株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

2013年度全国大会運営会議 第9回スタッフ会議

 『朝一のホテルからの眺め』

8月30日(金)、口の中の口内炎がチクチクと痛みを訴えてくる中、まほろば奈良の地二日目の朝を迎えた・・・。本日は第62回全国大会奈良大会のリハーサル計画と実行計画に基づいたスケジュールの確認を精査する大切な一日・・・。参加いただく全ての方々のために、参画する者たちのために、運営する者たちのために・・・。こうして、中村議長率いる全運スタッフが大会事務局に集結する中、第9回目のスタッフ会議は幕を開けたのであった・・・。

「気概と覚悟を胸に 勇壮なる日本へ! ~まほろばより新しい時代への燈火となれ!~」

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第9回スタッフ会議を共に意見を出し合い有意義に執り行うことができました。そして大会事務局において14時間にも及び、精査に精査を重ねながら第1小会議~第5小会議の横のつながりを図りました。奈良大会開催まであと34日となりますが、一蓮托生を念頭に気概と覚悟を胸に前進していくことを改めてお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日は第62回全国大会奈良大会 総決起集会に臨みます。

 
 『議長挨拶』

第62回全国大会奈良大会のリハーサル計画と実行計画に基づいたスケジュールの確認を精査する大切な一日・・・。参加いただく全ての方々のために、参画する者たちのために、運営する者たちのために・・・。

 『会議はさらに続く・・・』

休む間もなく、さらに会議を進めていく全運スタッフ・・・。

 『天丼食べながらさらに会議は続く・・・』

時計の針がグルリと一回りした後も、天丼食べながらさらに会議は深夜まで続いた・・・。奈良大会開催まであと34日となりますが、一蓮托生を念頭に気概と覚悟を胸に前進していくことを改めてお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2013-08-31 01:41 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2013年度全国大会運営会議 第9回スタッフ会議(前日入り)

 『リムジンバスにて奈良へ・・・』

8月29日(木)、飛行機の中での一時に、いつも愛読する雑誌を片手に今月も気概と覚悟をもった一歩を踏み出すべく、奈良の地に向かった私・・・。松山空港から伊丹空港へ、伊丹空港からリムジンバスでJR奈良駅へ、JR奈良駅から徒歩で奈良大会事務局へ・・・。中村議長率いる全運スタッフの待つ、大会事務局に無事に到着した。こうして、全ての全運スタッフが集結する中、第8回目のスタッフ会議(前日入り)は幕を開けたのであった・・・。

「気概と覚悟を胸に 勇壮なる日本へ! ~まほろばより新しい時代への燈火となれ!~」

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第8回スタッフ会議(前日入り)を時間を掛けて有意義に執り行うことができました。明日より、再び志同じくする同志たちがまほろば奈良の地に集結し、奈良大会開催まであと36日となる奈良大会を構築し、そして意識を昂揚する小会議&懇親会が執り行われます。本日に引き続き、明日みんなが思いを一つにして小会議&懇親会に臨んでいただけるよう段取り8分・仕事2分の精神でお迎えしたいと思います。明日へと続く・・・。

 
 『1ヶ月前にしておかなければならないこと・・・』

大会まで残すところ36日となった今、第9回のスタッフ会議が円滑に遂行できるように協議に協議を重ねた私たち・・・。想定外を想定内にするべく、一つひとつの物事を精査していく・・・。

 『素晴らしき法被と共に・・・』

我々が着用する燈火法被も完成を迎え、いよいよ緊張感のある1ヶ月を迎えることとなる・・・。本日、大会事務局に一蓮托生アイテムである燈火法被が届いたのであった・・・。明日へと続く・・・。

2013-08-30 00:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月度マルトメ安全パトロール

 『杉田邸新築工事』

8月28日(水)、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦専務と一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社マツモト( 松本 仁 様)、大阪装飾株式会社(水田 佳孝 様)、株式会社須賀組(田中 貞友 様)、竹林塗装株式会社(池田 貞伸 様)、八松硝子建材株式会社(土井 義春 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、杉田邸新築工事、済美学園女子寮改築工事、サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした杉田邸新築工事の現場では、外装工事が行われていた。パトロール員全員から「現場内部の整理整頓状況は良い」との声が挙がった・・・。今後仕上工事に進んでいく際に養生箇所が多くなってきますので仕上箇所の配慮をお願いします。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした済美学園女子寮改築工事の現場では、土工事(埋戻し)行われていた。土工事(埋戻し)に際し、大型ダンプの現場出入りが多くなっているので、第3者災害が発生しないよう車両安全誘導の強化をお願いします。熱中症対策等も現場内で徹底できておりましたので、これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールしたサービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、内装工事及び電気・設備工事が行われていた。パトロール員全員から「現場入場時、休憩中の労働者全員から一斉に大きな声で元気良く挨拶され、気持良くパトロールできた」との声が挙がった・・・。また、パトロールに際し、防塵マスクと軍手を貸与していただき、パトロール員に対する安全配慮があった。今後とも予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・どこの現場も、整理整頓されていた。

・ウォータークーラーの設置や熱中飴の常備等、熱中症対策が有効に出来ている。

・私は内装工事業者であるが、バックホウが動く土工事等、他の業種の仕事が見られて、大変勉強になった。

・整理整頓が良く出来ているが、大きな現場と小さな現場で温度差が感じられる。大きな現場での状況を、水平展開すればよい。

・ウォータークーラーの設置や熱中飴の常備等、熱中症対策が有効に出来ている。

・挨拶の印象がとても良い。

・現場監督の、近隣への配慮がしっかり出来ている。

・“気配り”、“心掛け”etc、社長方針が、しっかり現場に落とし込まれている。


本日は大変お忙しい中、そしてとても暑い中、8月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日は私自身、体調不良で出席が叶いませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 
 『済美学園女子寮改築工事』

済美学園女子寮改築工事の現場では、土工事(埋戻し)行われていた。土工事(埋戻し)に際し、大型ダンプの現場出入りが多くなっているので、第3者災害が発生しないよう車両安全誘導の強化をお願いします。熱中症対策等も現場内で徹底できておりましたので、これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事』

サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、内装工事及び電気・設備工事が行われていた。パトロール員全員から「現場入場時、休憩中の労働者全員から一斉に大きな声で元気良く挨拶され、気持良くパトロールできた」との声が挙がった・・・。また、パトロールに際し、防塵マスクと軍手を貸与していただき、パトロール員に対する安全配慮があった。今後とも予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

 『安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は「大黒屋」にて昼食会を行いました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、パトロールに参加していただき、誠にありがとうございました。

2013-08-29 11:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月29日の誕生日

本日、8月29日(木)は下野さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘として、門屋組にとっても私にとっても大きな支えをいただいております。いつも夜遅くまで会社の為に日々頑張っている下野さん・・・。これからも青野部長率いる縁の下の力持ち総務部として、明るく元気な雰囲気を創っていってください。下野さんにとって、今日一日が最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※下野さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『積』でございます。部首:「禾」 総画:16画
2013年度の初めに「積」の一文字を理念文字とした下野さんには、積み重ねることを連想するこの一字の如く、継続は力になることを意識していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「積」という文字を常に念頭に入れて、共に歴史を積み重ねていきましょう。

2013-08-29 01:37 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

第8回全国大会準備会議

 『議長挨拶』

8月27日(火)、松山市青少年センターにて、社団法人松山青年会議所 2013年度第8回全国大会準備会議が開会された。単年度制である青年会議所にとって、次年度に開催される第63回全国大会松山大会を構築していく為にも必要不可欠な会議体・・・。刻々と時間が過ぎていく中、全国各地の志同じくする同志たちをおもてなしの心をもってお迎えし、松山の魅力を最大限に発信する為にも、1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して全国大会を構築していかなければならない・・・。徳高き愛香る四国のアイデンティティである「おせったいの心」を念頭に「ことばのちから」で意識を変えていく、そんな情熱共有する会議は今城議長挨拶とともに幕を開けた・・・。

本日は社団法人松山青年会議所 2013年度第8回全国大会準備会議、大変お疲れ様でした。会議にオブザーブさせていただきましたこと、心から感謝申し上げます。また、今城議長を中心とする有意義な会議が展開され、さらには委員一人ひとりが参加意識をもって会議に臨んでいただいたことに大変嬉しく思っております。2014年の10月9日(木)~10月12日(日)の4日間、全国大会が松山の地で開催されますが、「段取り8分、仕事2分」の精神で全国大会を構築していきますので、今後とも今城議長率いる「全国大会準備会議」をよろしくお願い致します。2013年度、最高・最強の会議体になることを祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

PS:朝から腹の調子と体の節々が痛かった私・・・。JC活動の醍醐味である会議後の懇親会に行けなかったのが心残りの今日この頃・・・。

2013-08-28 07:30 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

想いを込めて作った作品

 『社長室に飾られた自分の作品』

社長室に飾られた自身の作品を見てふと思った・・・。想いを込めて作成すると、いつ、どこで、誰と、何を思いながら・・・等の状況がいつまで経っても忘れないものなのだと気付いた私・・・。これらの作品は、私が高知県から愛媛県に帰り、建設業協会青年部会へ入会した頃からはじまった思い出の作品である。社長室内で電話を掛けている時などは、いつもこれらに触れながら話している状況だ・・・。ふと思う・・・。仲間と共に考えた事、仲間と共に気づいた事、仲間と共に行動した事、仲間と共に感動した事は、いつまで経っても記憶は色褪せないんだと・・・。これからも一つひとつの歴史を刻んでいくべく、前向きに前進していこうと思った・・・。

PS:写真左から、アンドンビードロシーサーセラミックス、私にとって歴史の数々です。

2013-08-27 07:10 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月27日の誕生日

本日、8月27日(火)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部三人娘の一人として、いつも門屋組の縁の下を支えてくれている今井さん・・・。そして、いつも門屋組の玄関口を明るくしてくれていること心から感謝しております。これからも今まで以上に総務部を盛り上げていってください。今日一日が今井さんにとって最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※今井さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『静』でございます。部首:「青」 総画:14画
2013年度の初めに「静」の一文字を理念文字とした今井さんには、静かや争いごとを静めるを連想されるこの一字の如く、冷静に物事が判断できるようにしていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「静」という文字を常に念頭に入れて、今後の仕事に家庭に取り組んでいってください。

2013-08-27 00:53 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~

 『一番走り決戦前ミーティング』

8月25日(日)、8月中、ずーっと降らなかった雨が前日から降りはじめた・・・。「頼むけん、ちょっとの間だけでも堪えてくれ~」と松山JCメンバー一同の願いも叶い、何とか真夜中の設営をはじめ準備等の間、雨が止んでくれた・・・。そんな中、本日松山の誇るべき宝の一つである道後湯之町を舞台に、第2回目の「道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」が幕を開ける・・・。道後湯之町の山頂に位置する湯神社に置かれた一番桶の争奪戦・・・。争奪戦で一番桶を取った者だけに与えられる俊足No.1の称号と、一番桶を取った者だけに許された道後温泉本館の一番風呂(清めの儀式)・・・。さらには、道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(残したい日本の音風景100選)の刻太鼓(100年以上も時を刻み続けてきた)を叩く権利が得られる・・・。早朝4時20分より開会式及び安全祈願が執り行われ、4時50分より女性の部(20名)、5時00分より男性の部(150名)の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。第2回目の俊足No.1は・・・?一番桶の勝者の証を手にするのは・・・?一番にだけ許された勝者の権利(刻太鼓)を得られるのは・・・?果たして一体誰なのか・・・?結果や如何に・・・。

本日は早朝にも関わらず、御来賓の皆様をはじめとする応援してくださった地域の皆様、そして健闘した約170名の選手の皆様、「第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」にご参加いただき、誠にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。道後温泉からくり時計前のスタートラインからゴールライン湯神社までの500m・・・。激走時間たった1分間の中にも、笑顔あり・笑いあり・涙ありの多くのドラマが存在しました。そして、私たち松山人の誇るべき宝である道後温泉を中心に、多くの感動の声が波紋のように広がりを見せました。これからも私たちの住み暮すまつやまの宝を磨き、一人ひとりの意識を変革し、世界にも誇れるようなまちになれるよう邁進していきたいと思います。今後とも道後のまちをはじめ、人と人とのつながりが末永く続いていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:事業運営を統括された伊藤委員長・宮内副委員長率いる歴史文化委員会の皆様、段取り・設営を牽引していただきましたことを感謝しております。雨の中、本当にお疲れ様でした。無事に開催できたこと、本当に感謝しております。多くの感動をありがとうございました。

 
 『全国大会準備会議の担当』

参加していただく選手たちのスタート位置を決定する重要なポジションを担う全国大会準備会議・・・。昨年度、私と前崎先輩とで担当したのだが、少しだけ声が大きいとの苦情が入ったのを思い返す・・・。今日はボリュームを-5ぐらい下げて臨みました。

 『主催者挨拶』

道後温泉坊っちゃん広場に集結した選手たち170名・・・。早朝4時20分より開会式が執り行われました。主催者を代表して松山青年会議所 2013年度第61代理事長(増田 大典 君)よりご挨拶が行われました。

 『委員長挨拶』

歴史文化委員会 委員長(伊藤 義宏 君)よりご挨拶が行われました。選手たちへ安全留意事項が伝えられました。

 『安全祈願』

大会の安全を祈願して、伊佐爾波神社の野口宮司より安全祈願が執り行われた。会場全体、頭を下げて思いを一つにした・・・。

 『スタートラインに立つ』

4時50分より女性の部(20名)、5時00分より男性の部(150名)の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。第2回目の俊足No.1は・・・?一番桶の勝者の証を手にするのは・・・?一番にだけ許された勝者の権利(刻太鼓)を得られるのは・・・?果たして一体誰なのか・・・?結果や如何に・・・。

 『一番桶争奪戦』

ゴールラインである湯神社前・・・。一番桶・二番桶・三番桶を手にした桶番人・・・。一番桶を手にするのは・・・?

 『激走時間1分間の想い・・・』

道後温泉からくり時計前のスタートラインからゴールライン湯神社までの500m・・・。激走時間たった1分間には色んな想いが交錯するのであった・・・。

 『一番・二番・三番走り+三浦監事』

1分間の激走を経て、2013年度の一番・二番・三番走りが決定した・・・。ゴールラインのご意見番をしていた三浦監事もご満悦だった・・・。

 『福の御裾分け(もちまき)』

時計の針が6時を指した瞬間、道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(残したい日本の音風景100選)の刻太鼓(100年以上も時を刻み続けてきた)が一番走りの手によって叩かれました。そして、一番桶・二番桶・三番桶の争奪に成功した福男たちによるもちまきが開始されました。今まで持ち堪えてくれていた雨が次第に激しさを増していく・・・。

 『1個だけの福をいただく』

1個だけ私の前に飛んできてくれたお餅くん・・・。「雨の中 水も滴る お餅君」をゲットだぜ!!!

 『一番走り終了後ミーティング』

本日は早朝にも関わらず、御来賓の皆様をはじめとする応援してくださった地域の皆様、そして健闘した約170名の選手の皆様、「第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」にご参加いただき、誠にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。道後温泉からくり時計前のスタートラインからゴールライン湯神社までの500m・・・。激走時間たった1分間の中にも、笑顔あり・笑いあり・涙ありの多くのドラマが存在しました。そして、私たち松山人の誇るべき宝である道後温泉を中心に、多くの感動の声が波紋のように広がりを見せました。これからも私たちの住み暮すまつやまの宝を磨き、一人ひとりの意識を変革し、世界にも誇れるようなまちになれるよう邁進していきたいと思います。今後とも道後のまちをはじめ、人と人とのつながりが末永く続いていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2013-08-26 00:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~(前日)

 『朝から夜中まで資料作り』

8月24日(土)、自宅書斎にて、朝から当年度(第62回全国大会奈良大会)、次年度(第63回全国大会松山大会)の資料りを行った・・・。何事に対しても早め早めに行動し、1分1秒無駄にすることなく目標に向かって進めていかなければならない・・・。本日は明日の真夜中に掛けて、自身に課せられた責任を果たすべく、資料作りは黙々と進められた・・・。資料作り後、第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~の準備へと道後温泉坊っちゃん広場に向かった・・・。

松山の誇るべき宝の一つである道後湯之町を舞台に、昨年度に引き続き「第2回道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」を開催する・・・。時は8月25日、道後湯之町の山頂に位置する湯神社に置かれた一番桶の争奪戦・・・。争奪戦で一番桶を取った者だけに与えられる俊足No.1の称号と、一番桶を取った者だけに許された道後温泉本館の一番風呂(清めの儀式)・・・。さらには、道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(残したい日本の音風景100選)の刻太鼓(100年以上も時を刻み続けてきた)を叩く権利が得られる・・・。早朝4時50分より女性の部、早朝5時00分より男性の部が闘いの火蓋が切って落とされる・・・。第2回目の俊足No.1は・・・?一番桶の勝者の証を手にするのは・・・?一番にだけ許された勝者の権利(刻太鼓)を得られるのは・・・?

3時30分~選手受付開始、4時15分~開会式、4時50分~競技スタート、5時20分~表彰式。6時00分~一番称号者による振鷺閣の刻太鼓叩き、6時10分~道後温泉本館にてもちまき。伊藤委員長・宮内副委員長率いる歴史文化委員会メンバーを筆頭に、松山JCスタッフ一同、明日は選手と観客すべての皆様にもてなしの心をもって設営させていただきます。昨年以上に第2回目の道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~を地域で盛り上げていただきたいと思います。全国に誇れる道後温泉を地域から強く発信できることを祈念し、選手の皆様のご安全とご健闘を心よりお祈り申し上げます。

PS:明日は観客の皆様にも「福」のおすそ分けがございます。多くの近隣地域の皆様方の応援を心からお待ち申し上げます。

2013-08-25 00:16 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月23日の誕生日(ツインズ編)

 『ツインズ2歳の誕生日』

8月23日(金)、陽奈&星奈が2歳の誕生日を迎えた・・・。振り返ってみると、ちょうど2年前の8月23日(火)、松山青年会議所の議長だった私は委員会へ向かう途中にツインズの出産に立ち会ったことを思い返す・・・。2161gの低出生体重児の「陽奈(ひな)」と1985gの早産児の「星奈(せな)」・・・。そんな彼女たちは未熟児で生まれたことなど感じさせることなくすくすくと成長した・・・。そして、あっという間の1年が経過し、さらに1年が経過し、本日無事に2歳の誕生日を迎えてくれた。こうして、陽奈&星奈を囲んでの誕生日会は始まった・・・。

本日、陽奈&星奈が誕生日を迎えるにあたり、おじいちゃんおばあちゃん、そして兄弟たちからプレゼントをたくさんいただきました。陽奈&星奈に成り代わり、この場を借りまして心から感謝を申し上げます。みんなから祝福されてツインズは本当に幸せ者です。今日いただいたみんなからの幸せを、またいつの日かツインズが感謝の気持ちを持って返すことができる娘となるように、これからも愛情を持って育てていきたいと思います。おめでとう、ツインズ!!!

 
 『ママ手作りのわんわんプレート』

残念ながら、わんわんを認識することができなかったツインズ・・・。しかしながら、愛情は伝わった模様・・・。2歳の誕生日おめでとう、陽奈&星奈・・・。

2013-08-24 00:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る