株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

2014年度全国大会運営会議 第6回全体会議

 『全体会議』

6月29日(日)、前日の松山ナイトで全国大会運営会議&松山JCが共鳴する信頼関係を深め合ってから数時間後、青少年センターにて、公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回全体会議が開催された。

ことばにちからを込めた「ウィース」「おはようございます」を実践し、会議室に入室した前日に膝と膝を突き合わして酒を酌み交わした仲間たちと固い握手を交わす・・・。また、公益社団法人八戸青年会議所(山子 泰典 君)、一般社団法人広島青年会議所(佐々木 健一 君)、公益社団法人埼玉中央青年会議所(本家 亘二 君)の各地会員会議所理事長様にもオブザーブしていただく中、感謝の気持ちを込めてお迎えさせていただいた・・・。お互いがお互いの相互理解が深められ、握手を交わしていくたびに意識が昂揚していく・・・。こうして定刻となり、「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回全体会議は里中副議長によるモモクロ開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。そして、2014年度全国大会運営会議 議長(末松 雅之 君)よりご挨拶が行われ、この松山大会を端的に表すなら「ことば」が一つのテーマであることが強く述べられた。また、公益社団法人松山青年会議所 第62代理事長(西村 直樹 君)、松山大会実行委員長(私)からもご挨拶を行い、長い方では4日間の松山クールへのお越しを歓迎申し上げるとともに、「ことばのちから」を盛り込む、全国大会構築に向けた想いをお伝えさせていただいた・・・。その後、末松議長、棟久総括幹事の進行による第63回全国大会松山大会を構築する議案の審議(大会ガイドブック)並びに協議(大懇親会並びに地域活性たからいち)が行われた・・・。こうして、サマーコンファレンス2014(横浜の地)でみんなと元気な姿で出会うこと、そして更なる高い目標に向かった大会を大成功に導いていくことをお誓い申し上げた高見副議長の閉会宣言の下、第6回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。

本日は早朝より公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回全体会議に多くの皆様に参加いただきまして、誠にありがとうございました。松山大会実行委員会として、心から感謝申し上げます。本日も志高い委員の皆様から多数の「ことば」を賜り、私自身、大きな気づきと学びを得ることができました。第63回全国大会松山大会を構築していく上で、まずは私たちが意気あふれる人財となること、活気に満ちあふれた状況をつくり上げること、たくましくよりたくましくさらにたくましく行動し、日本人として自信と誇りを持つことが重要であると確信しております。自身の発することばにちからを持たすためにも、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排し、気概と覚悟を持った一歩を踏み出していく所存です。全国大会運営会議の皆様、副主管青年会議所の皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:段取り・設営に際し、大変お世話になりました藤本運営幹事をはじめとする松山大会実行委員会の皆様、厚く感謝・御礼申し上げます。一人ひとりからの本気・本音の行動による「おせったいの心」に感謝しております。7月1日(火)よりスタートする松山大会の登録並びに大懇親会登録http://www.jaycee.or.jp/2014/zenkoku/)をより多くの全国各地会員会議所会員に魅力ある発信していく為にも気概と覚悟をもって行動します。また、来月の7月18日(金)には、横浜の地で皆様とお会いできることを楽しみにしております。4日間、誠にありがとうございました。

 


 

公益社団法人八戸青年会議所(山子 泰典 君)、一般社団法人広島青年会議所(佐々木 健一 君)、公益社団法人埼玉中央青年会議所(本家 亘二 君)の各地会員会議所理事長様にもオブザーブしていただく中、全国大会運営会議メンバーへ「ことばのちから」あふれる強い想いが伝えられた。


 

全国大会運営会議恒例の副議長並びに実行委員長指名によるスピーチが執り行われた・・・。第1小会議~第5小会議、そして松山大会実行委員会が選定されました。多面的な角度から我がまちを見れるようにしたい話、はじめて道後温泉に触れ、是非ともこの魅力を家族や社員に伝えたい話、結婚式が続き、なかなか全国大会運営会議に出席が叶わなかったが、これからはすべて出席して松山大会を盛り上げていきたい話、4月~6月にかけて、諸会議を調整するにあたり多くのちからあることばやメッセージを受け、松山大会開催に向けて全力で構築していきたい話、毎月全国大会運営会議に出席する度に、意識の高いことばに出逢え、本当に全国大会運営会議に出向して良かった話、全国で数少ない金名刺をゲットすることができた持っている人から発せられたのろけ話・・・。松山の地で、この一瞬、この瞬間にしか聴けれない本音のスピーチが飛び出したのであった・・・。こうして、高見副議長による閉会宣言の下、第6回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。その後、愛媛ブロック野球大会に参加するべく長浜中学校を目指した私・・・。

 『満塁男の打席』

先日の公益社団法人日本青年会議所 第6回常任理事会の貴重な時間をいただき、JC全国野球大会抽選会を見事に設営・運営していただいた公益社団法人法皇青年会議所VS公益社団法人松山青年会議所との戦い・・・。満塁男の副理事長(岡田 和徳 君)監督率いる松山JC野球隊は、激闘の末、敗退が余儀なくされたのであった。全国の野球自慢のJAYCEEたちよ、四国中央市の地で皆様方のお越しを「まっとるけん!」

2014-06-30 00:14 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2014年度全国大会運営会議 第6回小会議&全体懇親会

 『結婚記念日』

6月28日(土)、前日、全国大会運営会議(主催)と松山JCシニアクラブ&松山JC(主管)のかけがえのない友情を築いてから数時間後、本日開催する公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議(午前の部)&第6回小会議&全体懇親会に参加するべく、青少年センターに向かった・・・。

青少年センターに到着すると、前日に絆を深め合った同志たちが一堂に会する・・・。前日のスタッフ会議で精査した議案を再び協議するべく、一つひとつ想いを込めた事業計画書と今後進める運動を多面的な角度から見つめ直す・・・。「本当にこれでいいのか?」「この説明で本当に開催会場が思い描けるのか?」「参加者がストレスを感じることのない空間及びタイムスケジュールが構築できているのか?」「松山の土壌だからこそこんなことも盛り込んだ方が良いのでは?」「本当に2014年度の集大成の場に相応しいものになっているのか?」・・・。色んなご意見を賜る中、主催と主管がお互いに学び、考え、気づくことができる午前の部スタッフ会議を終えた後、第1~第5小会議副議長たちのリーダーシップの下、各小会議に別れ、今後の進むべき方向性を確認し合ったのであった。こうして、昨日に引き続き、2014年度全国大会運営会議メンバーと共に刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。小会議後は国際ホテル松山にて活気に満ちあふれた全体懇親会を行い、全国大会運営会議(主催)・松山JC(主管)が融和する最高の懇親を深め合った・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回小会議&全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、会議及び懇親会の設営をいただきました棟久総括幹事をはじめとする幹事団の皆様、心から感謝申し上げます。本日も多くのつながりの中で、人と人、人と地域(おせったいの心・ことばのちから)が共鳴することを体感することで、2014年度全国大会運営会議・松山大会実行委員会は大きな信頼関係を構築することができました。大会まで残すところ102日となりますが、段取り8分、仕事2分の精神の下、気概と覚悟をもって全国の志同じくする同志と共に、第63回全国大会松山大会をたくましく、そして力強く運動を推し進めていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第6回全体会議へと続く・・・。

PS:妻よ、いつもありがとう。中々、すれ違いの多い日々が続きますが、自身と地域を磨き上げ、娘から尊敬される父親となる為にももっと頑張るけん。結婚6年目を心から感謝するとともに、これからも宜しくお願いします。

 

 『スタッフ会議(午前の部)』

前日協議した内容をさらに精査するスタッフ会議(午前の部)・・・。積極的な議論が展開された。

 『スシローの集い』

今回の松山クールは、末松議長プレゼンツによるスシローの集いとなった。私自身、初スシローであったが、これほどまでと思わなかった。凄かったっす!!

 『大会成功祈願場所の調査』

スシローの集いの後、10月9日(木)に開催する大会成功祈願場所の現地調査に訪れた私たち・・・。宮司様とも出会うことができ、全国大会松山大会の意義・意味を伝えることができた。写真は大会成功祈願後の記念撮影の場所である。ここに会頭をはじめ役員の皆様に並んでいただく・・・。

 『全体懇親会の幕開け』

小会議後は国際ホテル松山にて活気に満ちあふれた全体懇親会を行い、全国大会運営会議(主催)・松山JC(主管)が融和する最高の懇親を深め合った・・・。

 『地域のたからを喰らうアトラクション』

本日は高田副議長率いる第4小会議によるアトラクション(地域のたからを喰らう)が行われ、会場内のテンションは一気に最高潮となった。

 『松山でまっとるけん!』

10月9日(木)~12日(日)、第63回全国大会松山大会で皆様方の松山へのお越しを「まっとるけん!」。明日の第6回全体会議へと続く・・・。

2014-06-29 09:03 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2014年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議

 『議長挨拶』

6月27日(金)、早朝、小倉港より末松議長が乗ったフェリーが到着し、松山観光港へと迎えに行った私・・・。時間通り、無事に末松議長と落ち合うことができた私たちは、朝食を食べるべく、Coco’sの朝食バイキングに訪れた。朝食後、愛媛県庁に表敬訪問し、103日後に開催される第63回全国大会松山大会の打合せを行った・・・。そして打合せ後、先月の2014年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議からちょうど1ヶ月の時を経て開催される第6回スタッフ会議に臨んだのである。この年、この日、この瞬間、この同志たちと青年の運動をたくましく推し進めるべく、大会事務局にて2014年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議は幕を開けたのであった・・・。

一つひとつ想いを込めた事業計画書を多面的な角度から見つめ直す・・・。「本当にこれでいいのか?」「この説明で本当に開催会場が思い描けるのか?」「参加者がストレスを感じることのない空間及びタイムスケジュールが構築できているのか?」「松山の土壌だからこそこんなことも盛り込んだ方が良いのでは?」「本当に2014年度の集大成の場に相応しいものになっているのか?」「ことばのちからが感じられるのか?」・・・。色んなご意見を賜る中、主催と主管がお互いに学び、考え、気づくことのできるスタッフ会議を終えた後、「シシリア」にて、活気に満ちあふれた懇親会を行い、最高の懇親を深め合った・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2014年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。本日も多くのつながりの中で、人と人、人と地域(おせったいの心・ことばのちから)が共鳴することを体感することで、2014年度全国大会運営会議・松山大会実行委員会は大きな信頼関係を構築することができました。大会まで残すところ103日となりますが、段取り8分、仕事2分の精神の下、気概と覚悟をもって全国の志同じくする同志と共に、第63回全国大会松山大会をたくましく、そして力強く運動を推し進めていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の小会議&全体懇親会へと続く・・・。

 

 『積極的な議論が展開』

一つひとつ想いを込めた事業計画書を多面的な角度から見つめ直す・・・。「本当にこれでいいのか?」「この説明で本当に開催会場が思い描けるのか?」「参加者がストレスを感じることのない空間及びタイムスケジュールが構築できているのか?」「松山の土壌だからこそこんなことも盛り込んだ方が良いのでは?」「本当に2014年度の集大成の場に相応しいものになっているのか?」「ことばのちからが感じられるのか?」・・・。色んなご意見を賜る中、主催と主管がお互いに学び、考え、気づくことのできるスタッフ会議となった・・・。

 『シシリアの集い』

スタッフ会議後は「シシリア」にて、活気に満ちあふれた懇親会を行い、最高の懇親を深め合った・・・。明日、明後日も引き続き宜しくお願い致します。

2014-06-28 09:06 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

6月度マルトメ安全パトロール

 『地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事』

6月27日(金)、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から水野副社長と一色部長と佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、東昇技建株式会社(赤松 和馬 様)、株式会社松原水道工業所(亀岡 慎 様)、マルマストリグ株式会社( 徳江 浩 様)、有限会社和田工業(香川 晴利 様)、 有限会社梶原セメント工業(梶原 憲治 様)、有限会社テクノアイ(井関 洋介 様)の6名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事、(仮称)松山市大手町サービス付高齢者向け住宅新築工事、(仮称)エディオン松山本店新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした地域密着型小規模特別養護老人ホームせんの里ねんりん新築工事の現場では、型枠工事が行われていた。足場上には釘や木屑があり、上向きで釘が出ているコンパネや駐車場には釘が散乱しているので、速やかに除去して対応してください。また、現場において、立ち入り禁止箇所並びに転落防止箇所への看板掲載を行い、常に安全意識の向上に努めてください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした(仮称)松山市大手町サービス付高齢者向け住宅新築工事の現場では、型枠工事及び電気工事が行われていた。パトロール員全員から「きれいな現場である」と声が挙がった・・・。また、現場作業員すべてから元気な挨拶が励行されており、お互いのコミュニケーションがしっかりと図られていた。今後とも引き続き、協力会社さんの導線や気持ちを想像・想定しながら気配り配慮して快適職場環境を形成するようお願いします。

最後にパトロールした(仮称)エディオン松山本店新築工事の現場では、既存店舗解体工事並びに地盤改良工事が行われていた。重機の死角が多い為、重機旋回内に立ち入らないように要注意してください。また、解体作業時の騒音・埃対策を徹底してください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・3現場とも、大変綺麗な現場だった。

・今後は、万全に熱中症対策を講じて頂きたい。

・定期的な店社安全パトロールで、門屋組の方針である8Sが身に付いている様子が伺える。持ち帰って、自社にも取り入れたい。

・パトロールに参加する度に、良くなっている。

・細かい指摘事項を潰していき、安全で快適な作業環境を形成して頂きたい。

・過去に比べて、大変良く綺麗に整理整頓されている。特に大手町作業所では、何故あんなにまで綺麗に出来るのか不思議であるが、自社も見習って取り入れて行きたい。

・大手町の現場は、今までで見た現場で一番綺麗に整理整頓された現場だった。これは社員教育がしっかり出来ている賜物であり、他社にも教えたいくらいである。これを続けて行けば、建設業 界も良い方向へ変わってくるでしょう。

・3現場とも綺麗で、驚いた。特に大手町作業者は素晴らしかった。持ち帰って、社員に整理整頓の必要性や安全教育に反映したい。

・大手町作業所は、一番綺麗に片付いてスムーズに作業が出来ているが、同じ会社内で、現場や担当者によって差があってはならない。皆さんの意見を取り入れて、統一していきたい。
本日は大変お忙しい中、6 月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日は私自身、パトロールに参加できませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。梅雨入りの最中ではありますが、熱中症対策、そして想定される安全管理を見直すとともに快適職場環境の形成を宜しくお願い致します。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 

 『(仮称)松山市大手町サービス付高齢者向け住宅新築工事』

(仮称)松山市大手町サービス付高齢者向け住宅新築工事の現場では、型枠工事及び電気工事が行われていた。パトロール員全員から「きれいな現場である」と声が挙がった・・・。また、現場作業員すべてから元気な挨拶が励行されており、お互いのコミュニケーションがしっかりと図られていた。今後とも引き続き、協力会社さんの導線や気持ちを想像・想定しながら気配り配慮して快適職場環境を形成するようお願いします。

 『(仮称)エディオン松山本店新築工事』

(仮称)エディオン松山本店新築工事の現場では、既存店舗解体工事並びに地盤改良工事が行われていた。重機の死角が多い為、重機旋回内に立ち入らないように要注意してください。また、解体作業時の騒音・埃対策を徹底してください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『安全パトロール後のミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は「レストラン北斗駅前店」にて昼食会を行いました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、パトロールに参加していただき、誠にありがとうございました。

2014-06-28 02:11 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第63回全国大会松山大会 第14回実行委員会

 『理事長挨拶』

6月26日(木)、大会事務局にて、第63回全国大会松山大会 第14回実行委員会が開会された。前回の第63回全国大会松山大会 第13回実行委員会から14日が経過し、この14日間内で変更した事項の確認や新たな気づきや学びを実行委員会内で共有し合う・・・。特に、先週開催された公益社団法人日本青年会議所 正副会頭会議・常任理事会・理事会でいただいた多くのご意見をはじめ、JC全国野球大会抽選会の状況を伝え、一日一日の学びと気づきを実行委員会メンバーと共有した。本日は石黒筆頭副議長、藤本運営幹事、そして松山JCシニアクラブ 松山大会実行委員会 総括幹事(小泉 啓典 先輩)をはじめ多くのメンバーにオブザーブいただく中、大会テーマである『取り戻せ、日本の矜持を!~「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く~』を念頭に本気・本音の第14回実行委員会は幕を開けたのであった・・・。

松山という土壌で人の意識を変え未来を切り拓く「ことばのちから」をどのように体感し持ち帰っていただくためには・・・。松山人が誇りとなる統一する「ことば」とは・・・。松山に訪れていただいた方々の意識にスイッチが入る「ことば」に出逢うためには・・・。参加していただく老若男女すべての目線を考慮した真に満足・感動していただく全国大会松山大会を構築するためには・・・。生涯一JAYCEEとして、松山の地で誇りある大会式典・卒業式を迎えるためには・・・。どんな困難にも立ち向かっていく気概と、積極果敢に挑戦するたくましさを胸に松山大会構築に臨んだ・・・。

本日は大変お忙しい中、第63回全国大会松山大会 第14回実行委員会に多くの皆様にご参集賜り、誠にありがとうございました。104日後に開催される全国大会松山大会に向けた取り組みは、1分1秒無駄にすることなく一切の妥協を排して進めていかなければなりません・・・。メンバー一人ひとりが、大きくさらに先を見据えた目標を掲げ、坂の上の雲の精神(のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼっていく)をもって大きな目標に向かって前進する時、計り知れないパワーが生まれ、地域の活性化と市民意識の変革に結びつくものと信じております。一松山に住まう青年として、今こそ意気あふれ、積極果敢にたくましく行動を起こす時・・・。今後とも共に前進する仲間たちと、与えていただいた最高の機会に感謝して、人と人、人と地域が共鳴する全国大会構築に邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

 

 『副議長挨拶』

明日よりはじまる6月度の全国大会運営会議クールの前日入りしていただき、本日の第14回実行委員会にオブザーブいただいた石黒副議長並びに藤本運営幹事・・・。実行委員会前にも、全国大会松山大会の主要会場となるひめぎんホールを現地調査していただいた。

 『小泉先輩挨拶』

前回の松山JCシニアクラブ黒田副会長オブザーブに引き続き、本日も実行委員会にオブザーブしていただいた小泉先輩・・・。松山JCシニアクラブ・現役メンバー一同、「おせったいの心」をもって最良のおもてなしで松山大会を構築していく所存です。一松山に住まう青年として、今こそ意気あふれ、積極果敢にたくましく行動を起こす時・・・。今後とも共に前進する仲間たちと、与えていただいた最高の機会に感謝して、人と人、人と地域が共鳴する全国大会構築に邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

2014-06-27 08:54 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第20回門屋組親睦会(送別会)

 『社長挨拶』

6月25日(水)、国際ホテル松山にて、第20回門屋組親睦会(送別会)が開催された。先月、総務部プレゼンツによって第19回門屋組親睦会(ホテル奥道後 桜と酒と想いと・・・)が決行されてから2ヶ月が経過し、本日の門屋組親睦会に心を寄せる・・・。そしてまもなく、第20回門屋組親睦会(送別会)は、私の開催挨拶と送別の儀と共に幕を開けたのであった・・・。

今日まで長きに亘り、門屋組をお支えいただいた矢野相談役(18年間)、夷子顧問(44年間)、阿部さん(46年間)・・・。3代目である齊会長の歩みとともに、門屋組の発展・繁栄に向けて協力会社の皆様と尽力を尽くされてきた。私自身4代目として、門屋組の重いバトンを受け継ぐまでの4年間、そして受け継いでからの4年間、親子2代に渡って本当にお世話になった・・・。何年もの長きに亘り、築き上げてこられたお施主様、設計監理者、齊会長、マルトメ協力会社の皆様との絆(信頼・信用)は、絶対に忘れることなく引き継いでいく気概と覚悟・・・。来年迎える105年の門屋組の歴史と意志は、後輩一同しっかりと後を受け継ぎ、今後更なる門屋組の発展に寄与してくれるものと信じている。

矢野相談役、夷子顧問、阿部さんは退職されますが、苦楽を共にしてきた生涯の仲間に対し、これまでと変わることなく末永くご交友賜りますよう、お願い申し上げます。そして、長きに亘り矢野相談役、夷子顧問、阿部さんのご功績に対し、心からの感謝の意を表すとともに、今後益々のご幸福をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。門屋組一同、心から感謝申し上げます。

PS:今日という有意義な一日を、皆さんと共に過ごすことができましたこと、心より感謝申し上げます。そして、今日の親睦会の進行していただきました総務部の皆様をはじめアトラクション進行役を見事に執り修めてくれた佐伯さん、下野さん、本当にお疲れ様でした。門屋組マル留戦士一人ひとりが熱い想いを語り合い、「おかげさまで・・・」という感謝の気持ちを常に持ち、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していきますので、これからも確固として揺らぐことのない絆の輪を広げていきましょう。本日は誠にありがとうございました。


 

今日まで長きに亘り、門屋組をお支えいただいた矢野相談役(18年間)、夷子顧問(44年間)、阿部さん(46年間)・・・。3代目である齊会長の歩みとともに、門屋組の発展・繁栄に向けて協力会社の皆様と尽力を尽くされてきた。私自身4代目として、門屋組の重いバトンを受け継ぐまでの4年間、そして受け継いでからの4年間、親子2代に渡って本当にお世話になった・・・。何年もの長きに亘り、築き上げてこられたお施主様、設計監理者、齊会長、マルトメ協力会社の皆様との絆(信頼・信用)は、絶対に忘れることなく引き継いでいく気概と覚悟・・・。来年迎える105年の門屋組の歴史と意志は、後輩一同しっかりと後を受け継ぎ、今後更なる門屋組の発展に寄与してくれるものと信じている。

 『6月25日の誕生日者へ』

本日、齊会長、山口さんの誕生日に伴い、お二人に誕生日プレゼントの贈呈を執り行った。齊会長へはゴルフプレー無料券、山口さんへは花束を・・・。齊会長には、是非ともプレー券を使って、目標である年の数(83回)だけラウンドする、エイジシュート、ホールインワンを目指してもらいたいと思います。誕生日おめでとうございます。

 『乾杯挨拶』

送別者を労い、そして本日が会場全体にとって有意義な一日となることを願い、水野副社長による乾杯の発声の下、第20回門屋組親睦会(送別会)は幕を開けたのであった・・・。


 

送別者を囲み、笑顔あり笑いありの親睦会は時を刻んでいく・・・。私たちにとって、かけがえのない一日を歩ませてもらった・・・。

 『変わらないために変わる』

今日という有意義な一日を、皆さんと共に過ごすことができましたこと、心より感謝申し上げます。そして、今日の親睦会の進行していただきました総務部の皆様をはじめアトラクション進行役を見事に執り修めてくれた佐伯さん、下野さん、本当にお疲れ様でした。門屋組マル留戦士一人ひとりが熱い想いを語り合い、「おかげさまで・・・」という感謝の気持ちを常に持ち、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していきますので、これからも確固として揺らぐことのない絆の輪を広げていきましょう。本日は誠にありがとうございました。

2014-06-26 13:42 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

第15回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)

 『齊会長、朝一のショット』

6月25日(水)、サンセットヒルズカントリークラブにて、第15回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)が開催された。昨年の10月17日(木)に第14回門屋組親睦ゴルフコンペ(チャリティー)を開催してから約8ヵ月が経過する中、御来賓をはじめとするマルトメ協力会員同士の親睦の輪は、今日もその歩みを止めることはない。梅雨時期の雨が心配された本日のゴルフ・・・。齊会長とのゴルフ親子対決は、今日のところはおあずけを余儀なくされたが、最高の大晴天の下、朝一のティーショットが放たれたのであった。

私と水野副社長は、スタートホールで皆様をお見送りした後、本日開催される起工式(アルファスマート古三津)に向かう・・・。起工式後、表彰式には再び顔を出すことができた私・・・。「今日は暑かったな~」「この時期に最高の天気やったな」「ええスコアが出たよ」「今日はボロボロやったわ」等の声が飛び交う中、門屋組親睦ゴルフの表彰式が執り行われた。そして、栄えある優勝に輝いたのは、本日で二冠を獲得された第5回門屋組親睦ゴルフコンペの優勝者である池田産業株式会社(池田 啓吾 様)でありました。ご優勝、誠におめでとうございます。こうして、第15回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)は幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第15回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生日杯)に多数の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。そして平素より、マルトメ協力会の皆様方には大変お世話になっておりますこと、いつもご支援・ご協力いただいておりますことを、この場をお借りしまして心から深く感謝申し上げます。「わしがゴルフ行ったら、絶対天気になるんよ!」の齊会長の言葉通り、梅雨時期にも関わらず最高のコンディションの中で笑いあり、笑顔ありの親睦ゴルフを展開することができたことに嬉しく思っております。本日、私自身がプレー出来なかった中でも、新たなる数々の歴史を刻んでいただいたことに重ねて感謝申し上げます。次回は10月に第16回門屋組親睦ゴルフコンペを開催致しますので、多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日、ゴルフコンペを設営・段取りしていただきました青野部長、髙木部長、大変お疲れ様でした。次回の第16回門屋組親睦ゴルフコンペでは、更なるおもてなしの心をもって、皆様をお迎えするようによろしくお願いします。

 

 『夷子顧問挨拶』

平成26年6月末日をもって、44年間の長きに亘り門屋組を支えていただいた夷子顧問が退職される・・・。本日の表彰式の際に、御来賓をはじめマルトメ協力会の皆様の前で退職のご挨拶が行われた。入社当時の振り返りと、退社後も変わらぬお付き合いが夷子顧問より伝えられた。今日まで長きに亘り門屋組をお支えいただき、本当にありがとうございました。

 『齊会長挨拶』

本日をもって83歳の誕生日を迎えられた齊会長・・・。6月25日の誕生日の日に、こうして皆様がご参集の下、ゴルフを展開できたことに改めて感謝の言葉が述べられた。会場内では、もう一人の6月25日誕生日者である上田消防建設の正兄先輩にも温かな拍手が贈られたのであった。正兄、誕生日おめでとうございます。

 『栄えある優勝者』

栄えある優勝に輝いたのは、池田産業株式会社(池田 啓吾 様)でありました。お忙しい中にも関わらずご参加いただきまして、本当にありがとうございました。本日のご優勝、誠におめでとうございます。

歴代優勝者
第1回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第2回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第3回優勝者:株式会社門屋組(夷子 收 様)
第4回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第5回優勝者:池田産業株式会社(池田 啓吾 様)
100周年記念優勝者:株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)
第6回優勝者:株式会社門屋組(水野 耕一 様)
第7回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第8回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第9回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第10回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)
第11回優勝者:株式会社三冠(大藪 光司 様)
第12回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第13回優勝者:井川重機株式会社(藤岡 道美 様)
第14回優勝者:株式会社松岡工務店(松岡 茂 様)
第15回優勝者:池田産業株式会社(池田 啓吾 様)

2014-06-26 09:02 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(アルファスマート古三津)

 『祝詞奏上』

6月25日(水)、(仮称)アルファスマート古三津新築工事の起工式を執り行った。梅雨時期にも関わらず、ピンポイントで大晴天となった本日・・・。暑さの中にも、時折吹くそよ風が心地よさを演出してくれる・・・。そんな中、マル留法被を身に纏った現場管理隊と設営隊によって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、神事は速やかに執り行われたのであった・・・。

神事は、工事の安全をお祈りする祝詞奏上、次に設計・監理者が執り行う忌鎌(いみかま)、お施主様が執り行う忌鍬(いみくわ)、施工者による忌鋤(いみすき)が執り行われていく・・・。結びに、玉串(たまぐし)を奉奠(ほうてん)し、2礼2拍手1礼の思いを込めて安全祈願をする・・・。そして、斎主様の乾杯の音頭により、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して神酒拝戴を執り行った・・・。こうして、(仮称)アルファスマート古三津新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができたのであった。

本日は、(仮称)アルファスマート古三津新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、設計・監理であります有限会社アーキテクトライン様の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります井上所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、暑い中での設営、大変ご苦労様でした。皆さんのおかげで、段取りよく起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。井上所長、安全・衛生・品質管理の徹底のほど、よろしくお願い致します。近隣の皆様、しばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

 

 『神酒拝戴』

厳島神社斎主様より心温かなお言葉を賜り、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して神酒拝戴が執り行われました。現場監督であります井上所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠におめでとうございました。

2014-06-26 08:17 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

6月25日の誕生日

本日、6月25日(水)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。本日をもって83歳となった齊会長は、実は47歳の差のある私よりも心身ともに健康体であるように思われます。1年間掛けて年の数(83回)だけ行くのも目標とするゴルフをはじめ、週5回は街に繰り出す行動力と馬力は「ホンマにスゴイ」の一言であります。83歳となった今も、変わらず松山のまちを元気に出歩くようでございます。サングラスを掛けた齊会長をまちで見かけた際には声掛けてみてください。これからも生涯初代・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)とホールインワン&エイジシュート(ゴルフのスコアが年を下回ること)に向けて邁進してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で46回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢と探究心は、若い衆にとってとても強い刺激を受けております。これからも新時代を生きる若者たちに、その全てを教えていただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『行』でございます。部首:「行」 総画:6画
2014年度の初めに「行」の一文字を理念文字とした齊会長は、進行・歩行を連想させるこの一字の如く、これからも一日一万歩を心掛け、健康体を維持し続けていただきたいと思います。今後とも門屋組の歩みを見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『健』でございます。部首:「人」 総画:11画
「健」の一文字を掲げた山口さんには、健康をイメージするこの一字の如く、健康体で今後も仕事に臨んでいただけることを切に願っております。今後とも「健」の文字を念頭に入れて、家族に仕事に邁進していただけたらと思います。

2014-06-25 02:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

信じ合う仲間

 『マル留に掲げた信念』

高い志と熱い情熱を持って何事に対しても真摯に取り組むことの大切さ・・・。ご縁とつながりを大切にすること・・・。そして、お客様・お取引先・社員に信用・信頼してもらう為にも、自分のしている仕事に誇りをもち、驕ることなく、常に学ぶ姿勢を持ち続けること・・・。一つひとつの物事を真摯に受け止める器量を、経験を積み上げながら少しずつ大きくし、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指して、私自身、会社と共に邁進していきたいと思う・・・。

今期も残すところあと数日である。1年積み上げてきた経験と実績を検証し、信じ合う仲間と共に来期に向けて確かな一歩を踏み出していきましょう。門屋組スタッフの皆様、今後とも宜しくお願い致します。

2014-06-25 01:42 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る