶接の際には必ず防塵マスクを着用するようにしてください。今後も、協力会社さんの動きを想定して再度見直すようにするとともに、騒音等に関しても特に近隣に配慮して作業するようにしてください。

次にパトロールした株式会社佐田岬の鬼 松山工場新築工事の現場では、仮設工事及び鉄骨工事が行われていた。現場と道路が隣接しているので、特に第3者災害には注意するようにしてください。また、近隣清掃時においても前面道路側の用水路内のゴミも拾うようにしてください。今後の作業においても、危険個所を常に促し、さらなる進化と危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

次にパトロールした(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。足場上にある資材や飛散物は速やかに片付けるようにしてください。また、倉庫内の整理整頓をお願いします。今後とも、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

次にパトロールした障害者支援施設(総合福祉施設アイル)大規模修繕工事の現場では、塗装工事が行われていた。足場上での作業において、安全帯の装着を必ずするように徹底してください。

次にパトロールした(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、土工事が行われていた。前回の災害防止協議会での指摘事項はすべて改善済みだった。

最後にパトロールした愛媛トヨペット株式会社 松山中央店新築工事の現場では、外構工事が行われていた。今回の指摘事項は無かった。

現場員の皆さん、日々の現場管理お疲れ様です。今年も残すところ1週間を切りました。反省しなければならないところは反省し、良きところは来年にも繋げられるよう思い残すことのないようにしてください。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

 

 『株式会社佐田岬の鬼 松山工場新築工事』

株式会社佐田岬の鬼 松山工場新築工事の現場では、仮設工事及び鉄骨工事が行われていた。現場と道路が隣接しているので、特に第3者災害には注意するようにしてください。また、近隣清掃時においても前面道路側の用水路内のゴミも拾うようにしてください。今後の作業においても、危険個所を常に促し、さらなる進化と危険予知を創造しながら安全管理をお願い致します。

 『(仮称)アルファスマート古三津新築工事』

(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。足場上にある資材や飛散物は速やかに片付けるようにしてください。また、倉庫内の整理整頓をお願いします。今後とも、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

 『障害者支援施設(総合福祉施設アイル)大規模修繕工事』

障害者支援施設(総合福祉施設アイル)大規模修繕工事の現場では、塗装工事が行われていた。足場上での作業において、安全帯の装着を必ずするように徹底してください。

 『(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事』

(仮称)聖ルーカスクリニック産婦人科新築工事の現場では、土工事が行われていた。前回の災害防止協議会での指摘事項はすべて改善済みだった。

2014-12-26 00:50 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

松山帰省からのクリスマスイブパーティー

 『松山帰省』

12月24日(月)、昨夜、忘れられない一日を東京の地で過ごした数時間後、東京から松山帰省の日を迎えた。一日お世話になったザ・ビー赤坂見附に別れを告げ、タクシーで浜松町駅へ行き、そしてモノレールで羽田空港に向かった。羽田空港内で家族へのプチクリスマスプレゼントを入手後、定刻通りの飛行機に乗ることができた私は、松山に無事に帰省することができたのであった・・・。帰省後、松山JC事務局に向かうと、今城専務理事予定者をはじめ事務局ラインによる松山JC事務局大清掃が滞りなく執り修められていた。2年間分の整理整頓、おかげさまできれいになりました。本当にありがとう!!

自宅に帰宅し、この日だけは毎年欠かせずに行う、奏来(そら)にとって人生6回目、ツインズの陽奈(ひな)・星奈(せな)にとって人生4回目となるクリスマスイブパーティーを迎えた・・・。本日のクリスマスイブメニューは、ポットパイビーフシチュー、ペペロンチーノ、ファミキチ、サーモン、里中副議長からいただいたローストビーフ、母恵夢のクリスマスケーキだった・・・。こうして、クリスマスイブパーティーは輝かしく幕を開けたのであった・・・。

今年も家族水入らずでクリスマスイブを迎えられたことに感謝しております。奏来にとって人生で6回目、ツインズにとって人生4回目のクリスマスイブは、私たちの一生の思い出となりました。そして、子どもたちに数々のプレゼントをいただき、本当にありがとうございました。皆様にとって、最高のクリスマスになりますことをお祈りしております。ハッピーメリークリスマス!!!

PS:里中副議長、お心遣いに感謝します。

 

 『クリスマスイブパーティー』

自宅に帰宅し、この日だけは毎年欠かせずに行う、奏来(そら)にとって人生6回目、ツインズの陽奈(ひな)・星奈(せな)にとって人生4回目となるクリスマスイブパーティーを迎えた・・・。本日のクリスマスイブメニューは、ポットパイビーフシチュー、ペペロンチーノ、ファミキチ、サーモン、里中副議長からいただいたローストビーフ、母恵夢のクリスマスケーキだった・・・。

2014-12-25 00:39 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

古川大司君の卒業を祝う会

 『Dreamin’ の歌を歌いながらの入場』

12月23日(火)天皇誕生日、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて、古川大司君の卒業を祝う会が盛大に開催された。私自身、2008年に松山JCに入会してから6年になるが、2014年10月9日(木)~12日(日)に開催された第63回全国大会松山大会を迎えるまでの道程には本当に多くの方々のご縁やつながりによって開催できたものと思っている。そんな背景の中でも、2010年7月12日(月)に南海放送テルスターホールで開催された全国会員大会主管立候補LOM現地調査・対話集会が古川顧問との最初の出会いであり、第59回全国会員大会小田原・箱根大会の大会実行委員長として力強くメンバーを牽引している姿を拝見した時だった・・・。右も左も解らなかった自身にとって、同じく30代の青年期を歩む者にこんなにまちを愛し、一生懸命に取り組んでいる人をはじめてみたように記憶している。そして、あれから1年後の全国会員大会主管立候補青年会議所現地調査・対話集会では、私自身も全国大会について本格的に学び、第60回全国会員大会 名古屋大会(二日目)にて3年後の松山大会の主管が決定された瞬間に「俺も大会実行委員長をやるぞ!」という気概が大きく芽生えたのである。今ある自分は、古川顧問との出逢いがもたらしたものと言っても過言ではない・・・。そんな古川大司君の卒業を祝う会は、BOOWYのDreamin’ の歌と共に輝かしく幕を開けたのであった。

「JCは思い出を語る会ではなく未来を語る会なんだ」ということを常に重んじ、地域の発展は我が社の発展を見据えて、今日までJC活動に邁進された古川顧問・・・。私も知らない歩まれた歴史とともに、本当に多くの先輩諸兄からの説得力あふれる「ちからあることば」をはじめ、培った仲間たちから発せられる本気・本音のことばが会場内に響いた・・・。2009年度のターニングポイントとなる副議長時代、2010年度の実行委員長としてまちを見つめ、2011年度は名古屋大会を力強く牽引し、2012年度はLOMの理事長として感謝の気持ちをいただきリーダーシップを発揮され、2013年度は日本JCの総務常任として新たなる道を歩まれ、今年の2014年度は日本JC、そしてLOMの顧問として今日までの経験を仲間たちに伝道された・・・。東京の地で、今日一日、刺激的で今後の未来につながる有意義な一時を送ることができたことは一生忘れません。ご卒業後も家族に会社にJCに、地域にとってかけがえのない存在感でさらなる高みを抱いて歩まれますことを切に願っております。これまで本当にお世話になりました。そして、この必然的な出会いに心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうござました。

 


 

歴代会頭より、歩まれてこられた年度年度による私も知らなかった古川顧問の話が飛び交った。

 『卒業生代表スピーチ再び・・・』

第63回全国大会松山大会では、人の意識を変え未来を切り拓く伝説の「ことばのちから」が古川顧問より伝えられたが、本日も感謝の気持ちあふれる2ヶ月前のスピーチが甦る「ことばのちから」が発せられた。ご卒業、本当におめでとうございます。

 『栄光の架橋』

結びには、卒業後も力強く歩まれることを祈念して、栄光の架橋を会場全体で合唱した。東京の地で、今日一日、刺激的で今後の未来につながる有意義な一時を送ることができたことは一生忘れません。ご卒業後も家族に会社にJCに、地域にとってかけがえのない存在感でさらなる高みを抱いて歩まれますことを切に願っております。これまで本当にお世話になりました。そして、この必然的な出会いに心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうござました。

2014-12-24 08:55 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る