株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

平成24年度分会対抗チャリティーボウリング大会

 『青年部会長挨拶』

11月16日(金)、キスケボウルにて、平成24年度(社)愛媛県建設業協会青年部会 分会対抗チャリティーボウリング大会が開催された。毎年開催されるチャリティーボウリング大会・・・。これまでの青年部会チャリティー事業の歴史は古く、ソフトボールやゴルフやボウリングなど様々なアトラクションによって青年部会愛媛県各支部の絆の輪を広げてきた背景がある・・・。今年はボウリングということで、愛媛県各支部から青年部会の先鋭部隊がキスケボウルに集結し、分会対抗チャリティーボウリング大会は青年部会長(大西 克弘 氏)のご挨拶とともに輝かしく幕を開けたのであった・・・。

菅野部会長率いる松山支部はA~Dの4チームでボウリング大会に臨んだ私たち・・・。私はCチームのリーダーとして、二人の仲間たちと強固なスクラムを組んでチームを引っ張っていく・・・。ボールが10本のピンすべてを捕える(ストライク)と、次第に各レーンのボルテージは上昇していく・・・。そしてハイタッチで仲間たちの健闘を称え合っていくのである。松山Aチーム(菅野リーダー)、松山Bチーム(青井リーダー)、松山Cチーム(私)、松山Dチーム(渡部リーダー)のテンションは最高潮となった・・・。そんな私の1ゲーム目のスコアは180ピンだった・・・。

1ゲーム目が終了し、「フ~」と一息・・・。青年部会と言えど、各レーン、体力がかなり消耗している模様・・・。「年やな~」、「腕が痺れる~」、「指が~」など、年齢・体力・メンタル面の叫びが飛び交う中、気合を入れ直し2ゲーム目に突入する画面のスイッチを押した・・・。1ゲーム目で体力が無くなった者、逆に体が温まって動きが良くなってきた者、どちらにしてもストライク・スペアが出た時の喜びの掛け声とハイタッチだけは欠かさなかった・・・。私も1ゲーム目が180ピンと高得点だった為、さらに気合を入れて2ゲーム目に臨んだ。コンスタントにストライクとスペアが連続し、これはただ事ではないと、優勝する自分の姿が頭を過り始めてきた・・・。そんな私の2ゲーム目のスコアは1ゲーム目と同じ180ピンで、180+180=360というここ最近にないハイスコアが飛び出したのである。順位は後の懇親会でのお楽しみ・・・。

競技終了後、表彰式並びに懇親会が国際ホテル松山で開催された。各賞が表彰されていく中、私たちの松山Cチームが団体戦で準優勝に輝いた・・・。そして、個人の部に移り、第1位に輝いたのは、なんとなんと予想していた通り私だった・・・。総勢87名のメンバーから1位になれたことは、想像を絶する喜びが足の先から頭のてっぺんまで伝わるのを感じた・・・。こうして、(社)愛媛県建設業協会青年部会 分会対抗チャリティーボウリング大会は幕を閉じたのであった・・・。

本日は、平成24年度(社)愛媛県建設業協会青年部会 分会対抗チャリティーボウリング大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。愛媛・松山で活動させていただく建設業協会員として、チャリティー活動に参加できましたこと、大変嬉しく思っております。そして何より、愛媛県各支部の皆さんと親睦を深め合うことができたことが、私にとって最高の喜びでありました。お酒を酌み交わせたこと、心より感謝しております。今後益々、大西青年部会長を筆頭に(社)愛媛県建設業協会青年部会が一丸となっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

PS:共にボウリングをプレーすることができました松山Cチームの皆さん、楽しいボウリングが展開できましたこと心から感謝申し上げます。

 
 『始球式』

青井副部会長から、渾身のパワーボールが転がされ、始球式が行われました。これより、(社)愛媛県建設業協会青年部会 分会対抗チャリティーボウリング大会の幕開けです。


 

ボールが10本のピンすべてを捕える(ストライク)と、次第に各レーンのボルテージは上昇していく・・・。そしてハイタッチで仲間たちの健闘を称え合っていった・・・。

 『乾杯挨拶』

競技終了後、表彰式並びに懇親会が国際ホテル松山で開催されました。懇親会開催に先立ち、開催地支部を代表して菅野青年部会長よりご挨拶が行われました。これより、楽しい懇親会の幕開けです・・・。

 『団体戦準優勝』

各賞が表彰されていく中、私たちの松山Cチームが団体戦で準優勝に輝いた・・・。賞品はカタログギフトでありました。

 『個人の部飛び賞(40位)』

個人の部の表彰が行われました。松山支部より個人の部飛び賞(40位)に輝いたのは、松山Dチームをリーダーとして引っ張った渡部副部会長でありました。誠におめでとうございます。

 『個人の部飛び賞(30位)』

松山支部より個人の部飛び賞(30位)に輝いたのは、我が松山Cチームで大活躍してくれた篠原君でありました。ここだけの話、ボウリング大会を迎えるまでに彼は練習したそうです・・・。ここだけの話になってないか(笑)

 『個人の部優勝』

松山支部より個人の部優勝に輝いたのは、なんと私でありました。僭越ながら優勝スピーチまでさせていただいた始末・・・。何から何まで感謝のしようがありません・・・。優勝トロフィーと賞状、そして賞品にはヴィトンの財布でありました。私は財布を持たないマネークリップ派なんで、そのまま妻へと横流しとなりました・・・。大切に使わさせてもらいます。今後益々、大西青年部会長を筆頭に(社)愛媛県建設業協会青年部会が一丸となっていきますことを切に願っております。本日は誠にありがとうございました。

2012-11-17 14:13 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

痛風薬をいただきに・・・

 『痛風薬をいただきに・・・』

おかだ整形外科へ痛風薬(ザイロリック)をいただきに毎月訪れている私・・・。3ヶ月前に83kgあった体重が75kgに減ったこともあり、3ヶ月前の痛風発作から一度も痛風が現れていない・・・。しかしながら、毎朝のベッドからの一歩が不安でならないのは変わりはない・・・。明日から1週間、第67回JCI世界会議(台北大会)に向かうべく、痛風予防薬(ザイロリック)をいただきに、病院へと訪れたのであった・・・。

明日からの1週間、第67回JCI世界会議(台北大会)に長期出張となりますが、東日本大震災で大きな力をいただいた台湾JCへの感謝の気持ちを伝えるとともに、松山JC2012年度専務理事として大きな担いを果たしてきたいと思います・・・。痛風大爆発しないことを切に願う今日この頃・・・。

2012-11-17 12:50 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月度店社安全パトロール

 『(仮称)アルファスマート山越公園新築工事』

11月16日(金)、11月度店社安全パトロールを実施した。本日の安全パトロール員は一色部長と佐伯さんの2名とインターンシップによる中学生3名であった。本日のパトロール現場は、(仮称)アルファスマート山越公園新築工事、伯方塩業株式会社本社社屋新築工事、橘動物病院新築工事の3現場をパトロールした。佐伯さんのパトロール結果報告に基づいて一日を振り返ってみたいと思う・・・。

最初にパトロールした(仮称)アルファスマート山越公園新築工事の現場では、鉄筋工事(地中梁)及び圧接工事が行われていた。現場に入場すると、一つひとつの初歩的な指摘事項がパトロール員によって挙げられた・・・。分電盤取扱責任者名が記載されてなかったり、圧接作業における粉塵作業に対しては防護マスクが着用されてなかったり・・・。あたりまえのことをあたりまえに臨めるような環境を今一度整えてください。これからも安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

次にパトロールした伯方塩業株式会社本社社屋新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び足場解体工事が行われていた。現場内部の整理整頓状況は良好だった・・・。しかしながら、内装仕上げ工事に際し、足場架台の単独使用や内部足場の作業時の安全帯未着用が見られたので、今一度徹底した安全配備をお願いします。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、安全品質向上の推進を宜しくお願いします。

最後にパトロールした橘動物病院新築工事の現場では、型枠工事及び電気設備工事が行われていた。現場箇所に掲げている看板の見直しをしてください(足場ステージの積載荷重表示等)。今後も安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

現場員の皆さん、日々の現場管理ご苦労様です。そして、日々の現場日報の取り纏め、お疲れ様です。皆さんに更新してもらっている現場日報を確認させていただき、日々の現場の状況がよく伝わっております。最近、気温の変化で体調を崩される方が多くおりますが、体調管理を万全にして人と人との繋がりを大切にしながら、現場の安全運営に臨んでいただきたいと思います。今後とも協力会社さん、地域の方々と今まで以上のコミュニケーションを図りながら、安全管理・モラルアップ・快適な職場環境づくり・元気で明るい挨拶を推進し、現場で模範となる監督の姿勢(背中)を見せれるように、現場一丸を目指していただきたいと思います。本日もご安全に!!!

PS:二日間に渡り、インターンシップ臨んだ3名の中学生たち・・・。工事現場を目の当たりにして、色々な気づきがあったと思います。建物は決して一つの会社や一人の力だけで造られるものではありません・・・。協力してくれるみんなの力を一つにして、現場一丸とならなければ思いの込められた建物には成り得ません・・・。二日間体験・経験した多くの学びを家族へ学校へ友達へと伝えていただけたらと思います。いつの日か地図に歴史に人の心に留まる誇れる仕事を志す時が訪れることを楽しみにしております。二日間、大変お疲れ様でした。

 
 『伯方塩業株式会社本社社屋新築工事』

伯方塩業株式会社本社社屋新築工事の現場では、内装仕上げ工事及び足場解体工事が行われていた。現場内部の整理整頓状況は良好だった・・・。しかしながら、内装仕上げ工事に際し、足場架台の単独使用や内部足場の作業時の安全帯未着用が見られたので、今一度徹底した安全配備をお願いします。これからも地域とのコミュニケーションを図りながら、安全品質向上の推進を宜しくお願いします。

 『橘動物病院新築工事』

橘動物病院新築工事の現場では、型枠工事及び電気設備工事が行われていた。現場箇所に掲げている看板の見直しをしてください(足場ステージの積載荷重表示等)。今後も安全対策に妥協のないよう、現場一丸となって8S運動の推進を宜しくお願いします。

2012-11-17 11:19 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る