株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

第17回門屋組親睦会(桜満開の道後公園)

 『桜満開の道後公園』

3月30日(土)、道後公園にて、第17回門屋組親睦会(桜満開の道後公園)が開催された。前回、光宗さんプレゼンツの第16回門屋組親睦会(歓迎会と懐かしき思い出の場所)決行されてから9ヵ月が経過し、久しぶりの門屋組親睦会が本日決行される・・・。年度末までに完成した数々の地図に歴史に人の心に留まる建物に携わることができたことへの感謝と、日頃のストレスを発散しお互いの労を労うべく、『桜満開の道後公園』が総務部プレゼンツにより決行されたのである。久しぶりに膝と膝を突き合わす第17回門屋組親睦会(桜満開の道後公園)は、焼肉とキンキンに冷えたビールを目の前に幕を開けたのであった・・・。

仕事で火照りきった体へ一気にビールが注ぎ込まれ(痛風の私は焼酎・・・といきたいところだが、ワイルドに一杯目はビールにした)、至福の瞬間を味わった私たち・・・。仲間たちと日頃嬉しかったこと、楽しかったこと、哀しかったことを話すことで、互いの存在意義を確かめ合っていく・・・。会場内のテンションが次第に上がっていく中、本日のアトラクション『100円玉争奪ジャンケン』と『皆さん解りますか?門屋組何これクイズ~あれ、そうだったんですか~』が行われたのであった・・・。こうして、一気にテンションは最高潮となったマル留戦士たち・・・。盛りたくさんのゲームを征するのは、果たして誰なのであろうか・・・?結果や如何に・・・。

今日という有意義な一日を、皆さんと共に過ごすことができましたこと、心より感謝申し上げます。そして、今日の親睦会の進行していただきました総務部の皆様をはじめアトラクション進行役を見事に執り修めてくれた栗原くん仙波くん、本当にお疲れ様でした。また本日も色んな気づきと学びがあったと思います。この新たな気づきと学びを、今後の会社・家族・友人の親睦に役立てて、相手に対してさらなるおもてなしの心を持っていただければと思います。門屋組マル留戦士一人ひとりが熱い想いを語り合い、また、「おかげさまで・・・」という感謝の気持ちを常に持ち、本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指していきますので、これからも確固として揺らぐことのない絆の輪を広げていきましょう。本日は誠にありがとうございました。

PS:日野商店様、私たちの為に最高の場を提供していただきましたこと、この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。毎年、ありがとうございます。

 
 『焼肉を囲みながら』

仕事で火照りきった体へ一気にビールが注ぎ込まれ(痛風の私は焼酎・・・といきたいところだが、ワイルドに一杯目はビールにした)、至福の瞬間を味わった私たち・・・。仲間たちと日頃嬉しかったこと、楽しかったこと、哀しかったことを話すことで、互いの存在意義を確かめ合っていく・・・。


 

笑顔あり笑いありの中、ビールと焼肉が良く進む・・・。花満開の道後公園と美味しい料理と仲間たちとの最高の笑顔・・・。これ以上の贅沢はどこにもありません・・・。


 

どんな問題だったか忘れてしまいましたが、私にも解らないような門屋組の何これクイズが栗原くんと仙波くんにより出題された・・・。

 『怪しい動きも・・・』

一体何をしているのでしょうか・・・?

 『道後公園内でさらにつながりっていく・・・』

会社以外にも次々とつながっていく桜満開の道後公園・・・。須賀社長、谷本社長、53年会の皆様とも酒を酌み交わすことができました。

 『100円玉争奪ジャンケン』

100円玉争奪ジャンケンの行方は・・・。決勝戦は、総務部4人娘にて闘いの火蓋が切って落とされた・・・↓ ↓ ↓

 『100円玉争奪ジャンケンの覇者』

100円玉争奪ジャンケンを征したのは下野さんでした。誠におめでとうございます。何に使うかは後日こっそり教えてね!!!

 『大はしゃぎの私・・・』

飲み過ぎて脳がマヒし始めてきた頃合い・・・。最後に社長賞を決定するべく、私からクイズを出題させてもらった・・・。「齊会長はこれまで何か国に行ったことがあるか?」

 『社長賞をゲットした二人』

答えは48か国だそうです・・・。そして、195回も全世界飛び回ったそうです・・・。見事正解したのは、重見さんと國田さんでした。誠におめでとうございます。

 『中締め挨拶』

宴もたけなわとなり、中締めの時間となりました。中締めを篠浦常務にしていただきました。皆さん、くれぐれも健康には気をつけて!!!オレの事か・・・。そして、ご安全に!!!

2013-03-31 18:19 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所 第3回正副理事長会議

 『積極的な議論を展開』

3月29日(金)、西村商事ビルにて、社団法人松山青年会議所 第3回正副理事長会議が開催された。2013年度(増田体制)が気概と覚悟をもって踏み出されてから3ヵ月が経過し、一つひとつの事業を信頼する仲間と共に前に進んでいる・・・。お互いにお互いを信じ合い支え合う信頼関係。お互いにお互いを思いやり意思を確認し合う相互理解。人と人とのつながりが本当に大切なものであることを再確認する・・・。そんな雰囲気の中、理事会構成メンバーより思いを込めて上程された議案一つひとつを精査していくべく、杉野副専務理事の進行の下、積極的な議論が展開された。信頼する仲間と共に前へ進む情熱会議は、深夜まで続いたのであった・・・。その未来は今、志高き青年たちによって創られていく・・・。今日一日、有意義な時間をありがとうございました。

2013-03-30 10:35 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

3月度マルトメ安全パトロール

 『(仮称)アルファスマート山越公園新築工事』

3月28日(木)、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から篠浦常務と佐伯さんの2名。マルトメ協力会社から、有限会社大野塗装店(大野 誠也 様)、兼広金属有限会社(大西 修 様)、重松兄弟設備株式会社(髙市 誠 様)、株式会社四国大幸建陶(藤井 大輔 様)、株式会社山下木工(山下 武彦 様)の5名。計7名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、(仮称)アルファスマート山越公園新築工事、河野小学校5棟校舎改築主体工事の2現場を回った。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)アルファスマート山越公園新築工事の現場では、7階の鉄筋工事及び型枠工事が行われていた。現場内部の整理整頓状況は良好で、前回の災害防止協議会の指摘事項もすべて改善されていた。しかしながら、各階における安全通路の確保を今一度再考し、徹底して安全意識の向上に努めてください。これからも常に現場を進化させて、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

最後にパトロールした河野小学校5棟校舎改築主体工事の現場では、2階~4階の型枠工事が行われていた。現場内部及び共有のスペースである仮設トイレ・休憩所・駐車場が整理整頓されていた。しかしながら、現場各所における指摘事項が挙がっているので、速やかに改善して快適職場環境の形成を宜しくお願いします。今後とも、予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

2現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・アルファスマート作業所のトイレに、『いつも綺麗に使ってくれてありがとう』と表示され、気持良かった。他の現場も取り入れてみては如何だろうか?

・社長の基本方針、8Sが浸透し、挨拶が元気で気持ち良かった。

・抜き打ちで現場に行っても、いつも安全に良く出来ている。

・社長の基本方針、8Sが浸透し、挨拶が元気で気持ち良かった。自社でも参考にしたい。

・職人の方から大きな声で挨拶の声をかけていただき、モラルが大変良かった。

・アルファスマート山越では、災害防止協議会の指摘事項が速やかに改善されており、良かった。

・2現場共、整理整頓がしっかりできていた。

・挨拶も大きな声で元気が良く、大変良かった。

・本日は安全面について、しっかり出来ている現場を見て廻った。大規模現場から小規模現場、 契約工事から雑工事まであるが、温度差が無いか、特に小規模現場が出来ているか問題がある。規模に関係なく、同じようにしなければならないし、同じ体制で臨みたいので、不安全な点があれば、本社まで連絡して頂きたい。その上で、改善に取り組みたい。

本日は大変お忙しい中、3月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日は私自身、東京出張にて出席が叶いませんでしたこと、心からお詫び申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。マルトメ安全パトロールを通じて参加していただいた皆様に感じていただきたいこと・・・。それは、建設業全体のモラルアップを図り、現場一丸となって周知・浸透させていく意義であります。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。継続してモチベーションを高め合いながら、協力会社の皆さんと共に地域に愛される建設業を目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 
 『河野小学校5棟校舎改築主体工事』

河野小学校5棟校舎改築主体工事の現場では、2階~4階の型枠工事が行われていた。現場内部及び共有のスペースである仮設トイレ・休憩所・駐車場が整理整頓されていた。しかしながら、現場各所における指摘事項が挙がっているので、速やかに改善して快適職場環境の形成を宜しくお願いします。今後とも、予測される危険要素を排し、安全管理・環境整備をお願いします。

2013-03-29 02:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第6回正副会頭会議

 『東京に向けて・・・』

3月28日(木)、前日、齊会長と共にお台所ひまわり1周年ゴルフコンペの打ち上げに参加し、有意義な時間を過ごすことができた私・・・。そんなつながりある仲間たちと酒を酌み交わしてから数時間後、公益社団法人日本青年会議所 第6回正副会頭会議に参加するべく、朝一の東京行きの飛行機に乗り込んだのであった・・・。

松山空港から飛行機で羽田空港へ、羽田空港からモノレールで浜松町へ、浜松町からタクシーで日本青年会議所会館へ・・・。こうして、3時間を掛けて無事に日本青年会議所会館に辿りつくことができた・・・。

「おはようございます」と握手して朝のコミュニケーションを交わし、日本青年会議所の朝がはじまる・・・。笠常任理事、中村議長、そして尾形実行委員長と本日の上程議案の打合せを行い、第62回全国大会奈良大会に向けた思いを一つにしていく・・・。そして、これから臨むであろう数々の議案の精査と各事業への情報周知に汗を流した全運スタッフたち・・・。雑談を含め、有意義な時間を過ごした私は、再び我がまち松山へと帰省するべく、羽田空港へと向かったのであった・・・。

 
 『お弁当を購入』

時計の針が12時を指し、昼食の時間となった・・・。今日はキッチンジローのお弁当を購入した私たち・・・。私はハンバーグ&チキン南蛮&豚汁をチョイスした・・・。

 『再び日本JC会館にて・・・』

笠常任理事、中村議長、そして尾形実行委員長と本日の上程議案の打合せを行い、第62回全国大会奈良大会に向けた思いを一つにしていく・・・。そして、これから臨むであろう数々の議案の精査と各事業への情報周知に汗を流した全運スタッフたち・・・。雑談を含め、有意義な時間を過ごしました・・・。

 『我がまち松山へと帰省』

再び我がまち松山へと帰省するべく、羽田空港へと向かったのであった・・・。日帰り東京は少々辛く感じる今日この頃・・・。

2013-03-29 01:18 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

全国大会の打ち合わせ

 『松山市役所に訪れる』

3月27日(水)、全国大会の打ち合わせを行うべく、増田理事長をはじめ全国大会準備会議メンバーと共に松山市役所に訪れた・・・。おもてなし日本一のまちを目指すことを掲げた松山市制・・・。来年の2014年度には多くの記念すべき節目を迎える四国・・・。四国八十八ヶ所霊場開創1200年の節目、歴史・文化・産業等、多様な資源の宝庫である瀬戸内海国立公園指定80周年の節目、道後温泉本館が建設されて120周年の節目・・・。

四国を一つとした記念すべき節目の2014年度に、第63回全国大会松山大会を主管することが許されている・・・。この年、この時、この瞬間にしか味わえない四国・愛媛・松山の魅力を最大限に発信するために、思考に思考を重ねながらおもてなし日本一のまちを念頭に、今こそ大きな気概を持って取り組んでいきます・・・。これから慎重に進めて参りますので、第63回全国大会松山大会を宜しくお願い致します。

PS:公益社団法人日本青年会議所 2014年度第63回全国大会松山大会 開催日:10月9日(木)~12日(日)

2013-03-28 12:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

起工式(サービス付き高齢者向け住宅)

 『起工式』

3月27日(水)、サービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の起工式を執り行った。朝から激しい雨に見舞われた松山・・・。起工式を迎える頃には、激しかった雨も若干落ちつき、松山にとって恵みの雨となった大安吉日の本日・・・。現場管理隊と設営隊によって起工式の設営が成され、その後、本工事に関わるすべての皆様がお集まりの中、神事は速やかに執り行われたのであった・・・。

工事の安全をご列席の皆様と共にお祈りし、次に設計・監理者が執り行う忌鎌(いみかま)、お施主様が執り行う忌鍬(いみくわ)、そして施工者により忌鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、起工式に伴うお祝いの言葉と謝辞により、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して起工式を滞りなく執り修めることができたのであった・・・。

本日はサービス付き高齢者向け住宅サンシャイン樽味新築工事の起工式を滞りなく執り修めることができましたこと、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。これから、お施主様をはじめ設計・監理であります株式会社小河建築設計事務所 四国事務所様のご指導の下、安全衛生・品質管理を徹底し、綿密な協力態勢で取り組んでいきたいと思います。また、現場監督であります岡本所長を筆頭に、お施主様へ満足と感動していただける建物が提供できるように、現場一丸となって施工に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い致します。本日は誠におめでとうございました。

PS:起工式の設営班の皆さん、早朝より雨の中でのご設営、大変お疲れ様でした。皆さんのおかげで、段取りよく起工式を執り行うことができました。ありがとうございます。岡本所長、安全衛生・品質管理の徹底のほど、よろしくお願い致します。近隣の皆様、しばらくの間ご迷惑をお掛けしますこと、この場を借りまして心からお詫び申し上げます。

 

 

 『鍬入れの儀』

工事の安全をご列席の皆様と共にお祈りし、次に設計・監理者が執り行う忌鎌(いみかま)、お施主様が執り行う忌鍬(いみくわ)、そして施工者により忌鋤(いみすき)を執り行っていく・・・。結びに、起工式に伴うお祝いの言葉と謝辞により、工事に関わる全ての皆様と共に、工事の安全とご健康とご多幸を祈念して起工式を滞りなく執り修めることができたのであった・・・。

2013-03-28 01:57 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第3回全国大会準備会議

 『議長挨拶』

3月26日(火)、青少年センターにて、社団法人松山青年会議所 2013年度第3回全国大会準備会議が開会された。単年度制である青年会議所にとって、次年度に開催される第63回全国大会松山大会を構築していく為にも必要不可欠な会議体・・・。刻々と時間が過ぎていく中、全国各地メンバーをおもてなしの心をもってお迎えし、松山大会の魅力を最大限に発信する為にも、1分1秒無駄にすることなく、一切の妥協を排して全国大会を構築していかなければならない・・・。四国のアイデンティティである「おせったいの心」を念頭に入れて、確固として揺らぐことのない絆を深め合う情熱会議は幕を開けた・・・。

本日は社団法人松山青年会議所 2013年度第3回全国大会準備会議、大変お疲れ様でした。会議にオブザーブさせていただきましたこと、心から感謝申し上げます。また、今城議長を中心とする有意義な会議が展開され、さらには委員一人ひとりが参加意識をもって会議に臨んでいただいたことに大変嬉しく思っております。2014年の10月9日(木)~10月12日(日)の4日間、全国大会が松山の地で開催されますが、「段取り8分、仕事2分」の精神で全国大会を構築していきますので、今後とも今城議長率いる「全国大会準備会議」をよろしくお願い致します。2013年度、最高・最強の会議体になることを祈念いたします。本日は誠にありがとうございました。

PS:全国大会準備会議の皆様、懇親会まで親睦を深め合うことができたことに感謝しております。上甲キャプテン、期待しておりますよ。これからも宜しくお願い致します。

 

 

青少年センターへ各委員会の皆様にお越しいただき、PRされました。
・歴史文化委員会より:4月7日(日)に開催される平成25年松山春まつり「お城まつり」への参画PRが行われました。
・増田理事長より:4月14日(日)~15日(月)、日本JCじゃがいもクラブ春季役員会・総会並びに第42回西日本地区大会がサンセットヒルズカントリークラブにて、開催致します。全国大会松山大会開催前年度としても、お持て成しの心を持って、全メンバー一丸で厚く迎えていきたいと思います。
・森副理事長より:4月1日(月)、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、日本JC会頭訪問並びに理事長座談会開催のご案内。
・地域振興試飲会より:5月例会のご協力依頼(上甲キャプテン)。
・拡大向上委員会より:先日の第3回「拡大の日」の御礼及び引き続きの会員拡大へのご協力願い
・全国大会準備会議より:4月21日(日)、松山総合公園さくらの丘にて、4月例会「絵ことば~自分の気持ち~」への参加願い。メンバー、そしてご家族の皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。宜しくお願い致します。

 『会議後の懇親会』

会議後は、焼肉「京城園」にて、さらなる懇親を深め合った私たち・・・。2013年度監事(三浦 秀之 君)による乾杯のご発声の下、第3回目の全国大会準備会議の懇親会は幕を開けたのであった・・・。

2013-03-27 11:38 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

御先祖様への報告事項

 『仏壇に手を合わせて・・・』

創業者(門屋 留一郎)、二代目(門屋 知照)、三代目(門屋 齊)、四代目(門屋 光彦)と、脈々と受け継がれてきた「誠実一途」「顧客本位」・・・。そして、社章に掲げる「留」の一文字・・・。創業者(門屋 留一郎)の名からとられた「留」の一文字に込められた思いは、門屋組のアイデンティティーとして揺らぐことはない・・・。次の100年に向かって夢ある一歩を踏み出している中、私自身、97年後まで生きることはできないが、初代から受け継がれてきた想い「誠実一途・顧客本位」を次世代・次々世代へと受け継いでいく使命と責任がある・・・。地域に愛される土木・建設業となれるように、関わるすべての仲間たちとの絆を構築していく使命・・・。本気・本音の全社一丸・現場一丸を目指し、一人ひとりが発する「ことば」に説得力が持てるように、「あたりまえのことをあたりまえにしっかりと行動」し、「決意したことをしっかりと実行」して、社会人としての責任をしっかりと果たしていこうと思う・・・。

前へ前へと勇気ある一歩を踏み出している最中、大きな壁が目の前に立ち塞がってしまった時には理念と社訓、そして自身が決めた目標を今一度立ち返ることが必要である。前進する一歩が大きければ大きいほど、前進する速度が速ければ速いほど、何度も原点に立ち返り、信頼する仲間と共に理念を共有することで期待以上の成長がうまれるものと信じている・・・。失敗したこと、反省しなければならないことを真摯に受け止め、次への成長につなげていきたいと思います。お彼岸の御先祖様への報告事項となりました・・・。

2013-03-26 01:36 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

「森のあるまちづくり」をすすめる会

 『朝一のホテルからの眺め』

3月24日(日)、仲間たちとサイクリングしたしまなみ海道の余韻が残る中、今治の朝を迎えた・・・。一日お世話になった今治国際ホテルに別れを告げ、本日開催される、「森のあるまちづくり」をすすめる会~松山外環状道路共同植樹祭~会場である松山外環状道路を目指した・・・。

これまで、生き生きとした命あふれる生活と健全な地域活性の原点は「いのちの森づくり」であるということを念頭に入れて植樹活動を行ってきた・・・(これまでの歩み→いのちの森づくり「森のあるまちづくり」プロジェクト「森のあるまちづくり」植樹祭「森のあるまちづくり」植樹祭、38か所で、3万6千本の植樹を展開)。子どもたちや地域の皆様と共に植樹祭に臨んだことを思い返す・・・。本日は雨天を心配する植樹祭となるが、伊予銀行・愛媛県をはじめとする関係諸団体並びに地域の皆様による「森のあるまちづくり」をすすめる会~松山外環状道路共同植樹祭~が幕を開ける・・・。本物の森を実現する地域一体となった植樹祭は幕を開けたのであった・・・。

本日は、「森のあるまちづくり」をすすめる会~松山外環状道路共同植樹祭~が盛大にそして無事に執り行うことができましたこと、心からお慶び申し上げます。弊社からも早朝より多くのスタッフに設営・参加いただきましたこと、心からの感謝と御礼を申し上げます。本日の植樹祭は、門屋組にとっても歴史を刻む思い出深いものとなりました。今後ますますエバーグリーンの名の下に、松山が本物の森のあるまちになっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:水野専務、篠浦常務、中田部長、二神さん、黒星さん、光宗さん、田中くん、溝田くん、平岡くん、太田くん、西岡くん、武智さん、林くん、國田さん、高野さん、丹生さん、下野さん、本日の植樹祭、大変お疲れ様でした。また、今後とも宜しくお願いします。

 
 『開会式』

本日は雨天を心配する植樹祭となるが、伊予銀行・愛媛県をはじめとする関係諸団体並びに地域の皆様による「森のあるまちづくり」をすすめる会~松山外環状道路共同植樹祭~が幕を開ける・・・。本物の森を実現する地域一体となった植樹祭は幕を開けたのであった・・・。

 『植樹開始』

計6千本の苗木が植樹される本日の植樹祭・・・。軍手を着用し、スコップ片手に一つひとつの苗木を「大きくな~れ~」と思いを込めながら植樹したのであった・・・。本日の植樹祭は、門屋組にとっても歴史を刻む思い出深いものとなりました。今後ますますエバーグリーンの名の下に、松山が本物の森のあるまちになっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2013-03-25 00:21 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

イッパチ会中予支部例会(しまなみ海道サイクリング)

 『カツ丼で腹ごしらえ』

3月23日(土)、東予支部・中予支部・南予支部・県外支部の4つの支部からなるイッパチ会中予支部例会(しまなみ海道サイクリング)が開催された。2013年度1月に、日野会長(5代目)から神野会長(6代目)へとイッパチのバトンが受け渡されてから2ヶ月が経過し、その歩みを止めることなく進み続ける神野新体制のイッパチ会・・・。年度はじまりとなる第1弾の例会は、四国愛媛の今治と広島の尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道サイクリングにて幕を開けたのであった・・・。

サイクリングターミナルで自転車のレンタルサービスを受けた私と越智くん・・・。一方、自前のロードレースタイプのプロ仕様で臨む萩野副支部長と山路くん・・・。私にとっても初となるしまなみ海道サイクリングは、瀬戸内の美しい海や島、空と風を感じるかけがえのない思い出を心に刻んだのであった・・・。こうして、しまなみ海道サイクリング後、鳥料理「はち八」にて笑いあり・笑顔ありの懇親会が展開され、神野会長を中心にイッパチ会の絆の輪が波紋のように広がっていった・・・。

本日はイッパチ会中予支部例会(しまなみ海道サイクリング)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。中予支部メンバープレゼンツの下、例会を滞りなく執り行うことができました。これも偏に、盛重支部長と萩野副支部長をはじめとする事務局スタッフの皆様のおかげでございます。心から感謝申し上げます。そして本日、改めてIRCニューリーダーセミナー18期生で本当に良かったと心の底から思いました。2013年度神野体制が幕を開けましたが、今後とも神野会長をはじめとするイッパチ会メンバーがさらに盛り上がっていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 
 『いざしまなみ海道』

イッパチ会、今治と言えばいつも立ち寄るお食事処「たつ」で腹ごしらえした私たちは、レンタルサービスを受け、いざしまなみ海道への一歩を踏み出した・・・。いきなりの登り坂の難関に、日頃の運動不足を痛感させられた・・・。

 『最高の景色をバックに・・・』

最高の瀬戸内の景色をバックに記念写真を撮った・・・。この光景は2007年に共にホノルルマラソンを完走し、完走後にはサイクリングでダイヤモンドヘッド前で共に思い出を創ったメンバーである。あの時の光景が脳裏に甦った・・・。

 『来島海峡大橋を抜けて・・・』

来島海峡大橋を抜けてしまなみ道の駅「よしうみ いきいき館」に到達した・・・。2年前に家族で行ったよしうみ旅行の事を思い返す私・・・。順調に前進していた私たちであったが、ここからのサイクリングは自転車のポテンシャルの低さに心が折れ、断念して糸山公園に引き返した私と越智くんなのであった・・・。素晴らしい景色をありがとう!!!

 『はち八の集い』

例会後、鳥料理「はち八」でイッパチの絆を深め合った私たち・・・。本日はイッパチ会中予支部例会(しまなみ海道サイクリング)に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。中予支部メンバープレゼンツの下、例会を滞りなく執り行うことができました。これも偏に、盛重支部長と萩野副支部長をはじめとする事務局スタッフの皆様のおかげでございます。心から感謝申し上げます。そして本日、改めてIRCニューリーダーセミナー18期生で本当に良かったと心の底から思いました。2013年度神野体制が幕を開けましたが、今後とも神野会長をはじめとするイッパチ会メンバーがさらに盛り上がっていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2013-03-24 07:48 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る