株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

役員選考委員会&正副理事長予定者会議

 『理事長挨拶』

8月30日(木)、椿会館 2階にて、(社)松山青年会議所 2012年度役員選考委員会&2013年度正副理事長予定者会議が開会された。2013年度増田体制が1月1日を迎えたその日から、円滑なスタートを切れるように引き継いでいかなければならない・・・。当年度から次年度へ、次年度から当年度へ・・・。こうした情報共有を行いながら、当年度役員予定者から次年度役員予定者へ責任あるバトンが受け渡されていく・・・。そんな中、帽子理事長よりご挨拶が行われ、次年度役員が選考される議題の数々が、理事会構成メンバーによって可決承認されていったのであった・・・。

本日は次年度組織図・役員予定者が決議される大切な役員選考委員会に参画していただき、心から感謝申し上げます。また、次年度に向けた数々の議案も滞りなく可決承認されましたこと、心からお慶び申し上げます。単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けていかなければなりません・・・。これからも地域に根差した数々の事業が行われていきますが、気を引き締め、自分自身に課せられた責任を全うし、修練・奉仕・友情のJC三信条を胸に、更なる飛躍に向けて邁進していきたいと思います。増田次年度理事長予定者をはじめとする正副理事長予定者の皆様、この場をお借りしまして、これからも宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

 
 『次年度に向けた会議』

単年度制であるが故、先輩たちから連綿と受け継がれてきた良き伝統を守り続けていかなければなりません・・・。これからも地域に根差した数々の事業が行われていきますが、気を引き締め、自分自身に課せられた責任を全うし、修練・奉仕・友情のJC三信条を胸に、更なる飛躍に向けて邁進していきたいと思います。増田次年度理事長予定者をはじめとする正副理事長予定者の皆様、この場をお借りしまして、これからも宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

2012-08-31 08:17 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

はなかっぱ弁当

 『はなかっぱ弁当』

昨日は長女奏来(そら)が年に数回の保育園弁当の日だったので、ついでに私のも妻が作ってくれた次第である・・・。どうやらHNKアニメワールドの「はなかっぱ」というキャラクターの弁当のようだ・・・。頭に色んな花をいつも咲かせている主人公のはなかっぱ・・・。そして、はなかっぱと同様にいつも頭に花を咲かせているやまびこ村のアイドルのももかっぱちゃん・・・。奏来の心も鷲づかみするはなかっぱ弁当は私の心をも揺るがせたのであった・・・。こんなのも、たまにはいいもんだと思った今日この頃・・・。

PS:はなかっぱ弁当、美味しかったぜ!!!

2012-08-30 18:11 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

第70回エースの会

 『会長挨拶』

8月29日(水)、蛍にて、第70回エースの会が開催された。2012年度4回目のエースの会ということで、更なる土木・建設業の同業社同士の懇親・親睦が深められた・・・。私がエースの会幹事を仰せつかってから、もう5年の月日が流れようとしている。そんな中、本日も2ヵ月毎に開催されるエースの会に多くの会員各位の皆様にお越しいただくことができたのであった・・・。そして、エースの会菅野会長の乾杯の音頭により、記念すべき第70回エースの会は幕を開けたのである・・・。

何とか2ヵ月毎の開催を維持し、エースの会会員たちが集える場所を提供し続けることに成功している。同業種(土木・建設業)の会で、年齢に関係なく集まれる場というのは、私自身、本当に有難く思っている。今日の第70回エースの会も、業界の話、子どもの話、旅行の話、性格の話、趣味の話等でとことん盛り上がることができた・・・。大変盛り上がることができた本日のエースの会・・・。おかげさまで、今日一日有意義に過ごすことができたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、第70回エースの会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。幹事として、多くの会員の皆様にお集まりいただきましたこと、心から感謝申し上げます。今後も、土木・建設業の強固な架け橋となりえる、楽しいエースの会にしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:次回は節目となる第71回エースの会「秋だぜ!!節電対策を万全に!!!」を10月に予定しております。多くの参加者が来られることを楽しみにしております。

2012-08-30 09:55 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第8回委員会挨拶回り


 

8月28日(火)、(社)松山青年会議所 第8回委員会が各会場にて開催された。先月に引き続き佐伯号にて、帽子理事長と共に各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、公証人ビル、ホテル勝山、東横イン、ホテルNo1松山の5つの会場を訪問させていただき、委員長・副委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした・・・。そして、帽子理事長より各委員会へご挨拶が行われたのであった・・・。

本日は第8回委員会のご開催、大変お疲れ様でした。委員長を中心とした事業運営、この年この日この瞬間にしか味わえない委員会のかけがえのない思い出が築かれていきますことを願っております。そして、仲間と共に育む、一生に一度の出会いと思い出溢れる60年の歴史に感謝する、最強委員会になりますことを切にお祈り申し上げます。

2012-08-29 10:08 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所 第8回委員長会

 『理事長挨拶』

8月28日(火)、レストラン北斗駅前店にて、(社)松山青年会議所 第8回委員長会が開催された。2012年度からスタートした委員長会も、本日で第8回目を迎え、一人ひとりの委員長の自覚と責任がさらに高まってきている・・・。地域を巻き込んだ事業一つひとつを経験していくことで、大きな学びと成長の機会をもらっている・・・。そして、委員会メンバーに何を伝え、リーダーとしてどのように引っ張っていかなければならないか・・・。2012年度理事長所信を読み解き、今年1年間の進むべき方向性にブレが生じてないか・・・。同じ道を歩む委員長同士(横の繋がり)のコンセンサスを図ることにより、リーダーとしての資質は向上していく・・・。責任感の高揚・情報共有・周知徹底・切磋琢磨・一期一会を念頭に、第8回目の委員長会は私の開会宣言とともに幕を開けた・・・。

先月から今月にかけて、数ある事業に一人ひとりが自覚と責任ある行動で委員会メンバーを引っ張り、共に同じ時間を共有することに成功した・・・。帽子理事長をはじめ松山JC一丸となった取り組みに対し、専務理事として感謝のしようがない・・・。本日も8月・9月に開催する事業の情報交換や確認・依頼事項、そしてこれから進むべく各委員会の方向性が委員長より伝えられた・・・。こうして、第8回委員長会は幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、(社)松山青年会議所 第8回委員長会に出席いただきまして、誠にありがとうございました。JC活動以外の仕事の話から事業をよりいい形にしていく本音トーク等、2012年度の仲間たちと、この時、この瞬間にしかできない会議を展開することができました。これからも地域に根差した数々の事業が行われていきますが、自分自身に課せられた責任を全うし、更なる飛躍に向けて邁進していける委員長として活躍されますことをご期待申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:帽子理事長、委員長会にオブザーブしていただき、誠にありがとうございました。そして、来月も引き続き宜しくお願い致します。

2012-08-29 09:15 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

8月29日の誕生日

本日、8月29日(水)は下野さんの誕生日であります。おめでとうございます。今年の5月8日(火)から門屋組のゆかいな仲間に加わった下野さん・・・。総務部三人娘から四人娘の一人として、今では門屋組にとって大きな支えをいただいております。これからも中田部長率いる縁の下の力持ち総務部として、明るく元気な雰囲気を創ってください。下野さんにとって、今日一日が最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※下野さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『学』でございます。部首:「子」 総画:8画
2012年度の初めに「学」の一文字を理念文字とした下野さんには、学習することを連想するこの一字の如く、日々学んでいくことを意識していただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「学」という文字を常に念頭に置いて、1分1秒を無駄にすることなく学び多きものとなりますことをお祈りしております。

2012-08-29 01:02 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

今年7度目の痛風発作

 『左足首アキレス腱に発症』

今年7度目となる痛風発作が起こった・・・。前回の痛風発作から3週間が経過し、今回は予兆ありの突発的な発作となった・・・。前回とは違う箇所の左足首のアキレス腱付近である・・・。今回の違和感は突如として表れたのだが、原因はしっかりと理解できている・・・。一○走○の打ち上げの中で・・・。

前回、痛風予告として9月上旬を予定していたが、予定よりも早く発作が起きてしまった。このペースだと、次回の痛風発作は9月中旬くらいか・・・。次はどの部位に発作が起きるのか・・・?乞うご期待!!!

PS:朝晩の2回、ザイロリックを飲んでいるのになぜなんだろう・・・。理解できないこの体・・・。8月上旬からスタートしたダイエットプログラム(朝バナナダイエット)も順調にことが運べている・・・。83kgあった体重は、今では78kgとなり、5kgの減量に成功している。目標体重72kgまであと6kg!!!

2012-08-28 17:25 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

公式訪問例会(法皇青年会議所)

 『理事長挨拶』

8月27日(月)、四国中央市の地、ホテルグランフォーレにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 公式訪問例会プログラム法皇青年会議所8月例会が開催された。愛媛ブロックの中で第1エリア~第3エリアに別れているが、第1エリアとは、愛媛県に所在する9つのLOM(青年会議所)のうち、(法皇・西条・新居浜)の3つの青年会議所が第1エリアに所属する。昨年までは合同例会を開催し、共に情報共有をしながらお互いの例会を高め合ってた。しかし今年は、藤田ブロック会長をはじめとする愛媛ブロック協議会が9つのLOMを訪れ、愛媛ブロックの9つの青年会議所同志たちに熱い思いを伝えていくのであった。相互理解を深め合う、本気・本音の愛媛のファミリーを構築する公式訪問例会・・・。愛媛ブロック協議会スローガンである『「変わらないために変わる」あつくサスティナブルな愛媛の実現』と、内山青年会議所スローガンである『日々成長する自分になろう~昨日の最高より、今日の最高~』を融合する8月例会は、法皇青年会議所理事長(高橋 勇三 君)のご挨拶とともに幕を開けた・・・。

本日は最終章となる公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 公式訪問例会プログラム法皇青年会議所8月例会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。8月例会の貴重な時間にオブザーブさせていただきましたことを、この場を借りしまして心から感謝申し上げます。相互理解を深め合う公式訪問例会プログラムは、私たち愛媛の会員会議所にとって大変有意義な時間となりました。2年後の全国会員大会松山大会に向けて、友情の名の下に仲間を増やし、本気で取り組む姿勢を発信し続けていかなければならない松山JCですが、共に当事者意識を向上させ、理念・情報・経験を共有していくことで、少しずつですが輪が広がっているものと信じております。今後益々、高橋理事長をはじめとする法皇青年会議所のご活躍を切に願いますとともに、藤田ファミリーが確固として揺らぐことのない絆を構築されますことを祈念申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:佐伯補佐長、小西補佐、中村補佐、運転から最終最後の懇親会まで大変お世話になりました。また、松山JCの皆様、多くのメンバーに出席いただきましたこと、心から感謝しております。引き続き、2012年度帽子体制を宜しくお願い致します。法皇青年会議所メンバーの皆様、お接待の心溢れる懇親会をありがとうございました。

 
 『全国会員大会に臨む姿勢』

帽子理事長より、愛媛ブロック会員会議所メンバーへ、2年後の全国会員大会松山大会に臨む姿勢が伝えられた・・・。

 『例会アワー』

8月度例会アワー「会員拡大の意義と成果」のテーマの下、公益社団法人日本青年会議所 監事(高田 哲也 君)より講演が執り行われた・・・。会員拡大において、最も必要とされる能力(巻き込み力)について聴くことができた・・・。

「巻き込み力を持つ人7項目」
① 大きな目標を掲げている。
② 行動や言動が常に一致している。
③ 弱みを見せられる強さがある。
④ 異常時でも冷静に動ける。
⑤ 他人の為に一生懸命になれる。
⑥ 他人からの信頼が厚い。
⑦ 根が明るくて愛嬌がある。

 『ブロック会長挨拶』

藤田ブロック会長をはじめとする愛媛ブロック協議会が9つのLOMを訪れ、愛媛ブロックの9つの青年会議所同志たちに熱い思いを伝えていくのであった。相互理解を深め合う、本気・本音の愛媛のファミリーを構築する公式訪問例会となりました。

 『ブロック直前会長挨拶』

先輩となった今も尚、こうして私たち現役メンバーへ熱く話していただく永井ブロック直前会長・・・。人と人との繋がりの大切さが伝えられました。

 『愛媛ブロック事業方針説明』

愛媛ブロック協議会より、各委員長から1年間の進むべき方向性が伝えられました。松山JCから出向している伊藤委員長より、Nothing But Nets(ナッシング バッツ ネッツ) キャンペーンの報告が行われ、マラリアの脅威と5歳未満のアフリカの子どもたちの死亡率が伝えられました。

 『監事総評並びに監査担当役員所見』

本日の総評を法皇青年会議所 監事(石川 雅博 君)、そして監査担当役員所見を愛媛ブロック協議会 監査担当役員(三好 正忠 君)より執り行われました。今後益々、高橋理事長をはじめとする法皇青年会議所のご活躍を切に願いますとともに、藤田ファミリーが確固として揺らぐことのない絆を構築されますことを祈念申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

 『例会後の懇親会』

例会後、懇親会が執り行われました。本日の早朝より、今年7回目の痛風発作が出てしまった私・・・。先週、ちょっと酒をやり過ぎてしまった・・・。そんなことで、少しアルコール摂取をセーブさせてもらった今日この頃・・・。

2012-08-28 11:16 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~

 『頂上決戦前ミーティング』

8月26日(日)、松山JC2012年度スローガンである「60年の歴史に 感謝しながら生き抜こう そして未来を切り拓こう」を念頭に、『まちづくりビジョン』に基づいた60周年記念事業が開催された・・・。松山の誇るべき宝の一つである道後湯之町を舞台に「道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」が幕を開ける・・・。道後湯之町の山頂に位置する湯神社に置かれた一番桶の争奪戦・・・。争奪戦で一番桶を取った者だけに与えられる俊足No.1の称号と、一番桶を取った者だけに許された道後温泉本館の一番風呂(清めの儀式)・・・。さらには、道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(残したい日本の音風景100選)の刻太鼓(100年以上も時を刻み続けてきた)を叩く権利が得られる・・・。早朝4時30分より開会式が行われ、5時より総勢230名による一番桶争奪の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。記念すべき第1回目の俊足No.1は・・・?一番桶の勝者の証を手にするのは・・・?一番にだけ許された勝者の権利(刻太鼓)を得られるのは・・・?果たして一体誰なのか・・・?

本日は早朝にも関わらず、御来賓の皆様をはじめとする応援してくださった地域の皆様、そして健闘した230名の選手の皆様、松山青年会議所 創立60周年記念事業「道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」にご参加いただき、誠にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。道後温泉からくり時計前のスタートラインからゴールライン湯神社までの500m・・・。激走時間たった2分間の中にも、笑顔あり・笑いあり・涙ありの多くのドラマが存在しました。そして、私たち松山人の誇るべき宝である道後温泉を中心に、多くの感動の声が「ことばのちから」に変わり波紋のように広がりを見せました。これからも私たちの住み暮すまつやまの宝を磨き、一人ひとりの意識を変革し、世界にも誇れるようなまちになれるよう邁進していきたいと思います。大きな事故もなく、一人として怪我することなく事業運営ができましたことを心から感謝するとともに、人と人との絆が永遠に繋がっていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:事業運営を統括された古川委員長率いる創立60周年実行委員会の皆様、段取り・設営をはじめ本気で取り組んでいただきましたことを感謝しております。そして駄場元グループ長、本当にお疲れ様でした。最後に、松山JCメンバーのみんな、共に支え合ってくれたこと、本当に感謝します。多くの感動をありがとうございました。

 
 『開会式』

道後温泉坊っちゃん広場に集結した選手たち230名・・・。早朝4時30分より開会式が執り行われました。主催者を代表して松山青年会議所 2012年度第60代理事長(帽子 大輔 君)よりご挨拶が行われました。そして、来賓祝辞を野志市長より賜りました。

 『大会実行委員長挨拶』

大会実行委員長(古川 章一 君)よりご挨拶が行われました。選手たちに一番走りへの熱い思いが伝えられました。

 『安全祈願』

大会の安全を祈願して、伊佐爾波神社の野口宮司より安全祈願が執り行われた。会場全体、頭を下げて思いを一つにした・・・。

 『スタートラインに立つ』

道後温泉からくり時計前のスタートラインに立った選手たち・・・。これから、500mの激走時間2分間の熱いドラマが展開される・・・。一番桶争奪の闘いの火蓋が切って落とされた・・・。

 『一番桶争奪戦』

ゴールラインである湯神社前・・・。一番桶・二番桶・三番桶を手にした浴衣に扮装した桶番人・・・。ゴールラインを切っただけでは得られない桶争奪戦だこの場で展開される・・・。一番桶を手にするのは・・・?

 『完遂した選手たち』

激走時間約2分間を経て、ゴールに到達した選手たち・・・。笑顔と笑い、そして汗と涙が光っていた・・・。

 『第1回もちまき』

道後温泉本館北側にて、第1回もちまきが執り行われました。暗かった空も明るくなり、御来賓の皆様による餅が撒かれたのであった・・・。

 『第2回もちまき』

時計の針が6時を指した瞬間、道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(残したい日本の音風景100選)の刻太鼓(100年以上も時を刻み続けてきた)が一番走りの手によって叩かれました。6回叩くところ、7回叩いてしまったらしい・・・。そして、一番桶・二番桶・三番桶の争奪に成功した福男たちによる第2回目のもちまきが開始されました。

 『一番・二番・三番走りと共に・・・』

帽子理事長共に記念撮影した一番・二番・三番走りの皆様・・・。右から一番走り(山本 大地 様)、二番走り(大野 史仁 様)、三番走り(吉川 祐輔 様)であります。ご健闘、誠におめでとうございます。

 『福引券と引き換えに・・・』

福引券と引き換えに福引が開催されました。特賞であるオールドイングランド道後山の手ホテル宿泊券を手にするのは一体誰なのか・・・?

 『大会終了後ミーティング』

本日は早朝にも関わらず、御来賓の皆様をはじめとする応援してくださった地域の皆様、そして健闘した230名の選手の皆様、松山青年会議所 創立60周年記念事業「道後温泉一番走り~湯上り頂上決戦~」にご参加いただき、誠にありがとうございました。心から厚く御礼申し上げます。道後温泉からくり時計前のスタートラインからゴールライン湯神社までの500m・・・。激走時間たった2分間の中にも、笑顔あり・笑いあり・涙ありの多くのドラマが存在しました。そして、私たち松山人の誇るべき宝である道後温泉を中心に、多くの感動の声が「ことばのちから」に変わり波紋のように広がりを見せました。これからも私たちの住み暮すまつやまの宝を磨き、一人ひとりの意識を変革し、世界にも誇れるようなまちになれるよう邁進していきたいと思います。大きな事故もなく、一人として怪我することなく事業運営ができましたことを心から感謝するとともに、人と人との絆が永遠に繋がっていきますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

2012-08-27 16:50 | 青年会議所 | Trackback(1) | Comment(0)

8月27日の誕生日

本日、8月27日(月)は今井さんの誕生日であります。おめでとうございます。総務部四人娘の一人として、いつも門屋組の入口を明るくしてくれている今井さん・・・。いつもありがとうございます。そして、自己向上(資格取得)に対しても意欲的な今井さん・・・。今まで以上にさらなる自己研鑽に繋がっていきますことを願いますとともに、今日一日が最高の日となりますことを切にお祈り申し上げます。本日は誠におめでとうございます。

「1年間貫き通すぞ!~漢字一文字理念コーナー」
※今井さんの1年間貫き通す漢字一文字理念は、『繋』でございます。部首:「糸」 総画:17画
2012年度の初めに「繋」の一文字を理念文字とした今井さんには、人と人との繋がりを連想されるこの一字の如く、一瞬にして訪れる機会とご縁をしっかりと目の当たりにしていただきたいと思います。自分自身の発した言葉に責任を持ち、1年間、「繋」という文字を常に念頭に置いて、今年の得たこと気づいたことを次に繋げていってください。

2012-08-27 01:09 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comments(2)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る