株式会社門屋組

文字サイズ

てるひこブログ

てるひこブログ

未来を切り拓くために・・・

 『最終打ち合わせを行う』

7月30日(月)、門屋組本社 大会議室にて、8月1日(水)に開催する松山青年会議所創立60周年記念式典・祝賀会の最終打ち合わせを行った・・・。橘川委員長率いる総務渉外委員会メンバーを中心に、記念式典・祝賀会の最終詰めが行われていく・・・。60年に渡る先輩諸兄の弛まぬ努力に感謝しながら生き抜くために・・・。そして、未来を切り拓いていくために・・・。松山青年会議所の未来を切り拓く最終打合せは、夜遅くまで続いた・・・。社団法人松山青年会議所 創立60周年記念式典・祝賀会まであと1日・・・。

PS:本気で取り組むことで生まれる真の信頼関係が構築されております。記念式典・祝賀会開催まであと1日・・・。一切の妥協を排して取り組んでいきましょう。宜しくお願い致します。

2012-07-31 01:34 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

土木・建設業の集い(家族会)

 『白魂の集い』

7月29日(日)、チャイナ白魂にて、土木・建設業の集い(家族会)が開催された。いつも社業や業界、そして家庭を支えてくれている家族・・・。日々の支えに感謝する、土木・建設業の家族の集いは幕を開ける・・・。門屋家からは、3人(私と妻と奏来)が参加させてもらった・・・。

開催に先立ち、山本先輩より開催のご挨拶が行われ、「このように家族ぐるみの集いができたことに深く感謝するとともに、次世代にも誇れる土木・建設業であり続けたい!!」と祈念し、声高らかに乾杯が執り行われた・・・。

本日は急なお誘いにも関わらず、土木・建設業の集い(家族会)に多くの皆様に集っていただきましたことを深く感謝申し上げます。そして、建設業協会の活動・運動をお支えいただいている家族の皆様、いつもありがとうございます。「いつもお名前は聞いているけど会ったことがない」「土木・建設業を支える家族としての在り方」「後継者へのバトンタッチをより円滑に・・・」など、業界における今後の課題は尽きることがありません・・・。しかしながら、出会いはみんなに与えられた平等の機会であると私は信じております。本日の出会いとご縁を大切に、これからも次世代にも繋がる絆を構築していきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

2012-07-30 12:57 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

未来のエネルギーについて考える

 『会長挨拶』

7月29日(日)、愛媛県男女共同参画センターにて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会主催による「未来(あした)のエネルギーについて考える」~エネルギーリテラシーの確立に向けて~が開催された。エネルギーリテラシーとは、エネルギー基本計画が根本からの見直しを迫られた今、国民一人ひとりが自らの問題と捉え、未来を切り拓くエネルギー選択の時に向けて知識と意識を高め、安全・安心で持続可能な社会を実現するために必要なエネルギーを選択する能力のことである。本日は、第1部(新エネルギー政策について~愛媛県の現状・取り組みを知る~)の講演を四国経済産業局エネルギー対策課(安田 健 氏)、第2部(未来を担う子供達の為に新エネルギーについて学ぶ)の講演を独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部(伊東 賢宏 氏)による講演が行われた・・・。

東日本大震災と原子力発電所事故により、我が国のエネルギー基本計画はゼロベースで考えなくてはならなくなった・・・。基本計画を根本から見直し、国民一人ひとりがエネルギーの基本知識と意識を高め、安心・安全で持続可能な社会の構築に向けて進んでいかなければならない・・・。そんな中、安田先生並びに伊東先生から、愛媛県のエネルギーに対する取り組み状況と、日本の未来のために、それぞれができる小さな省エネ・創エネについて深い話をしていただいた。エネルギーリテラシーを確立し、日本が安全・安心で持続可能な社会の構築に向けて・・・。

本日は「未来(あした)のエネルギーについて考える」~エネルギーリテラシーの確立に向けて~に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。国民一人ひとりが未来のエネルギーについて考える素晴らしい機会をいただくことができました。ご講演いただきました安田先生・伊東先生、心から感謝申し上げます。今後とも国民のエネルギーリテラシー確立に向けて、一つひとつの知識・能力の向上に努めていきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日の設営・段取りをしていただきました、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会、森委員長率いる能力運動確立委員会の皆様、大変お世話になりました。

 
 『基調講演』

東日本大震災と原子力発電所事故により、我が国のエネルギー基本計画はゼロベースで考えなくてはならなくなった・・・。基本計画を根本から見直し、国民一人ひとりがエネルギーの基本知識と意識を高め、安心・安全で持続可能な社会の構築に向けて進んでいかなければならない・・・。そんな中、安田先生並びに伊東先生から、愛媛県のエネルギーに対する取り組み状況と、日本の未来のために、それぞれができる小さな省エネ・創エネについて深い話をしていただいた。エネルギーリテラシーを確立し、日本が安全・安心で持続可能な社会の構築に向けて・・・。

2012-07-30 12:22 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第7回愛媛ブロック協議会

 『わんぱく相撲全国大会壮行会』

7月28日(土)、松山空港にて、わんぱく相撲全国大会(両国国技館)で頑張る子どもたちの壮行会が行われた・・・。不安でいっぱいだろうが、まつやま場所で培った仲間たちの分まで活躍してくれることを切に願っている・・・。壮行会後、ホテル奥道後にて、公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2012年度第7回役員会議・会員会議所会議が開会された。藤田会長率いる2012年度愛媛ブロック協議会が松山の地において輝かしく幕を開ける・・・。そんな中、明るく元気な上田副会長による『「変わらないために変わる」あつくサスティナブルな愛媛の実現』のスローガン唱和の下、第7回会員会議所会議は幕を開けたのであった・・・。

JCIクリード並びにJCIミッションの唱和、そして、JC宣言文朗読並びに綱領唱和を行い、明るく豊かな社会の実現に向けて意識を高めていく私たち・・・。その後、愛媛ブロック協議会会長(藤田 優 君)よりご挨拶が行われた。7月も愛媛ブロック事業が満載の中、念願の願いでもあった2012年度愛媛ブロック野球大会が無事に執り行えたことへ心からの感謝の言葉が述べられた・・・。そして、桑原運営専務理事による会議進行の下、本会議の審議事項が精査され、各地理事長によって可決承認されていった・・・。会員会議所後、懇親会では確固として揺らぐことのない愛媛の絆を深め合ったのであった・・・。

本日は公益社団法人日本青年会議所 四国地区 愛媛ブロック協議会 2012年度第7回会員会議所会議並びに懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。時間の経過とともにお互いの信頼関係(友情)は強くなっています。しかしながら、信頼関係(友情)が強くなっていく為には、個人の修練と社会への奉仕の心が必要不可欠であります。これからも藤田ファミリーの一員として、引き続き2012年度愛媛ブロック協議会を支えていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。松山JCが主管する2年後の全国会員大会松山大会について、意見交換の場をつくっていただいたことに心から感謝申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:三浦副会長、谷本運営副専務理事、亀岡財政局次長、伊藤委員長、前崎副委員長、梶木副委員長、これからも愛媛ブロック協議会を共に盛り上げていきましょう。

 『会長挨拶』

愛媛ブロック協議会会長(藤田 優 君)よりご挨拶が行われた。7月も愛媛ブロック事業が満載の中、念願の願いでもあった2012年度愛媛ブロック野球大会が無事に執り行えたことへ心からの感謝の言葉が述べられた・・・。

 『監査担当役員所見』

監査担当役員所見が行われました。鬼・仏・修羅の3種類のうち、本日は仏の監査担当役員(山西 世治 君)による所見でありました。LOM間の垣根を超えた友情を培うべく、これからもっと積極的にコミュニケーションを図っていきたいと思います。誠にありがとうございました。

 『会議後の懇親会』

会員会議所後、懇親会で確固として揺らぐことのない愛媛の信頼を築いていったのであった・・・。三浦副会長による乾杯のご発声の下、ホテル奥道後を中心とする愛媛の絆が一つになった・・・。

 『理事長と専務理事の友情』

本日誕生日を迎えられた八幡浜JC専務理事(菊池 繁人 君)・・・。2012年度も折り返し地点を通過し、共に悩み、共に励まし合い、共に感動を分かち合う清家理事長との美しき友情を目の当たりにした愛媛ブロックメンバーたち・・・。本日は誠におめでとうございました。菊池専務の今後のご活躍を切にお祈り申し上げます。

2012-07-29 09:27 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)愛媛県建設業協会松山支部建築部会懇親会

 『部会長挨拶』

7月27日(金)、国際ホテル松山にて、平成24年度(社)愛媛県建設業協会松山支部建築部会懇親会が開催された。開催に先立ち、黒川建築部会長よりご挨拶が行われ、昨年以上の松山支部建築部会の結束の構築が伝えられた・・・。その後、森岡副部会長による乾杯のご発声の下、今日一日の労いと、これからの建設業界の発展・繁栄を会場全体で祈念したのであった・・・。

先輩・後輩(次世代)の貴重な懇親会・・・。会場全体を見渡すと、若干平均年齢が下がってきたかに思える・・・。世代交代が少しずつ進んでいる傾向が見られた・・・。久しぶりに出会った先輩たちから、「あれ門屋くん、ちょっと肥えたんやないん?」「痛風は大丈夫か?」とみんなに言われ、毎年の事だが、暴飲暴食による不摂生に反省する私・・・。毎年の体型の変化を見逃さない先輩たちによる眼力はかなりのものだった・・・。過去の話、最近の経営話、業界の動向、JCの話、健康談議・・・、色んな話が飛び交った懇親会・・・。こうして、山本副部会長による発展・繁栄を祈願する3本締めにて、幕を閉じたのであった・・・。

本日は平成24年度(社)愛媛県建設業協会松山支部建築部会懇親会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。状況的に大変厳しさを増す土木・建設業ではありますが、一人ひとりが大きな志を持ち、「絶対に発展させるぞ!」という強い情熱があれば、きっとこの状況を打破できる施策を打ちだすことができるものと信じております。今後益々、黒川建築部会長をはじめとする(社)愛媛県建設業協会松山支部建築部会が一枚岩となって、邁進していくことを心からお祈り致します。本日は誠にありがとうございました。

2012-07-28 09:14 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

7月度マルトメ安全パトロール

 『アルファリビング久万の台新築工事』

7月27日(金)、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールを実施した。本日のパトロール員は、門屋組から私と一色部長、佐伯さんの3名。マルトメ協力会社から、株式会社中電工(古西 哲哉 様)、株式会社中矢美装(秀野 哲也 様)、株式会社日本道路( 石﨑 泰生 様)、株式会社濱﨑組( 清水 庸一 様)、宮栄建築( 宮栄 秀明 様)の5名。計8名で安全パトロールを実施した。本日のパトロール現場は、アルファリビング久万の台新築工事、伯方塩業株式会社本社社屋新築工事、岡田中学校体育館耐震補強改修工事の3現場を回った。

最初にパトロールしたアルファリビング久万の台新築工事の現場では、内装仕上工事及び屋上階防水工事が行われていた。現場内部はラップ作業が想定される中、今一度安全に対する意識を向上させていただいたいと思います。安全通路内には絶対に物を置かない、高所での道板作業による3点支持の徹底、使用しない脚立を壁に立て掛けない等、さらなる安全対策の追及を宜しくお願いします。今後とも、現場監督として迎える姿勢をさらに進化させ、安全・衛生意識のレベルの向上をよろしくお願いします。

引き続きパトロールした伯方塩業株式会社本社社屋新築工事の現場では、仮設工事及び型枠工事が行われていた。パトロール員全員から、「狭い敷地にも関わらず、材料置き場と安全通路が明確に区分けされており、新規入場者に対する安全看板の標示が徹底されている」との声が挙がった・・・。現在の安全管理に甘んじることなく、今日よりも明日への進化を心掛け、さらなる8S運動の推進を宜しくお願いします。

最後にパトロールした岡田中学校体育館耐震補強改修工事の現場では、仮設工事及び木工事が行われていた。現場が動き出してから間もないが、分電盤・ローリング足場への責任者・積載荷重の標示、休憩所の分煙の検討等、現場の周知徹底しなければならない項目を早急に実行するようにしてください。第3者災害防止を十分に考え、今後とも8S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んでください。

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた。
・現場によって所長の色が出ており、面白い。中にはもう少し意識を向上してもらいたい部分もある為、より一層のレベルアップを図っていただきたい。

・伯方塩業作業所では、キメ細かな安全対策が好印象だった。若い監督(栗原君)、現場員を褒めていただきたい。

・安全管理に目が行き届いており、盲点が無い。所長が全て把握している。

・伯方塩業については、大変好印象を持っており、当社も見習いたい点がある。

・伯方塩業作業所の通路の確保が大変良かった。他の現場にも反映していただきたい。

・お褒めの言葉を数多く頂いたが、工期が厳しい現場では落ち着かない印象を持っている。押し迫った現場での事故の心配もあり、より良くする為、遠慮なく指摘していただきたい。

本日は大変お忙しい中、そして暑い中、7月度マルトメ安全衛生協議会合同パトロールにご参加いただきまして、誠にありがとうございます。そして、マルトメ協力会社の皆様方にはいつも大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして心からの感謝と御礼を申し上げます。本日皆様から頂戴しました貴重なご意見並びに指導事項は、真摯に受け止め、会社一丸となって改善し進化させていきたいと思います。本日安全パトロールいただきました現場は、建設業全体としてのモラルアップ、そして、人を迎える姿勢を発信させていただいております。建設業として変えてはならないものは、一つに「地域に対して感謝する建設業」であること、二つに「地域に愛される建設業」になることであります。地域に愛される建設業を、協力会社の皆さんと共に目指していきたいと強く思っておりますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。共に明るく元気な建設業を目指していきましょう!!本日もご安全に!!!

 
 『伯方塩業株式会社本社社屋新築工事』

伯方塩業株式会社本社社屋新築工事の現場では、仮設工事及び型枠工事が行われていた。パトロール員全員から、「狭い敷地にも関わらず、材料置き場と安全通路が明確に区分けされており、新規入場者に対する安全看板の標示が徹底されている」との声が挙がった・・・。現在の安全管理に甘んじることなく、今日よりも明日への進化を心掛け、さらなる8S運動の推進を宜しくお願いします。

 『想定される安全管理の徹底』

ちょっとした気配りにより、大事故を防ぐことができます。一つひとつの積み重ねが想定外から想定内に変わっていくのです。さらなる安全管理の徹底を宜しくお願い致します。

 『岡田中学校体育館耐震補強改修工事』

岡田中学校体育館耐震補強改修工事の現場では、仮設工事及び木工事が行われていた。現場が動き出してから間もないが、分電盤・ローリング足場への責任者・積載荷重の標示、休憩所の分煙の検討等、現場の周知徹底しなければならない項目を早急に実行するようにしてください。第3者災害防止を十分に考え、今後とも8S運動を実践し、現場一丸となって施工に臨んでください。

 『安全ミーティング』

3現場を回ってパトロール員たちによる、安全ミーティングが行われた・・・。

 『パトロール後の昼食会』

安全パトロール後は「すたみな亭」にて昼食会を行いました。土用の丑の日にスタミナを付けて元気になった私たち・・・。今後とも地域に愛される土木・建設業をよろしくお願い致します。本日は大変お忙しい中、参加していただき誠にありがとうございました。

2012-07-28 08:58 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第15回光絆会

 『美しき瀬戸内海へ・・・』

7月26日(木)、美しき瀬戸内海(中島沖)にて、第15回光絆会親睦釣り大会が開催された。光絆会とは、2010年度に結成された輝く若者たちが確固として揺らぐことのないを構築していく会である・・・。光絆会発起人の古志会長をはじめとする23名の会員で形成されている・・・。そして、志高い若者たちの集いの場として、末永いお付き合いをしていく・・・。そんな中、今回初となる第15回光絆会親睦釣り大会は幕を開けた・・・。

実は、前日まで何を釣るのか全く知らなかった私・・・。何を釣るかを聞くと、どうやらマダイやハマチが本命のようだ・・・。昨年の10月に購入した船釣り用の竿とリールが使えるとの事で、今回で使用2回目となる釣り道具を片手に、美しき瀬戸内海(中島沖)へと出航したのであった・・・。

船着き場を出てから30分後、船頭さんより「はい、入れていいよ~」と、船に搭載のスピーカーから発せられた・・・。実はマダイ釣りを経験したことがない私・・・。マダイの仕掛けは、一本のハリと一個のオモリという単純なもので、餌に生きたエビを使用する・・・。エビの尻尾から腹にかけてハリを通して仕掛けは完了となる・・・。取り敢えず仕掛けが完了したので、記念すべき第1投目を青々とした海に投げ入れてみた・・・。そして、オモリが底に着いたことを確認した後、上下運動してマダイを誘ってみること・・・。竿先に集中するも、まったく反応を示さない・・・。「ホントにマダイおるんかの~」と口に出した瞬間、私の横で竿が放物線を描きながら海に吸い込まれていくのが見えた・・・。濱本君の竿に魚がヒットしたのである。一定のリズムでリールが巻き上げられる・・・。リールが巻き上げられると同時に、グッグッグッと竿が強烈に曲がっていくのを見て、海の底で負けじと抵抗している魚の姿を想像した・・・。魚がヒットしてから格闘すること約3分後、海面に巨大なマダイの姿が現れた・・・。こうして、見事本命のマダイを釣り上げることに成功した濱本君・・・。おかげで、テンション上げ上げとなった船上の光絆会メンバーたち・・・。炎天下のマダイ釣り、釣果や如何に・・・。

本日は第15回光絆会親睦釣り大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまで、光絆会メンバーと共に最高の釣り大会を満喫することができました。心より感謝を申し上げます。今後とも、古志会長を筆頭に光輝く若者たちの絆を大事にして、何事にも率先して取り組んでいきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。

PS:船頭さん、今日一日、大変お世話になりました。

 

 

 『記念すべき第1投目』

船着き場を出てから30分後、船頭さんより「はい、入れていいよ~」と、船に搭載のスピーカーから発せられた・・・。実はマダイ釣りを経験したことがない私・・・。マダイの仕掛けは、一本のハリと一個のオモリという単純なもので、餌に生きたエビを使用する・・・。エビの尻尾から腹にかけてハリを通して仕掛けは完了となる・・・。取り敢えず仕掛けが完了したので、記念すべき第1投目を青々とした海に投げ入れてみた・・・。そして、オモリが底に着いたことを確認した後、上下運動してマダイを誘ってみること・・・。

 『本命の巨大なマダイ』

「ホントにマダイおるんかの~」と口に出した瞬間、私の横で竿が放物線を描きながら海に吸い込まれていくのが見えた・・・。濱本君の竿に魚がヒットしたのである。一定のリズムでリールが巻き上げられる・・・。リールが巻き上げられると同時に、グッグッグッと竿が強烈に曲がっていくのを見て、海の底で負けじと抵抗している魚の姿を想像した・・・。魚がヒットしてから格闘すること約3分後、海面に巨大なマダイ45cmの姿が現れた・・・。こうして、見事本命のマダイを釣り上げることに成功した濱本君・・・。

 『続いて魚がヒットする・・・』

本命のマダイが釣り上げられた後、久保副会長にも続いて魚がヒットした・・・。リールをカリカリと巻き上げるも、「重い~重い~」と悪戦苦闘する久保副会長・・・。約5分間の魚との格闘が続いた・・・。そして・・・↓ ↓ ↓

 『上がってきたのは・・・?』

数分間の格闘の末、上がってきたのはなんとサメ50cmだった・・・。本命のマダイではなかったが、取り敢えず外道(サメ)と記念写真・・・。

 『本命2匹目を釣り上げる』

続いて古志会長が本命のマダイ25cmを釣り上げることに成功した・・・。このマダイちゃんのおかげで、本日のミッションクリアした古志会長・・・。

 『2匹目の外道を釣り上げる・・・』

外道(サメ)50cmに引き続き、2匹目の外道(フグ)20cmを釣り上げた久保副会長・・・。釣り上げられたフグも膨らむ気が失せてしまうフグッ面を披露した久保副会長でした・・・。


 

みんなに負けじと、私も外道(フグ)15cm、外道(アジ3匹)20cm、外道(メバル3匹)23cmを釣り上げた・・・。本命のマダイちゃんは、まったく姿を現してくれなかった・・・。

 『ボウズを免れた坂井君』

外道(アジ)20cmのおかげで、何とかボウズを免れることに成功した坂井君・・・。釣り上げた時の本物の笑顔が眩しかった・・・。

 『本日の釣果』

今日一日で数々の魚たちを釣ることに成功した光絆会メンバーたち・・・。今後とも、古志会長を筆頭に光輝く若者たちの絆を大事にして、何事にも率先して取り組んでいきたいと思います。本日、ボウズとなってしまった○○君・・・。名前は敢えて伏せときますが、次回の釣り大会の時には満面の笑顔で釣り上げた魚と共に写真に写ってもらうことを楽しみにしております。本日は誠にありがとうございました。

2012-07-27 01:53 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第29回「匠明」親睦ゴルフ大会

 『競技前ミーティング』

7月25日(水)、サンセットヒルズカントリークラブにて、第29回「匠明」親睦ゴルフ大会が開催された。最近、パソコン画面とにらめっこが続いているせいか、目の奥がズキズキと痛む・・・。冒頭にこんな話をしてしまうと言い訳に聞こえてしまうが、本当に痛い・・・。眼球の奥が、痛い・・・。さらには、容赦なく照らしてくる強烈な太陽光線・・・。今年、まったく免疫ができてない私の白い肌では、ボクシングでいうノーガードでヘビー級ボクサーに突っ込んでいくようなもんだ・・・。取り敢えず、そんなのは嫌なので、日焼け止めを塗りまくって強烈な太陽光線に備えたのであった・・・。

競技前ミーティングを行った後、スタートホールであるIN(高縄)コースのティーグラウンドに赴いた私たちは、朝一ティーショットを行うべく、順番決めのクジを引いた・・・。3番クジを引いた私は、ボールをティーアップしアドレスに入った・・・。そして、1、2、3のリズムでショットするはずが、1、2、、、、、、3という何とも間が悪いリズムでティーショットしたのである。過去の癖が突然発病する・・・。朝一から波乱なゴルフの幕開けを感じる今日この頃・・・。本日の結果や如何に・・・。

最終ホールを迎えた時には、足がガクガクで体は焼けるように熱くなっていた・・・。そんな私の本日のスコアは、OUT(瀬戸内)コース52、IN(高縄)コース52の合計104であった。そして順位の方は、19人中13位という何とも平凡な位置づけだった・・・。また、本日の第29回「匠明」親睦ゴルフ大会の栄えある優勝に輝いたのは、大木さんでございました。誠におめでとうございます。こうして、強烈な太陽光線と不埒なリズムのテークバックは幕を閉じたのであった・・・。

本日は第29回「匠明」親睦ゴルフ大会に参加させていただきまして、誠にありがとうございました。また平素は、(社)愛媛県建設業協会「匠明」に際しまして、スポンサーの皆様方には大変お世話になっておりますことを、この場をお借りしまして厚く御礼を申し上げます。一日怪我をすることもなく、熱中症に掛ることなく、無事にゴルフが展開することができました。また、楽しいゴルフがプレーできることを楽しみにしております。今後ともスポンサーの皆様方には、ご支援・ご協力のほど宜しくお願い致します。本日は誠にありがとうございました。

PS:本日、共にラウンドしていただきました片目の親分をはじめとする皆様、大変お世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

 
 『朝一ティーショット』

IN(高縄)コースのティーグラウンドにおいて、朝一ティーショットに臨む片目の親分・・・。「練習してないんよ!」の言葉に反して、力強いボールが放物線を描いたのであった・・・。「ナイスショット!!!」

 『競技終了ミーティング』

競技終了後、ミーティングルームにて表彰式が執り行われた・・・。そんな私の本日のスコアは、OUT(瀬戸内)コース52、IN(高縄)コース52の合計104であった。そして順位の方は、19人中13位という何とも平凡な位置づけだった・・・。

 『宇治金時を食べる片目の親分』

19人中19位のB・B(ブービー・メーカー)をゲットした片目の親分・・・。B・Bということで匠明の原稿は免れることができた親分・・・。ホッと一息、キンキンに冷えた宇治金時を食べまくっていました・・・。今日一日、共にラウンドしていただきまして、誠にありがとうございました。

2012-07-26 02:50 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

第7回委員会挨拶回り


 

7月24日(火)、(社)松山青年会議所 第7回委員会が各会場にて開催された。先月に引き続き佐伯号にて、帽子理事長と共に各委員会が開催される会場へ挨拶回りを行った。青少年センター、ホテル勝山、公証人ビル、東横イン、ホテルゴンドラ、リンダリンダの6つの会場を訪問させていただき、委員長・副委員長を中心とした積極的な会議を目の当たりにした・・・。そして、帽子理事長より各委員会へご挨拶が行われたのであった・・・。

本日は第7回委員会のご開催、大変お疲れ様でした。1年間、委員長を中心とした事業、この年この日この瞬間にしか味わえない、委員会のかけがえのない思い出が築かれていきますことを願っております。そして、仲間と共に育む、一生に一度の出会いと思い出溢れる60年の歴史に感謝する最強委員会になりますことを切にお祈り申し上げます。

2012-07-25 07:49 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

(社)松山青年会議所 第7回委員長会

 『7月・8月の打ち合わせ』

7月24日(火)、レストラン北斗駅前店にて、(社)松山青年会議所 第7回委員長会が開催された。2012年度からスタートした委員長会も、本日で第7回目を迎え、一人ひとりの委員長の自覚と責任がさらに高まってきている・・・。委員会メンバーに何を伝え、リーダーとしてどのように引っ張っていかなければならないか・・・。2012年度理事長所信を読み解き、今年1年間の進むべき方向性にブレが生じてないか・・・。同じ道を歩む委員長同士(横の繋がり)のコンセンサスを図ることにより、リーダーとしての資質は向上していく・・・。責任感の高揚・情報共有・周知徹底・切磋琢磨・一期一会を念頭に、第7回目の委員長会は私の開会宣言とともに幕を開けた・・・。

先月から今月にかけて、数ある事業に一人ひとりが自覚と責任ある行動で委員会メンバーを引っ張り、共に同じ時間を共有することに成功した・・・。帽子理事長をはじめ松山JC一丸となった取り組みに対し、専務理事として感謝のしようがない・・・。本日も7月・8月に開催する事業の情報交換や確認・依頼事項、そしてこれから進むべく各委員会の方向性が委員長より伝えられた・・・。こうして、第7回委員長会は幕を閉じたのであった・・・。

本日は大変お忙しい中、(社)松山青年会議所 第7回委員長会に出席いただきまして、誠にありがとうございました。JC活動以外の仕事の話から事業をよりいい形にしていく本音トーク等、2012年度の仲間たちと、この時、この瞬間にしかできない会議を展開することができました。これからも地域に根差した数々の事業が行われていきますが、自分自身に課せられた責任を全うし、更なる飛躍に向けて邁進していける委員長として活躍されますことをご期待申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

PS:来月も引き続き宜しくお願い致します。

2012-07-25 05:45 | 青年会議所 | Trackback(0) | Comment(0)

お問い合せ



検索



エントリー



カテゴリー



アーカイブ



カレンダー



最近のコメント



上に戻る