株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

(社)松山青年会議所 第11回常任理事会

 『理事長挨拶』

11月6日(火)、門屋組本社 大会議室にて、(社)松山青年会議所 2012年度第11回常任理事会が開会された。2012年度帽子体制が幕を開けてから10ヵ月が経過し、当年度・次年度の体制が交錯する時期となってきた・・・。今まで以上に責任が課せられる時期・・・。しかし、そんな時期だからこそ、仲間と共に成長できる自分がいる・・・。一つひとつの経験が自己の成長に繋がっていくのを感じる・・・。何の為に我々は活動しているのか・・・。何の為に発信し続けていかなければならないのか・・・。今月も明るい豊かな社会を実現していく第11回常任理事会は、前崎室長の開会宣言とともに幕を開けたのであった・・・。

「60年の歴史に 感謝しながら生き抜こう そして未来を切り拓こう」

JCIクリード並びにJCIミッション・JCIビジョンの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。そして、第60代理事長(帽子 大輔 君)よりご挨拶が行われた・・・。本日も定刻通りに会議が開会できることへの感謝の言葉が述べられた・・・。その後、本日も常任理事会構成メンバーから数々の審議案件が上程される中、積極的な議論が展開されたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、(社)松山青年会議所 2012年度第11回常任理事会に多くの皆様に参画いただきましたこと、この場をお借りしまして心から感謝申し上げます。多くのメンバーに支えられながら、松山JC(帽子体制)は前進させていただいております。2012年度も残すところ2ヶ月を切りましたが、私自身、皆さんの貴重な時間を預かる者として、今までと変わることなく気合を入れて今後の会議と事業運営に臨んでいく所存でございます。自分自身に課せられた責任を全うし、更なる飛躍に向けて邁進していきましょう。本日は誠にありがとうございました。

PS:今城事務局長をはじめ佐伯事務局次長・天野事務局次長・吉田副専務理事、写真撮影並びに懇親会の設営、誠にありがとうございました。11月も宜しくお願い致します。

 
 『監事所見』

本日の第11回常任理事会の所見を、和泉監事より賜りました。自分の発した言葉に説得力を持たすためにも、あたりまえのことをあたりまえにしっかりと行動できる社会人であり続けたいと思います。もう、この監事所見を聴けるのも、例会を含めてあと5回です・・・。本日は誠にありがとうございました。

 『会議後の懇親会』

懇親会の幕開けを祈念して、常任理事会構成メンバー全員で乾杯を執り行いました。「一二一」での集いは、今日一日の労を労う最高の懇親会となりました・・・。当年度・次年度が交錯する中ではありますが、今日一日が無事に迎えられたことに感謝します。

2012-11-07 06:25 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

360°に広がる松山の景色

 『坂の上にたなびく一筋の雲を掴む』

11月6日(火)、松山の魅力を探すべく、(社)松山青年会議所 2013年度全国大会準備会議 議長予定者(今城 靖浩 君)を筆頭に松山総合公園に訪れた私たち・・・。今から3年前、この地で松山青年会議所の事業も執り行った実績もある・・・。あの時の鬼ごっこが本当に懐かしい・・・。

ここ西山は、松山市制100年を記念して松山総合公園に生まれ変わる・・・。松山市の姉妹都市でもあるドイツのフライブルグから名をいただき、フライブルグ城と名付けられた展望台も存在する・・・。ここから見る景色は、360°に広がる壮大なパノラマが美しい・・・。東向きには、松山市街地が一望でき、松山城をはじめ高縄山系、石鎚山系の山並みを観ることができる。そして、北向きには、衣山方面をはじめ太山寺のある経ヶ森、高浜の勝岡町が見え、奥に美しい瀬戸内が姿を見せる。また南向きには、伊予市・砥部の皿ヶ嶺から西に連なる山並みが存在する。さらに西向きには、垣生・吉田方面に存在する弁天山の向こうに瀬戸内の海が光り、興居島の小富士がきれいなシルエットを演出している・・・。この地に立たせてもらうと、坂の上にたなびく一筋の雲を掴むかの如く、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた大きな気概と志を感じることができた・・・。松山には私たちの知らない全国に誇れる数々の魅力が眠っている・・・。高い志をもって勇壮なる日本の創造に向けた一歩を踏み出していきたいと強く思った・・・。2年後に控える第63回全国大会松山大会への道は、信頼する仲間と共に、真っ直ぐな一本道へと構築されていくのであった・・・。

 
 『東向きの景色』

東向きには、松山市街地が一望でき、松山城をはじめ高縄山系、石鎚山系の山並みを観ることができる。

 『南向きの景色』

南向きには、伊予市・砥部の皿ヶ嶺から西に連なる山並みが存在する。

 『西向きの景色』

西向きには、垣生・吉田方面に存在する弁天山の向こうに瀬戸内の海が光り、興居島の小富士がきれいなシルエットを演出している・・・。松山には私たちの知らない全国に誇れる数々の魅力が眠っている・・・。高い志をもって勇壮なる日本の創造に向けた一歩を踏み出していきたいと強く思った・・・。2年後に控える第63回全国大会松山大会への道は、信頼する仲間と共に、真っ直ぐな一本道へと構築されていくのであった・・・。

2012-11-07 03:13 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

11月7日の誕生日

本日、11月7日(水)は一色部長の誕生日であります。おめでとうございます。土木部と門屋組すべての部署の品質管理を担う者として、いつも妥協のない視点から私たちを見てくれている一色部長・・・。安全パトロールにおいても、品質管理者(8S運動)として品質向上に努めてくれています。多面的な角度からいつも門屋組を支えてくれる一色部長・・・。そんな一色部長も本日は誕生日。今日一日が一色部長にとって最高の一日になりますことを願っております。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※一色部長の1年間貫き通す漢字一文字理念は、『真』でございます。部首:「目」 総画:10画
2012年度の初めに「真」の一文字を理念文字とした一色部長には、真面目を連想させるこの一字の如く、常に誠実に常に真面目に、仕事に家庭に友人に向き合っていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「真」という文字を常に念頭に置いて、これからも仲間との信頼関係を構築していってください。

2012-11-07 00:41 | 未分類 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る