株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

DCC年末最後の望年会(番外編)

 『本気・本音の望年会』

12月30日(日)、鉄板ダイニング「いちご」にて、DCC年末最後の望年会(番外編)を開催した。DCCとは、D(道後)、C(中学)、C(クラブ)の略である・・・。今年の6月に発足してから半年が経過し、本日は来年にどのように繋げていくかを本気・本音で話し合った・・・。お互い業種が違えど、最終的には地域活性の為、家族の幸せの為に、愛社精神をもって率先して行動していかなければならないことに気付く・・・。DCCの望年会(番外編)は、私たちにとっても2012年度を振り返る最高の機会となった・・・。

本日も2012年度を振り返る、道後中学校の同志たちと共に、本気・本音の親睦を深め合うことができました。また、1年間培われた絆が構築され、昔話に花を咲かせながら酒を酌み交わすことができました。今後益々、道後の「絆」が広がっていきますとともに、栗林会長をはじめとするDCCメンバーの更なるご活躍を心からお祈り申し上げます。来年も引き続き宜しくお願い致します。半年間、本当にお世話になりました。

2012-12-31 09:38 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

12月31日の誕生日

本日、12月31日(月)は鈴村さんの誕生日であります。おめでとうございます。大晦日に誕生日を迎えられる鈴村さん・・・。大晦日には特別番組として、「ダウンタウンガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」、「料理の鉄人ワールド戦」、「大晦日スポーツ祭り!KYOKUGEN2012史上最大の限界バトル」、「大みそか!ドラえもん3時間スペシャル!!」、「第63回紅白歌合戦」等があります。今宵は大変楽しい夜になることでしょう。小さな天使も成長し、昨年とは一味違う家族一緒の誕生日であります。今日一日が鈴村さんにとって、最高の一日になりますことを切に願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※鈴村さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『繋』でございます。部首:「糸」 総画:17画
2012年度の初めに「繋」の一文字を理念文字とした鈴村さんには、人と人とのつながりを感じさせるこの一字の如く、関わる人すべてと絆で繋がっていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「繋」という文字を常に念頭に置いて、これからも人と人の繋がりを大切にしてください。

2012-12-31 09:20 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

今年最後の忘年会(1040の絆)

 『社長挨拶』

12月29日(土)、五志喜にて、東昇技建株式会社2012年度忘年会が開催された。今年最後の忘年会ということで、1040(東昇)の絆の下に集まった方々も気合の入り方が一味違う・・・。そして忘年会開催に先立ち、主催者を代表して東昇技建株式会社 代表取締役社長(小泉 啓典 氏)より、今年最後のご縁と感謝のご挨拶が行われたのであった・・・。

私と小泉社長との出会いは、今から6年前の2006年10月2日に開催されたIRCニューリーダーセミナー18期生の開講式の時だった。その時はまだB型だった小泉社長は、B型だった私と意気投合し、B型について語り合う仲となった(訳あって、現在はO型となっている小泉社長)。それから2年後の2008年には、小泉社長からご紹介いただき、(社)松山青年会議所に入会させていただいた。2009年は小泉理事長補佐として、色んなことを学び、何よりも人とのご縁、絆、人間関係を大切に重んじることを教えていただいた。そして、卒業された今でも松山JCシニアクラブ(全国大会実行委員会 総括幹事)から現役メンバーを温かく見守っていただいている小泉社長・・・。私たちの絆の強さはさらに大きくなっていく・・・。今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。小泉社長が益々健康体(運動させる)になることを祈念して・・・。

本日は東昇技建株式会社2012年度忘年会に出席させていただきまして、誠にありがとうございました。昨年にも増して1040の絆とご縁をしっかりと堪能させていただきました。心より感謝と御礼を申し上げます。建物は完成を迎えるまでにかなりの時間を有します。地盤調査からはじまり、地盤改良、そして基礎工事をはじめ建物は完成への道を辿っていくのであります。そんな建物で、一番の心臓部といえるのは基礎であります。しかし私は、建物で基礎よりももっと重要な部分があるのを知っています。それは、建物で一番大事な部分である基礎を支えている地盤であります。この地盤を預かる東昇技建株式会社様が、これから確固として揺らぐことのない礎を、小泉社長はじめ全社員で築かれていきますことを切に願っております。1年間、本当にお世話になりました。そして、来年もよろしくお願い致します。今日一日に感謝します。ありがとうございました。

PS:また今年もやってしまった・・・。私の肝臓と脳は完全に破壊されました。二日酔いです・・・。最高の2012年度をありがとうございました。

 
 『1040の絆の下に・・・』

1040の絆の下に集まった社員さんをはじめとする仲間たち・・・。忘年会幕開けに際しても、社員さんの心からのお持て成しと聞く姿勢は昨年以上でありました。

 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、株式会社カネシロ 代表取締役社長(小池 正照 氏)より、ご挨拶が行われました。

 『来賓挨拶』

忘年会開催に先立ち、山の手リゾート株式会社 代表取締役、(社)松山青年会議所 2012年度第60代理事長(帽子 大輔 氏)より、ご挨拶が行われました。

 『乾杯挨拶』

今年最後の忘年会(1040の絆)は、小泉社長の朋友である株式会社オートプロジェクト 代表取締役社長(日野 健治 氏)の乾杯のご発声の下、祝宴は盛大に幕を開けたのであった・・・。小泉社長が益々健康体(運動させる)になることを祈念して・・・。

 『アトラクション』

東昇技建株式会社の筆頭喜び組(のりお)によるアトラクションが執り行われました。笑顔と笑いの渦が五志喜より波紋のように広がりました。

 『朋友の盃』

小泉社長をはじめ一生の友の日野社長と片目の親分・・・。2012年度を締め括る朋友の盃が酌み交わされました。そして結びに、諸先輩方が多数おられる中、大変僭越ではございましたが、小泉社長喜び組筆頭役員であります私が、中締めの音頭を執らさせていただきました。1040(東昇)の絆の下にお集まりいただきました皆様のご健康とご多幸を心より祈念いたしまして、右肩上がりの三本締めで締めさせていただきました。今年1年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

2012-12-30 14:42 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペ

 『最高のコンディションのゴルフ』

12月29日(土)、エリエールゴルフクラブ松山にて、第16回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペが開催された。肋骨を痛めてから1ヵ月が経過し、ねじる運動すらできなかった私も今日でゴルフを解禁する・・・。そして、2012年度最後の打ち納めとなる本日のゴルフ・・・。また、今年最後の挑戦となるゴルフ親子対決・・・。言い訳ができない大晴天に恵まれた愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペは、総勢70名が参加する中、盛大にその幕を開けたのであった・・・。

順番を決め、朝一ティーショットに臨む私たち・・・(OUTコース1番ホール)。4番クジを引き当てた私は、東から昇った朝日に向かって朝一ティーショットに臨んだ・・・。結果、朝日に向かって真っすぐと放物線を描き、約250ヤード程前にボールは飛んでくれた・・・。朝一をこんな感じで迎えたOUTコース1番ホール・・・。そんな1番ホールをパーでホールアウトした私・・・。今年最後の第6戦目のゴルフ親子対決の結果や如何に・・・。

競技終了後、ミーティングルームにて表彰式が行われた。総勢70名のゴルフコンペの表彰式は盛大で、前には商品がズラッと立ち並んでいた・・・。本日の私のスコアは、OUTコース46、INコース49の合計95であった。そして順位が、70人中17位という結果に終わった・・・。また、齊会長のスコアは、OUTコース45、INコース46の合計91で、70人中35位であった・・・。今年最後のゴルフ親子対決第6戦目は、父に軍配が上がり、これで2012年度ゴルフ親子対決の結果は、6戦0勝という結果に終わった・・・。2012年度は全敗という結果に・・・。まだまだ父に勝つことができない私・・・。来年は必ず勝ちたいと思う今日この頃・・・。来年は必ず・・・。

本日は第16回愛媛ダイハツ・ファーレン松山ゴルフコンペに参加させていただきまして、誠にありがとうございました。肋骨痛めてからの復帰ゴルフではありましたが、天候にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、笑いあり笑顔ありの最高のゴルフを展開することができました。心より感謝を申し上げます。ゴルフ親子対決では、父の力にまだまだ及ばないことを思い知らされましたが、親子共々、楽しいゴルフを展開することができました。愛媛ダイハツ・ファーレン松山様の今後益々のご発展とご繁栄を切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日共にラウンドしていただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました。2012年度のゴルフ参加数は21回。平均スコアは104点でありました。来年はもう少しスコアを伸ばしていきたいと思います。

2012-12-30 14:14 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

12月30日の誕生日

本日、12月30日(日)は矢野相談役の誕生日であります。おめでとうございます。何十年もの間、門屋組を支え、3代目(門屋 齊)をはじめとする門屋家(私たち)を支えていただいた矢野相談役・・・。今では門屋組不動産の要として、松広監査役とともに多方面から門屋組を支えていただいております。そんな矢野相談役も本日は誕生日・・・。ご家族の皆様と共にゆっくりと過ごし、残す2012年度を最高の年にしていただきたいと思います。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※矢野相談役の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『正』でございます。部首:「止」 総画:5画
年頭初に「正」の一文字を理念文字とした矢野相談役は、まさしく正しいの言葉の如く、目標に向かって真っすぐに進む気概をもっていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「正」という文字を常に念頭に置いて、正直な1年にしてください。

2012-12-30 12:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

2012年度門屋組仕事納めの儀

 『昼食会』

12月28日(金)、門屋組本社大会議室にて、全社員で昼食を食べた後、2012年度門屋組仕事納めの儀を執り行った。水野専務より門屋組下半期に向けた今後の取り組みが皆に伝えられ、その後、営業統括(夷子常務)をはじめ、広島支店兼工事統括(篠浦常務)、建築部(髙木部長)、企画設計部(小倉部長)、営業部(相原部長)、土木部・品質管理部(一色部長)、総務部(中田部長)より、今年1年間の反省と来年に向けての抱負が皆に伝えられた・・・。何事に対しても挑戦していく気概と覚悟を持つ事、部署間の今後の協力体制や報告・連絡・相談(コミュニケーション)の大切さ、全社員でコスト意識を持って取り組む事、無駄な贅肉を落とすスリムな経営体質にしていく事、「お客様によりもっと「満足」「信頼」「感動」していただく為には・・・」を主とした来年に向けた取り組み等・・・。来年の2013年度に向けた課題は満載だった・・・。

結びに、私の方から1年間、門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組102年の年を全員が無事に歩むことができたことを伝えた・・・。そして今年も昨年と同様に、来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に置いて、仕事に家族に友人に、さらなる姿勢と進化を求めて歩み続けていただきたいと思います。また残す3日の2012年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年、高野さんの誕生日の1月5日(土)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

PS:佐伯さん、写真撮影していただき、本当にありがとうございました。そして「飲んだら乗るな!」で宜しくお願い致します。

 

 

水野専務より門屋組下半期に向けた今後の取り組みが皆に伝えられ、その後、営業統括(夷子常務)をはじめ、広島支店兼工事統括(篠浦常務)、建築部(髙木部長)、企画設計部(小倉部長)、営業部(相原部長)、土木部・品質管理部(一色部長)、総務部(中田部長)より、今年1年間の反省と来年に向けての抱負が皆に伝えられた・・・。

 『社長挨拶』

結びに、私の方から1年間、門屋組をお支えいただいた感謝の気持ちと、門屋組102年の年を全員が無事に歩むことができたことを伝えた・・・。そして今年も昨年と同様に、来年これだけは絶対に貫き通すという信念の漢字一文字を念頭に置いて、仕事に家族に友人に、さらなる姿勢と進化を求めて歩み続けていただきたいと思います。また残す3日の2012年度が、皆さんにとって御家族にとって、素晴らしい年になりますことを切に願っております。来年、高野さんの誕生日の1月5日(土)には、元気で明るい笑顔でみんなとお会いできることを楽しみにしております。来年もよろしくお願い致します。1年間、大変お世話になりました。

 『「支」の一文字の御礼のことば』

私自身、平成24年1月1日を迎えたその日から(仕事始め)、いつ何時でも縁の下の力持ちであり続けていくことを念頭に入れて、「支」という漢字一字の理念文字を掲げた・・・。青年会議所では、専務理事という人と時間と事業運営を預かる者として、全力でメンバーを支えていきたいという気概と覚悟をもって取り組んできた・・・。そんな私を1年と数ヶ月支えてくれた弊社のスタッフ宛に、心温かな感謝の手紙と綺麗なお花が届いた・・・。(社)松山青年会議所 2012年度第60代理事長(帽子 大輔 君)からである。手紙の中にはここでは書き尽くせないほどの感謝のことばで溢れ返っていた・・・。人を支え支えられる関係が、信頼関係に結びついていくことを改めて実感した私・・・。「支」の2012年度一文字理念は、私にとって生涯忘れることのない1年となったのは言うまでもない・・・。

2012-12-29 01:07 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

本気・本音の話し合い会

 『マル留の名の下に・・・』

12月27日(木)、お魚料理「志季」にて、マル留戦士たちによる本気・本音の話し合い会を行った・・・。次の100年に向かって夢ある一歩を踏み出している門屋組・・・。私自身、98年後まで生きることはできないが、初代の門屋留一郎から受け継がれてきた想い「誠実一途」・「顧客本位」を次世代・次々世代へ受け継いでいく使命と責任がある・・・。地域に愛される土木・建設業となれるように、関わるすべての仲間たちとの絆を構築していく使命・・・。本気・本音の全社一丸を目指すべく、今日は一人ひとりからの貴重な意見を聴きながら、美味しい料理と美味しいお酒を酌み交わしたのであった・・・。

一人ひとりが発する「ことば」に説得力が持てるように、マル留戦士と共に「あたりまえのことをあたりまえにしっかりと行動」し、「交わした約束は絶対に守る」ことを念頭に、「決意したことをしっかりと実行」して、社会人としての責任をしっかりと果たしていきたいと思います。みんなで創り上げよう門屋組の未来・・・。みんなの日々のお支えに心から感謝しております。今日は齊会長共に誘ってくれて、本当にありがとうございました。これからも絆とご縁に感謝し、友情の輪を広げていきましょう。

2012-12-28 15:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

愛媛ブロック協議会 臨時会員会議所会議

 『カジュアル会議5分前』

12月26日(水)、オールドイングランド道後山の手ホテルにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2012年度臨時会員会議所会議が開会された。今年も残すところ5日間という中、藤田会長率いる2012年度愛媛ブロック協議会が松山の地において最終最後の臨時会員会議所会議が幕を開ける・・・。1月1日、2012年度(藤田体制)が幕を開けてから12ヶ月間、藤田ファミリーの確固として揺らぐことのない愛媛の絆は本日をもって集大成を迎える・・・。そんな中、いつも明るく元気な三浦副会長による『「変わらないために変わる」あつくサスティナブルな愛媛の実現』のスローガン唱和の下、臨時会員会議所会議は輝かしく幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、愛媛ブロック協議会会長(藤田 優 君)よりご挨拶が行われた。年末の年迫る中、本日の最終最後の会員会議所会議に参加していただいたことへ心からの感謝の言葉が述べられた・・・。そして、2012年度の藤田ファミリーの集大成として、本日どうしてもみんなと顔を合わせ、感謝の言葉を伝えたかったことが告げられた・・・。その後、桑原運営専務理事による会議進行の下、本会議の審議事項が精査され、各地理事長によって可決承認されていった・・・。そして、会議後の懇親会では、次年度(帽子体制)へと繋ぐ望年会を執り行い、感謝あふれる愛媛の絆を深め合ったのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2012年度臨時会員会議所会議並びに望年会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。準備期間を含めた1年3ヵ月間、藤田会長をはじめとする2012年度愛媛ブロック協議会の皆様には大変お世話になりました。そして、藤田会長の理念でもあった相互理解を深め合うことの大切さを学び、また相互理解を深め合うことでお互いの信頼関係(友情)は強くなっていくことを知りました。2012年度藤田ファミリーの一員として、共にJC活動できたことを本当に誇りに思います。これからも2012年度で培った学びを活かしながら、2年後の全国大会松山大会に向けて邁進していきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。1年間、本当にありがとうございました。

PS:三浦副会長、谷本運営副専務理事、亀岡財政局次長、伊藤委員長、前崎副委員長、梶木副委員長、2012年度愛媛ブロック協議会、大変お疲れ様でした。数々のご縁をいただき、本当にありがとうございました。

 
 『会長挨拶』

愛媛ブロック協議会会長(藤田 優 君)よりご挨拶が行われた。年末の年迫る中、本日の最終最後の会員会議所会議に参加していただいたことへ心からの感謝の言葉が述べられた・・・。そして、2012年度の藤田ファミリーの集大成として、本日どうしてもみんなと顔を合わせ、感謝の言葉を伝えたかったことが告げられた・・・。

 『直前会長挨拶』

愛媛ブロック協議会直前会長(永井 明 君)よりご挨拶が行われた。私たちの事をいつも見守り続けていただいた永井直前・・・。ご指導いただいた事は決して忘れることはありません・・・。これからも愛媛を盛り上げていくことをお約束いたします。長い間、本当にお世話になりました。

 『監査担当役員所見』

今年最後の監査担当役員所見が行われました。鬼・仏・修羅の3種類のうち、本日は修羅の監査担当役員(三好 正忠 君)による所見でありました。12年間の青年会議所生活が伝えられました。そして、「この培った友情を2年後の松山大会に繋げていきたい」と、強く述べられました。本当にお世話になりました。

 『藤田ファミリーの絆』

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2012年度臨時会員会議所会議並びに望年会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。準備期間を含めた1年3ヵ月間、藤田会長をはじめとする2012年度愛媛ブロック協議会の皆様には大変お世話になりました。そして、藤田会長の理念でもあった相互理解を深め合うことの大切さを学び、また相互理解を深め合うことでお互いの信頼関係(友情)は強くなっていくことを知りました。2012年度藤田ファミリーの一員として、共にJC活動できたことを本当に誇りに思います。これからも2012年度で培った学びを活かしながら、2年後の全国大会松山大会に向けて邁進していきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。1年間、本当にありがとうございました。

2012-12-27 14:38 | 未分類 | Trackback(0) | Comments(2)

12月度店社安全パトロール

 『(仮称)医療法人社団 重信クリニック透析棟増築工事』

12月26日(水)、今年最後となる12月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は一色部長と佐伯さんの2名であった。本日のパトロール現場は、(仮称)医療法人社団 重信クリニック透析棟増築工事、(仮称)アルファスマート久米新築工事、口笛作業室等改修・増築工事、(仮称)アルファスマート山越公園新築工事の4現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)医療法人社団 重信クリニック透析棟増築工事の現場では、仮設工事並びに鉄骨工事が行われていた。特に指摘事項等は見当たらず、材料等が計画的に置かれており、作業床、安全通路がしっかり確保されていた。これからの工事運営にも安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

次にパトロールした(仮称)アルファスマート久米新築工事の現場では、鉄筋工事(5階スラブ)及び型枠工事(2階)が行われていた。現場各所の開口部への養生を行い、転落等がないように安全周知の徹底をお願いします。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、安全品質向上の推進を宜しくお願いします。

次にパトロールした口笛作業室等改修・増築工事の現場では、型枠工事が行われていた。特に指摘事項はなく、快適職場環境が形成されていた。今後も安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

最後にパトロールした(仮称)アルファスマート山越公園新築工事の現場では、仮設工事及び型枠工事が行われていた。材料置き場の区分け、ゴミの分別等がしっかりとできており、快適な作業環境が形成されていた。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、現場一丸となって3K(気配り・心掛け・感謝)職場の推進をお願い致します。

現場員の皆さん、日々の現場管理ご苦労様です。そして、日々の現場日報の取り纏め、お疲れ様です。皆さんに更新してもらっている現場日報を確認させていただき、日々の現場の状況がよく伝わっております。2012年度も残すところ5日となりましたが、次年度に向けて新たなる決意を胸に、現場の安全運営に臨んでいただきたいと思います。来年も協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

 

 

 『(仮称)アルファスマート久米新築工事』

(仮称)アルファスマート久米新築工事の現場では、鉄筋工事(5階スラブ)及び型枠工事(2階)が行われていた。現場各所の開口部への養生を行い、転落等がないように安全周知の徹底をお願いします。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、安全品質向上の推進を宜しくお願いします。

 『口笛作業室等改修・増築工事』

口笛作業室等改修・増築工事の現場では、型枠工事が行われていた。特に指摘事項はなく、快適職場環境が形成されていた。今後も安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

 『 (仮称)アルファスマート山越公園新築工事』

(仮称)アルファスマート山越公園新築工事の現場では、仮設工事及び型枠工事が行われていた。材料置き場の区分け、ゴミの分別等がしっかりとできており、快適な作業環境が形成されていた。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、現場一丸となって3K(気配り・心掛け・感謝)職場の推進をお願い致します。

2012-12-27 08:43 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

竣工式(伯方塩業株式会社)

 『修祓』

12月25日(火)、伯方塩業株式会社松山本社新社屋の竣工式が執り行われた。今年の1月17日(火)の大安吉日に起工式(伯方塩業株式会社)を執り行ってから11ヶ月間、数々の機会とご縁、そして多くの思い出をいただくことができました・・・。11ヶ月の施工期間を経て、無事故・無災害で本日の竣工の日を迎えることができましたのも、お施主様をはじめとする近隣地域の皆様、また設計・監理者であります株式会社連合企画設計様、そして本工事に関わるすべての協力会社の皆様のおかげでございます。本当にありがとうございました。

大きな事故も無く、安全に現場管理を推進していただいた岡本所長をはじめ栗原くん・・・。11ヶ月間、本当にお疲れ様でした。この建物に携わらさせていただいて、多くのご縁とかけがえのない絆、また大きな感動があったと思います。この培ったご縁と絆に感謝しながら、竣工後もお施主様や近隣地域の皆様、そして協力会社の皆さんに満足と感動していただけるような信頼関係を構築してください。地図に歴史に人の心に留まる誇れる建物に携わらさせていただいたこと心から感謝申し上げますとともに、伯方塩業株式会社様の今後益々のご発展・ご繁栄、そして地域に愛される素晴らしい建物になりますことを切に祈念申し上げます。本日の御竣工、誠におめでとうございました。

 
 『感謝状贈呈』

伯方塩業株式会社松山本社新社屋完成に際し、心温かな感謝状が贈呈されました。

 『竣工式後の直会』

地図に歴史に人の心に留まる誇れる建物に携わらさせていただいたこと心から感謝申し上げますとともに、伯方塩業株式会社様の今後益々のご発展・ご繁栄、そして地域に愛される素晴らしい建物になりますことを切に祈念申し上げます。本日の御竣工、誠におめでとうございました。

2012-12-26 11:28 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る