株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

社内検査(愛媛信用金庫菊間支店)

 『社内検査』

9月29日(月)、愛媛信用金庫菊間支店新築工事の現場にて、門屋組社内検査を実施した。現場監督である重見所長の誘導の下、電気・空調・給排水の協力会社の皆さんと共に社内検査を行った・・・。

社内検査が開始され、一つひとつの空間を確認し、傷、汚れ等も妥協することなくチェックしていく・・・。こうして、社内検査は段取りよく順路の通り行われ、滞りなく執り行うことができたのであった・・・。

本日の門屋組社内検査、大変お疲れ様でした。工事に関わるすべての人たちの思いが込められた建物がもうすぐ完成致します。引き渡し日まであと僅かですが、満足と感動していただく建物を提供する為にも、最後の最後まで現場一丸となって頑張っていきましょう。本日は大変お疲れ様でした。

PS:水野副社長、お疲れ様でした。

2014-09-30 20:57 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

行政・関係団体連絡調整会議

 『最終確認を行う』

9月29日(月)、午前中より資料づくり並びに打合せ、午後一より打合せ、16時より大会事務局にて、この30日間資料づくりと打合せを行ってきた結びの行政・関係団体連絡調整会議が行われた。松山大会開催まで残すところ10日を迎える中、いよいよラストスパートの時がやってきた・・・。私自身、すべては名古屋の地にて松山大会が主管決定された、第60回全国会員大会 名古屋大会からちょうど3年間、日本の事、四国の事、愛媛の事、松山の事、先輩諸兄の事、仲間の事、会社の事、家族の事・・・、色んな想いが交錯する中ではあったが、歴史的な1ページが今拓かれようとしている・・・。お互いにお互いを信じ合い支え合う信頼関係・・・。お互いにお互いを思いやり意思を確認し合う相互理解・・・。一つひとつの信頼の積み重ねが大きな絆に変わる・・・。色んなことがあった一日は、今日よりも明日を良くするために、今、私たちができることを全部やる有意義な時間となったのであった・・・。

PS:西村理事長、36歳の誕生日、おめでとうございます。同じ53年生まれの午年同士、年男として、いっちょやったりましょや!!!西村理事長にとっても、ご家族にとっても、有意義な一日となりますことを切にお祈り申し上げます。

2014-09-30 02:59 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2014年度全国大会運営会議 第9回全体会議

 『結びの全体会議』

9月29日(日)、前日の松山ナイトで全国大会運営会議&松山JCが共鳴する信頼関係を深め合ってから数時間後、ひめぎんホール第6会議室にて、松山大会に向けた結びの公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第9回全体会議が開催された。

ことばにちからを込めた「おはようございます」を実践し、前日に膝と膝を突き合わして酒を酌み交わした仲間たちと固い握手を交わす・・・。また、一般社団法人広島青年会議所(佐々木 健一 君)、公益社団法人八戸青年会議所(類家 徳久 君)、公益社団法人埼玉中央青年会議所(駒井  洋平 君)、一般社団法人八幡浜青年会議所(菊池 繁人 君)、公益社団法人山形青年会議所(井上 智博 君)の各地会員会議所の皆様にもオブザーブしていただく中、感謝の気持ちを込めてお迎えさせていただいた・・・。お互いがお互いの相互理解が深められ、握手を交わしていくたびに意識が昂揚していく・・・。こうして定刻となり、「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第9回全体会議は高見副議長による開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。そして、2014年度全国大会運営会議 議長(末松 雅之 君)よりご挨拶が行われ、松山大会開催まで残された時間をいかに過ごし、最後の最後まで一切の妥協を排して臨んでいくことが伝えられた。また、公益社団法人松山青年会議所 第62代理事長(西村 直樹 君)、松山大会実行委員長(私)からもご挨拶を行い、9月末の大変お忙しい中、松山クールへのお越しを歓迎申し上げるとともに、「ことばのちから」を盛り込む、全国大会構築に向けた想いをお伝えさせていただいた・・・。その後、末松議長、棟久総括幹事の進行による第63回全国大会松山大会の確認事項をみんなに周知する会議が行われた・・・。こうして、10月9日(木)~12日(日)、第63回全国大会松山大会で明るく元気でたくましい姿で会うこと、そして更なる高い目標に向かった大会を大成功に導いていくことをお誓い申し上げた石黒副議長の閉会宣言の下、結びとなる第9回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。

本日は早朝より公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第9回全体会議に多くの皆様に参加いただきまして、誠にありがとうございました。松山大会実行委員会として、心から感謝申し上げます。本日も志高い委員の皆様から多数の「ことば」を賜り、私自身、大きな気づきと学びを得ることができました。第63回全国大会松山大会を構築していく上で、まずは私たちが意気あふれる人財となること、活気に満ちあふれた状況をつくり上げること、たくましくよりたくましくさらにたくましく行動し、日本人として自信と誇りを持つことが重要であると確信しております。自身の発することばにちからを持たすためにも、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排し、気概と覚悟を持った一歩を踏み出していく所存です。全国大会運営会議の皆様、副主管青年会議所の皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:段取り・設営に際し、大変お世話になりました藤本運営幹事をはじめとする松山大会実行委員会の皆様、厚く感謝・御礼申し上げます。一人ひとりからの本気・本音の行動による「おせったいの心」に感謝しております。4日間、誠にありがとうございました。

 


 

一般社団法人広島青年会議所(佐々木 健一 君)、公益社団法人八戸青年会議所(類家 徳久 君)、公益社団法人埼玉中央青年会議所(駒井  洋平 君)、一般社団法人八幡浜青年会議所(菊池 繁人 君)、公益社団法人山形青年会議所(井上 智博 君)の各地会員会議所の皆様にもオブザーブしていただく中、全国大会運営会議メンバーへ「ことばのちから」あふれる強い想いが伝えられた。


 

全国大会運営会議恒例の副議長並びに実行委員長指名によるスピーチが執り行われた・・・。第1小会議~第5小会議、幹事団、そして松山大会実行委員会が選定されました。昨年度より全国大会運営会議に出向しようと決めた瞬間の話、高知には美味しい魚がいっぱいある話、はじめての松山を堪能し、大会当日には絶対に成功させるよう行動したい話、帰国子女であるが故、2~3年間は日本語がよく理解できなかった話、徳島のたからである阿波踊りとJC踊りを実践する話、生意気な自分がもたらした全国大会運営会議への出向するご縁の話、大会シンボルマークにかけた想いと大会ガイドへの想いの話・・・。松山の地で、この一瞬、この瞬間にしか聴けれない本音のスピーチが飛び出したのであった・・・。こうして、石黒副議長による閉会宣言の下、結びの第9回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。その後、大会事務局にて末松議長と打ち合わせを行った・・・。

 『まっとる犬ダルマの寄贈』

この度、2014年度全国大会運営会議の皆様より寄贈されたまっとる犬ダルマ・・・。8月30日(土)の第63回全国大会松山大会 総決起集会では、初のお披露目とともに片目に目入れをさせていただいた。両目を開眼する日はもう近い・・・。末松議長率いる2014年度全国大会運営会議の皆様、本当にありがとうございました。

2014-09-29 00:55 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月29日の誕生日

本日、9月29日(月)は丹生さんの誕生日であります。おめでとうございます。企画設計部の要として、お客様の要望を設計図面に表現し、さらには地図に歴史に人の心に留まる建物を共に造り上げていく丹生さん・・・。現在はトータスビルを溝田所長とともに造り上げ、人と人、人と地域、人と建物とのつながりを実感しているものと思います。これからも門屋組の華として、数々の歴史と思い出を築いていただきたいと思います。本日が丹生さんにとって、最高な日となりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※丹生さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『決』でございます。部首:「水」 総画:7画
年頭初に「決」の一文字を理念文字とした丹生さんは、決心や決意を連想する一字の如く、決意と行動のもと果敢に挑戦していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「決」という文字を常に念頭に入れて、前を見据えて一歩一歩前進していってください。

2014-09-29 00:20 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

松山帰省、そして2014年度全国大会運営会議(全体懇親会)

 『シャトルバスに乗り込んで・・・』

9月27日(土)、昨夜の忘れられないホテルオークラでの貴重な機会を経てから数時間後、東京から松山帰省の日を迎えた・・・。一日お世話になったアートホテルズ大森に別れを告げ、西村理事長と共にここから出るシャトルバスで羽田空港に向かった・・・。チェックインしてから右方向へ長い長い71番乗場まで歩いた後、9時30分の飛行機に乗ることができた私たちは、松山に無事に帰省することができたのであった・・・。

松山に帰省した後、大会事務局へ直行し、前々日から松山入りしていただいている末松議長率いる2014年度全国大会運営会議スタッフにご挨拶を行う・・・。そして、9月26日にオープンした井川歴代会頭プレゼンツ「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」にて、末松議長と美味しいパニーニ&パスタを堪能した。昼食後、松山大会で発信する一つひとつの映像の確認を山本先輩と共に行った・・・。こうして、本日しておかなければならない事項の確認を終えた後、オールドイングランド山の手ホテルにて、意気あふれ活気に満ちあふれた2014年度全国大会運営会議(全体懇親会)は幕を開けたのであった・・・。松山大会開催まで12日となりますが、最終最後まで一切の妥協を排して一歩一歩、前進していきます。

 『ザネッティで昼食』

松山帰省後、昨日大街道三越前にオープンしたザネッティで末松議長と共に昼食をとった。美味しいパニーニ&パスタを堪能させていただいた。井川先輩、オープンおめでとうございます。益々のご発展・ご繁栄を心からご祈念申し上げます。

 『映像確認』

昼食後、松山大会で発信する一つひとつの映像の確認を山本先輩と共に行った・・・。第64回全国大会東北八戸大会へと受け継ぐために・・・。

 『議長挨拶』

オールドイングランド道後山の手ホテルにて、2014年度全国大会運営会議&松山JC合同全体懇親会が末松議長のご挨拶の下、輝かしく幕を開けた・・・。

 『第5小会議プレゼンツのアトラクション』

小瀧副議長率いる第5小会議メンバープレゼンツによるアトラクションが行われた。クイズミリオネア~松山編~の幕開けです。


 

各小会議の代表者による「あなたのイメージによるまっとる犬」が1枚の画用紙に描かれた・・・。色んな姿のまっとる犬が出揃った。

 『ドベ決定戦に突入』

第1小会議~第4小会議のクイズミリオネア~松山編~の戦いは、高田副議長率いる第4小会議に軍配が上がった。また、ドベ決定戦に突入し、第1小会議~第3小会議の副議長によるパンスト相撲の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。

 『山の手ホテルでの決意』

松山大会開催まで12日となりますが、最終最後まで一切の妥協を排して一歩一歩、前進していきます。

2014-09-28 14:40 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

貴重な機会と大きな進展

 『松山大会のPRが・・・』

9月26日(金)、前日、松山大会PRキャラバンとして、行動させていただいたのが一つひとつ大きな発信へと結びつく・・・。心温かく迎え入れていただいた松山市内の各10局のメディアの皆様に感謝である。朝一の愛媛新聞の7面を見て、自身の意識も昂揚した中、青年会議所会館並びに宮内庁分庁舎に訪れるべく、東京行きの飛行機に乗り込んだ西村理事長と私・・・。松山空港から飛行機で羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町からタクシーで日本青年会議所会館へ・・・。こうして、いつものように3時間掛けて無事に日本青年会議所会館に辿りつくことができたのであった・・・。

青年会議所会館に到着し、松山大会まで残す13日となった今、一つひとつの確認と準備しなければならない事項を確認していく。その後、なかなか訪れる機会はないだろうと思われる参議院議員会館&宮内庁分庁舎に訪れ、貴重な機会を得るとともにさらなる一歩を大きく推し進めることができたのであった・・・。今日一日の貴重な経験と学びに感謝します。明日は松山に帰省し、2014年度全国大会運営会議へと続く・・・。

PS:川島先輩、色々と大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

 

 『東京に向かう・・・』

松山空港から飛行機で羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町からタクシーで日本青年会議所会館へ・・・。こうして、いつものように3時間掛けて無事に日本青年会議所会館に辿りつくことができたのであった・・・。

2014-09-27 02:52 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

9月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)トータスビル新築工事』

9月26日(金)、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から青野部長と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、株式会社ナガセ(永瀬 明 様)、井川重機株式会社(井川 元 様)、亀井鐵鋼株式会社(門田 楓 様)、株式会社ダイテック( 加藤 信幸 様)、株式会社三好建具店(三好 彰太 様)、新津硝子株式会社(室岡 健太郎 様)の6名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)トータスビル新築工事、(仮称)エディオン松山本店新築工事、(仮称)アルファスマート古三津新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)トータスビル新築工事の現場では、型枠工事及び外壁工事が行われていた。現場に入場してパトロール員全員から「整理整頓状況が大変良い。」と声が挙がった。また、元気で明るい挨拶が励行されていた。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)エディオン松山本店新築工事では、各所仕上工事が行われていた。現場に入場してパトロール員から「安全通路、トラロープでの標示がわかりやすく良かった。」と声が挙がった。しかしながら、所々の箇所に於いて、照明照度が足らない個所、危険個所の注意促しがなかった箇所が見られたので、安全管理の強化をお願いします。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、地足場解体工事が行われていた。前回の店社安全パトロールでの指摘事項はすべて改善済みで、消火器BOX等の配備が非常に分かり易く綺麗であった。これからも8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・各現場とも、「これは危ない」という点は無かった。

・他のゼネコンのパトロールにも参加するが、今年は特に労働災害の発生が多いと聞く(特に挟まれ、巻き込まれ災害)。元請と力を合わせて、無災害に取り組んで行きたい。

・各現場とも、安全に対する工夫、独自色が見られた。

・初めて安全パトロールに参加させて頂いた。とても綺麗に片付いており、安全に取り組んでる点が勉強になった。

・社長の方針を現場に反映し、職員の安全意識が高い様子が伺える。

・整理整頓が良く出来ており、他の業者が作業し易い環境が整備されていた。

・今年度は臨時(抜き打ち)パトロールを強化し、安全意識の高揚を図っているが、抜き打ちで行くと、時折ヘルメットを含め、安全保護具の未装着等の不安全行動が見受けられる。幸い、9月はこのような指摘は挙がっていないが、今後も引き続き臨時パトロールを強化していく。いつ行っても不安全行動が無いように、常に高い安全意識と緊張感を持って臨んで頂きたい。各社でも、作業環境を良くする為に、改善提案を指導していきたい。

本日は大変お忙しい中、9月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日も私自身、パトロールに参加できませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。猛暑が続いておりますが、熱中症対策、そして想定される安全管理を見直すとともに快適職場環境の形成を宜しくお願い致します。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 

 『(仮称)エディオン松山本店新築工事』

(仮称)エディオン松山本店新築工事では、各所仕上工事が行われていた。現場に入場してパトロール員から「安全通路、トラロープでの標示がわかりやすく良かった。」と声が挙がった。しかしながら、所々の箇所に於いて、照明照度が足らない個所、危険個所の注意促しがなかった箇所が見られたので、安全管理の強化をお願いします。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『(仮称)アルファスマート古三津新築工事』

(仮称)アルファスマート古三津新築工事の現場では、地足場解体工事が行われていた。前回の店社安全パトロールでの指摘事項はすべて改善済みで、消火器BOX等の配備が非常に分かり易く綺麗であった。これからも8S運動を推進し、現場一丸となって安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は「うどん茶屋北斗三津店」にて昼食会を行いました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、パトロールに参加していただき、誠にありがとうございました。

2014-09-27 01:20 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第63回全国大会松山大会 第21回実行委員会

 『ラジオ番組生放送』

9月25日(木)、大会事務局にて、第63回全国大会松山大会 第21回実行委員会が開会された。今日は朝一から松山大会PRキャラバンとして、公益社団法人日本青年会議所よりJC運動発信会議より早坂副議長、西村理事長をはじめ今城事務局長、二宮議長と共にご挨拶並びにPRを展開させていただいた。心温かく迎え入れていただいた松山市内の各10局のメディアの皆様・・・。大会まで残す2週間に迫る中、私たちにとって本当に貴重な機会となった・・・。そんな一日を迎えさせていただいた中、本日も2014年度全国大会運営会議より、里中副議長、高田副議長・浅井小幹事をはじめ松山JCから多くのメンバーにオブザーブいただき、大会テーマである『取り戻せ、日本の矜持を!~「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く~』を念頭に本気・本音の第20回実行委員会は幕を開けたのであった・・・。

人を動かす、実行計画書の再確認と各ファンクション内の懸案事項を協議し合う・・・。特に多くのメンバーに参加いただく大会式典・卒業式の設営・運営をはじめ、松山という土壌で人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」、そして四国のアイデンティティである「おせったいの心」を体感し持ち帰っていただくためには・・・。松山人が誇りとなる統一する「ことば」とは・・・。松山に訪れていただいた方々の意識にスイッチが入る「ことば」に出逢うためには・・・。参加していただく老若男女すべての目線を考慮した真に満足・感動していただく全国大会松山大会を構築するためには・・・。どんな困難にも立ち向かっていく気概と、積極果敢に挑戦するたくましさを胸に松山大会構築に臨んだ・・・。

本日は大変お忙しい中、第63回全国大会松山大会 第21回実行委員会に多くの皆様にご参集賜り、誠にありがとうございました。13日後に開催される全国大会松山大会に向けた取り組みは、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して進めていかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きくさらに先を見据えた目標を掲げ、坂の上の雲の精神(のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼっていく)をもって大きな目標に向かって前進する時、計り知れないパワーが生まれ、地域の活性化と市民意識の変革に結びつくものと信じております。一松山に住まう青年として、今こそ意気あふれ、積極果敢にたくましく行動を起こす時・・・。今後とも共に前進する仲間たちと、与えていただいた最高の機会に感謝して、人と人、人と地域が共鳴する全国大会構築に邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

 『会長挨拶』

大変お忙しい中、愛媛ブロック協議会 会長(石川 誠二 君)より心温まるリポビタンの差し入れをいただいた松山大会実行委員会・・・。一つひとつのことばが共鳴していく・・・。石川会長、本当にありがとうございました。

 『大会までのラストスパートに入る』

本日は大変お忙しい中、第63回全国大会松山大会 第21回実行委員会に多くの皆様にご参集賜り、誠にありがとうございました。13日後に開催される全国大会松山大会に向けた取り組みは、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して進めていかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きくさらに先を見据えた目標を掲げ、坂の上の雲の精神(のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼっていく)をもって大きな目標に向かって前進する時、計り知れないパワーが生まれ、地域の活性化と市民意識の変革に結びつくものと信じております。一松山に住まう青年として、今こそ意気あふれ、積極果敢にたくましく行動を起こす時・・・。今後とも共に前進する仲間たちと、与えていただいた最高の機会に感謝して、人と人、人と地域が共鳴する全国大会構築に邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

2014-09-26 08:39 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

準備委員会挨拶回り

 『挨拶回り』

9月24日(水)、公益社団法人松山青年会議所 2015年度委員会を準備する記念すべき第1回目が開催される・・・。本日は今城号にて、今城専務理事、多賀事務局長、青野事務局次長と私の4名は、各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、大会事務局の2つの会場を回らさせていただき、委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした。こうして、記念すべき第1回目の委員会回りは滞りなく執り行われたのであった・・・。

本日は記念すべき第1回目の準備委員会のご開催、誠におめでとうございました。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と、松山大会に感謝する最強委員会になりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

 

 『想いを込めて・・・』

平田委員長率いる地域活性推進委員会、村上議長率いる地域ビジョン加速会議・・・。1年間、委員長を中心とした事業や、この年この日この時間にしか味わえない、委員会のかけがえのない思い出が創られていかれますことを願っております。仲間と共に育む、一生に一度の最高の思い出と、松山大会に感謝する最強委員会になりますように・・・。本日は誠におめでとうございます。

2014-09-25 00:31 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

36歳の誕生日を迎えて・・・

 『まっとる犬ケーキを食べて』

9月23日(火)、前日のサプライズ誕生会に感動した私・・・。しかしながら、寝て起きたらまた現実に引き戻され、忙し過ぎてあまり実感が湧かない36歳を迎えることができた・・・。フェイスブック並びに携帯メールに数多くの皆様からの過分なお祝いのことばを賜り、そして心温まるお花の数々までいただいた・・・。1年、1年、人生という山あり谷ありの道を歩まさせていただく中で、1年に一度訪れる特別な日を認識できたことへの感謝・・・。人と人とのつながりを感じることができたことへの感謝・・・。自分を産んでくれた両親への感謝・・・。いつもいないパパを気遣いながら慕ってくれる娘たちへ感謝・・・。いつも支えてくれている家族や会社の仲間たちへの感謝・・・。人生という長い道程を共に歩んでいける友への感謝・・・。色んな感謝が交錯する中、923という誕生日は、私にとって特別な想いを掘り起こしてくれた・・・。

本日、多くの皆様より心温かなお祝いのメッセージをいただきましたこと、この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。創業者の精神(誠実一途・顧客本位)を信念とし、松山大会まで残すところ15日と迫りましたが、己を律し、友を信じ、未来を見据えて、これからも勇ましく真っ直ぐに前進していく所存でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

 

 『朝起きてから一日資料作りに没頭』

昨年と同様、誕生日を一日資料作りで終えた私・・・。昼食と夕食時以外はほとんど資料作りの時間となった・・・。絶対に歴史的な1ページを切り拓くぞ。

 『家族で誕生会』

主役の私をさて置き、灯されたロウソクの火を吹き消す娘たち・・・。昼食と夕食時の家族の一時となった。

 『心温まるプレゼント』

本日、多くの皆様より心温かなお祝いのメッセージをいただきましたこと、この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。創業者の精神(誠実一途・顧客本位)を信念とし、松山大会まで残すところ15日と迫りましたが、己を律し、友を信じ、未来を見据えて、これからも勇ましく真っ直ぐに前進していく所存でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。皆様、本当にありがとうございました。

2014-09-24 02:59 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る