株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

今期も残すところ1ヶ月

 『100周年の節目を迎えた時から・・・』

今期も残すところ1ヶ月となった門屋組・・・。昨年の全体会議を皮切りに、幾多の困難も乗り越えながら今日を迎え、本日社長室にて来期に向けた本気・本音ミーティングを行った・・・。新しい期のはじまりを新たな気持ちで前進していく為にも、これまでの会社における問題点を共有し、それらの問題解決に向けて真摯に取り組み、そしてコミュニケーション(報告、連絡、相談)を徹底し、本気・本音の全社一丸・現場一丸となった管理体制を構築していかなければならない・・・。時代の変化とともに変えなくてはならないもの、また門屋組のアイデンティティーとして変えてはならないもの・・・。初代から受け継がれてきた想いを次世代へと受け継いでいくべく、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指し、さらには一人ひとりが発する「ことば」に説得力が持てるように、自分たちで決めたことへの責任を果たしていきたい・・・。

みんなで創り上げよう門屋組の未来・・・。みんなの日々のお支えに感謝するとともに、来期に向けた新たなる一歩が踏み出せることを楽しみにしております。本日は長時間のミーティング、誠にありがとうございました。

2013-05-31 11:09 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

真夜中のアジングによるご縁

 『真夜中の三津浜港にて・・・』

5月29日(水)、最近のストレス発散要因として趣味とするメバリング・アジングをDCCの廣田幹事と行うべく、夜の釣り(ライトゲーム)へと三津浜港に向かった・・・。実はライトゲームの挙行は2回目の私たち・・・。前回は、メバリング・アジングの道具(タックル)を購入ついでに伊予港で入門編に勤しんだ私たち・・・。結果はアタリすらもこないボウズに終わってしまったが、「絶対に釣って見せる」という大きな気概があった為、一過性に終わることなく本日を迎えた次第である・・・。そんな背景がある中、真夜中のルアーゲーム一投目が真っ暗闇に投げ込まれたのであった・・・。

記念すべき第1投目が真っ暗闇の海に投入される・・・。暫く待ってジグが底に着くのを確認した後、スローストロークでルアー(メタルジグ)を引き寄せてくる・・・。が、しかし、手応えはない・・・。また投入し、引き寄せる・・・。この一連の動作を何度か繰り返し様子を見るも、まったく反応がない・・・。そんな反応のない繰り返しをしている最中に、隣で夜釣りを展開していた釣り人が「お兄ちゃんたち何釣りよるん?」と話してきた・・・。そこで私は、「メバリング・アジングでメバルかアジを釣りたいんですけど、ここ魚おるんですかね?」と不安要素満載の質疑応答を行った・・・。これらの質疑応答を皮切りに、魚の話から一変して「事業運営の法則」「金融機関の考え方」「経営者とは?」「株の問題」「これからの日本はどうなる?」等の話しをする機会を得た・・・。ライトゲームでの一期一会は、自身が考えていた以上の大きな魚以外の獲物(話)を得ることができた私たち・・・。こうして、真夜中のアジングによるご縁は、私たちにとっても一生の思い出に残るものとなったのであった・・・。

PS:人と人、人と地域はどこでどうつながるか予測不可能ですが、率先して行動した時には必ず機会とご縁につながることを再認識した日となりました。色々とご指導いただき、ありがとうございました。

 
 『記念すべき初ヒット』

投げて引き寄せるの繰り返しを行っていると、「ビビビッ」と竿に振動が伝わってきた・・・。その瞬間に竿を立てて合わせを行い、一定のリズムでリールを巻き上げていくと・・・、小さな小さな小アジちゃんが釣れました・・・。私にとって、ライトゲーム記念すべき初ヒットとなりました。

 『続いて釣り上げた小アジちゃん』

口にすっぽりと収まってしまうぐらいの小さな小さな小アジちゃんがヒットした廣田幹事・・・。小さいアジながらも竿に伝わる「ビビビ」を初体験した本日、貴重な一日になった事は言うまでもない・・・。私たち、今これにハマッてます!!!

 『本日の釣果』

魚だけでなく、本日は一期一会の下に貴重な話を聞く機会をいただきました。釣った魚は責任をもって明日へのエネルギー源とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

2013-05-30 12:11 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

第5回全国大会準備会議

 『議長挨拶』

5月28日(火)、青少年センターにて、社団法人松山青年会議所 2013年度第5回全国大会準備会議が開会された。単年度制である青年会議所にとって、次年度に開催される第63回全国大会松山大会を構築していく為にも必要不可欠な会議体・・・。刻々と時間が過ぎていく中、全国各地の志同じくする同志たちをおもてなしの心をもってお迎えし、松山の魅力を最大限に発信する為にも、1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して全国大会を構築していかなければならない・・・。徳高き愛香る四国のアイデンティティである「おせったいの心」を念頭に「ことばのちから」で意識を変えていく、そんな情熱共有する会議は今城議長挨拶とともに幕を開けた・・・。

本日は社団法人松山青年会議所 2013年度第5回全国大会準備会議、大変お疲れ様でした。会議にオブザーブさせていただきましたこと、心から感謝申し上げます。また、今城議長を中心とする有意義な会議が展開され、さらには委員一人ひとりが参加意識をもって会議に臨んでいただいたことに大変嬉しく思っております。2014年の10月9日(木)~10月12日(日)の4日間、全国大会が松山の地で開催されますが、「段取り8分、仕事2分」の精神で全国大会を構築していきますので、今後とも今城議長率いる「全国大会準備会議」をよろしくお願い致します。2013年度、最高・最強の会議体になることを祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

PS:6月2日(日)、中村委員長・井上副委員長率いる地域コミュニティ委員会プレゼンツの下、第26回わんぱく相撲まつやま場所が愛媛県総合公園にて開催されます。260名を超えるチビッ子たちの勇姿を是非見に来てください!!!そして、岡田委員長・二宮副委員長率いる拡大向上委員会による会員拡大プロジェクトもグランドフィナーレを迎えようとしております。松山JCシニアクラブ諸先輩のご協力・ご支援を賜りながら推進しておりますので是非とも宜しくお願い申し上げます。目標達成に向けて、一丸となって頑張っていきまっしょい!!!全国大会準備会議の皆様、懇親会まで親睦を深め合うことができたことに感謝しております。これからも宜しくお願い致します。

 

 『会議後の懇親会(からあげ祭り)』

会議後は、引き続き会議会場と同様に「iviza」にて、さらなる懇親を深め合った私たち・・・。担当室長(佐伯 正芳 君)による乾杯のご発声の下、第5回目の全国大会準備会議の懇親会は幕を開けたのであった・・・。卓上にはたくさんのからあげたちが並んでいた・・・。

2013-05-29 12:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

5月度マルトメ安全パトロール

 『熱中症に注意!!!』

5月28日(火)、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と一色部長と佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社カナックス(高須賀 監 様)、株式会社ダイキアクシス(田中 富雄 様)、株式会社日景生コン(鎌田 圭太 様)、松山電設工業 株式会社(佐藤 勇人 様)、有限会社丸山木工(丸山 高史 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)アルファスマート城北山越新築工事、四国銀行支店長社宅新築工事、サービス付高齢者向住宅サンシャイン樽味新築工事の3現場を回った。

最初にパトロールした(仮称)アルファスマート城北山越新築工事の現場では、10階スラブ型枠工事及び各所内装仕上げ工事が行われていた。パトロール員全員から「整理整頓状況が大変良い、完成まで継続を・・・」との声が挙がった。が、さらにもっと整理整頓を目指してもらいたい思いを込めて、足場上および落下防止養生ネットに飛散するコンクリートガラを一斉清掃する指摘も挙がった・・・。今一度、現場内部のさらなる進化を求めて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

次にパトロールした四国銀行支店長社宅新築工事の現場では、造作大工工事が行われていた。先程の現場に引き続き、パトロール員全員から「整理整頓状況はとても良い」との声が挙がった・・・。現場と近隣との距離が近いため、近隣への騒音、ゴミの飛散等を特に注意しながら工事を進めてください。そして、今後とも8S運動(整理・整頓・清掃・清潔・進化・姿勢・周知・浸透)を推進しながら安全・品質管理に臨んでください。

最後にパトロールしたサービス付高齢者向住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、土工事(埋戻し)が行われていた。整理整頓状況はとても良く、快適職場環境が形成されていた。今後とも、予測される危険要素を排し、騒音等を意識しながら安全管理・環境整備をお願いします。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・事故が起きると会社の汚点になる為、会社一丸になって安全管理に努めて頂きたい。

・通勤時の交通事故も労災の対象になる為、安全運転教育も行って頂きたい。

・各現場共大きな声で挨拶され、大変気持ち良かった。

・普段から整理整頓が出来ている様子が伺えました。4Sが乱れると事故につながる為、当社も是非参考にしたい。

・どこの現場も、整理整頓がしっかりできていた。

・従業員も、門屋組の現場に入ることで、安全帯の装着が自然と身に付いてきた。

・今後は、熱中症対策を重点的に行わないといけない。

・最近は騒音のクレームが多いので、近隣に対する心配り・気配りが大切です。

・梅雨に入り、熱中症が懸念される。当社でも注意喚起するが、各業者に於いても、社員に対策を徹底して頂きたい。

本日は大変お忙しい中、5月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。本日安全パトロールを通じて私が皆様に伝えたかったこと、それは、建設業全体のモラルアップと周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 

 

 『(仮称)アルファスマート城北山越新築工事』

(仮称)アルファスマート城北山越新築工事の現場では、10階スラブ型枠工事及び各所内装仕上げ工事が行われていた。パトロール員全員から「整理整頓状況が大変良い、完成まで継続を・・・」との声が挙がった。が、さらにもっと整理整頓を目指してもらいたい思いを込めて、足場上および落下防止養生ネットに飛散するコンクリートガラを一斉清掃する指摘も挙がった・・・。今一度、現場内部のさらなる進化を求めて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

 『四国銀行支店長社宅新築工事』

四国銀行支店長社宅新築工事の現場では、造作大工工事が行われていた。先程の現場に引き続き、パトロール員全員から「整理整頓状況はとても良い」との声が挙がった・・・。現場と近隣との距離が近いため、近隣への騒音、ゴミの飛散等を特に注意しながら工事を進めてください。そして、今後とも8S運動(整理・整頓・清掃・清潔・進化・姿勢・周知・浸透)を推進しながら安全・品質管理に臨んでください。

 『サービス付高齢者向住宅サンシャイン樽味新築工事』

サービス付高齢者向住宅サンシャイン樽味新築工事の現場では、土工事(埋戻し)が行われていた。整理整頓状況はとても良く、快適職場環境が形成されていた。今後とも、予測される危険要素を排し、騒音等を意識しながら安全管理・環境整備をお願いします。

 『パトロール後の安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。




安全パトロール後は「大黒屋」にて昼食会を行いました。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、パトロールに参加していただき、誠にありがとうございました。

2013-05-29 02:44 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

美文字を意識した予定表

 『美文字を意識した予定表』

今、「中居正広のミになる図書館」で広く周知されている美文字・・・。芸能人が書く文字の採点をして、美文字、ふつう、汚文字の格付けが行われている・・・。そんな番組を見た私は、文字に対して自身の心に火がつくのを感じた・・・。六星占術では火星人、動物占いでは狼、血液型はB型だからか知らないが、どちらかというと直ぐに影響される傾向がある私・・・。そして、また冷めるのも早い・・・。文字はその人の心が映し出されるというが、最近、PCばかりに偏り過ぎてまったく文字を書いていないこともあり、社長室に掲げられた予定表に美文字を意識して書いてみた・・・しかしながら、自身の内面はまだ磨かれていないことが判明し(自己採点)、自身の修練がまだまだ足らないことを自覚したのである・・・。何事に対しても、意識して行動することの大切さを再確認する日となった・・・。

2013-05-28 01:49 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2013年度全国大会運営会議 第5回全体会議

 『全体会議まもなく開会』

5月26日(日)、前日の奈良ナイトで全国大会運営会議の同志によるつながりと信頼関係を深め合ってから数時間後(締めに、昨日と同じうどん屋で同じあぶりチーズカレーうどんを食す・・・どれだけ好きなんだ!)、公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回全体会議が開催される奈良県新公会堂へと向かったのであった・・・。

1礼をして会議室に入室し、「おはようございます」と膝と膝を突き合わして酒を酌み交わした仲間たちと固い握手を交わす・・・。また、多くの各地会員会議所理事長にオブザーブしていただく中、感謝の気持ちを込めて中村議長率いる全運スタッフ一同、全国大会運営会議メンバーの来場をお迎えさせていただいた・・・。「ありがとうございます」と一礼し、メンバーたちと握手を交わしていく度に奈良クールで培った友情がより芽生えてくるのである。共に時間を共有したことは、決して無駄ではないことを改めて再認識することができた私・・・。こうして定刻となり、気概と覚悟を胸に臨む公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回全体会議は永嶋副議長による開会宣言の下、輝かしく幕を開けたのであった・・・。

「気概と覚悟を胸に 勇壮なる日本へ! ~まほろばより新しい時代への燈火となれ!~」

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョン唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく・・・。開会に先立ち、全国大会運営会議 議長(中村 敏明 君)よりご挨拶が行われ、前日の小会議&全体懇親会に引き続き、本日もこうして定刻通り第5回全体会議を迎えられたことに心から感謝の言葉が伝えられた・・・。また、各地会員会議所理事長をはじめとする奈良大会実行委員会の皆様にも全体会議へのオブザーブいただいたことに対し、改めて感謝の言葉が述べられた。その後、一般社団法人奈良青年会議所 理事長(増尾 朗 君)、奈良大会実行委員長(尾形 裕明 君)よりご挨拶を賜り、私たちの気持ちはさらに高まったのであった・・・。そして、今回は全国大会の「次代の方針」と「めざして」と題する講演として、一般社団法人奈良青年会議所 シニアクラブ(緒方 賢史 先輩)による、2008年に全運に出向されてからこれまでの全国大会の歴史を紐解く、本気・本音の情熱講演が行われ、会場全体の意識が一気に昂揚したのである・・・。その後、中村議長、増田総括幹事の進行による第62回全国大会奈良大会を構築する数々の議案の協議が行われた・・・。こうして、来月再び奈良の地で元気な姿で出会こと、気概と覚悟をもって第62回全国大会奈良大会を構築することを誓い合い、山子副議長による閉会宣言の下、第5回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。全体会議後、第1小会議メンバーたちと酒旬菜・お茶漬け「風神」にて食事会を行い、再び出会うことを約束して各々の家路へと別れた・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回全体会議に多くの皆様に参加いただきまして、誠にありがとうございました。全運スタッフとして、心から感謝申し上げます。本日も志高い委員の皆様から多数のご意見を賜り、私自身、大きな気づきと学びを得ることができました。第62回全国大会奈良大会開催まであと129日となりましたが、気概と覚悟を持った一歩、さらに一歩を踏み出していくためにも、自身の心の中の燈火をさらに燃やし、今後の全運活動に邁進していきます。本日は誠にありがとうございました。

PS:3日間の奈良クール、大変お世話になりました増尾理事長、尾形実行委員長をはじめとする奈良大会実行委員会の皆様、厚く感謝・御礼申し上げます。来月の6月29日(土)には、奈良の地(奈良大会事務局)にて、2013年度全国大会運営会議 第6回小会議(13時00分~17時00分)、6月30日(日)の第5回全体会議を薬師寺にて開催されます。次月、全運出向メンバーの皆様と元気な姿で会えることを楽しみにしております。

 

 

全国各地よりオブザーブいただいた理事長・副理事長をはじめとする同志の皆様よりご挨拶を賜りました。今月も先月に引き続き、松山JCからオブザーブいただいた増田理事長から発された「四国は一つ」・・・。本日は香川県を代表する土産菓子「灸まん」が発信されました。

 『緒方先輩による情熱講演』

私たち全運の為に、本日貴重な講演をいただきました緒方先輩・・・。全国大会の次代の方針は、その時代その時代によって手法は変えても目的はブレてはならない・・・。そして、全国大会を主管する責任の重さを決して忘れてはならないことが告げられました・・・。いつ何時でも率先して行動することを怠らないように致します。


 

全国大会運営会議恒例の副議長指名によるスピーチが執り行われた・・・。第3小会議~第5小会議から1名ずつスピーチ者が選定されました。卒業年度をしっかりと奈良大会構築に向けて邁進する決意の話、8年間奈良に住んで気づいた奈良の魅力と、あたりまえのことをあたりまえに行動する話、昨年に家族と訪れた奈良旅行で鹿に突かれた話・・・。この一瞬、この瞬間にしか聴けれない本音のスピーチが飛び出したのであった・・・。こうして、山子副議長による閉会宣言の下、第5回目の全体会議は幕を閉じたのであった・・・。

 『全体会議後の昼食会』

全体会議後、第1小会議メンバーたちと酒旬菜・お茶漬け「風神」にて食事会を行った・・・。うなぎのひつまぶしを食べに来たのに結局品切れでシェフ自慢のカレーを食べることとなった私・・・。このカレーを食したことで、連日連夜カレーずくしの奈良クールとなりました。次月、また奈良の地で出会うことを誓い合い、各々の家路へと別れたのであった・・・。今城小幹事と私はリムジンバス→伊丹空港→松山空港の順を追って松山へと帰省・・・。

 『今回奈良クールの戦利品』

奈良大会実行委員会の皆様よりいただいた奈良名物(大仏プリン)をはじめ、今回もまた多くの戦利品をゲットした私・・・。こうして、門屋家では本・雑誌・漫画の牙城が築かれていくのであった・・・。

2013-05-27 00:39 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2013年度全国大会運営会議 第5回小会議&全体懇親会

 『野菜ジュースダイエット開始』

5月25日(土)、前日の締めに食べたチーズカレーうどんが胃の中で波打つのを感じるまほろば奈良二日目の朝・・・。チーズカレーうどんを食べたことで、まったくダイエットとは無縁のように感じる今日この頃だが、本日より朝一野菜ジュースダイエットを開始した私・・・。前日の奈良大会実行委員会のみんな、副議長のみんな、小幹事のみんなと酌み交わした酒、そして楽しかった余韻がまだ残る中、今城小幹事と共に本日開催される公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回小会議を設営するべく、ホテル日航奈良に向かったのであった・・・。

ホテル日航奈良に到着すると、本日小会議に臨む全運メンバーたちが全国各地より一堂に会する・・・。第62回全国大会奈良大会開催まで残すところ130日となった今、つながりある仲間たちと共に大会成功に向けて心を一つにして懸案事項の精査に臨んだ・・・。私たち第1小会議としては、現在遂行中の事前調査アンケートの確認と大会期間中全てのファンクションの安全と大会の成功を祈願する大会成功祈願の運営に対して協議したのである。1300年前に国家の繁栄と平城京という都を護るために創建された世界遺産でもある春日大社において、奈良に根付く精神性「畏敬の心と感謝の念」が溢れる、奈良大会の幕開けに相応しい大会成功祈願を執り行うために、現地も確認しながら頭の中にイメージを叩き込んだ・・・。こうして、本日も昨日に引き続き、仲間たちと共に刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。小会議後は奈良ホテルにて懇親を深め合った・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回小会議&全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、オブザーブ並びに心からのお持て成しをいただきました奈良大会実行委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日も開催地域の魅力、そして人と人とのつながりを体感することで、2013年度全国大会運営会議は大きな気付きと学びを得ることができました。大会まで残すところ130日ですが、段取り8分、仕事2分の精神の下、気概と覚悟をもって全国の志同じくする同志と共に、新しい時代への燈火となる第62回全国大会奈良大会に導いていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第5回全体会議&松山帰省へと続く・・・。

 

 『各小会議に別れ、会議が繰り広げられる』

ホテル日航奈良にて、第1小会議~第5小会議に別れ、各々が目指していく頂に向かって会議が繰り広げられる・・・。真剣な眼差しの中にも、時折見せる笑顔と笑いがこれまで歩んできたつながりを感じさせるのであった・・・。


 

1300年前に国家の繁栄と平城京という都を護るために創建された世界遺産でもある春日大社において、奈良に根付く精神性「畏敬の心と感謝の念」が溢れる、奈良大会の幕開けに相応しい大会成功祈願を執り行うために、現地も確認しながら頭の中にイメージを叩き込んだ・・・。こうして、本日も昨日に引き続き、仲間たちと共に刺激的な一日を過ごすことができたのであった・・・。今日、春日大社の神様にお願いした事→「大会期間中(10月3日~6日)、絶対に雨を降らさないでね・・・でした。」

 『小会議後の全体懇親会』

小会議後は、奈良ホテルにて全体懇親会が開催された・・・。和泉副議長による渾身の乾杯の下、第5回全体懇親会は輝かしく幕を開けた・・・。

 『アトラクションその1』

全体懇親会も中盤に差し掛かった頃、永嶋副議長率いる第3小会議プレゼンツによるアトラクションが行われた・・・。セントくんに扮装した第3小会議メンバー・・・。この後のアトラクションその2に関しては、皆さんの想像にお任せいたします(笑)

 『3月・4月・5月の誕生日者』

本日の第5回全体懇親会において、3月・4月・5月の誕生日者のお祝いを執り行いました。願いを込めて、一斉にロウソクの火を吹き消したのであった・・・。

 『右肩上がりの一蓮托生』

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回小会議&全体懇親会に全国各地より多くの皆様に出席賜りましたこと、誠にありがとうございました。また、オブザーブ並びに心からのお持て成しをいただきました奈良大会実行委員会の皆様、心から感謝申し上げます。本日も開催地域の魅力、そして人と人とのつながりを体感することで、2013年度全国大会運営会議は大きな気付きと学びを得ることができました。大会まで残すところ130日ですが、段取り8分、仕事2分の精神の下、気概と覚悟をもって全国の志同じくする同志と共に、新しい時代への燈火となる第62回全国大会奈良大会に導いていくことをお誓い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。明日の第5回全体会議&松山帰省へと続く・・・。

2013-05-26 02:53 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2013年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議

 『伊丹空港に飛び立つ』

5月24日(金)、これまでに数々の魅力あふれる場所にて行ってきた全国大会運営会議も、2月ぶりに奈良クールとして復活を遂げる・・・。今月も気概と覚悟をもった一歩を踏み出すべく、奈良の地に向かった私と今城小幹事・・・。松山空港から伊丹空港へ、伊丹空港からリムジンバスでJR奈良駅へ、JR奈良駅から徒歩で奈良大会事務局へ・・・。中村議長率いる全運スタッフの待つ、大会事務局に無事に到着した。増尾理事長より「おかえりなさい!」と訪れた者への心からの挨拶が交わされた後、全運スタッフが集結する中、第5回目のスタッフ会議は永嶋副議長の開会宣言の下、幕を開けたのであった・・・。

「気概と覚悟を胸に 勇壮なる日本へ! ~まほろばより新しい時代への燈火となれ!~」

本日は公益社団法人日本青年会議所 2013年度全国大会運営会議 第5回スタッフ会議を時間を掛けて有意義に執り行うことができました。明日より、志同じくする同志たちがまほろば奈良の地に集結し、奈良大会開催まであと130日となる奈良大会を構築し意識を昂揚する小会議&懇親会が執り行われます。本日に引き続き、明日みんなが思いを一つにして小会議&懇親会に臨んでいただけるよう段取り8分・仕事2分の精神でお迎えしたいと思います。明日へと続く・・・。

PS:増尾理事長、尾形実行委員長をはじめとする奈良大会実行委員会の皆様、大変お世話になりました。

 

 『リムジンバスから見えたセントくん』

伊丹空港に到着し、伊丹空港からリムジンバスでJR奈良駅に向かう途中、セントくんの姿が見えた・・・。

 『スタッフ会議前の腹ごしらえ』

JR奈良駅に到着し、その後、徒歩にて大会事務局を目指した私と今城小幹事・・・。大会事務局の近くの讃岐うどん屋さんで腹ごしらえしたのであった・・・。

 『スタッフ会議に臨む』

増尾理事長より「おかえりなさい!」と訪れた者への心からの挨拶が交わされた後、全運スタッフが集結する中、第5回目のスタッフ会議は永嶋副議長の開会宣言の下、幕を開けたのであった・・・。

 『スタッフ会議後の懇親会』

スタッフ会議後、梁山泊 別館にて懇親を深め合った私たち・・・。尾形実行委員長による乾杯のご発声の下、懇親会は輝かしく幕を開けたのであった・・・。明日の小会議&懇親会へと続く・・・。

2013-05-25 08:18 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

株式会社フジ 第46回定時株主総会

 『社長挨拶』

5月23日(木)、フジ本部第3ビルにて、株式会社フジ 第46回定時株主総会が開催された。平成24年3月1日から平成25年2月28日までの事業報告及びその成果を傍聴し、小売業を取り巻く環境や地域のお客様のくらしに密着した店舗・事業ドミナント(戦略)の構築を推進している事を聴くことができた・・・。そして今後の展開として、組織の連携強化と人材育成に力を入れ、多様化するお客様のライフスタイルに対応するために、インターネット販売や宅配に力を入れていくことが伝えられた・・・。こうして、数ある議案は満場一致で可決承認され、滞りなく総会を執り修めることができたのであった・・・。

本日は株式会社フジ 第46回定時株主総会のご開催、誠におめでとうございます。心からお慶び申し上げます。株主の皆様から数々のご意見を生で聴くことができ、私自身、学びと気づきある素晴らしい機会をいただくことができました。スピーディーなお客様への対応はもちろんのこと、気配りや配慮等は、どの業種どの業界にも精通して言えることがあります。それらの事を素直な気持ちで聴くことができました。今後益々株式会社フジ様が、お客様の立場に立った買いやすい売場づくりを展開されますとともに、平成25年度の経営方針であります『「うれしい」をかたちに。』の「うれしい」があふれる明るく元気な企業になっていきますことを、門屋組一同お祈りしております。本日は誠にありがとうございました。

2013-05-24 00:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

ダイエットプログラム(リバウンド編)

 『スーツのボタンが悲鳴を上げる』

昨年の8月上旬から開始したダイエットプログラムも9ヶ月が過ぎようとしている・・・。日課としていた筋トレや夜の散歩(ウォーキング)もお隠れ状態になってしまい、さらには朝の日課としていたバナナ生活も続けていくことに困難を強いられ、現在、悪循環の道へとズレはじめている・・・。ダイエット停滞期を迎えていたのも束の間、今ではリバウンドに向けて着々と肉を身に付けていっている次第である・・・。その一つの原因としては、体重計に載らなくなったことが挙げられるが、今の私の悩みの一つとして体重増加が深刻な問題となっている・・・。

体重計に載らずして自身の体重が増えたかな?減ったかな?を感じることができる方法をブログに記載したが、今では左手薬指の結婚指輪がまっことキツイこと・・・。こんな状況に歯止めを利かすべく、また何らかのダイエット方法を見つけ出し、そして痛風が発症しないように目標体重である72kgを目指し、体調管理・自己管理に臨みたいと思います。目標体重までたぶん7kg!!!

PS:何らかのダイエット方法を見つけ次第、また発表させていただきます。取り敢えず、体重計載って今の自分の体重を知ることからはじめたいと思います。

2013-05-23 00:29 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る