株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

2013年度全国大会運営会議 第6回小会議&全体懇親会

 『朝一のホテルからの眺め』

6月29日(土)、前日に膝と膝を突き合わして語り合った仲間たちとの余韻がまだ冷めきれない奈良二日目の朝・・・。朝一にホテルから窓の外を眺めると、目の前にはあと94日後に開催される第62回全国大会奈良大会の大会本部となるホテル日航奈良、そして数々のファンクションが開催されるなら100年会館が目に入る・・・。あと94日後には大会が開催され、多くの各地会員会議所たちが行き来することとなる・・・。そんなことを考えていると胸がドキドキしてきた・・・。そんな中、今城小幹事、西野小幹事と共に、本日開催される公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第6回小会議を設営するべく、奈良県生涯学習センターに向かったのであった・・・。

奈良県生涯学習センターに到着すると、本日小会議に臨む全運メンバーたちが全国各地より一堂に会する・・・。第62回全国大会奈良大会開催まで残すところ94日となった今、つながりある仲間たちと共に大会成功に向けて心を一つにして懸案事項の精査に臨んだ・・・。私たち第1小会議としては、7月1日から幕を開ける奈良大会登録の確認と大会期間中全てのファンクションの安全と大会の成功を祈願する大会成功祈願の運営に対して協議したのである。1300年前に国家の繁栄と平城京という都を護るために創建された世界遺産でもある春日大社において、奈良に根付く精神性「畏敬の心と感謝の念」が溢れる、奈良大会の幕開けに相応しい大会成功祈願を執り行うために、現地も確認しながら頭の中にイメージを叩き込んだ・・・。こうして、本日も昨日に引き続き、仲間たちと共に刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。小会議後は西田事務局長のお膝元、花惣「奈良本店」にて懇親を深め合った・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第6回小会議&全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、オブザーブ並びに心からのお持て成しをいただきました奈良大会実行委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日も開催地域の魅力、そして人と人とのつながりを体感することで、2013年度全国大会運営会議は大きな気付きと学びを得ることができました。大会まで残すところ94日ですが、段取り8分、仕事2分の精神の下、気概と覚悟をもって全国の志同じくする同志と共に、新しい時代への燈火となる第62回全国大会奈良大会に導いていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第6回全体会議&松山帰省へと続く・・・。

 
 『近くのラーメン店で腹ごしらえ』

奈良県生涯学習センターに向かう前、近くのラーメン店で腹ごしらえした私たち・・・。カレーラーメンを注文した。

 『小会議開会』

奈良県生涯学習センターに到着すると、本日小会議に臨む全運メンバーたちが全国各地より一堂に会する・・・。第62回全国大会奈良大会開催まで残すところ94日となった今、つながりある仲間たちと共に大会成功に向けて心を一つにして懸案事項の精査に臨んだ・・・。私たち第1小会議としては、7月1日から幕を開ける奈良大会登録の確認と大会期間中全てのファンクションの安全と大会の成功を祈願する大会成功祈願の運営に対して協議したのである。

 『現地調査に臨む』

記念事業開催予定地に訪れると、ドイツビール祭りが開催されており、奈良市民の憩いの場がそこにあった・・・。その光景を見て、私たちもドイツビールを片手に奈良大会の成功を記念して乾杯したのであった・・・。

 『立派な角が生えた神の使い』

何か月か前に見た時よりも立派な角が生えていた神の使い・・・。10月にはこの立派な角が切られてしまう模様・・・。

 『大会式典開催場所』

94日後には、東大寺にて大会式典&卒業式が開催される・・・。各地会員会議所会員たちが円滑な入退場できるイメージを養った私たち・・・。

 『神の使いに突かれて・・・』

前回にもあった鹿せんべいと鹿・・・。150円で鹿せんべいを購入した途端、神の使いに突かれまくった西原委員・・・。角の生えた神の使いはかなり狂暴だった・・・。

 『何回も訪れる春日大社』

大会成功祈願の開催場所である春日大社・・・。何回も現地を訪れ、不備の無いように成功祈願をイメージする私たち・・・。自分たちの持ち場の確認をし合ったのであった・・・。

 『新しい時代の燈火となれる・・・』

小会議後は西田事務局長のお膝元、花惣「奈良本店」にて懇親を深め合った・・・。

2013-06-30 02:35 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

2013年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議

 『四国を知る・愛媛を知る』

6月28日(金)、飛行機の中での一時に、四国・愛媛を知る本を購入し、今月も気概と覚悟をもった一歩を踏み出すべく、奈良の地に向かった私と今城小幹事・・・。松山空港から伊丹空港へ、伊丹空港からリムジンバスでJR奈良駅へ、JR奈良駅から徒歩で奈良大会事務局へ・・・。中村議長率いる全運スタッフの待つ、大会事務局に無事に到着した。こうして、全ての全運スタッフが集結する中、第6回目のスタッフ会議は高平副議長の開会宣言の下、幕を開けたのであった・・・。

「気概と覚悟を胸に 勇壮なる日本へ! ~まほろばより新しい時代への燈火となれ!~」

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第6回スタッフ会議を時間を掛けて有意義に執り行うことができました。明日より、再び志同じくする同志たちがまほろば奈良の地に集結し、奈良大会開催まであと95日となる奈良大会を構築し、そして意識を昂揚する小会議&懇親会が執り行われます。本日に引き続き、明日みんなが思いを一つにして小会議&懇親会に臨んでいただけるよう段取り8分・仕事2分の精神でお迎えしたいと思います。明日へと続く・・・。

 
 『うどんを食べて気合を入れる』

第1小会議スタッフ一同がJR奈良駅に集結し、昼食の腹ごしらえを行った・・・。6月の奈良クール、これからはじまる・・・。

 『スタッフ会議』

全ての全運スタッフが集結する中、第6回目のスタッフ会議は高平副議長の開会宣言の下、幕を開けたのであった・・・。

 『燈火という名の焼肉屋さん・・・』

会議後は、燈火という名の焼肉屋さんにて、懇親を深め合った全運スタッフ・・・。奈良青年会議所&全運の絆は大きく深まったのであった・・・。明日、明後日と宜しくお願い致します。明日の第6回小会議&全体懇親会へと続く・・・。

2013-06-29 04:57 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

6月度マルトメ安全パトロール

 『フジ安城寺店(仮称)新築工事』

6月28日(金)、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から水野専務と一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、有限会社インテリア杉の(杉野 好伸 様)、有限会社大場企画(大場 亮一郎 様)、東昇技建株式会社(河﨑 慎一 様)、株式会社松原水道工業所(亀岡 慎 様)、マルマストリグ株式会社(徳江 浩 様)、有限会社和田工業(香川 晴利 様)の6名。計9名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、フジ安城寺店(仮称)新築工事、杉田邸新築工事、サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の3現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールしたフジ安城寺店(仮称)新築工事の現場では、土工事(杭工事)が行われていた。土工事(杭工事)に伴い、重機の現場入退場に際して細かな配慮と近隣への対策を心掛けてください。そして、県道歩道側のフェンスに取り付けられた頭繋ぎの桟木等を、歩行者の目線に立って配慮し、養生の徹底をお願いします。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした杉田邸新築工事の現場では、大工工事が行われていた。ブルーシートにて建物を囲っていた為、現場内部の照度が確保されていなかった。その他にも、不安全箇所が多々見られたので、すぐに改善を図ってください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールしたサービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、鉄骨工事が行われていた。現場内部及び共有のスペースである仮設トイレ・休憩所・駐車場が整理整頓されていた。しかしながら、現場各所における指摘事項が挙がっているので、速やかに改善して快適職場環境の形成を宜しくお願いします。今後とも予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・現場では、何をするのか作業員は考え、それをしっかり導く現場リーダーは、プラスになる事であれば、些細なことでもその積み重ねを大事にして、素晴らしい建物を建てて下さい。

・現場内は、大変綺麗だった。

・通勤車両、搬入車輛等は、交通量の多い現場では、歩行者(特に通学児童)の安全に注意しなければならない。

・元気な挨拶が、大変気持ち良かった。

・8Sを徹底して行っている点を、自社でも学びたい。

・少なからずゴミはあったが、整理整頓は良かった。

・協力業者として、労働者の安全教育行って行かなければならない。

・隣地境界が狭い現場が多い為、第三者災害に注意して作業して頂きたい。

 

本日は大変お忙しい中、6月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日は私自身、奈良の出張にて出席が叶いませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 
 『杉田邸新築工事』

杉田邸新築工事の現場では、大工工事が行われていた。ブルーシートにて建物を囲っていた為、現場内部の照度が確保されていなかった。その他にも、不安全箇所が多々見られたので、すぐに改善を図ってください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事』

サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、鉄骨工事が行われていた。現場内部及び共有のスペースである仮設トイレ・休憩所・駐車場が整理整頓されていた。しかしながら、現場各所における指摘事項が挙がっているので、速やかに改善して快適職場環境の形成を宜しくお願いします。今後とも予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。

2013-06-29 02:47 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

竣工式(愛媛新聞印刷センター)

 『神事に入る』

6月27日(木)、「愛媛新聞印刷センター」新築工事の竣工式が執り行われた。2012年4月23日(月)、伊予市の地において地鎮祭(愛媛新聞社及び愛媛新聞サービスセンター)を経て、本日のこの竣工の日を迎えることができました。14ヶ月間の施工期間を経て、大きな事故も無く、本日の竣工の日を迎えることができましたのも、偏にお施主様をはじめ総合元請であります三菱商事株式会社様、戸田建設株式会社様、そして本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。誠にありがとうございました。

弊社を代表して現場管理を推進していただいた濱田くん・・・。14ヶ月間、本当にお疲れ様でした。この建物に携わらさせていただいて、たくさんのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動があったと思います。このたくさんのご縁と絆に感謝して、竣工後もお施主様や協力会社の皆さんに満足と感動していただけるような関係を築いていってください。お施主様におかれましては、地図に、歴史に、人の心に留まる仕事をさせていただいたことに、心から感謝と御礼を申し上げますとともに、株式会社愛媛新聞社様の今後益々のご発展・ご繁栄されますことを、門屋組一同切に願っております。本日の「愛媛新聞印刷センター」新築工事の竣工式、誠におめでとうございました。

PS:心温かな感謝状並びに金一封を賜りましたことを、この場をお借りしまして、厚く感謝申し上げます。

 『竣工式後の始動式』

竣工式後、2階へ移動し、始動式が執り行われました。そして、輝かしく「愛媛新聞印刷センター」の一歩が踏み出される、テープカット及び始動ボタンのスイッチが押され、温かな盛大な拍手が送られました。免震構造の愛媛新聞印刷センター、今大きな一歩が踏み出されました。

2013-06-28 01:04 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所 6月例会「公開討論会」

 『公開討論会』

6月27日(水)、ひめぎんホール サブホールにて、社団法人松山青年会議所6月例会『クロストークによる2013年参議院選挙公開討論会』が開催された。2007年に選出された参議院議員が任期満了を迎え、政権交代後の中間選挙として、国民自らが行った政治選択を検証する機会が来月執り行われる・・・。「自分たちのまちは自分たちでつくるという意識の醸成」のために、国民の目線に立って政治に対する無関心を「主権者は国民にある」という意識変革につなげ、人的資源の創造を進めていかなければならない・・・。こうしたことを主に、これまで以上に国民の政治・選挙に対する参画意識とリテラシーを高めることを目的とする公開討論会は、多くの皆さんがご参集の下、第61代理事長(増田 大典 君)のご挨拶とともに、コーディネーター(池田 健三郎 氏)、そして5名の立候補者による、ライブ感のある公開討論会は幕を開けたのであった・・・。

本日は社団法人松山青年会議所6月例会『クロストークによる2013年参議院選挙公開討論会』に多くの皆様にご参会いただきまして、誠にありがとうございました。そして、コーディネーターを務めていただきました池田先生をはじめとする5名の立候補者の皆様、また本日の公開討論会を設えていただきました横山委員長・伊藤副委員長率いる広報委員会メンバーの皆様、心から感謝申し上げます。本日の公開討論会を通じて、これまで以上に国民の政治・選挙に対する参画意識とリテラシーを高めることができました。これからもまつやまの発展の為に、明るい豊かな社会の実現の為に、一青年経済人として邁進していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:次月の7月16日(火)に開催される社団法人松山青年会議所7月例会「Change Your Behavior,Change Your Life(新しい行動で人生を変える)セミナー」は、引き続き横山委員長・伊藤副委員長率いる広報委員会メンバーにより開催されます。来月、また明るく元気にお会いできることを楽しみにしております。門屋組スタッフのみんな、お忙しい中にも関わらず参加してくれて本当にありがとう!!!

2013-06-27 08:52 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第13回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)

 『516(コーイチロー)先生からもらったティー』

6月25日(火)、サンセットヒルズカントリークラブにて、第13回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)が開催された。昨年の10月18日(木)に第12回門屋組親睦ゴルフコンペ(チャリティー)を開催してから約8ヵ月が経過する中、マルトメ協力会員同士の親睦の輪は、今日もその歩みを止めることはない・・・。梅雨時期の雨が心配された本日のゴルフ・・・。今年第2戦目となる齊会長とのゴルフ親子対決は、ゴルフ場に向かう車内から既に行われていたのであった・・・。

クラブハウスに入ると、元気で明るい「おはようございます」と受付担当の髙木部長と松広監査役より発せられる・・・。受付を通過した私たちは、パターの練習コースに向かうべく、ロッカールームで準備を行った・・・。シューズを履き、キャップを被り、いざパターの練習コースに向かった・・・。すると、「ちょっとちょっと、てるひこさん!!!」と手招きしながら呼ぶ声が・・・。「面白いティーを調達したから使ってみる?」と、516(コーイチロー)先生が言った。「何じゃこれ」と言いつつも、「ありがとうございます」と水着ギャルの面白ティーを受け取り、いざINコース10番ホールの朝一ティーショットに臨んだ・・・。すると、この一発目でティーの芯だけがティーグラウンドに突き刺さったまま、水着ギャルの部分だけ前方の遙か彼方まで飛んで行ってしまったのであった・・・。胴体が空中分解してしまうという不吉なスタートではじまった本日のゴルフ・・・。結果や如何に・・・。

前半を良いスコアで回った私だったが、後半に疲れとともに悪いスコアを叩きだし、ボールの損失と精神的ダメージに見舞われてしまう・・・。そんな私の本日のスコアは、OUTコース54、INコース46の合計100であった。そして順位は、42人中23位という結果だった・・・。また、本日誕生日を迎えた齊会長のスコアは、OUTコース49、INコース48の合計97で、順位が42人中25位であった。当日賞をゲットしてしまいそうになったので、26位の上沖社長に当日賞を譲った・・・。よって、今年2戦目となる親子対決は齊会長に軍配が上がり、2戦1勝1敗となった・・・。そして、栄えある優勝に輝いたのは、井川重機株式会社(藤岡 道美 様)でありました。ご優勝、誠におめでとうございます。こうして、第13回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)は幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第13回門屋組親睦ゴルフコンペ(齊会長誕生杯)に多数の皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。そして平素より、マルトメ協力会の皆様方には大変お世話になっておりますこと、いつもご支援・ご協力いただいておりますことを、この場をお借りしまして心から深く感謝申し上げます。言い訳できない最高のコンディションの中、何とか雨も持ち堪えてくれて、笑いあり、笑顔ありの親睦ゴルフを展開することができました。そして、また新たなる数々の歴史を皆さんと共に刻むことができました。次回は10月に第14回門屋組親睦ゴルフコンペを開催したく思っております。多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げます。本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

PS:本日、ゴルフコンペを設営・段取りしていただきました松広監査役及び総務部、髙木部長、大変お疲れ様でした。次回の第14回門屋組親睦ゴルフコンペでは、更なるおもてなしの心をもって、皆様をお迎えするようによろしくお願いします。

 
 『朝一のティーショット』

INコース10番ホールの朝一ティーショットに臨んだ・・・。すると、この一発目でティーの芯だけがティーグラウンドに突き刺さったまま、水着ギャルの部分だけ前方の遙か彼方まで飛んで行ってしまったのであった・・・。胴体が空中分解してしまうという不吉なスタートではじまった本日のゴルフ・・・。結果や如何に・・・。

 『競技終了後ミーティング』

表彰式に先立って私から冒頭のご挨拶をさせていただきました。本日ご参加いただきました「つながり」溢れる皆様に感謝申し上げますとともに、これからもマルトメの絆の輪を構築し、地図に歴史に人の心に留まる建物を建造し続けていきますことを祈念申し上げます。
PR:6月26日(水)、18時30分よりひめぎんホール(サブホール)にて、2013年参議院選挙「公開討論会」が開催されます。お時間の許す方は、是非ともお越しいただきますよう宜しくお願い致します。

 『齊会長挨拶』

本日誕生日を迎えられた齊会長・・・。新しく生まれ変わった齊会長生誕バージョン「にんじん焼酎めずらし」をみんなに振る舞われました・・・。82歳となった今も尚、生涯現役で私たちを見守り続けていきます・・・。変わらないために変わる一言が皆に伝えられた・・・。

 『栄えある優勝者』

栄えある優勝に輝いたのは、井川重機株式会社(藤岡 道美 様)でありました。お忙しい中にも関わらずご参加いただきまして、本当にありがとうございました。本日のご優勝、誠におめでとうございます。

歴代優勝者
第1回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第2回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第3回優勝者:株式会社門屋組(夷子 收 様)
第4回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第5回優勝者:池田産業株式会社(池田 啓吾 様)
100周年記念優勝者:株式会社伊予ブルドーザー建設(今岡 一誠 様)
第6回優勝者:株式会社門屋組(水野 耕一 様)
第7回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第8回優勝者:株式会社ダイテック(加藤 昭夫 様)
第9回優勝者:有限会社三愛設備工業(小椋 功 様)
第10回優勝者:株式会社須賀組(田中 貞友 様)
第11回優勝者:株式会社三冠(大藪 光司 様)
第12回優勝者:大阪装飾株式会社(水田 公明 様)
第13回優勝者:井川重機株式会社(藤岡 道美 様)

2013-06-26 01:55 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

マルトメ安全衛生協議会役員会

 『本気・本音の役員会議』

6月24日(月)、松山全日空ホテルにて、第28回マルトメ安全衛生協議会総会前の役員会が開催された。昨年度から取り入れた役員会・・・。時代は変化し、これから迎えうる激動な時代を共に生き抜いていく為の、確固として揺らぐことのない協力体制を強化していく本気・本音の会議が行われたのである。水野専務により会議進行していく中、数々の審議事項が可決承認されていったのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、マルトメ安全衛生協議会役員会にご参集賜りまして、誠にありがとうございました。平素より、マルトメ安全衛生協議会役員の皆様方には、大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心から厚く御礼を申し上げます。皆様からの貴重なご意見・ご質問により、本日は実りある会議となりました。これからも会長として、年々と進化し続けるマルトメ安全衛生協議会を構築して参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。マルトメ安全衛生協議会が一丸となって、1年間を無事に安全に、そして地域に役立ち、地域に愛される土木・建設業になっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

 
 『役員会議後の懇親会』

皆様から貴重なご意見のおかげで、スムーズな進行とともにマルトメ安全衛生協議会の新たなる進む方向性を見出すことができました。会長として、本当に嬉しく思っております。今後とも協力会社が一丸となれる仕組みを構築して参りたいと思います。濱﨑副会長の乾杯のご発声の下、役員会後の懇親会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

2013-06-25 17:11 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

竣工式(折込配送センター)

 『折込配送センター竣工式』

6月24日(月)、愛媛新聞サービスセンター「折込配送センター」新築工事の竣工式が執り行われた。2012年4月23日(月)、伊予市の地において地鎮祭(愛媛新聞社及び愛媛新聞サービスセンター)を経て、本日のこの竣工の日を迎えることができました。14ヶ月間の施工期間を経て、大きな事故も無く、本日の竣工の日を迎えることができましたのも、偏にお施主様をはじめ総合元請であります三菱商事株式会社様、戸田建設株式会社様、そして本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。誠にありがとうございました。

弊社を代表して現場管理を推進していただいた濱田くん・・・。14ヶ月間、本当にお疲れ様でした。この建物に携わらさせていただいて、たくさんのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動があったと思います。このたくさんのご縁と絆に感謝して、竣工後もお施主様や協力会社の皆さんに満足と感動していただけるような関係を築いていってください。お施主様におかれましては、地図に、歴史に、人の心に留まる仕事をさせていただいたことに、心から感謝と御礼を申し上げますとともに、株式会社愛媛新聞サービスセンター様の今後益々のご発展・ご繁栄されますことを、門屋組一同切に願っております。本日の愛媛新聞サービスセンター「折込配送センター」新築工事の竣工式、誠におめでとうございました。

PS:心温かな感謝状並びに金一封を賜りましたことを、この場をお借りしまして、厚く感謝申し上げます。

 

 『神事に入る』

本工事に関わるすべての皆様がご参集する中、愛媛新聞サービスセンター「折込配送センター」新築工事の竣工式が執り行われた。

 『定礎行事』

斎主様による清祓の儀の後、礎石据付の儀を執り行いました。水平の検知、垂直の検知、斎槌の儀を執り行い、これまでの工事に対する感謝と、今後の安泰を祈願して定礎行事は滞りなく執り修めることができました。 地図に、歴史に、人の心に留まる仕事をさせていただいたことに、心から感謝と御礼を申し上げますとともに、株式会社愛媛新聞サービスセンター様の今後益々のご発展・ご繁栄されますことを、門屋組一同切に願っております。本日の愛媛新聞サービスセンター「折込配送センター」新築工事の竣工式、誠におめでとうございました。

2013-06-25 02:26 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

6月25日の誕生日

本日、6月25日(火)は齊会長と山口さんの誕生日であります。おめでとうございます。半寿(81歳)+1歳=82歳となった齊会長は心身ともに健康で、ゴルフにアルコールともに、これまで以上にパワーを発揮しております。門屋組100周年記念マル留バージョン「にんじん焼酎めずらし」も、齊傘寿バージョンから9×9の齊半寿バージョンにパワーアップして進化しております。82歳となった今も、めずらし片手に松山のまちを元気に出歩くようでございます。サングラスを掛けた齊会長をまちで見かけたら声かけてください。これからも生涯初代・生涯現役を貫き、次なる目標である米寿(88歳)とエイジシュート(ゴルフのスコアが年を下回ること)を目指してください。本日は誠におめでとうございます。

門屋組に入社されてから本日で45回目の誕生日を迎えられた山口さん・・・。「まだまだ若い者には負けん」という姿勢と探究心は、若い衆にとってとても強い刺激を受けております。門屋組の良いところも悪いところも、全ての歴史を見てきた山口さんには、これからも新時代を生きる若者たちに、その全てを教えていただけたらと思います。本日のこの良き日を、ご家族の皆さんと共にゆっくりとお過ごしください。6・25に幸あれ!!!本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※齊会長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『安』でございます。部首:「宀」 総画:6画
2013年度の初めに「安」の一文字を理念文字とした齊会長は、安全・安心、安らぎを連想させるこの一字の如く、これからも心豊かに安らいでいただきたいと思います。まだまだ安心させることができない状況かと思いますが、これからも門屋組の歩みを見守っていてください。

※山口さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『生』でございます。部首:「生」 総画:5画
たった一文字でも、しっかりと生きるというイメージを持てる「生」の一文字・・・。一生懸命、生きていくことの大切さを感じさせる「生」の一文字を念頭に置いて、家族に仕事に邁進していただけたらと思います。

2013-06-25 00:29 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(高野マンション)

 『祝詞奏上』

6月23日(日)、(仮称)高野マンション新築工事の起工式が執り行われた。前日からの雨が心配された本日の起工式・・・。夜から朝にかけて天気予報通りに激しい雨が降り続いた・・・。しかしながら、雨降って地固まるの如く、神事が開式される頃には私たちの想いが天に届き、雨はしっかりと落ち着いてくれた・・・。そんな中、マル留法被を身に纏った設営隊によって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、神事は速やかに執り行われたのであった・・・。

神事は、工事の安全をお祈りする祝詞奏上にてご列席の皆様とお祈りし、次に設計・監理者が執り行う忌鎌(いみかま)、お施主様が執り行う忌鍬(いみくわ)、そして施工者により忌鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、玉串(たまぐし)を奉奠(ほうてん)し、2礼2拍手1礼にて安全を祈願をする・・・。神事終了後、神職様による乾杯のご発声の下、工事に関わる全ての皆様と共に、工事安全とご健康とご多幸を祈念して神酒拝戴を執り行った・・・。こうして、(仮称)高野マンション新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができたのであった・・・。

本日は、(仮称)高野マンション新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、新企画設計株式会社様の設計監理の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります木村所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

PS:起工式の設営班の皆さん、日曜日にも関わらず起工式のご設営、大変お疲れ様でした。皆さんのおかげで、段取りよく起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。木村所長、安全・衛生・品質管理の徹底のほど、よろしくお願い致します。近隣の皆様、しばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

 
 『神酒拝戴』

玉生八幡大神社斎主様より心温かなお言葉を賜り、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して神酒拝戴が執り行われました。現場監督であります木村所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠におめでとうございます。

2013-06-24 01:02 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る