株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第63回全国大会松山大会 総決起集会

 『オープニング(伊予万歳)』

8月30日(土)、本日の午前の部は第63回全国大会松山大会の公式ファンクションの現地確認並びに大会式典の打合せを行い、その後には総決起集会の中で大会まで残すところ40日までに迫った松山JCの「ことばのちから」あふれる行動と「おせったいの心」あふれる姿勢と情熱を見ていただく大切な一日・・・。「たくましい国」日本を実現するために、参加いただく全ての方々のために、地域がさらに活性化に結びつくために、四国・愛媛・松山がさらに輝かしい未来に向けた一歩を踏み出せるために・・・。こうしたことを念頭に、公益社団法人日本青年会議所 第63回全国大会松山大会 総決起集会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」・・・。2006年度より、全国大会招致に向けた歩みを進めて8年の時が流れる中、先輩諸兄、そして同志から受け継がれた力ある数々の言葉が、今まさしく私たちの原動力となるとともに、光り輝く未来への大きな一歩となった・・・。昨年度、奈良の地、東大寺大仏殿において、重い本当に重い連綿と受け継がれてきた大会の鍵をお預かりしてから335日が経過し、「まっとるけん!」を合言葉として、全国大会運営会議一同、松山青年会議所一同、松山JCシニアクラブ一同、四国地区協議会一同、今日まで大会構築に全力で向き合ってきた・・・。

『取り戻せ、日本の矜持を!~「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く~』の大会テーマを掲げる中、日本の矜持を取り戻すべく、全国各地で様々な運動を展開してきたJAYCEEが、松山大会を通じて人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」を体感していただく。そして、4日間のファンクションにおいて、先達から現代に向けた誇りあることば、現代から次世代に向けた未来を切り拓くことばを自覚し、共有することで、どんな困難にも立ち向かっていく気概と、積極果敢に行動できるたくましさを皆様に体感できるよう一つひとつに想いを込めている・・・。松山城を中心に展開するコンパクトな松山大会を「おせったいの心」をもって実現するとともに、四国・愛媛・松山の名において、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して、のぼってゆく坂の上の青い天に輝く一朶の白い雲のみを見つめて前のめりに前進してきますので、何卒、宜しくお願い致します。

本日は月末の大変お忙しい中、公益社団法人日本青年会議所 第63回全国大会松山大会 総決起集会に全国各地より多くの皆様にご参加いただきましたことを深く感謝申し上げます。主催と主管&副主管、そして地域が一つとなる大会に向けて、松山青年会議所一同、全身全霊で邁進することをお誓い申し上げるとともに、末松議長率いる全国大会運営会議、原井会長率いる四国地区協議会、石川会長率いる愛媛ブロック協議会の同志とともに前進し、最高の松山大会を迎えられることを祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

PS:松本副理事長・岡田室長・片山議長・近藤副議長率いる基本運動推進会議の皆様をはじめオール松山JCの皆様、今日までの気概ある歩みに深く感謝申し上げます。大会開催までの残す40日、共に坂の上の雲まで駆け抜けていきましょう。本当にありがとうございました。

 

 『会頭挨拶』

公益社団法人日本青年会議所 第63代会頭(鈴木 和也 君)よりご挨拶が行われました。

 『開催地理事長挨拶』

公益社団法人松山青年会議所 第62代理事長(西村 直樹 君)よりご挨拶が行われました。

 『全国大会運営会議 決意表明』

棟久総括幹事の進行の下、末松議長率いる全国大会運営会議の決意表明を行いました。

 『目入れ式』

総決起集会に際し、まっとる犬だるまの片目に目入れ式を執り行いました。もう片方は大会後の解団式にて・・・。

 『乾杯挨拶』

本日のつながりある総決起集会 大懇親会の幕開けに乾杯を執り行いました。公益社団法人松山青年会議所 直前理事長(増田 大典 君)による乾杯のご発声の下、大懇親会は輝かしく幕を開けました。

 『第62回全国大会奈良大会のつながり』

新しい時代への燈火となった第62回全国大会奈良大会のつながりが、本日松山の地で再びつながったのであった・・・。

 『松山大会実行委員会の決意表明』

松山大会実行委員会より決意表明を執り行った。人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」によって、全国大会を主管をするまでの軌跡から大会まで40日を迎えた気概と覚悟をお伝えさせていただいた。10月9日~12日、第63回全国大会松山大会で「まっとるけん!」

 『2013年度全国大会運営会議のつながり』

総決起集会後、蛍にて、2013年度全国大会運営会議スタッフ全員が揃った・・・。奈良大会から335日が経過する中、それぞれが大きく成長したのを目の当たりにした・・・。本日は月末の大変お忙しい中、公益社団法人日本青年会議所 第63回全国大会松山大会 総決起集会に全国各地より多くの皆様にご参加いただきましたことを深く感謝申し上げます。主催と主管&副主管、そして地域が一つとなる大会に向けて、松山青年会議所一同、全身全霊で邁進することをお誓い申し上げるとともに、末松議長率いる全国大会運営会議、原井会長率いる四国地区協議会、石川会長率いる愛媛ブロック協議会の同志とともに前進し、最高の松山大会を迎えられることを祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

2014-08-31 17:50 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第9回地域グループミーティング(in松山)

 『地域グループミーティング』

8月29日(金)、前日、松山ワシントンホテル(ガスライト)での松山ナイトを迎えてから数時間後の早朝・・・。午前中、愛媛県庁並びに松山市役所へ現在の松山大会構築の進捗状況報告を行った。そして午後の部に移り、公益社団法人日本青年会議所 第9回地域グループミーティングに出席するべく、第63回全国大会松山大会 大会事務局へと向かった。こうして、地域グループ関連議案一つひとつを協議する第9回地域グループミーティングを終え、明日の第63回全国大会松山大会 総決起集会につなげる懇親会を行ったのであった。

明日に控える総決起集会前の第9回地域グループミーティングを松山の地で開催していただいたこと、心から厚く御礼申し上げます。小林常任理事率いる地域グループの皆様、心から感謝御礼申し上げます。松山にご来松される参加者に期待を超える「おせったいの心」をもって、松山大会実行委員会一丸となって、どんな困難にも立ち向かっていく気概と、積極果敢に挑戦するたくましさを胸に向き合って参りたいと思います。明日も引き続き、第63回全国大会松山大会 総決起集会を宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2014-08-30 01:05 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(公社)松山青年会議所 第2回常任理事予定者会議

 『理事長予定者挨拶』

8月28日(木)、大会事務局にて、公益社団法人松山青年会議所 第2回常任理事予定者会議が開会された。2015年度門屋体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートを切れるように、今から準備に準備を重ねながら常任理事予定者メンバーたちとコンセンサスを取っていく・・・。松山大会構築の最中ではあるが、第2回目の常任理事会予定者会議は、伊藤副理事長予定者の開会宣言とともに幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。常任理事予定者会議としても本日でまだ2回目ということもあり、真新しい感覚の中、私よりご挨拶を行った・・・。こうして、2015年1月1日の船出への準備は、今城専務理事予定者の采配の下、円滑に行うことができたのであった・・・。その後、2014年度全国大会運営会議スタッフ懇親会へと続いた・・・。

本日は第2回目の常任理事会予定者会議に参加いただきましたこと、心から感謝しております。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けていかなければなりません・・・。これからも全国大会をはじめ地域に根差した数々の事業が行われていきますが、気を引き締め、自分自身に課せられた責任を全うし、更なる飛躍に向けて邁進していきたいと思います。次年度常任理事予定者の皆様、この場をお借りしまして、これからも宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2014-08-29 14:56 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

明日からはじまる気概ある一歩

 『大会事務局で打合せ』

8月28日(木)、明日から開催される2014年度全国大会運営会議スタッフ会議をはじめ、地域グループミーティングに備え、大会事務局にて終日打合せの一日となった本日・・・。第63回全国大会松山大会を開催する年だからこそ、得られた学びと気づき・・・。さらには、全国大会松山大会の開催後も連綿と受け継がれていく熱き志・・・。打合せの内容は、意気あふれるものとなった・・・。一日一日を大切に、前のめりに前進しましょう!!!

2014-08-29 05:30 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月度マルトメ安全パトロール

 『愛媛信用金庫菊間支店新築工事』

8月28日(木)、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦専務と青野部長と佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社マツモト(松本 仁 様)、株式会社伊予ブルドーザー建設(飛土 智信 様)、大阪装飾株式会社(水田 佳孝 様)、竹林塗装株式会社(池田 貞伸 様)、八松硝子建材株式会社(土井 義春 様)、株式会社矢野船装(長野 孝之 様)の6名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、愛媛信用金庫菊間支店新築工事、地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした愛媛信用金庫菊間支店新築工事の現場では、内装工事並びに外構工事が行われていた。現場に入場してパトロール員全員から「ゴミ、残材等が多い。配線乱雑。全体的に、もう少し片付けること。」と声が挙がった。また、現場各所において、配慮の面の指摘をいただいたので、常に安全配慮に気を配ってください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事の現場では、各所仕上工事並びに外構工事が行われていた。先程の現場と同じく整理整頓を行い、安全通路の確保をするようにしてください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・作業環境については、安全パトロールを徹底して以来、良くなってきている。

・「くわえタバコ作業をしない、ポイ捨てをしない」等の社長方針が、言われなくても出来るように
なっている。

・熱中症対策、休憩時の環境、作業しやすい環境の整備が今後の課題である。

・整理整頓状況が良かった。

・もう少し、安全通路を明確に表示して頂きたい。

・外部の飛散養生について、問題があったので、注意が必要である。

・自社でも、作業環境を良くする為に、改善提案を指導していきたい。

・整理整頓状況が良かった。今後も安全に気を付けて、作業していきたい。

・全体的に綺麗ではあるが、火元には細心の注意が必要である。重大災害に発展しないように、対策を講じていかなければならない。

・新築工事では充分安全対策は出来ているが、雑工事や改修工事は不十分であるるので、改善して行かなければならない。業者の皆さんも、気を抜かないように作業して頂きたい。

本日は大変お忙しい中、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日は私自身、パトロールに参加できませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。猛暑が続いておりますが、熱中症対策、そして想定される安全管理を見直すとともに快適職場環境の形成を宜しくお願い致します。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 

 『地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事』

地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事の現場では、各所仕上工事並びに外構工事が行われていた。先程の現場と同じく整理整頓を行い、安全通路の確保をするようにしてください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は「大黒屋道後店」にて昼食会を行いました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、パトロールに参加していただき、誠にありがとうございました。

2014-08-29 02:20 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月29日の誕生日

本日、8月29日(木)は下野さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘として、門屋組にとっても私にとっても大きな支えをいただいております。昨日の親睦会でもとても大きなお支えをいただきました。いつも夜遅くまで会社の為に日々頑張っている下野さん・・・。これからも青野部長率いる縁の下の力持ち総務部として、明るく元気な雰囲気を創っていってください。下野さんにとって、今日一日が最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※下野さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『穏』でございます。部首:「禾」 総画:16画
2014年度の初めに「穏」の一文字を理念文字とした下野さんには、穏やかな様を連想するこの一字の如く、心を常に平常心で穏やかに邁進していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「穏」という文字を常に念頭に入れて、明日への一歩を踏み出していきましょう。

2014-08-29 01:46 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第21回門屋組親睦会(18年ぶりの家族納涼会)

 『社長挨拶』

8月27日(水)、四季の郷 豊かに湧き出る 美人湯の宿 奥道後「壱湯の守」にて、第21回門屋組親睦会(18年ぶりの家族納涼会)が開催された。先月、総務部プレゼンツによって第20回門屋組親睦会(送別会)が決行されてから2ヶ月が経過し、平成8年8月を最後に門屋組の夏の風物詩だった家族納涼会を18年ぶりに復活する・・・。そんなことで本日は、総勢70名を超える家族の皆様ご参集の下、『18年ぶりの家族納涼会』が決行されたのである。まもなく、第21回門屋組親睦会は、私の開催挨拶と齊会長による乾杯の発声と共に幕を開けたのであった・・・。

自身も若かれし頃、門屋組納涼会へ家族で出席した事を思い返す・・・。会社との接点がなかったが、納涼会のおかげで父の背中を見ることができたし、会社が家族を大切にする姿勢を目の当たりにすることができた。門屋組に入社して7年になるが、あの頃の思い出を必ず復活させたい、そしてあの頃に感じたことを次世代に繋げたいという想いが今夜現実のものとなった・・・。いつも仕事では見せない表情、家族にだけ見せている顔、次第に心が打ち解けていく様が垣間見え、会場内のテンションが次第に上がっていく・・・。本気・本音でつながる家族の輪が広がりを見せていた。そんな中、桐木さんプレゼンツの『ペットボトル輪投げ~欲しいものを手に入れろ~』『福引で自分の運を確かめろ』が展開され、子どもたちから大人まで、笑いと笑顔が壱湯の守から波紋のように広がった・・・。こうして、最高の納涼会は幕を閉じた。

今日という有意義な一日を、平日にも関わらず家族の皆様と共に過ごすことができましたこと、心より感謝申し上げます。そして、段取りをいただきました桐木さん、田中安紀さん、下野さん、第21回門屋組親睦会の設営、本当にお疲れ様でした。門屋組マル留戦士一人ひとりが熱い想いを語り合い、これからも「おかげさまで・・・」という感謝の気持ちを表していけるような会社を目指していきますので、今後とも家族の皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 

 『乾杯挨拶』

齊会長による乾杯のご発声の下、18年ぶりの家族納涼会は幕を開けた・・・。

 『アトラクションその1』

桐木さんプレゼンツの『ペットボトル輪投げ~欲しいものを手に入れろ~』展開される。手作り輪投げとペットボトルが良い感じです。遊んだ後は、気に入ったおもちゃを手に入れたのであった・・・。

 『欲しかったプリキュアのやつ』

長女奏来(そら)も終日ご満悦だった。欲しかったプリキュアのやつも手に入り、楽しんでくれたようだ。

 『福引で運を確かめる』

篠浦専務も福引のおじさんとして、子どもたちから人気者となった。子どもたちにとっても、私たちにとっても、記憶に残る瞬間となった。

 『本気・本音じゃんけん』

門屋組親睦会の恒例となっている本気・本音じゃんけんが行われた。会場内は活気に満ちあふれ、テンションは最高潮となった・・・。

 『決勝戦』

本気・本音じゃんけんも決勝戦を迎え、今日一の運の持ち主を決定するじゃんけんが行われた。社長賞を征したのは・・・。

 『気合の一丁締め』

宴もたけなわとなり、水野副社長による気合の一丁締めが執り行われ、終日笑顔あふれる親睦会に感謝が伝えられた。今日という有意義な一日を、平日にも関わらず家族の皆様と共に過ごすことができましたこと、心より感謝申し上げます。そして、段取りをいただきました桐木さん、田中安紀さん、下野さん、第21回門屋組親睦会の設営、本当にお疲れ様でした。門屋組マル留戦士一人ひとりが熱い想いを語り合い、これからも「おかげさまで・・・」という感謝の気持ちを表していけるような会社を目指していきますので、今後とも家族の皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2014-08-28 01:02 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

(一社)愛媛県建設業協会 松山支部土木部会ゴルフコンペ(徳島遠征)

 『炎天下の中で・・・』

8月26日(火)、クランディ鳴門ゴルフクラブ36にて、一般社団法人愛媛県建設業協会 松山支部土木部会ゴルフコンペ(徳島遠征)が開催された。美しい島々が連なる瀬戸内を見下ろしながら、朝一のティーショットを迎えるべく、INコース10番ホールへと向かったのであった・・・。本日の結果や如何に・・・。

この1年、ゴルフに全く力が入らず、ドライバーからの改心の一撃が一発も出なかった私・・・。そんな本日のスコアは、OUTコース55、INコース48の合計103であった。そして、11人中7位の順位だった。こうして、100を切ることができないゴルフは幕を閉じたのであった・・・。

本日は、一般社団法人愛媛県建設業協会 松山支部土木部会ゴルフコンペ(徳島遠征)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。久しぶりに親睦を深め合うことのできた土建屋の集いでした。そして、最高の天候の中、笑顔と笑い溢れるゴルフを展開することができましたこと、心からの感謝と御礼を申し上げます。明日は私のみ松山帰省となりますが、本日に引き続き皆様方が最高のプレーをされますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当は大変お世話になりました。谷本さん、本日のご優勝、誠におめでとうございました。

2014-08-27 02:40 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月27日の誕生日

本日、8月27日(水)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘の一人として、いつも門屋組の縁の下を支えてくれている今井さん・・・。そして、今年は今まで以上に、門屋組の玄関口を明るくしてくれていること心から感謝しております。これからも総務部三人娘一丸となって、青野部長を支え、今まで以上に総務部を盛り上げていってください。今日一日が今井さんにとって最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※今井さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『明』でございます。部首:「日」 総画:8画
2014年度の初めに「明」の一文字を理念文字とした今井さんには、明るいや明日を連想されるこの一字の如く、明るく元気に、今日よりも明日を良くするために邁進していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「明」という文字を常に念頭に入れて、今後の仕事に家庭に取り組んでいってください。

2014-08-27 01:02 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

カ(蚊)パート2

 『やっと癒えてきた』

前回のカ(蚊)から2週間が経過し、あれから再び八戸の地でカ(蚊)に刺されてしまった私・・・。過去に刺されまくっていたおかげでかゆみ耐性が・・・、と謳っていたものの、太ももに2カ所、右手親指付根に1カ所の計3カ所は、大きく腫れ上がり、治るのに5日間を有した次第である。地域によって蚊の種類も違うとは思うが、これで東北の免疫も備えることに成功したので、全国津々浦々PR活動に没頭していきたい。

2014-08-26 00:56 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る